【年齢で悩むのは無駄ですよ】〜脱サラ起業は行動力が命〜

【年齢で悩むのは無駄ですよ】〜脱サラ起業は行動力が命〜
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする
脱サラ起業に適した年齢はある?
脱サラ起業の成功率は年齢によって変わる?
何歳で始めても成功できる起業ってある?

【年齢で悩むのは無駄ですよ】
〜脱サラ起業は行動力が命〜
の記事では、

投資と経営で月500万円稼ぐさるしゃちょーが、
脱サラ起業の成功方法を教えます。

【結論】

65歳で借金まみれの男が、ケンタッキーフライドチキンを起業し、73歳で600店舗の規模まで成功。

脱サラ起業しようと考える年齢は人それぞれですが、年齢によってメリット・デメリットがあります。

人生において脱サラ起業は、結構大きな挑戦になるので、
・いつ始める
・何歳までにはどのくらい稼ぐ

その他諸々の計画は必須になってきます。

【結論】

あとは行動力がものをいう。

私は不動産を計11個持っていますが、物件を買う時は毎回、
・最初にかかるお金
・そのお金を回収するまでいかかる時間
・その物件を手放す時
など、
今の年齢や残りの人生の年数も踏まえて最初から最後まで計画を立てます。

あとは、やるべきことを、やるべきタイミングで、やるだけですね。

【この記事を読むと】

・年齢別の強み・弱みがわかる
・年齢に関係なくできる仕事がわかる
・脱サラ起業で成功する準備がわかる

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

【年齢で悩むのは無駄ですよ】〜脱サラ起業は行動力が命〜の記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
経営と投資で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

なぜ私がこの年齢で脱サラ起業に成功できたのか
それは、常に”やる”という選択肢を取ってきたからです。

それには年齢は関係ありません。

私は仕事を通して様々な年齢層の人を見てきましたが
・私より年齢が下なのに能力がある起業家
・私より年齢が上なのに能力のないサラリーマン
本当に様々な人がいます。

結果的にわかったことは「やる人はやる、やらない人はやらない」ということ。

脱サラ起業に適した年齢はある?

脱サラ起業に適した年齢はある?

【結論】

早ければ早いほど失敗のリスクは減る

脱サラ起業する人の平均年齢を知っていますか?

日本政策金融公庫の調査(2019年)のデータでは、起業者の平均年齢は43.5歳です。

これはあくまで平均です。
平均年齢がそうだとしてもあなたがその年齢にならないと起業できないわけではありません。

私は
24歳で脱サラして、
25歳で起業して、
27歳で勝ち逃げできました。

中学生の私が”社長になる”と決めてから、その目標に向けた最善の選択肢を取り続けた結果、好きなことをして生きていける人生を手に入れることができました。

これは私の意見ですが、脱サラ起業は

若いうちに経験しておいて損はない

と、考えています。

若いうちの脱サラ起業失敗は潰しが効きます。
脱サラ起業に挑戦する時必ず不安になるのが「失敗したらどうしよう」です。

簡単な話、脱サラ起業に失敗したら再就職すればいいのです。

私調べによると、30代転職者の不利だと感じたか?という、質問に対する答えが、
「どちらとも言えない」が17%くらい、
「不利だと感じなかった」が50%くらい。

30代転職者が不利だと感じなかった、これだけのデータがありますから、再就職について悩むことは二の次です。

ただ

再就職をする時に何もスキル・知識・経験がなければ、難しいでしょう。

脱サラ起業に挑戦した時に
・武器になるスキル
・今後に活かせる経験
など
自分の武器を持っていないと再就職は難しいでしょう。

つまり

自分の武器さえ手に入れれば、年齢に関係なくビビらずに脱サラ起業に挑戦できるというわけです。

とにかく、勉強しましょう。

OECD加盟国の社会人20%は、大人になってからも勉強しています。
社会人をやりながら、スキルアップもキャリアアップも目指すのが当たり前です。

じゃあ、日本人の勉強時間は?

ある調査によると1日6分だそうです。笑

正直、呆れます。

年収別の勉強時間をみてみると、年収が高い人ほど勉強時間が長いという結果もあります。
勉強しただけ成果が出る。

当たり前ですよね。

若い人は、チャレンジする時間もそうですが、余生が長い文、勉強に当てることのできる時間が多いです。

・若いから脱サラ起業するには早すぎる
・もう歳だから脱サラ起業するには遅すぎる

これらは言い訳に過ぎません。

年齢に関係なく、やってる人はやってるし、やらない人は一生やらない。
是非、”やる”という選択肢を取り続けてください。

【年齢別】20代脱サラ起業家の強み・弱み

20代起業家の強み・弱み

○強み
・縛られるものが少ない
・若者向けの創業支援を受けることができる

○弱み
・社会経験が浅い
・信用を得にくい

【年齢別】20代脱サラ起業家の強み①

縛られるものが少ない

脱サラ起業しようとした時に、年齢を重ねて結婚していたり、子供がいるとなかなか動き出しづらいです。

「奥さんが働けなくなったら、あなたの収入が家族の収入になる子供は大きくなるにつれてお金がかかる」
そんな状況で、いつ成功するかわからないことに挑戦しづらいです。
20代はその分縛りがないため動きやすいです。

結婚は脱サラ起業後にもできます。なんなら脱サラ起業に成功したら間違いなくモテます。
脱サラ起業後でも十分遅くないので、20代の縛りがなく、体力があるうちは全力で挑戦しましょう。

【年齢別】20代脱サラ起業家の強み②

若者向けの創業支援を受けることができる

脱サラ起業の際に若者が困るのが、資金不足です。
その資金不足の起業家を助けるために様々な団体や、各自治体が創業支援を行っています。

その支援の中には、年齢が若い起業家のための支援などもあります。
これは20代起業家の特権です。

支援について詳しく書いた記事があるのでこちらも一緒に読んでみてください。
【脱サラ起業】〜知ってそうで知らない創業支援の話〜

【年齢別】20代脱サラ起業家の弱み①

社会経験が浅い

社会経験の浅さは、事業が大きくなるごとに露出してきます。

例えば
・他の企業と一緒に仕事をする時の礼儀作法
・単純な知識不足
など
社会経験をしないと身につかないものもありますので、その点においては不利に感じることもあるでしょう。

【年齢別】20代脱サラ起業家の弱み②

信用を得にくい

他の会社と協力して事業を進めたい時、相手側の立場に立つと「20代の若者が立ち上げた会社に任せていいのか」と、思われてしまうことがあります。
人は無意識に年齢で判断する節もありますからね。

私も若くして成功してきたので、それに似た経験は何度かしてきました。

信用を得るための実績を積む努力は社会経験をしてきた人に比べると大変な部分はあるでしょう。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

私の過去の記事に、20代脱サラ起業家について詳しく説明している記事があるので載せておきます。
【成功者が語る】〜20代で脱サラ起業に成功する秘訣〜

【年齢別】30代脱サラ起業家の強み・弱み

30代起業家の強み・弱み

○強み
・脱サラまでの社会経験を事業に生かすことができる
・まだまだ失敗を恐れずに挑戦できる

○弱み
・人生の大きなイベントと重なりがち

【年齢別】30代脱サラ起業家の強み①

脱サラまでの社会経験を事業に生かすことができる

30代の最大の強みはこれでしょう。
20代で身に付けたスキル・知識・経験はかなり役に立ちます。

しかし、前の職場で身に付けたスキル・知識・経験意外にも勉強しないといけないことは、たくさんあるので自分の現状に満足せず成長のための勉強は常にしておきましょう。

【年齢別】30代脱サラ起業家の強み②

まだまだ失敗を恐れずに挑戦できる

最初の項目でもいいましたが、30代はまだ再就職に怯える年齢ではありません。
前の職場でしっかり力をつけて脱サラ起業で様々な力をつけていれば、採用する側もあなたのことを求めてくれます。

ただ

これは、あなたの実力が伸びていた場合に限ります。
適当に脱サラ起業に挑戦して、失敗してもあなたの魅力は何にもありません。

時間をかけた分、自分のやってきたことを言語化できるようになっておきましょう。

【年齢別】30代脱サラ起業家の弱み①

人生の大きなイベントと重なりがち

ここが20代と大きく違うところでしょう。

年齢を重ねていくと「結婚」、「子供」と何かとお金がかかるし、家族の同意を得ないと脱サラ起業は難しいです。
私の知り合いにも結婚後に起業してうまくいかずに離婚した人たちもいます。

脱サラ起業する時は
・今から何をするのか
・いつまでにどのくらいの利益が出るのか

など
家族には全て話しておきましょう。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

30代の脱サラ起業について書いた記事もありますので載せておきます
【現状を変えたい人必見!】35歳脱サラ起業ガイドブック

【年齢別】40代脱サラ起業家の強み・弱み

40代起業家の強み・弱み

○強み
・社会的信用が高い
・ある程度貯金があるため資金調達に困らない

○弱み
・再就職が少しだけ難しくなる

【年齢別】40代脱サラ起業家の強み①

社会的信用が高い

40代になるまで企業に勤めていたとなれば、社会的信用は20代・30代より高いでしょう。
会社同士の関係のみではなく、銀行から借入する際も年齢は信用に関わってきます。

しかし

ただ年齢を重ねれば信用がつくはずもないので、働いている間の経験を積んだり、今後役に立つスキルを身につけることも、信用を得るためには重要になってきます。

何歳になっても勉強しておきましょう。

【年齢別】40代脱サラ起業家の強み②

ある程度貯金があるため資金調達に困らない

20代・30代のうちにしっかり貯金ができていれば、事業を拡大したい時の資金調達に困ることは少ないでしょう。

会社を経営して不動産を買っているうちに、お金を持っている人は強いなってつくづく思います。

会社の従業員たちに不動産を買うことを進めてきましたが、金額が金額ですから買いたいけど買えない状況の子がたくさんいます。

お金を持っている人にしかできないことがこの世界には充満しているので、お金の偉大さは皆さんに体感して欲しいです。

【年齢別】40代脱サラ起業家の弱み①

再就職が少しだけ難しくなる

「スキル・知識・経験があれば再就職も難しくはない」とは言っていますが、やっぱり採用する側も年齢はみます。
会社も若くて長く働ける人材を欲しいのが、正直なところです。

そうなってくると、無茶な脱サラ起業はオススメしません。

なんなら、起業せずに副業で稼いでいくという手もあります。
副業について書いている記事があるので読んでみてください。
副業から始めるリスクのない脱サラ起業方法【小さく始め大きく成長させる】

年齢関係なく成功できる脱サラ起業

年齢関係なく成功できる起業

【結論】

IT系の業界は、年齢に関係なく、勉強すればするだけ力がつく!!

どんな人でも、年齢関係なく、勉強すれば力がついてお金を稼ぐことができるのがIT系の業界です。

IT技術を使った仕事には
・ブログ
・ネットショッピング
・アフィリエイト
・プログラミング
・SNSの運用
・Youtube
などが挙げられます。

これからの時代

IT系の技術を身に付けた者勝ちです。

世界中の人々がインターネットを使い始めて様々な業界がIT系の技術を取り入れ始めました。

例えば
美容室の予約なら「ホットペッパー」
飲食店の予約なら「ぐるなび」
Youtubeの広告でお金を稼ぐ起業

何をするにもインターネットが必要になってきました。

さらに

IT系の技術を持った人材は不足している。

したがって、IT系のスキルを育成するアプリや支援する企業も年々増えています。
そんな中でIT系の技術を身につければあなたは企業から求められる人材になれます。

そうなったら、仕事に困ることはないでしょう。

具体的に何を勉強したらいいの?

と、気になった人もいるはずです。

その答えは

ウェブマーケティングの勉強です。

ウェブマーケティングとはインターネット上で商品をお客さんに売る事です。

ビジネスの基本は”お客さんの悩みを解決する事”です。

先ほど紹介した
「ホットペッパー」や「ぐるなび」でいうと
お店探しに悩んでいる人の悩みを解決する。

Youtubeの広告なら
脱毛など今の人たちが悩みがちな広告を出して
商品を買ってもらう。
など

お客さんの悩みを解決することによってお金が発生しています。

このウェブマーケティングスキルを身につければ、正直、どの企業に行っても活躍できます。
そのくらい重宝されるスキルなのです。

どーやってウェブマーケティングスキルを伸ばす?

どーやってウェブマーケティングスキルを伸ばす?

【結論】

ブログで力をつける。
その能力をビジネスに活用する。

ウェブマーケティングスキルを身につけるのに効率的なのが

ブログを書くことです。

ブログ?
と、思った方もいると思いますが

ブログは、ウェブマーケティングの塊です。

読者がインターネットで悩みを検索する

その悩みの解決策を持ったブログを読む

ブログから悩みを解決する商品を買う

ブログを書いている人にもお金が入る

簡単に書きましたが、これがあなたにお金が入る仕組みになります。
【脱サラ起業ブログ】〜ブログの活用方法が知りたい人はこちら〜

ブログを書くと…

・ウェブマーケティングスキルの向上
・記事が資産になる
・自分の好きなことを仕事にできる

・ウェブマーケティングスキルの向上

世の中には、そのインターネットの世界でお金を稼いでいる人たちがたくさんいます。

そして

インターネット上で商品を売る時に必要なスキルが、ウェブマーケティングのスキルです。

【ブログを書く時に考えること】

・どのように書けば、記事が見られるか
・人はどんなものを求めているのか
・記事ではどんなものが売れるのか

マーケティング的に考えないと、記事は永遠に読まれません。

20代の脱サラ起業はブログで、WEBマーケティングのトレーニングをやりまくったほうが有利です。

私は大学生の頃、あるサイトを運営して月に100万円程の収入を得ていました。
その時に培った、ウェブマーケティングのスキルは

その後、

サラリーマンをやっていた時も、今の会社を運営していく中でもかなり役に立っています。

記事が資産になる

記事は一度書けば、その記事はインターネット上に残るので自分が寝ている間にもお金を稼いでくれます。

ブログ記事からお金が生まれます。

例えば、

あなたがラーメン屋さんを起業して10:00〜22:00まで働くとしましょう。その時の利益は12時間の中でしか発生しません。

しかし、

ブログの記事は、24時間365日文句も言わずに働いてくれます。

20代で脱サラ起業した時、チャリンチャリンとお金が入れば、ビジネスに集中できますよ?

これが私がよく言うお金が勝手に生まれるシステムです。

自分の好きなことを仕事にできる

どうせやるなら、自分のしたいことを仕事にしたいですよね。

私は自分の脱サラ起業の経験をもとに好きなことをブログに書いています。

自分の好きな時間に好きなことを仕事にできて、それでお金がもらえるっめちゃくちゃいい人生ですよね。

ブログのやり方なんて、わからない!

という人がほとんどなので、1日33円でブログが運営でき、そこからお金を生み出す方法をまとめました。

やったこともないのにやり方を知ってる人なんていません。
脱サラ起業で成功したいなら、今からブログを書いて準備しましょう。

【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

【脱サラ起業ブログ】〜ブログの活用方法が知りたい人はこちら〜

【ブログ記事の書き方】脱サラ起業成功者のブログ運営について

タイトルとURLをコピーしました