【成功者が語る】〜20代で脱サラ起業に成功する秘訣〜

【成功者が語る】〜20代で脱サラ起業に成功する秘訣〜
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

20代で起業することは、
いいことでしょうか?

20代で起業することの
メリット・デメリットは?

20代で起業する上で、
大切なことは何?

「20代で起業してみたい」
「早いうちに色んなスキルを習得したい」

と思う20代は年々増えています。
素晴らしいと思います。

【私の場合】

24歳で脱サラして、
25歳で起業して、
27歳で勝ち逃げしました。

若くして成功したので、
もうすでに「私の遊び」くらいでは、
使いきれないお金が毎月入ります。

若くして成功する、
脱サラ起業は最高ですよ。

この記事を読んでいる人は、

・起業したいけど行動に移せないでいる
・具体的に何をしたらいいかわからない

と、思っている人がほとんどだと思います。

【この記事をよむと】

・20代で起業する意味がわかります。
・20代をどう過ごすか、わかります。
・20代だからこその成功がわかります。

私は、

20代で脱サラ起業して
本当によかったと感じています。

もっと多くの20代に、
起業に挑戦して欲しいと思っています。

これまでに私が経験してきたことを元に
悩んでいる20代の力になればと思い
この記事を書いています。

是非最後まで読んでください。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
経営と投資で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

私は20代で、
脱サラ起業に成功してます。

24歳で脱サラして、
25歳で起業して、
27歳で勝ち逃げできました。

不動産にも投資をしていて、
1億円くらい持ってます。

そこから、ちゃりんちゃりんと、
賃料が振り込まれてます。

働かなくても、お金が増え続けます。

これを信じるか信じないかは
あなた次第ですが、

脱サラ起業に成功したいなら、
社長のことは社長に聞きましょう。

本当に成功したいと思う人は
この記事をしっかり読んで
行動して欲しい。

それこそ、
この出会いが素晴らしいものに、
なってくれればと考えてます。

それでは
本編をどうぞ。

20代で起業するのはいいこと?

20代で起業するのは、いいこと?

【結論】

20代の起業は、めちゃくちゃいい!
ただ、勢いで始めるのはオススメしない

今、20代前半の従業員に
成功のノウハウを教えていますが

20代でこんなに勉強できて羨ましい

と、心底思います。

自分で言うのも何ですが
20代の自分に、今の自分のような
師匠がいたらどれだけよかったか
と、常々思います。

20代で脱サラ起業の可能性に、
気がついたあなたはすごい!

あとは、行動が結果を生みます。

起業家は20代が一番多い

日本政策金融公庫の調査で
起業に関心があると答えたのが

1位 29歳以下(30.1%)
2位 30代  (25.8%)
3位 40歳代   (19.2%)

と、20代が一番多くなっています。

20代が一番多い理由

・30代になると結婚が影響するから
・失敗しても転職しやすいから
・若い時にスキルを身に付けたいから

・30代になると結婚が影響するから

”若さ”

これは歳を重ねるごとに
失っていきます。

そして

年齢を重ねるごとに
「結婚」「子供」など、

自分の人生の大きな決断を、
しないといけなくなります。

【私の場合】

結婚して、
子供も1人います。

今の状況で
「0から新しいことを始めたい」
と言ったら、

少なからず、
家族に苦労をかけることになります。

ですが、

20代はそんなこと気にせず、
自分のやりたいことに、
思いっきりチャレンジできます。

脱サラ起業のチャレンジは、
どう考えても20代がいい。

30代や40代で起業に挑戦していたら
「若いうちにやっておけば」
と思うことになりますよ。笑

・失敗しても転職しやすい

起業する時の
不安なことというと

「失敗した時に再就職が難しいんじゃないか」

というものがあると思います。

20代での離職が再就職に影響するかというと
実は採用にはさほど響かないようです。

最近では最後まで会社に尽くすことから、
”自分の希望に合わせて転職をしていく”
という流れに変わっていってます。

そのなかで実は、
20代は企業側からすると、
「オイシイ」人材です!

なぜ、
20代がオイシイかというと、

・労働意欲が高い
・勤続年数が長い人より教育しやすい

からです。

私も
自分より年上の人を、
部下に持ったことがありますが
正直、めっちゃやりにくいです。笑

今の時代、
若い人の転職を優遇する会社が多く、
脱サラ起業に失敗してもビビる必要ない。

だから、脱サラ起業したらいい。

・若い時に色んなスキルを身に付けたい

この理由で起業をする人は
20代で成功しやすいです。

起業したら、
自分の生活を守るために
必死でスキルを伸ばそうと努力します。

なんてったって脱サラ起業の
成功も失敗も自分次第だから。

スキルの中でも
IT系のスキルは是非身に付けておくといいですよ。

IT系のスキルは
どの業界・職場に行っても
100%役に立ちます。

IT系のスキル・知識・経験は、
手に入れ方がいろいろあるので、
まとめた記事を紹介しておきます。

【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法

20代で起業するメリット・デメリット

20代で起業するメリット・デメリット

○20代起業のメリット
・若くで事業を立ち上げ経験が積める
・家族を気にせず挑戦できる
・国や自治体のサポートをある

○20代起業のデメリット
・社会経験が浅い
・自己資金が少ない
・信用がない

若くして事業を立ち上げる経験が積める

これは起業の醍醐味です。

会社に入って何年かは
大きな仕事は任されないでしょう。

これは
大企業になればなるほど
大きいことを任されるまでに時間がかかります。

しかし

脱サラ起業をすることによって
一つの事業の立ち上げから
終わりまで自分の力で成し遂げることができます。

これで
自分のスキル・知識・経験
が伸びないわけないですよね。

身の回りのことを気にせず挑戦できる

結婚や子供は、
脱サラ起業に関して、
大きな障壁になります。

自由に動けるのは
20代の特権です。

この特権を
水に流してしまっている人が
日本には多すぎます。

この記事を読んでいるあなたには
是非若いうちに挑戦して欲しいです。

国や自治体のサポートを受けやすい

・創業資金が足りない
・起業計画の立て方がわからない

これは
20代の起業家にかかわらず
直面する問題です。

特に20代に向けて、
国や自治体は支援を用意しています。

日本の一つの傾向として
若者の起業や社会進出に力をいれる
というものがあります。

支援について詳しく書いた記事があるので
是非読んでみてください。

【起業の支援を受けたい方へ】脱サラ起業で支援は本当に必要?

社会経験が浅い

私は20代で起業する前に、
何年かサラリーマンをやっていました。

20代で脱サラ起業した後も、
その時に経験した、

・マーケティング
・部下のマネジメント

はとても役に立っています。

一方
社会経験なしで起業をしてしまうと

・税金面
・部下への指導

などの苦労をすることがあります。

自己資金が少ない

20代は、30代の社会人よりは
貯金が少ないのが普通です。

もし事業が成功して、
事業拡大しようとした時に、
お金がなければ、
やりたいことができません。

私が部下の子によく言っているのが、

「親とはお金を貸してもらえるような関係を築いておく」

です。

お金に困った時に、
誰から借りるか想像した時に、
一番最初に出てくるのが
”親”だと思います。

いざという時のために
親との関係は良好に保っておきましょう。

信用がない

これは20代だと仕方ないとはいえ、
銀行などから融資を受ける場合に、
どうしても関係してきます。

銀行がお金を貸す時に
一番重要視するのは
”その人がお金を返せる人”
かどうかです。

会社勤めが短い20代は、
30代の会社員の人よりは、

”信用”という部分では
どうしても劣ってしまいます。

また

自分の事業が
他の企業さんと関わる時にも
信用というものが関わってきます。

20代の若者が立ち上げた会社に
自分の会社の仕事を任せようと思いますか?

ある程度の実績がないと
信用できないですよね。

信用を得るためには
小さい仕事を、
コツコツこなしていくしかありません。

地味な道のりですが
それが起業するということです。

20代で起業する際の注意点

20代で起業する際の注意点

・自分のやりたいことだけやるな!
・家族にちゃんと気を配れ!
・スキル・知識・経験を身に付けろ!
・資金計画ちゃんとしろ!

20代で脱サラ起業する上で
何に注意すべきかお話しします。

自分のやりたいことだけをやるな!

ビジネスの本質は、
顧客の問題解決です。

それなのに、
自分のやりたいことだけやって、
売上が上がらずに失敗します。

誰も欲してないものが
売れるはずがない

起業すること自体にリスクがあります、
来月の給料がありませんから、
生活費以上の稼ぎが必要です。

自分のやりたいことだけで、
稼ぎ続けることなど不可能です。

自分のやりたいことだけで、
成功するのは簡単なことではありません。

この商品を完成させるまでにこんなに苦労しました

と言っても誰にも響きません。
あなたの苦労なんてお客さんには関係ありません。

まずは
誰がどんな物を求めているのか
マーケット調査ですね。

家族にちゃんと気を配れ!

20代のあなたには
親がいるでしょう。

「起業する」
とだけ言ってくる子どもを
心配しないわけがありません。

せめて家族には
あなたの計画を隠さずに話しましょう。

今どんなことを目指して
何をしているのか
その計画はいつ頃芽を出し始めるのか

全て話して
反対してくるようだったら
無視してもいいです。笑

こんなこと言いたくはありませんが
親はあなたより先に死にます。

あなたはそれでも
親のいうことを聞きますか?

完全に否定されるのなら
無視していいと思います。

しかし

自分のやっていること
今後やりたいこと
は、話しておいた方がいいですよ。

スキル・知識・経験を身に付けろ!

スキル・知識・経験なくして、
脱サラ起業の成功はない。

20代で起業しようが
40代で起業しようが
専門的な知識やスキルが別で必要です。

サラリーマンと起業家は別の生き物です。
起業家としては、1年生ですからね。

○サラリーマンは
働く人は会社が決める、
働く時間は会社が決める、
働く場所は会社が決める、
売る商品は会社が決める、
売るサービスは会社が決める、

〇起業家は
働く人は自分が決める、
働く時間は自分が決める、
働く場所は自分が決める、
売る商品は自分が決める、
売るサービスは自分が決める、

サラリーマンの時は自分以外の誰かが、
得意を活かして決めてくれます。

人事部が働く人を決めて、
経営企画室が新商品を決めて、
社長が就業時間などを決めてくれます。

起業家は、全て自分で決める。

どこか足りない
スキル・知識・経験があれば、
弱点となり経営に現れます。

どのタイミングで
どのくらいのお金を
何に使うのか

こういった知識は、
身に付けておいて損はありません。

何かを売ってお金を稼ぐ時に、
必ず重要になってきます。

資金計画ちゃんとしろ!

だいたいの起業家は、
資金が足りなくなり、
脱サラ起業を失敗してしまいます。

それを防ぐためには、

売上を確定させ、
経費を確定させ、
利益を未来に投資して、
自分は働かない。

を目指すべきです。

なぜなら、
売上が確定すれば収入が、
経費を確定すれば純利益がわかります。

売上−経費=純利益

算数さえできれば、
お金が足りないよーって、
失敗するわけありません。

また、利益を投資して、
お金からお金が生まれれば、
経費が固定なので売上が増え続けます。

利益→投資→お金が生まれる→利益、
ずっとループです。

どんどんお金持ちになります。

20代での起業は具体的に何をする??

20代での起業は具体的に何をする??

【結論】

IT系のスキル・知識・経験を身に付けて
お金が勝手に生まれる仕組みを作ろう。

これまでの項目で
散々、起業したいなら今した方がいい
と言ってきましたが

具体的に何をすればいいかを
説明します。

【結論】

IT系のスキル・知識・経験を得ること。

20代が起業したいなら、
まずIT系のスキル・知識・経験です。

なぜなら、

①人がいる市場
②伸びている市場
③これからも伸びる市場

を選ぶことが脱サラ起業の成功に、
より近くなるからです。

IT企業は
これら3つ全てに当てはまります。

Google、Amazon、Facebook、Apple
まとめてGAFAと呼ばれる
一度は聞いたことある世界的な企業
これらもIT企業です。

脱サラ起業で成功しやすいのは、
IT系の分野で起業すること。

今後生きていく社会において
ITは必要不可欠な存在です。

世界的に活躍している企業は、
ほとんどがITを導入しています。

さらに
IT業界は収入が良い
と言われています。

業種別平均年収ランキング

1位 メーカー
2位 総合商社
3位 IT/通信系

IT系のスキル・知識・経験を得るなら、
初心者向けの記事を書いていますので、
参考に学習方法を決めましょう。

【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法

20代は、まずブログから始めよう

IT系のスキル・知識・経験が、
必要なのはわかったけど
何から始めればいいの?

と、思った方もいるでしょう。

私がオススメするのは
ブログです。

脱サラ起業することと、
ブログは非常に相性がいいんですが、

①ウェブマーケティングの勉強になる
②書いた記事が資産になる
③自分の好きなことを仕事にできる

簡単に解説しておきますね。

ウェブマーケティングの勉強になる

今の時代
インターネットを使って
買い物や調べ物ができてしまいます。

世の中には
そのインターネットの世界で
お金を稼いでいる人たちがたくさんいます。

そして

インターネット上で、
商品を売る時に必要なスキルが、
ウェブマーケティングのスキルです。

【ブログを書く時に考えること】

・どのように書けば、記事が見られるか
・人はどんなものを求めているのか
・記事ではどんなものが売れるのか

マーケティング的に考えないと、
記事は永遠に読まれません。

20代の脱サラ起業はブログで、
WEBマーケティングのトレーニングを、
やりまくったほうが有利です。

私は大学生の頃、
あるサイトを運営して、
月に100万円程の収入を得ていました。

その時に培った、
ウェブマーケティングのスキルは、

その後、

サラリーマンをやっていた時も
今の会社を運営していく中でも
かなり役に立っています。

書いた記事が資産になる

記事は一度書けば
その記事はインターネット上に残るので
自分が寝ている間にもお金を稼いでくれます。

ブログ記事からお金が生まれます。

例えば、

あなたがラーメン屋さんを起業して
10:00〜22:00まで働くとしましょう。
その時の利益は12時間の中でしか発生しません。

しかし、

ブログの記事は
24時間365日
文句も言わずに働いてくれます。

20代で脱サラ起業した時、
チャリンチャリンとお金が入れば、
ビジネスに集中できますよ?

これが私がよく言う
お金が勝手に生まれるシステムです。

自分の好きなことを仕事にできる

みんなそうしたいと思うけど
ほとんどの人ができないことですよね。

私は好きなことをやる為に、
ブログを書いていきました。

自分の好きな時間に
好きなことを仕事にできて
それでお金がもらえるって
めちゃくちゃいい人生ですよね。

ブログのやり方なんて、わからない!

という人がほとんどなので、
1日33円でブログが運営でき、
そこからお金を生み出す方法をまとめました。

やったこともないのに
やり方を知ってる人なんていません。

ブログの記事も書いているので、
これを読んでブログを始めてみましょう。

脱サラ起業で成功したいなら、
今からブログを書いて準備しましょう。

【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

20代は、まずは行動!!

20代は、まずは行動!!

20代で脱サラ起業に成功した理由は、
間違いなく行動力があったおかげです。

【する】か【しないか】の2択で
【する】を選び続けました。

20代なのにできないイイワケを探して、
やらないなんて、もったいない。

【結論】

やったらええやん。
20代なら怖くない。

その行動が、そのチャレンジが、
全て上手くいくわけではありません。

しかし、

失敗から得られるものは大きいですし、
失敗するから成功できるんです。

私は20代で脱サラ起業して、
失敗した経験を活かし成功しました。

行動しなければ、何が良くて
何が悪いのかもわかりません。
悩んでるだけでは、現状は1ミリも
変化しません。

この記事を読んでくれたからには
脱サラ起業に成功して欲しい。

その為に、行動し続けて欲しい。
上手に失敗を繰り返して欲しい。

まずは、成功への一歩として、
なんでもいいから行動してください。

必ずあなたの今後の大きな武器になります。

行動し続けるあなたを
全力で応援しています。

1日33円で人生を変えたいなら、
ブログを書いてみるべき。

【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

脱サラ起業したあとに、
ライバル達と戦うために、
IT系のスキル・知識・経験を武器にするには、

【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法

収益不動産に投資して、
脱サラ起業後のチャリンチャリンシステムをつくるなら、

【不動産投資で脱サラできる方法】プロの起業家・投資家が教えます。

タイトルとURLをコピーしました