【夢叶う、あこがれは叶える】脱サラ起業して勝てる美容師になる方法

【夢叶う、あこがれは叶える】脱サラ起業して勝てる美容師になる方法
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

美容師になる夢を
諦めたくない。

働きながらでも、
美容師になることはできる?

低賃金な美容師にならない為に、
どうしらいいいの?

【夢叶う、あこがれは叶える】
脱サラ起業して勝てる美容師になる方法

の記事では、

脱サラ起業に成功して、
月500万円稼ぐリアル経営者の私が、
疑問や不安に答えます。

【結論】

この記事を読んで行動すれば、
幸せな美容師人生が待っている。

美容師になる夢を諦められないあなたには、
シンプルに幸せになってほしい。

私も夢を語って、
笑われてきたタイプだし、

私は脱サラ起業に成功して、
夢をかなえつづけていますから、
その幸せをあじわってほしいとおもう。

さらに

あなたが美容師になったことで、
そのお客さんたちは、

・かっこよくなったり
・きれいになったり
・かわいくなったり
・おしゃれになったり

と幸せになってくれますよね。

私は脱サラ起業に成功した暇人なので、
あとは幸せになる人の数を増やしながら、
自分のやりたいことをやっていきます。

ちょっと前置きがながくなりましたが、
夢を追う人が好きだと伝われば嬉しい。

では、本編いきましょう!

【この記事をよむと】

・働きながら美容師になれます。
・他の美容師に負けない考えがわかる。
・美容師になった後のやり方がわかる。
・脱サラ起業前の準備がわかる。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

【夢叶う、あこがれは叶える】脱サラ起業して勝てる美容師になる方法の記事信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
経営と投資で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

今の自分があるのは
しっかり中学生のころから
計画を立てて行動をしていたからだと思います。

【私の場合】

収益不動産=11
経営会社=1
不動産売却額=約1億円
家賃=53万/月(満室60万)
ビジネス=月450万前後
株式投資=プラス2900万


と計画をたてて、
ひとつずつクリアしたので、

寝ているだけで、
お金が増えるようになっていきました。

だから、自由です。

計画を立てることは
今からでも遅くないので
是非あなたもこの記事を読んで
行動してください。

応援してます。

脱サラ起業して、美容師になる方法はある?

脱サラ起業して、美容師になる方法はある?

あなたがこの記事を見ているってことはきっと
美容師になる夢を諦められなかった方
が見ているのだと思います。

結論を先に言います。

今からでも美容師にはなれます。

今の生活や家庭がある方もいるでしょう。

仕事やめて学校行き直す!
なんて言ったら
下手すると

離婚・借金
居場所
肩書き

すべてなくなります。

働きながら美容師資格を得る方法と
脱サラ後、賢い美容師になって、
お金が増え続ける方法を
さるしゃちょーが教えます。

脱サラ起業して美容師を目指す現実

脱サラ起業して美容師を目指す現実

【結論】

現実的なことを言うと、
普通の美容師は稼げません。

脱サラ起業して夢の美容師になれても、
現実的には働けど働けど、しんどいです。

美容師の仕事は、
勤務の拘束時間はめっちゃ長いのに、
低賃金なのは有名な話ですよね。

時給換算しても最低賃金以下です。


とはいえ、


・綺麗・かっこよくして感謝されたい
・人と喋るのが好き

など、

夢があるから、やりがいがあるから、
低賃金でもいいと考えると思います。

【結論】

でも、お金はやっぱり大切で、
夢の仕事を嫌いになってしまいますよ。

そうならない方法を伝えるのが、
この記事の役目です。

ぜひ、最後まで読み進めてください。

本題にもどると、
好きを仕事にするには、
順番がめっちゃ大事です。

【私の場合】

1、稼げる嫌いではない仕事をする
2、稼いだお金で不労所得をつくる
3、好きなことしか仕事をしない

これで、
自由で豊かな幸せモノになれます。

ホテル業・リフォーム業・不動産賃貸業
どれも別に好きではない仕事ですが、
嫌いな仕事ではありません。

お金を稼げるようになったら、
好きなことだけできるようになりましたよ。

日本の美容師は約50万人以上います。

美容室も年々、
とんでもないスピードで増え続けています。

2019年データで、
全国の美容室は25万店舗を超えているのは、
衝撃的なデータですよね。

ちなみに、

2019年データで、
全国のコンビニエンスストアは、
5万5000店舗です。

【結論】

・コンビニ5万5000店舗
・美容室25万店舗

は、どうかんがえても異常。

人口は減る一方なのに
美容室の数が増えていくのはやばい。

1000円カットとか
安くカラーができる美容室は溢れかえっています。

どこでやっても同じようなものは、
値段を下げることしかできません。

夢見て独立して、
自分のお店をもって、

稼いでいる美容師は一握りです。

激戦区では、
廃業に追い込まれるケースも多いですし、

・体力
・気力
・資金

のどれかがなくなってしまえば、
脱サラ起業は失敗してしまいます。

【結論】

普通の美容師では稼げない。
普通の美容師だと廃業することになる。
廃業はしなくても、ずっと苦しい。

脱サラ起業して成功した私からすると、
せっかく念願叶って美容師になったし、
あなたの情熱や才能は素晴らしいものなので、

潰れてしまう美容師になるのは、
マジでもったいない!!

好きを仕事にする人、
人の為に何かやるのが好きな人、

そういう人にこそ、
成功していってほしいので、
お伝えしていきますね。

脱サラ起業して、美容師として成功するには?

脱サラ起業して、美容師として成功するには?

【結論】

固定費を上げない、
普通でない美容師になる。

固定費を上げない理由は、
ビジネスを楽に運営する為です。

固定費の支払いに追われてしまうと、
ずっとしんどい運営になります。

今回のコロナみたいなことがあれば、
しばらくお客さんがいなくなったりします。

そんな時、固定費が高いと、
ずっとお金が盗まれていきます。

固定費削減の為に、

自分の美容室をもつことは、
絶対におすすめしません。

日本は少子高齢化や人口減少で、
ますますお客さんは減っていくばかりです。

地域によって、
お客さんの傾向や数もばらつき、
どんどん年をとるのに、

同じ場所で動けない不動産の考え方は、
美容室として、めちゃくちゃ危ないです。

美容室はこれからも増えていくので
売り上げをあげるどころか
廃業に追い込まれる一方です。

とはいえ、

美容室を持たない起業って、
美容師だと、どうすれば???

と言った声がありそうなので、

私だったら、
こんな「ビジネスモデルにする」を、
共有しておきますね。

【出張型美容師】

・完全予約制
・一人で起業
・現地に出向いて髪を切る
・初回無料にてクーポン発行
・後日、法人化して、従業員を雇う

出張型美容師の例をあげるなら、

老人ホームなどで高齢者施設で、
髪を切ることですね。

高齢化が進む日本なら髪を切る、
美容師としての需要ありです。

【出張型美容師のメリット】

・個人事業主になり節税
・店舗維持費が不要
・自由な時間で働ける
・値段設定も自由
・家庭や家族の時間が作りやすい
・予約制にすれば待ち時間がない
・ライバルが少ない
・リピーターがつけば勝ち

もし私があなたの立場なら
色んな老人ホームに出向き、施術します。

最初は無料で髪を切ります。

そして、

日付に期限をいれたクーポンを渡し、
出張美容室の予約の取り方を教えます。

一人でもリピートしてくれたら、
何度か利用して払ってくれるお金で、
最初の無料分は問題なくなっていきます。

【10回使ってくれる場合】

1回目=無料
2回目=4000円
3回目=4000円
4回目=4000円
5回目=4000円
6回目=4000円
7回目=4000円
8回目=4000円
9回目=4000円
10回目=4000円

合計=36000円
1回あたり=3600円

つまり、

最初の一回を無料にして、
あと9回使ってくれたら、
3600円で髪の毛を切ったことに。

私なんて美容室は、
一度決めたらほぼ変えません。

そんなお客さんを、
リピーターにできればいいですよね。

【結論】

1回を無料にすることで、
リピーターがいれば商売は上手くいく。

無料で髪の毛を切ってあげたら、
だんだんリピーターにしていけます。

リピーター客が充実してくれば、
一人での運営には限界があります。

それから、
個人事業主を法人化して、
スタッフを雇います。

そのスタッフを育成・管理する立場となり
オーナーとして携わります。

自分が美容師として髪を切らなくても、
お金が入ってくるようになります。

美容師はずっと立ちっぱなしで
体力もかなり要ります。

今、好きな仕事だということは、
理解したうえで聞きます。

60歳、70歳にもなって働き続けられるか?

今の時点ではわからないことですが、
できなかった時、仕事と収入を失います。

60歳、70歳の美容師になって時、
髪を切ってもいいし、
切らなくてもお金が入る。

私から起業術を聞くんだから、
そんな美容師をぜひ目指してください。

【結論】

脱サラ起業して、
美容師として成功するには、
固定費を上げず、
普通ではない美容師になる。

脱サラ起業して、普通ではない美容師になるには?

脱サラ起業して、普通ではない美容師になるには?

【結論】

美容師+αを目指す。

稼ぐためには、技術があれば・・・
と思いがちですが、

これからは技術+αとして
他の美容師がもっていないスキルを
身に付けることが大切です。

出張型美容師にもつながりますが、
私のおすすめする+αは、

IT系のスキル・知識・経験です。


なぜなら、

普段の買い物など、
インターネットで済ませている人が
多い世の中になりました。

美容室の予約のほとんどが、
ネットを使って行うようになってます。

そんな中で
パソコン、ネットわかりません
は通用しません。

せっかく美容師免許とったのに
技術だけの勝負じゃ勝ち抜いていけませんよ。
もったいないです。

5Gの時代になり
ITスキルがあるかないかは
今後成功するかを決める鍵になります。

【結論】

IT系のスキル・知識・経験を得て、
美容師として成功しよう。

これからは人の代わりに
ロボットが働いてくれる時代。

ロボットと同じことしかできない人は
価値が低くなってしまいます。

コンビニよりも多い美容室で、
他の美容師のように働くことも同じです。

他の誰かでいい仕事は、
あなたでなくてもいい。

そうはいっても、
美容師なのでIT系はわかりません。

という声も聞こえてきそうですので、
初心者でもわかるように書いた記事があります。

【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法

IT系のスキル・知識・経験は、
美容室を運営していくうえで必須です。

IT系のプロになれって、
言ってるわけじゃないです。

価値のある人間になり、
現代で生き抜いていくには、
ロボットを動かす側に回る必要があります。

一枚一枚、街中でビラ配りをするより、
ネットで集客できる仕組みをつくる。

働いている間に出会った一人に届くより、
寝ている間も24時間沢山の人に知ってもらう

【結論】

ビラ配りより、
ネット集客の方がいい。

私の場合、

関西大学総合情報学部に進学して、
IT系のスキル・知識・経験を得ました。

4年間の月日と、
約400万円かかりましたが、

月500万円稼ぎ、
1日1時間くらいしか働いていません。

【結論】

IT系のスキル・知識・経験を得れば、
美容師として成功できるし、
美容師以外としても成功できる。

【美容師としての起業】美容師免許を取得しよう

【美容師としての起業】美容師免許を取得しよう

ここからは美容師免許取得までの流れを
まとめていますので、
既に美容師免許を持ってる方は、
飛ばしてくださいね。

【美容専門学校】

・通学もある昼間コース
・働きながらできる通信コース

資格取得にむけた行動です。

美容専門学校に受かったとしましょう。

都道府県の各学校によりますが
一般的な通学をする昼間コースと、
働きながら受ける通信コースで分けられています。

一般的な美容専門学校は、
昼間のコースですが、
働きながら資格を取りたいあなたは
通信をおすすめします。

【結論】

働きながら資格をとるなら、
通信コースにする。

基本的な学費の平均は

昼間コースの学費 : 200万~300万
通信コースの学費 : 50万~100万

都道府県で美容学校の学費は変わります、
資料やHPで調べるなどしてください。

基本的に美容専門学校は、
通学で2年、通信で3年です。

脱サラ後、
すぐに美容師になりたいあなたは
働きながら通う必要があるので
通信がいいと思います。

通信は社会人や主婦でも通えるので
年齢とかは気にする必要はありません。

通信コースで美容師免許を取るには
仕事前や終わった後に
自宅でテキストをつかって勉強、
技術面はスクーリングして身に付けることになるので
休みの日に技術を磨いていきます。

【結論】

働きながらの美容師の資格取得は、
まじでハードモード。。。

正直働きながら資格をとることはかなり過酷です。
自分の時間なんてないものと考えておいてください。

それくらい大変なことをするんだから、
めっちゃ好き勝手自分の思うように、
やれるくらい成功してほしいと思います。

本気で美容師になるのであれば、
自己管理が本当に大切です。

応援しています。

脱サラ起業後、美容師として成功する為の準備

脱サラ起業後、美容師として成功する為の準備

【結論】

サラリーマンの間に、

・ブログを書く
・収益不動産を買う
・IT系のスキル・知識・経験を得る

まずは美容師免許を取得後、
今の仕事がやめられない
なんてことにならないように
退職する手順はわかっておいてください。

失敗しない為の準備の記事をつくり、
私が成功した方法でまとめてあるので、
ぜひ、参考にしてください。

【失敗しない】コロナも怖くない、脱サラ起業準備を私が教えます。

少しだけアドバイスしておくと、
美容師をめざすならブログは絶対です。

サラリーマンのうちに
ブログを立ち上げておけば、

自分が使っている商品などもブログで
紹介・販売していくことも可能ですし、

美容室をオープンするまでに、
あなたのファンもつくれます。

【結論】

美容師を目指すのに、
ブログをつくらないとか意味不明。

1記事、1記事が、
あなたの為に働いてくれます。

そうはいっても、
ピンとこない人も多いとおもうので、
ブログをお金に変える方法も紹介しておきます。

【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

私は美容師じゃないので、
内容までは詳しくアドバイスできませんが
このブログがとてもわかりやすかったので
参考にしてみるのもいいと思います。

https://kaminokami.co

さるしゃちょーがおすすめする
ブログの作り方はこちらの記事にまとめてます。

【ブログ記事の書き方】脱サラ起業成功者のブログ運営について

脱サラ起業して、賢く美容師になろう

脱サラ起業して、賢く美容師になろう

【結論】

ブログを準備して、
お金が毎月チャリンチャリンと入るなら、
脱サラ起業して美容師開業。

美容師開業したら、
IT系のスキル・知識・経験で、
ライバルとの差をつけて集客。

お客が増えたら、
従業員の採用と教育をして、
髪の毛を切らなくてもお金が入るように。

美容師として現場もよし、
オーナーとして遊んで暮らしてもよし。

幸せになろう。

あなたが今どんな年齢や職業でも
人生は一度きりですから
やりたければやるべきです。

美容師になりたいなら、
美容師になるべきです。

ただ、順番が本当に大事ですし、
一つずつクリアしていくことが大切です。

でも、他の美容師より、
スタートが遅いのが心配。

心配な気持ちはわかります。

ですが、
美容師は特別なやり方をしている人は少ないので、
ライバルが弱いですから心配ありません。

逆に、他の人よりも
遅いスタートになってしまうからこそ、

あなたには賢く、
他の美容師がしていないことをしてほしい。


だからこそ、

IT系のスキル・知識・経験を
他の美容師が使いこなす前に、
あなたが先に身に付けて攻略しましょう。

その時工夫して努力したことが、
後の美容師人生を明るくしてくれます。

きっとあなたの美容師としてのスキルにも
役に立ってくれるはずです。

脱サラ起業して念願の美容師になれれば
良いことしかありません。

・自由な時間は増える
・好きなことが好きな時にできる

私は家族と一緒に過ごす時間が
とても幸せです。

脱サラしたことによって
子育ての時間も十分に
あります。

【私の場合】

・子育てを好きなだけやる
・従業員の子達と体育館貸し切り
・従業員の子達と砂浜貸し切り
・従業員の子達と朝までトランプ
・家族と月2回旅行
・街をつくるプロジェクトで家を買収


まぁ、遊んでます。
まぁ、楽しいです。

毎月使いきれないお金が入るので、
時間や仲間や家族のほうが大切です。

話はかわりますが、

家族や家庭がある方なら、
突然、脱サラ宣言してはいけません。

一緒に協力、応援してくれるように、
日ごろから相談してみてください。

きっと、あなたの脱サラ起業を、
家族は、応援してくれるはずです。

幸せな未来になるように
是非行動してください。

あなたの夢を応援しています。

1日33円という激安価格で、
お金を生み出す装置=ブログを、
まずははじめてみるなら。

【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

収益不動産をもって、
毎月家賃が入るようにするには、

【不動産投資で脱サラできる方法】プロの起業家・投資家が教えます。

IT系のスキル・知識・経験を得て、
ライバルとの差をつけるなら

【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法

タイトルとURLをコピーしました