【40代】のあなたが脱サラ起業に成功する為のコツを教えます。

【40代】のあなたが脱サラ起業に成功する為のコツを教えます。
さるしゃちょー@脱サラ起業家

年齢:34歳 職業:経営者
家族:同級生の嫁、息子2歳、娘0歳
株式投資:+2325万円
不動産投資:約1億4千万円
会社経営:2017年7月〜現在

※(2022年7月現在)

さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

サラリーマンを40代で、
やめてしまって大丈夫?

40代で脱サラ起業して、
家族を養うことはできるの?

40代で脱サラ起業した人は、
どうなっていますか?

この記事では、
脱サラ起業に成功した私が、
これら疑問に答えていきます。

答えを知り、己を磨いて、
脱サラ起業を成功させてください。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

【40代】のあなたが脱サラ起業に成功する為のコツを教えます。の記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
投資と経営で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

脱サラ起業することに不安なのは、
本当によくわかります

無闇に怖がる必要はなく、
正しい努力をして、
幸せは自分で創れますので、
ぜひ、考え方を盗んでください。

サラリーマンを40代で辞めて大丈夫か?

サラリーマンを40代で辞めて大丈夫か?

サラリーマンを40代でやめて大丈夫か?
本当に不安ですよね。

【結論】

脱サラ起業を40代でやることは、
遅くもないし、早くもない、

大丈夫かどうかは、あなた次第。

成功できるか、不安で、
検索してるのに「あなた次第です」は、
答えになってませんよね?

一つ確実なことを言っておくと、

40代での脱サラ起業は、
100%成功します。

もちろん、そういう準備をすれば、
かなえることができるって話です。

それはなぜかというと、
成功するまで続けることができれば、
起業成功率100%なんですね。

諦めなければ、夢は叶うってやつ

脱サラ起業して失敗する人のせいで、
脱サラ起業危ないイメージありますが、
失敗するのは当たり前

いきなり自転車乗れました?
サラリーマンやってる時、ミスなしでした?

脱サラ起業で失敗するのは当たり前。

失敗を失敗のままにしないから、
脱サラ起業成功者は、成功しています。

何度失敗してもチャレンジできる方法
それを自分でつくるために、
私のこの記事が役立つので、
ぜひ、後半まで進んでください。

根拠となる自己紹介も載せています。

40代で脱サラ起業した人は、どうなってますか?

40代で脱サラ起業した人は、どうなってますか?

自分が40代のサラリーマンだから、
同じくらいの年代の人がどうなのか、
脱サラ起業したら、どうなるのか?

気になりますよね。

私も25歳で脱サラ起業するとき、
めっちゃ調べたので、気持ちはわかります。

【結論】

私が知る限り40代の脱サラ起業は、
ほとんど失敗してます

結論だけ書くと、残酷ですが、
安易な起業が多いんですよね。

安易な脱サラ起業をするから、
脱サラ起業に失敗します。

ミドルエイジクライシス」による、
焦りからの起業になるからです。

 ちなみに、「ミドルエイジクライシス」は、

40代前後にみられる、
不安定な精神状態のこと。

40代前後のサラリーマンは、
タイミング的にある程度の経験を積んでいます。

仕事でも、プライベートでも、
紆余曲折を経て今の自分がいる。

すると、「このままでいいのか?」という、
自分自身への疑問人生への疑問みたいなものが、
もやもや「わいてくる」んですよね。

つまり、タイミング的に、
自分自身を振り返る時期です。

そして、精神的に不安定な時期でもあります。

ミドルエイジクライシスと、
脱サラ起業の関係性がよくない。

サラリーマンの10年選手、
サラリーマンの20年選手、
としてやってきただけで、
起業家として素人なのに、
焦るもんだから、失敗します。

脱サラ起業するなら、
失敗するのが当たり前なので、
成功するまで失敗できるように起業すること。

なんでもいいですが、
人生の中で「はじめてやったこと」で、
その道10年のベテランにいきなり勝てました?

【結論】

ミドルエイジクライシスによる、
焦りからの脱サラ起業は、失敗する。

サラリーマンの間に準備をして、
成功まで【失敗できる脱サラ起業】は、

成功することができる。

この記事の最も大事な部分は、
失敗することができる仕組みを、
どうやってつくるか?です。

脱サラ起業に成功したいなら
そこまで読み進めてくださいね。

40代で脱サラ起業して、家族は養えますか?

40代で脱サラ起業して、家族は養えますか?

40代は仕事でも、プライベートでも
背負ってるものが多いです。

その不安は、私みたいな若造が
語ってはいけないと思うほどです。

少しでも不安をやわらげたいと、
考えてますので、
伝われば嬉しく思います。

【結論】

脱サラ起業して、
お金は増え続けるようにできますので、

家族を養うことはできます。

不安定どころか、安定します。
不安定にしてしまうのは、実力がないから。

失敗しても成功までチャレンジできる
そんな脱サラ起業の方法がありますので、
それを実現できれば成功するまで挑めます

起業に失敗しまくった
カーネルサンダースが、
ケンタッキーフライドチキンを、
起業したのは65歳です

失敗を失敗で終わらせなければ、
脱サラ起業で成功できます。

カーネルサンダースの実例は、
諦めなければ、夢は叶うことの証明です。

家族を養うということは、
めっちゃシンプルにお金が必要です。

そのお金サラリーマンをやってる時の、
何倍もの速度で増え続けます

【結論】

脱サラ起業して、
家族を養うことは余裕です。

脱サラ起業をギャンブルにしないでください。

私が伝えたいことは、
安易に起業で成功できますよ
ということではありません

仕組みをつくって、
今日より明日よくなるように、
努力をしていくことです。

疑問への回答はここまでです。

ここから、
脱サラ起業を本気で成功する為に、
必要なことを細かく書いていきます。

脱サラ起業する40代に向けての記事

脱サラ起業する40代に向けての記事

40代脱サラ起業の記事を書いているのは、
脱サラ起業して成功した私です。

こんにちは、
さるしゃちょーです。

株式会社の代表取締役です。

  • 経営者生活7年目
  • 32歳
  • 売上高7億円規模のホテル・不動産経営
  • 月500万円稼ぐ投資家・経営者
  • 1億円ほどの不動産を所有しています
  • 2億円で売れるほどの会社を所有してます

25歳で脱サラ起業して成功して
27歳で勝ちを確定させました

脱サラ起業を成功するために、
必要だったことは、

大学でIT系のスキル・知識・経験を学び、
副業でIT系のビジネス起業をして、
サラリーマンの間に準備したこと。

成功したルートをわかりやすく説明する為に、
記事を前半、後半にわけました。

私は27歳から何もしなくても、
お金が増え続ける人生になってます。

なぜ、働かなくてもお金が増えるかというと。
21世紀の資本という本の中で、
トマ・ピケティが教えてくれてます。

経済学者トマ・ピケティが、
R(資本収益率)>G(経済成長率)という、
経済の状況を15年かけて調べてくれてます。

これをピケティに怒られるのを覚悟で、
ざっくり言ってしまうと、

労働でもらえるお金の速度より、
お金がお金を生む速度の方が早い。

トマ・ピケティが教えてくれたことから、
頑張って働いて、節約して、生きていく
そんな夢のないことを努力するより、

最初に勝ち逃げするほど努力して、
お金をさっさと稼いでしまって、
その後、お金からお金を生み出した方がいい

と私は考えています。

楽天ブックスで買いましょう。

21世紀の資本 [ トマ・ピケティ ]
価格:6050円(税込、送料無料) (2020/12/6時点)楽天で購入

【結論】

早く稼いで、
お金からお金を生み出すことに、
一生懸命になればいい。

私が脱サラ起業したのは、
サラリーマンなら給料に限界があって、
経営者なら無限大の収入だからです。

40代だからということは関係なく、
勝ち逃げを目指して、
とにかく準備をすること。

脱サラ成功の【根拠1】は、
私が成功していることです。

脱サラ起業して失敗した人の話。

脱サラ起業して失敗した40代の元サラリーマン

脱サラ起業失敗した人間の、

  • あの時、こうしていれば、
  • あの時、ああしていれば、

というイイワケを聞く意味などないです。

【結論】

失敗した人間は、
成功までやることができない人、
そのできない人の意見は聞かなくていい。

脱サラ起業で失敗したら

  • 離婚してしまう
  • 借金が残る
  • 再就職が困難
  • 周りに迷惑をかける

とリアルに最悪を想定すべきです。

脱サラ起業したら、成功以外ありえない。

脱サラ起業は力試しではありません。
脱サラ起業は記念受験ではありません。

40代で脱サラ起業して
失敗していい思い出になると思いますか?

失敗した人間の思いつくことなんて、
失敗することでしか、ありません。

脱サラ起業失敗する人間がいう、
「成功する方法」が正しいのであれば、
その人は成功しているからです。

【結論】

脱サラ起業して失敗した人間のいうことなど、
1mmも価値がないと思うべき。

そして、もう一つ参考にしない方がいいもの、
それがサラリーマンや学者の人が書く記事

データや研究結果は、
経営に取り入れればいいです。

それ以外は、
脱サラ起業をしたこともない人の、
妄想でしかないので、
フィクションみたいなもんです。

インターネットで情報が無料で手に入りますが、
できてもいないことを発信する人が多いので、
注意が必要です。

脱サラ起業に成功したいなら
現在進行形で結果を残している人の、
リアルな言葉に注目すべきです。

自分が脱サラ起業なんてやったこともないのに、
解説してある記事なんてものも役に立たない。

失敗した人、やったこともない人が、
何を言っても「意味を持ちません」

成功した人が実際に考えて、
実際にやったことしか、
成功へ近づくものはありません。

40代で背負ってるものもありますよね。
40代で後がない認識をもたれてますよね。

40代脱サラ起業において、
認識は間違っていません。
そのとおり、余裕はありません。

不安なので、たくさん情報を見てると思います。

でも、間違った情報で脱サラ起業して、
不幸になる可能性だってあります。

成功している人の話だけ
を信用するようにしてください。

私を信用しろとは言いません。
別の誰かでもいいです。

ただし、脱サラ起業を成功してる人。

それを上手く利用してください。
自分で考えて判断していくということです。

【結論】

脱サラ起業して成功すること
はできます!!

40代脱サラ起業
「いいわけ」にしなくていいんです。

それ以外を信用しなくていい。
雑音に惑わされないで進んでください。

脱サラ起業する40代がなぜ失敗するのか?

脱サラ起業する40代がなぜ失敗するのか?

脱サラ起業が失敗するのは
あきらめてしまうから。

失敗を失敗のままにするから
あんなに脱サラ起業の成功率が低いんです

【結論】

不安定な収益が、
脱サラ起業した人間の心を、
ポキっと折ってしまうことが、
脱サラ起業失敗の原因。

脱サラ起業して、失敗して、
そこから学ぶことができない理由は、
安定した収入が確保できないから

収入がなければ、
生きていけない人が多いです。

そうなると、現実的な手段しかありません。

来月の給料が、
約束されている働き方をするしかない。

これが俗に言う、脱サラ起業の失敗です。
再就職を模索することになってしまいます。

40代サラリーマンとしての再就職は、
かなり難しいですし、厳しいです。

脱サラ起業したビジネスを粘るほど
再就職が遅くなり50代になり
さらに厳しくなります

40代脱サラ起業失敗したら
色々言われるでしょうし、
失うものも多いと思います

脱サラ起業はあきらめなければ、
100%成功するにも関わらずです。

【結論】

40代で脱サラ起業失敗は、
本当につらいことになる。

あきらめる人がいるから、
40代脱サラ起業も含めて、
失敗って数字が積み上がってしまう。

私はあえて厳しくいいます。

あきらめるくらいなら、
40代脱サラ起業なんてするな。

  • サラリーマンを続けることも
  • サラリーマンをやめることも

ただの手段でしかないから。

幸せになるために脱サラ起業するのに、
不幸せになるなら意味ないでしょう。

40代で脱サラ起業を、
絶対にしなければいけない。

そんなルールは、ありません。

40代で脱サラ起業して、
成功した奴が偉い!

そんなルールは、ありません。

人間なんて、収入がないだけで、
あきらめてしまう生き物なんです。

だから、あきらめない方法が必要です。

失敗から何度も学び、
成功までやりきることができる方法で、
脱サラ起業を計画します。

【結論】

40代脱サラ起業では、
安定した収益をつくりだし、
脱サラ起業で諦める瞬間をつくらないこと。

当たり前だけど、
みんなできないから悩んでるはず。

私が脱サラ起業に、
成功した方法を共有しますね。

脱サラ起業する40代は、
無謀な挑戦する馬鹿野郎ではありません。

失敗から学び、またチャレンジすればいい。

本当に「単純」で「簡単」なことです。

脱サラ起業する40代は100%成功する

脱サラ起業する40代は100パーセント成功する

40代脱サラ起業する人に、
一番よく知っててほしい、
当たり前のことを言います。

【結論】

あきらめなければ、
起業は「100%」成功する。

前回のダメージを引継がず、
勝つまでやったら、
いつかは勝てるんですよね。

勝つまでチャレンジすることを、
あきらめない脱サラ起業と言います。

あきらめない脱サラ起業の為には、
安定した収益を創り出す必要がある。

不安定な収益→安定した収益
脱サラ起業失敗→脱サラ起業成功

40代脱サラ起業を成功させるには、
不安定な収益を安定させる必要があります。

これを実現するためには、

・IT系の転職をして、副業で起業もする。

・収益不動産を手に入れる。

・脱サラ起業したビジネスに1年間を捧げる。

この流れが、
現代の脱サラ起業において、
リスクは小さく、リターンが大きいです。

次章で具体的な解説を行いますが、
先に収益を安定させることが、
どれだけ大事かということを伝えておきます。

自分の明日がどうなるかわからないのに、

  • 従業員やお客さんの為に仕事をする
  • お金にならない仕事をする
  • 未来の収益のために何百万円を使う
  • 目の前の仕事を断る(単価の関係で)

できると思いますか?

明日のお金に困ってる時にです。

経営者になったら、

従業員やお客さんの為に、
やった仕事が評価されます。
今はお金にならずとも、
未来で数倍になってくると信じで、
ひたすら無料でも仕事をします。
10年かけて回収するビジネスに、
何千万円も最初にお金を使います。
今、お金がほしくても、
やった分しか入らない仕事は、
断っていきます。

脱サラ起業したら、経営者ですよ。

だから、収益の安定が一番先。
やりたいことをやるとか論外!!

経営者として生きていく為には、
目先のお金に振り回されたら無理。

【結論】

脱サラ起業したら、あなたは経営者。

経営者は、お金に困ってはいけない。

お金にならなくとも未来の為に動く。

できなければ脱サラ起業は失敗する。

不安定な収益を安定させる具体的な方法は、

  • IT系の転職をして、副業で起業もする。
  • 収益不動産を手に入れる。
  • 脱サラ起業したビジネスに1年間を捧げる。

この計画を急いで「こなす」だけで、
現代の起業家に必要なものが手に入ります。

自分の弱点の修正が終わりますので、
起業家として生きることができます。

長いとしんどいですが、
サラリーマンを2年、
脱サラ起業して1年、
合計3年を修行と思いこなします。

私は大学で400万円の学費を払って、
IT系のスキル・知識・経験を身に付けて、
本業=学業、副業=IT系のビジネス(起業)
して月100万円以上稼いでいました。

そして、サラリーマンとして、
必要なスキルをお金もらいながら学んで
もらったお金はすべて投資に回して
収益不動産を購入

25歳で脱サラ起業して、
2年で勝ち逃げしました。

この私が使った方法を、
今40代のサラリーマンにあてはめたら、

・IT系の転職をして、副業で起業もする。

・収益不動産を手に入れる。

・脱サラ起業したビジネスに1年間を捧げる。

この方法は理にかなっているので、
ぜひ活用してください。

詳しい説明は以下に記載します。

40代への脱サラ起業アドバイス

脱サラ起業する40代へのアドバイス

IT系の転職をして副業で起業もする

【IT系転職のメリット】

  • 年収が上がる
  • IT系のスキル・知識・経験が無料
  • なんなら、お金もらいながら学べる

【副業でIT系起業するメリット】

  • 給料がある状態でチャレンジできる
  • 失敗してもIT系の起業なら被害額が安い
  • 起業が上手くいったら脱サラしても怖くない

【結論】

IT系の転職を成功させ、
副業としてブログ起業がおすすめ。

副業はブログを書くことが、
一番おすすめです。

1日33円だけで起業できて、

・お金を生んでくれる
・WEBマーケティングの勉強になる

といいことしかありません。

【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

1番のおすすめは、
IT系の転職を成功させることですが、
怖かったらブログからはじめてみてください。

会社の力を借りることなく、
自分で1円でもいいから稼いでください。

【転職・副業のデメリット】

転職先が悪くて失敗するかも、
副業で起業しても上手くいかないかも、

脱サラ起業するリスクと比べて、
全然リスクは少ないです。

小さくはじめて、
大きくしていける発想です。

もしそれすらも怖いってことなら、
IT系のスキル・知識・経験の重要性が、
あんまり伝わっていないかもしれないので、

【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法

という記事をよんでみてください。

簡単にここで解説しておくと、

IT系業界は、
世界で最も勢いがあり、将来性も◎

Google、Amazon、Facebook、Apple、
通称GAFAは世界のトップ企業ですが、
すべてIT系の企業です。

IT系のスキル・知識・経験があると、

・年収が高くなりやすい
・仕事が十分にある
・ライバルに負けない
・生産性が高い

といいことだらけです。

【私の場合】

本業=学業(関西大学総合情報学部)
副業=IT系のビジネス(起業)

私も400万円支払って
大学の卒業資格取得と、
IT系のスキル・知識・経験を入手しました。

そして、その判断は大当たりして、
月100万円副業から稼ぎました

IT系のスキル・知識・経験は、
やっぱりすごいです。

この成功体験から、
40代サラリーマンバージョンにすると、

【40代サラリーマンの場合】

本業=IT系のサラリーマン、
副業=IT系のビジネス(起業)

がおすすめです。

IT系の転職を成功させ、
IT系のスキル・知識・経験を、
上手く使って副業も成功させる。

これが勝ちパターンですよね。
リスクも非常に低いです。

40代のサラリーマンの今から
どこかにお金を支払って
休みの日を使ってスクール通いますか?

40代のサラリーマンの今から
上手くいくかわからない、
ギャンブル起業しますか?

ってことです。

現実的には時間やお金を、
かけるべきではありません。

がっつり失敗する余裕や、
うだうだ考える余裕は、
40代サラリーマンには残ってないです。

【結論】

40代サラリーマンは、
IT系のスキル・知識・経験を得て、
副業から起業して成功しよう。

IT系の転職は、
勇気がいるかと思うのですが、

年収が上がって、
起業資金の貯まりも早いので、
まじで言うことなしのやり方です。

現実的にいうと、
完全ど素人の40代中年サラリーマンを、
IT系の企業いらない可能性が高いです。

転職活動は厳しいものがありますが、
脱サラ起業を成功させる為にやるべきで、
転職活動自体は無料なのでやるべきです。


転職活動と並行して、
やるべきだと思うものが、
無料のボランティアから、
IT企業の手伝いをやるのがいい。

無料なら40代の中年おじさんだろうと、
猫の手も借りたい企業はあります。

そこをきっかけに使える人間になれば
裏ルート転職もできるでしょう。

どちらにせよ、
まずはまともなルートから、
IT系の転職を模索すべきなので、
私の書いた渾身の記事を紹介しておきます。

IT企業への就職・転職をサポートしてくれるおすすめ企業【脱サラ起業に成功する為に】

40代は収益不動産も買って独立する。

脱サラ起業する40代は収益不動産から家賃をもらうべき

【収益不動産のメリット】

  • 毎月の家賃が入ってくる
  • 家賃が入らない時は保険が使える
  • 売ることで大きな現金を創り出せる

【40代サラリーマンの場合】

融資を受けて購入しやすい為、
20万円〜30万円の月額を確保しやすい。

脱サラ起業した後では信用がなく、
お金は貸してくれないので、
脱サラ起業前にお金を借ります

脱サラ起業前に購入しておかないと、
無職扱いされるので注意です。

実際、クレジットカードが全然つくれません。
審査に落ちてしまうので、どうにもならない。


脱サラ起業前のサラリーマン時に、
法人のクレジットカード枠300万にする、
アイデアを記載していますので、
そちらの記事も確認してください。

※必ず脱サラ起業前のサラリーマン時に行動

収益不動産を購入して
毎月20万円〜30万円の現金が入るなら、
起業したビジネスの方に力を使えます。

脱サラ起業の成功にむけて、
努力できる体制づくりが、
第一歩にして、最高の一手です。

40代脱サラ起業ってのは、
失敗の可能性をいくつ潰せるかが重要。

脱サラ起業収益を安定させられれば、
ビジネスで失敗しないように立ち回り、
ビジネスで成功するように立ち回れる。

脱サラ起業に失敗しなければ、

  • 離婚してしまう
  • 借金が残る
  • 再就職が困難
  • 周りに迷惑をかけること

などを防ぐことができ、

トマ・ピケティが教えてくれたように、
お金がお金を生み出す速度で、
お金が余りますので、
幸せな選択をしていけます。

脱サラ起業は幸せになるためのもの、
IT系の転職をして、収益不動産を買って、
それから独立すると勝ちパターンですよ。

40代でも1年間をビジネスに捧げる。

脱サラ起業する40代は1年間をビジネスに捧げるべき

40代脱サラ起業に限らず、
最初が一番力が必要な時。

1年間をビジネスにすべて捧げてください。

脱サラ起業したら1年間すべてを、
ビジネスに捧げてください

そこまでやるのは、
力のある経営者ですら無理。

そこまでやれば、
そのジャンルのトップ数%になれる。

1位以外ビリだと思ってやってください。

本当に小さなジャンルでいいので、
そこのナンバー1になること。

人生を捧げるくらいで、ちょうどいいです。

副業稼げているか、
不動産収入があれば、
毎月のお金ついて心配する必要がない。

ビジネスだけに、
全てを集中させることができる。

1年間のすべてをビジネスに捧げるとは、

・1日も休まない

・朝起きる時間を決める

・朝起きてから寝るまでの予定を決める

・何も買わない

・ビジネス以外の連絡は返さない

・飯、風呂、歯磨き、洗濯、掃除が休憩時間

1秒もビジネス以外に使う時間はありません。

そうはいっても人間なので、

  • ご飯は食べないと生きられないし、
  • 風呂に入らないと臭いし汚い、
  • 歯磨きしないと口が臭いし汚い、
  • 洗濯しないと服が臭いし汚い、
  • 掃除しないと家が臭いし汚い、

それをビジネスの休憩時間に当てます。

そうすることで、
それ以外はすべてビジネスに捧げられます

【結論】

ここまでやる人間がどれだけいるでしょう?
ほとんどが口だけ野郎なので、勝てます。

ただでさえ副業として起業して、
収益不動産を買って家賃を得て、
失敗しない起業にできています。

あとは1年間のすべてを捧げて、
勝ち切る起業にすることです。

残りの人生を何でも好きなことをやれる、
お金がじゃぶじゃぶの夏休みにする為に、
転職から起業まで3年の修行でいいなら、
やる価値があると思いませんか?

脱サラ起業する40代は時代に乗れ。

脱サラ起業する40代は時代に乗れ

40代サラリーマンのあなたに、
いい教訓を共有しておきますね。

才能✖️努力✖️時流=成果

才能のある分野で、
人より努力をして、
タイミングがあっていれば、
めっちゃ成功するって話です。

逆をいえば、
時流が0に近いと、
どれだけ才能があっても、
どれだけ努力しても、
全然結果が出ないってこと。

時代に合わせて必要なことが変わります。

自分が好きなことを仕事にするって人、
私は考え方がずれてるなーって思います。

自分を中心に考えるのではなく、
ビジネスは相手を中心に考えます。

求める人の多い、
時流にあったビジネスを考えるのです。

例えば、
私は宿泊業で会社を伸ばしました。

宿泊業は好きでも何でもないです。
時流を考えればこれだったんです。

【時流を考えるとは?】

政府方針で(平成20年)10月、
観光庁が設置されました。

日本の周辺諸国の平均年収が上昇。

世界経済、日本経済共に、
景気が悪い→景気が良いに、
変換していく時期だった。

【結論】

ホテル業がバブルになることが、
ほぼほぼ、決まっていた。

だから、脱サラ起業→宿泊業だったんです。

で、才能ですが、
IT系のスキル・知識・経験を持ち、
若かった(25歳)ですので、
ネット集客、ネットマーケティングが、
めっちゃ得意だったんですよね。

ホテル業界は、
支配人と呼ばれる人が権限を持ってるのに、
その人が昔ながらのホテル運営しか知らない。

IT化が進んでいない業界でした。
つまり、ライバルが弱い。

これから伸びる時流、
自分の才能が活躍できる場所、
そして、1年を捧げた努力。

すべての歯車が噛み合って、
成果になりました。

27歳で勝ち逃げが確定して
32歳の今、月500万円が入ります。

会社不動産から、
何もしなくてもプレゼントされますので、
ありがたい話です。

これが脱サラ起業の成功です。

好きじゃないホテル業をやって、
苦痛か?と聞かれることがありますが、
楽しくて仕方ないですよ。

自分で考えたことが形になって、
実際にお客さんから喜ばれて、
業界関係者からリスペクトされ、褒められて、
稼ぎも青天井で増えていき、
あなたにやってほしいと求められて、

楽しいに決まってるじゃないですか!!

好きなことを仕事にして、
成果も出ず、お金も稼げず、
いても、いなくても、一緒の人生より、

好きでもないことを仕事にして、
めっちゃ結果を出して、
すべてを手に入れて、
手に入れた時間とお金で、
好きなことを我慢せずやる方が、
絶対に幸せですよ。

【結論】

1、時流に乗ったビジネスをやる。
2、自分の才能が生きるビジネスをやる。
3、努力をする。

投資用語で「順張り」の考え方です。

一兆円の波がきている時に、
ほんの数%でいいから、
自分のふところに入るようにするだけ。

500万円の波なら、
全部独り占めしないと、
年収500万円すら稼げないですよ。

次からの波はというと、
5Gで間違い無いでしょう。

市場規模もかなり大きいです。

技術革新なので、
マーケットが複雑に絡み合い、
淘汰と成長を繰り返すので、
難しいといえば、難しい。

なので、メインの技術を抑えるのが、
最も効果的ですので、
IT系の転職が一番いい方法というのは、
先ほど伝えた通りです。

40代脱サラ起業【成功者を身近にすべし】

40代の脱サラ起業は成功者を身近にすべし

40代脱サラ起業で成功するためには、
自身のおかれた環境が大切です。

【結論】

あなたは「羊」タイプです。
意識して変わる必要がある。

少なくとも40代になるまで
サラリーマンだったのだから、
周りには「羊」しかいなかったはず。

脱サラ起業するような人は、
20代、30代の時に脱サラ起業します。

脱サラ起業するタイプは、
脱サラ起業上手くいくとか、失敗するとか、
関係なく、やってしまう「狼」タイプが多い。

40代までサラリーマンを、
続けた「あなた」は少なくとも、
「狼」ではなく「羊」側だったはず。

自分を変える為には、
環境を変える必要がある。

だから、目指してほしいことは、
羊の雑音が聞こえないようにすることと、
成功者が身近にある環境。

世の中には成功者以外の情報が溢れてます。

経済誌ですら、
サラリーマンが書いてたりします。

「起業家」「経営者」の中でも、
「成功者」数少ないのです。

あなたの周りの情報すべてが、
成功者の意見で埋め尽くされるように、
脱サラ起業前後に環境を整えるべきです。

私は成功した今でも、
偽物の情報には興味ないので、
金持ち父さんシリーズしか読みません。

下のリンクからAmazonにて、
本を買えるようにしておいたので、
購入して読んでください。

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

新品価格
¥1,760から
(2020/5/23 19:35時点)

40代脱サラ起業には、
すべての情報が成功者が発信するもの、
そんなレベルになるように工夫することを、
強く、強く、おすすめします。

それくらいのストイックさが求められます。

私のブログは無料なので、
たくさん記事を読まれてください。

脱サラ起業する40代【失敗確率】

脱サラ起業する40代の失敗確率

脱サラ起業するときに不安ですよね。
他の40代とか、どうなったか?
気になる気持ちもわかります。

【結論】

脱サラ起業した他の40代のことは、
気にする意味がないから、気にするな!

他人は、他人、あなたは、あなた。

気にする必要はないし、
他人の失敗は、他人の失敗。

どういうことかは、後で説明するとして、

脱サラ起業して「失敗する確率」とか、
「他人の失敗」とかどうでもいい。

20代だろうと、
30代だろうと、
40代だろうと、

脱サラ起業して、
成功するか、失敗するかは、
すべて自分自身の問題!!

他人のことがわかったとしても、
役に立たないことを知るべき。

すべては、
「自分自身」が「どうあるか」だけ。

あなたのクラスの男子に、
ほとんど彼女ができたから、
あなたにも彼女ができますか?

周りのみんなに彼女ができたとして、
だから、あなたにもできますか?

すべては、あなた自身の問題。

あなた自身の問題です。

データは上手く扱わないと、
まったく意味がありません。

統計学の世界で、
有名な言葉があるので、
共有しておきますね。

Garbage In Garbage Out
ガーベジインガーベジアウト
英: GIGO

ゴミを入れたら、ゴミが出てくる。

つまり、
意味のないデータを入れたら、
意味のない統計結果しか得られない。

そういう意味で使われます。

40代の脱サラ起業成功率
というデータがあったとして、
私にはただのゴミにしか思えません

自分の人生は、自分の人生です。

脱サラ起業できない理由をたくさん集めて、
なにかいいことがありますか?

40代が「みんな」失敗してるから、

脱サラ起業なんかやめときなよ。

そう言われたから、やめるんですか?
だったら、脱サラ起業なんかする必要ない。

脱サラ起業する理由が、
何かありますよね?

他人の失敗を見てる余裕はないです。

40代脱サラ起業に他人の失敗を見る、
そんな余裕はないと思いますよ。

20代、30代とは違うんですから。

そんなことより、行動だと思います。

  • IT系の転職をして、副業で起業をする。
  • 収益不動産を手に入れる。
  • 脱サラ起業したビジネスに1年間を捧げる。

脱サラ起業して成功する」ために
純粋な行動」をとっていれば、
40代で脱サラ起業して成功します。

40代でも脱サラ起業したい!

その気持に応える人は、
他でもない、あなた自身だ。

40代脱サラ起業【飲食店】

40代脱サラ起業【飲食店】

ミドルエイジクライシスとも絡むんですが、
安易な起業が多いんですよ。

脱サラ起業して飲食店を始めるって、
どんだけ安易な考えなのかって話。

40代脱サラ起業飲食店を選ぶこと。
それは、本当にやってはいけないこと。

飲食店の脱サラ起業については、
記事も書いていますので、
ご覧になってみてください。

体力・気力共に、
問題ない状態を保つことは、
あと何年できるだろうか?
考えてますか?

判断すべきは、今のあなたではありません。

未来のあなたの状況です。

40代で脱サラ起業したら
10年経ったら、50代

40代脱サラ起業したら、
10年経つだけで50代になります

あなたが現場に、
一切立たずに済む方法でないなら、
気力・体力の関係で上手くいかないことは、
始める前から確定してしまいますよ。

唯一、
飲食店を成功させる
可能性があるとしたら、

20代、30代で飲食店起業して、
40代ではマネジメントに退いて、
50代では権利収入って形。

飲食店は、起業でありがちな選択ですが、
40代にはまったくオススメできません。

40代が現場でずっと仕事することは、
現時点でも体力・気力的に不可能と思って、
仕組みづくりをすることが大切です。

脱サラ起業で成功するには、
1年間全てを捧げる必要がある。

1年間すべてを捧げる先が、
飲食店だと気力・体力共に消耗します。

40代の脱サラ起業で、
飲食店を選ぶ人を、

まったく尊敬できません。

もちろん、無理やり挑んでもいいですが、
めちゃくちゃ大変な起業になります。

脱サラ起業
自分で難しくしてしまう人、
その人に届く、
アドバイスはないと思います。

誤解がないように言っておくと、
私も飲食店の経営は好きですよ。

ただし、現場でやり続けるのは無理。

私の会社はホテル業の朝食もやっていて
従業員が朝5時半から2名出勤して、
365日休まず提供してます

たまーにですが、
お客とのふれあいを求めて、
朝食の準備から接客まで、
私がやることもあります。

好きな時だけやるのが、ちょうどです。

脱サラ起業飲食店を、
いきなりやるんじゃなく、
上手くいく事業を創り出した後に、
儲からなくてもいいし、
好きでやったらいい。

脱サラ起業飲食店に、
こだわって失敗するより、

飲食店ではない
脱サラ起業から始めて成功し、

飲食店の開業を、
自分の思いつく通りにやればいい。

40代サラリーマンが嫌でやめること
40代飲食店が好きで起業すること。

それを一緒くたにしてはいけません。

40代の脱サラ起業は遊びではなく、
幸せな人生の為の大きな一歩

まずは、成功ありきの起業にします。

【結論】

40代脱サラ起業して、
飲食店はやらない。

40代脱サラ起業で、
成功してから飲食店やる。

40代の脱サラ起業?転職?

40代の脱サラ起業は、脱サラ起業か転職か?

【結論】

今の環境を変えたいだけなら、
転職が安全でおすすめ。

脱サラ起業でも一旦は転職する、
準備期間中に起業を副業でして、
収益不動産まで買って、独立。

1年はすべてをビジネスに捧げる!

40代脱サラ起業を語ってますが、
40代脱サラ起業したい時は、
転職もあり、起業は絶対ではない。

脱サラ起業したい気持ちになって、
一番簡単な解決方法が、
脱サラ起業してしまうこと。

辞表だして、開業届を税務署に出すだけ。

いつでも脱サラ起業はできます。

だから、安易な脱サラ起業は反対です。

脱サラ起業を失敗して
サラリーマンに戻ることが、
40代であれば特に難しい

40代脱サラ起業のリスクでもあるんですが、
脱サラ起業で成功を目指して頑張って、
脱サラ起業失敗までの期間を長くするほど、

50代、60代と年老いていきます。

雇う側の気持ちになってみると、
脱サラ起業を失敗した、
「50代」「60代」

若い人も雇える中で、
雇う意味ある?

【結論】

再就職が難しいので、
脱サラ起業したら成功以外ヤバイ。

脱サラ起業したい気持ちはわかるけども、
脱サラ起業ハイリスクです。

40代脱サラ起業転職と違って、
ハイリスクなんですよ。

脱サラ起業

  • 会社をやめて
  • 税務署に開業届けを出すだけ

でできてしまいます。

脱サラ起業は、
成功することが難しいだけです。

だから、
いつでもやれる脱サラ起業は、
出来る限り後回しにして、
サラリーマンのまま転職した方が、
リスクは低いんですよね。

転職という方法は、
合理的な方法です。

今の環境を変えるというのは、
転職でも、できてしまうもの。

自分の能力が伸ばせる転職や、
社会の役にたつ仕事への転職など。

それこそIT系の転職がおすすめです。

脱サラ起業したいのであれば、
転職から進みましょう。

40代脱サラ起業のアドバイスで、
転職をおすすめしていたと思います。

IT系の転職したら、
思いの外、気に入って、
もう脱サラ起業しなくていいかも、
と思えることもあります。

小さなリスクで人生が幸福になるなら、
そっちの方がよかったりしますよ、

どのみち、行動が大切、
成功するなら準備が大切。

40代脱サラ起業は手段でしかありません。

幸せな人生を生きるために、
今のサラリーマンではない生活を求めるのであれば、
転職でも叶うかもしれないものです。

今を変えたいだけなら、
転職から始めたほうがいい。

40代脱サラ起業のリスクを取る前に、
転職という小さなリスクから取ればいいんです。

脱サラ起業した私が転職をすすめる意味、
それもわかってもらえたらと思います。

「ないものねだり」ってあります。

【結論】

脱サラ起業して、
成功して、幸せです。

同じ幸せを転職だけでも、
実現できるかもしれません。

ないものねだりで、
違う環境が羨ましく思うのは、
私も一緒です。

サラリーマンが羨ましい時も、
もちろん、ありますよ。

会社に関わるすべての関係者を
就業時間外なんで私は知りませんわ。

って放り出したくなる時はあるので。笑

40代脱サラ起業【農家】

40代の脱サラ起業【農業】

【結論】

農業なめないほうがいい

40代の人に役立つ記事を書く為に、
リサーチをしていてびっくりしました。

40代脱サラ起業で人気なのが、
田舎で農家になることだそうです。

親戚に農家が多く
「実情を知っている」ので、
農家をなめているなぁと思います。

【結論】

幸せな農家は、
もれなく価値のある土地持ちです。

持っている不動産から、
ガレージ、アパート、マンションから
賃料が毎月もらえる立場です。

農家などやらなくても、
生きていける人が多い。

逆に、田舎の農家なんてのは、かなり厳しいです。

借金して農具を買っていたりしますので、
予定通り作物が育たないと借金が危ういです。

【結論】

40代の思いつきで
脱サラ起業できるものではない。

農家になるための脱サラ起業は、
オススメできるものじゃない。

よほど力のある人がやること。

40代になるまで。
都会のサラリーマンやっていた。

だから、田舎で農業にあこがれがある。

その気持ちは、わかります

農業で脱サラ起業を、
成功させるための記事を書いていますので、
ぜひ、ご覧になってください。

脱サラ起業飲食店を、
開業してはダメな理由と同じ。

【結論】

40代脱サラ起業して、
農家はいきなりやらない。

40代脱サラ起業で、
成功してから農家やる。

貧乏な人はあこがれから、
ベンツを頑張って買いますが、

お金持ちは節約の為に、
ベンツをわざと買うんですよ。

順番と考え方が違うんです。

脱サラ起業して、
すぐに農家をやることはやめて、

脱サラ起業
時代にあったビジネスをやって、

脱サラ起業に成功した余裕で、
農家も「成功させてしまう」「楽しむ

40代で夢をみても仕方ありません。

現実的だけども、夢も叶えていくスタイル。

40代脱サラ起業は、美学を持ってほしい。

その頃には、経営が上手になっていて、
儲からない、自然が相手の農家でも、
上手にやれるかもしれません。

【結論】

脱サラ起業する40代は、無謀ではない。

40代が脱サラ起業成功する為に、
すべきことを記事にまとめました。

いかがでしたでしょうか?

脱サラ起業に関しては、
ほとんどの人がはじめて経験することです。

何歳になっても、
サラリーマンをやってきたのだから、
それを辞めるってことはハジメマシテです。

本当に色々不安だと思います。

私も脱サラ起業する時に、
相当不安でしたから、わかります。

今、私は脱サラ起業して、本当に幸せです。

脱サラ起業した私が思うに、

サラリーマン40代やめて
起業して大丈夫です。

脱サラ起業して、
家族を養うことは問題なくできます。

40代脱サラ起業して、
成功した人がたくさんいます。

何歳でも、少しの勇気で変わる世界があります。
イイワケすることは、他の誰かに任せて、

ぜひ、あなた自身の手で、
幸せを掴みとってください。

脱サラ起業するすべての人を、
応援したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました