月収500万の成功者が教える、30代での脱サラ起業のコツ。

月収500万の成功者が教える、30代での脱サラ起業のコツ。
さるしゃちょー@脱サラ起業家

年齢:34歳 職業:経営者
家族:同級生の嫁、息子2歳、娘0歳
株式投資:+2325万円
不動産投資:約1億4千万円
会社経営:2017年7月〜現在

※(2022年7月現在)

さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

30代で脱サラ起業は、
大丈夫ですか?

30代で脱サラ起業したら、
結婚できるでしょうか?

30代で脱サラ起業して、
失敗しても再就職できるかな?

30代仕事について悩む時です。

脱サラ起業する時に私も悩みましたので、よくわかります。

脱サラ起業に成功した私が、疑問に答えます

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

月収500万の成功者が教える、30代での脱サラ起業のコツ。の記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
投資と経営で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

30代での脱サラ起業悩みますよね。

私は25歳で脱サラ起業したので、
気持はよくわかります。

脱サラ起業して、幸せなので、
勝つ為の脱サラ起業論をお話します。

まずは疑問に答えていきますね。

30代で脱サラ起業は、大丈夫ですか?

・30代で脱サラ起業は、大丈夫ですか?

【結論】

30代の脱サラ起業が、
成功するかは「あなた次第」です。
ですが、脱サラ起業は30代が有利です

クラス全員に彼女ができたら、あなたにもできますか?

違いますよね。

周りの30代で脱サラ起業した人間が、どれだけ成功しても、
関係ありません

なぜ、脱サラ起業に30代が、
有利なのでしょうか?

優秀な老人は気がつきもせず、
馬鹿な若者知りもはしない。

そんなちょうどいいゾーンが、経済の中に落ちています。
頑張らなくても儲かるゾーンです。

それを拾えるとすれば、
未来のことを理解して、IT系のスキル・知識・経験を学んでいる
20代か、30代しかいません。

書くと長くなるのですが、
私も、古い体質の優秀な老人が率いている企業と、パートナーシップを結んで経営をやってます。

私が若くてまだ持っていないものを、この企業は持っているので利用します。

向こうは、若い私しか持ち得ない、
IT系のスキル・知識・経験実践力が必要。

お互いWIN-WINなんですよね。

優秀な老人のつくってきたルールも理解できて、
新しい文明の利器を使いこなせる人が、
今の世の中を楽に生きていける人です。

【結論】

優秀な老人は気がつきもせず、
馬鹿な若者は知りもしない。

そのゾーンで勝負できる30代は、脱サラ起業の成功に有利です

30代で脱サラ起業したら、結婚できるでしょうか?

30代で脱サラ起業したら、結婚できるでしょうか?

【結論】

脱サラ起業して成功したら、
めっちゃモテます。
何事にもチャレンジする

姿勢のある人はモテます。

だから、絶対に結婚できます。

人それぞれですとか、言うと思ったでしょ?

魅力的な30代の男性を、女性はほっとかないです。


これはマジで本当にそうなので、
30代で結婚の心配をする必要はないです。

信念持って、執着して、起業を成功させるだけ。

脱サラ起業に、失敗したら知りませんよ。

失敗した人をみてきましたが、
・離婚してしまう
・再就職が困難
・借金が残ってしまう
・周りに迷惑をかける

という最悪は想定すべきなので、
結婚どころではありません

脱サラ起業は挑んだら、
成功する以外ありえない。

だから、
失敗しない起業を、目指す必要があります。

・チャレンジして、
・エネルギッシュで、
・やりたいことをやってて、
・お金も稼いでいて、
・余裕もあって、
・清潔感もある

そんな30代の起業家がいたとします。
モテないと思います??

30代で結婚のことをビビる必要はない
必ず起業が成功するように準備するだけ
不安もいいわけも、1秒も無駄に使うな
成功することにだけ集中する!!

30代で脱サラ起業して、失敗しても再就職できるかな?

30代で脱サラ起業して、失敗しても再就職できるかな?

【結論】

脱サラ起業で失敗しても、
再就職できるけど「きついよ」

失敗したらサラリーマンに戻りたい。
いやだけど、失敗したら就職しないとなぁ。

甘いわ、甘々だわ、
脱サラ起業したら、成功してやればいいだけ。

・脱サラ起業して失敗した30代男性
・サラリーマン歴10年の30代男性

脱サラ起業して失敗した30代男性は、
未知数すぎるし、結局失敗してる

サラリーマン歴10年の30代男性は、
前職をある程度深掘りすれば、わかる

採用の安定度が違うから、
人事部からしたら失敗しにくい方がいい

再就職の場合は圧倒的に、
脱サラ起業して失敗した30代男性
が不利な条件です。

再就職の場合は圧倒的に、
サラリーマン歴10年の30代男性
が有利な条件です。

脱サラ起業したら、サラリーマンとしての経歴は終わってしまう。

サラリーマンとしての再起は難しいと思って、
脱サラ起業の成功にフルコミットした方がいい。

昔と違って今の脱サラ起業は、
成功しやすいので勝てばいい

疑問点には、答えられました

ここから先は、
本気で起業を成功させたい人向けの記事

どうやって失敗しない脱サラ起業を、仕組み化していくのかの話です。

脱サラ起業は30代で成功できるのか?

脱サラ起業は30代で成功できるのか?

【結論】

脱サラ起業は
100%成功することができます。

こんにちは、
さるしゃちょーです。
株式会社の代表取締役です。

ネットで自分語りは嫌われるので、
前半を疑問点への回答
・後半をガチで成功したい人への記事
と、構成をわけました。

私がどんな人物かわかったうえで、
後半記事から脱サラ起業成功の秘訣を、
ぜひ、盗んでいってください。

私は新卒でサラリーマンをやり、
25歳で脱サラ起業して、
27歳で勝ち逃げが確定しています。
今は、30代投資経営月500万

会社不動産が、
月500万円プレゼントしてくれます。

私が何もしなくても、お金は増え続けるようになりました

私は30代になっても雑魚のままですが、世の中的には成功者といえるでしょう。

ちゃんと計画通りに成功しただけです
設計図があれば、組み立てられます。

30代で成功していることは、計画通りなんですよね。

私は12歳の時に
将来は社長になる」ことを決めてすべての計画を立てました。

馬鹿な高校推薦でハイレベルな大学東証一部上場企業へ就職独立

計画はシンプルなものです。
そして30代の今を幸せに生きてます。

サラリーマンをやってから起業する計画、
現代なら勝ちパターンとして有効!!

脱サラ起業後わずか2年で、
勝ち逃げ確定させられた理由は、
サラリーマンやりながら準備をしたから

「全て正しかった」から、
「正しい努力」をして「当たり前」に「成功」した。

だから、

・脱サラや起業を憶測で話をしたり
・脱サラ起業したこともない批判家
・脱サラに失敗しての言い訳

それらの情報とは大きく違います。

そして、ここからが重要。

30代は脱サラ起業の計画を練る、十分な時間があること。

だから、絶対に成功する。

・やったほうがいいこと
・やってはいけないこと

それをリストアップして、
やったほうがいいことを、全てやるだけ。
やれたら褒めるだけ。

私が30代なので力が入りましたが、
自己紹介もほどほどに、本題へ進みます。

脱サラ起業する30代の起業成功確率は100%

脱サラ起業する30代の起業成功確率は100%

脱サラ起業する30代は、
ちゃんと成功できます。

脱サラ起業で成功した、
30代の私が言うのだから、間違いありません。

脱サラ起業失敗した人の言うことや、脱サラ起業したことない人の言うこと、
もろもろの数字なんて意味も持ちません

できない人は、何やってもできないですから。

諦めなければ、
脱サラ成功率は「100%」です。

30代の脱サラ起業で成功することは、
めっちゃシンプルで簡単です。

そこんとこを根性論とは違うので、解説していきます。

脱サラ起業の失敗者たちは、
諦めなければならない状況を、自分の不手際で作り出してるのです。

あきらめなければならない状況を、失敗者達はつくりだし
10年以内生存率を下げます。

脱サラ起業の成功率が低い理由は、
失敗者達の諦めがカウントされてるから。

諦めない起業こそ、最強の脱サラ起業論です。

脱サラ起業で起こる「失敗」を許容し、「成功」するまで執着するだけです。

では、解説していきます。

脱サラ起業30代【最強の脱サラ論】

脱サラ起業30代【最強の脱サラ論】

あきらめないが脱サラ起業成功率100%のカギ

【結論】

諦めなければ、
脱サラ起業成功率は100%

成功する為に起業するんだから、あきらめる意味がわかりません。

それにも関わらず、
あきらめて脱サラ起業を、失敗にする人達がなぜいるのか?

それは、
ビジネスで得られる収益が、安定しないからです

本当に、残念ですが、めちゃめちゃ残酷です。

脱サラ起業して、来月の給料がないことは、
脱サラ起業の前にわかってるはずなのに

脱サラ起業後に来月の給料がないことが、
起業家の心をぽっきり折ります。

ビジネスの収益が安定しないには、
体か心を壊すまで働くことも含まれます。

明日生きるお金にも困るのに、

・お客様のために仕事をする
・未来の見えない仕事の為に働く
・目の前の仕事を断る(単価が低い)

できるわけないです

脱サラ起業したら、未来の為にだけ仕事をすべき。

失敗する人たちは逆の動きをしがちです。

脱サラ起業したら未来に向けて、
どんどん良くなっていくはずです。

サラリーマンはずっと働き続けますが、
起業家はどんどん働かなくてもよくなる。

働き続けなければならないということが、
私の脱サラ起業論では論外です

・30代脱サラ起業成功率100%の起業術
・30代脱サラ起業成功率100%の起業術【解説編】

と2つの章を使ってガッツリ話ます。
しんどいですが、ついてきてください。

収益が安定すれば、自由なのは経営者?サラリーマン?

脱サラ起業して経営者か、サラリーマンをやめないほうか、どちらが自由だ?

収益さえ安定してしまえば、

・サラリーマンとフリーランス
・サラリーマンと経営者

自由な方がいいじゃんって話です。

30代でフルコミットして、成功してしまえれば、
若くして経済的な成功となるので、あとが本当に自由になります。

サラリーマンは、

・働く人
・働き方
・働く場所
・働く時間
・売る商品
・お客様
・使える予算
etc…

が決められてしまい、
会社に所属し、働き続けないと、収入は入らない。

経営者はサラリーマンのほぼ逆。

さらに、
どんどん働かなくてもよくなる。

収入が青天井なのも魅力的。

法人だったら、
作った会社を売ることもできる。

私の会社は2億円くらいで売れる。
作るときは20万円で作れたのにね。

30代という若さを考えると、先の人生をどれだけ楽しめるか?

私が25歳で脱サラ起業したのも、
早く勝ち逃げしたら、人生楽しいから。

30代の脱サラ起業を応援する、この記事の存在価値はそういうものです。

30代は仕事に関する悩みが多くなりがち

【結論】

脱サラ起業は今のあなたの悩みも解決してくれる!

ある調査によると
「30代〜40代は仕事に関する悩みが多い年齢という」結果が出ています。

学生を終えて、約10年間同じで会社に勤めていると
仕事への慣れや、人間関係などでストレスを感じることが増えるようです。

しかし
日本人はストレスを溜めてでも今の仕事を離れない傾向があります。
仕事を離れないというか、離れられない
の方が正しいかもしれません。

その理由として、「選択肢がない」というものがあります。

日本人の勤務時間外の勉強時間を知っていますか?
日本人の1日の平均勉強時間は約6分です。
そりゃ、仕事を選ぶことなんてできないですよね。

30代で勉強して、スキルをつけて、脱サラ起業すれば
今あなたが抱えているストレスや悩みから解放されます

脱サラ起業の魅力は
自分の好きなことを、自分の好きな時間にできることです。
そんな仕事で、悩みやストレスは当然少ないですよね。
30代でこんな働き方ができたら幸せですよ。

もし、この記事を読んで、「脱サラ起業」に興味が出てきたら
自分で、どんな仕事があるのか調べてみるといいですよ。

日本人がほとんど勉強していない分
あなたが勉強することで、他の人との差をどんどん広げることができます。
ぜひ、行動してみてください。

【結論】

脱サラ起業は今のあなたの悩みも解決してくれる!

30代脱サラ起業成功率100%の起業術

30代脱サラ起業成功率100%の起業術

脱サラ起業成功率を100%にする、
あきらめない起業を実現するのにすべきことはシンプルです。

30代の脱サラ起業は、なんと言っても計画を立て
実行する時間的余裕が大きいことが、最大のメリットです。

で、以下が30代の現在私が知る限り、
失敗しにくい最高の起業方法です。

・IT系への転職をして副業も頑張る

・収益不動産も買って独立する

・1年間ビジネスに鬼コミットする

すぐに脱サラ起業したい人からしたら遠回りに思えるでしょうけど、
脱サラ起業失敗するくらいなら、一つずつやっていくことです。

30代は脱サラ起業で成功するには、十分な時間がありますが、
脱サラ起業で失敗するには、時間が残されていません

失敗して再就職に挑む時には、40代でしょうからね。

もう一度、脱サラ起業計画を共有します。

・IT系への転職をして副業も頑張る

・収益不動産も買って独立する

・1年間ビジネスに鬼コミットする

IT系の転職で、スキル・知識・経験を得れば、
副業で起業でき稼げます。

副業であれば、、脱サラ起業するリスクがなく、
お金・スキル・知識・経験も手に入り、脱サラ成功しやすい。

不動産投資毎月の家賃があれば
収益が安定し、ビジネスに集中できます。

短期集中で勝ち逃げすれば、お金がお金を生み出すので、楽に勝ち組みになれる。

【結論】

30代の脱サラ起業は計画がすべて。

成功する為の時間はあるけど、
失敗する時間は残されていない。

・IT系への転職をして副業も頑張る
・収益不動産も買って独立する
・1年間ビジネスに鬼コミットする

現代の勝ちパターンで勝ち逃げしてしまう。

ざっくりと解説しましたが、
私がサラリーマンだったら、IT系の転職から始めます。

私は大学生の時に、IT系のスキル・知識・経験を得て、
月100万円ビジネス稼いでました

本業大学生
副業ITビジネス

それを30代のサラリーマンなら、
という勝ちパターンの紹介です。

30代脱サラ起業成功率100%起業術【解説編】

30代脱サラ起業成功率100%の起業術【解説編】

・IT系への転職をして副業も頑張る

IT業界は、

世界で最も勢いがあり、将来性もある。

だから、私も400万円支払って
大学IT系のスキル・知識・経験を学ぶことを選択しました。

そして、本業は学生副業でビジネス
月100万円副業から稼ぎました

IT系のスキル・知識・経験を得て、試行錯誤したからです。

世界のトップ企業は、
Google、Amazon、Facebook、Appleと、
IT企業群が並びますよね。

通称GAFA

IT系稼ぎ力支配力の強さが、
本当によくわかります。

IT系企業は年収が高く、それだけ、稼ぐ力が強い業界。

収入が多いと、
開業資金が早く貯まります。

またIT系のスキル・知識・経験は、そのまま副業で活かせます。

IT系のスキル・知識・経験で、
直接顧客商品やサービスを届けるオンライン完結型なら副業でOKです。

IT系の転職は、拡張性といって計画が狂っても、なんとかなるほど範囲が広く
分野・業界を考えれば、IT系が圧倒的に有利。

今からIT系のスキル・知識・経験をお金を払って学ぶのか?

30代の脱サラ起業には、お金を払って学習して成長することに時間とお金を使うほど、
時間的余裕はないと私は思います。

だから、
サラリーマンとして転職して、お金をもらいながら学んで、お金・スキル・知識・経験が手に入る。

最短最速、会社のリソース使わせてもらう
めっちゃ効率いいので私は大好きです。

私が大学卒でわざわざ就職したのは、お金もらいながら学ぶ為でした。

【結論】

IT系のスキル・知識・経験は、
収入を上げられて、
副業もできて、
将来性もある。

お金を払って学ぶより、お金をもらいながら学ぶほうが、
時間効率がいい。

未経験者ですけど、大丈夫でしょうか?

・未経験でもできるのか?
・IT系といっても様々あるけど、どれがいいのか?
・どうやって転職活動をするべきか?

わからないことばかりだと思いますので、
私が疑問に答える記事を書いています。

渾身の記事を書きましたので、ぜひ、参考にされてください。

・収益不動産も買って独立する

30代脱サラ起業で成功する為に、収益不動産も買って独立する

脱サラ起業に失敗する人たちは、
収益が安定せずにあきらめてしまう。

先ほども言ったとおりです。

脱サラ起業に失敗したら

・離婚してしまう
・再就職が困難
・借金が残る
・周りに迷惑をかける

脱サラ起業の失敗はシャレになってない

来月の給料がなく、貯金を取り崩す中で、
まともな判断ができるわけない。

脱サラ起業に失敗するのは、安定した収益が入らず、心が折れてしまうから。

収益が安定せず
せっかく挑んだ脱サラ起業を、失敗にしてしまうとか最悪。

でも、明日生きていくお金がないのに、

・お客様の為に仕事をする
・目先の仕事を断る(単価の関係で)
・未来の収益のためにお金を使う

できるわけないやん。

収益不動産は、家賃を運んでくれます
来月の給料に代るものが得られます。

500万円貯金を取り崩す生活より、
来月もまた月5万円入ってくる生活の方が、生活に対する恐怖心は違う。

収益が安定してしまえば、ビジネスに集中することができ、
脱サラ起業を失敗で終わらせる必要もない。

起業して収益ではなく、
ビジネスで結果を出すことにフルコミットして集中できれば、ビジネスは必ず上手くいきます。

不動産は決して、儲かるビジネスではありません。

ですが、
儲かるビジネスを成功させるのに、不動産の安定した家賃が、そうとうに役立ちます。

私も30代の現時点で、13の家を持っています。

1億円くらいで売れますし、
家賃月50万以上入ります。

【結論】

すべてのお金と労働力を使って、
ビジネスに集中することができます。
だから脱サラ起業で成功できます。

・1年間ビジネスに鬼コミットする

30代で脱サラ起業成功するために、1年間ビジネスに鬼コミットする。

副業で稼げているか、不動産収入がちゃんとあれば、
毎月のお金について心配する必要がない

ビジネスにフルコミットすることができる。

ビジネスだけに集中することができれば、
脱サラ起業で成功することは、そんなに難しくありません。

サラリーマンのときはできない社員に足を引っ張られ給料があがらないですが、
起業した成果は全て自分のものです。

余裕で1000万円/年はいきますし、
税金対策できる分、手残りも多いです。

手元に残るお金が多いなら、
あとはそのお金がお金を生んで使いきれないお金に恵まれます。

金持ちが、より金持ちになるのを、みたことありませんか?

【結論】

短期集中で勝ち逃げが一番!!
残りの人生ずっと自由です。

・全く無駄なお金は使わない
・すべては利益を出す為に使う
・休日は一切排除する
・執着してやり込む

1年間の鬼コミットは、とにかくビジネス漬けになること

経営者でもそこまでやる人はいない。

だから、ライバルを出し抜くことができる。

【結論】

1年間の鬼コミットで、
勝ち逃げすることが、脱サラ起業を成功させる。

30代脱サラ起業成功率100%起業術【これはやるな編】

30代脱サラ起業成功率100%の起業術【これはやるな編】

・IT系への転職をして副業も頑張る
・収益不動産も買って独立する
・1年間ビジネスに鬼コミットする

脱サラ起業を成功させるパターンを、自分の成功経験から共有しました。

次は起業したあと失敗していった連中が、どんな失敗をしていたのか?を共有します。

反面教師として、学んでください。

・ビジネスの初期にお金を大量に使うこと
・事業費と生活費が一緒になること
・ビジネスの初期に自分の好きなビジネスをやること
・自分で創り出す以外の投資をすること
・返済比率を30%以上にすること
・薄利多売のビジネスをすること
・人を裏切ること
・人を騙すこと
・働き続ける必要があること

絶対に失敗を失敗で終わらすな、
成功するまでやりきれ。

どれだけ成功確率の高い起業をしても、ビジネスにフルコミットする時に、
間違ったやり方をしてたら、そりゃ上手くいきません。

脱サラ起業は、
スタートラインに立つことです。

ゴールは死ぬ時に幸せがどうか?です。

何もしてなくて、不安で行動できていない口だけでは、環境は変わらないです。

あなたはどうでしょうか?

脱サラ起業する30代の「ど真ん中」の悩みだけ、もっと切り込む。

脱サラ起業する30代の「ど真ん中」の悩みだけ、もっと切り込む

【結論】

脱サラ起業しても、
家族は養えるし、
彼女もできるし、
結婚もできる。

30代サラリーマン脱サラする理由は、
人生をもっと幸せに豊かに生きるため

幸せには、パートナーや仲間は欠かせない。

幸せという立場からもそうですし、
私自身も配偶者がいたから脱サラ起業を成功できました

1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました

新品価格
¥1,815から
(2020/5/16 17:50時点)

この本にもありますが、
配偶者の存在成功を大きく助けてくれるのです。

30代脱サラ起業成功させるには、

・彼女できるのか
・結婚できるのか

考えていく必要があると思います。

フリーランス」「経営者」は
サラリーマン」と比べると

・年収は高くなる
・税金・保険関係は安くなる

手残りは、かなり多くなります

もちろん、
自分の能力を伸ばして税金・保険は勉強するのが前提です。

それができれば、
サラリーマンと違い、起業家は手残りを多くできます。

私は年金健康保険は、
30代は受け取ることなく、制度破綻だと考えていますし。

手の中にあるものしか信用しないので、
フリーランス経営者の道が、手残りの多い正解だと思います。
政府の制度に頼らなくても余裕ですしね。

・自分の能力で稼ぐことができる
・一般的なサラリーマンの〇〇倍稼ぐ

「稼ぎ力の高い男性」が選ばれないわけがない

賢い女性ほど、相手の能力を見ることに長けているだろうし
そういう賢い女性と一緒になるべきだし。

【結論】

脱サラ起業して成功できるような、男になっていれば問題なし。

そして、

サラリーマンの生き方は、国や企業や組織や上司に決められますが、
フリーランス・経営者の生き方は、自分自身で決めることができます。

結婚・子育てを考えた時、「賢い女性」がほっておくわけない。

まぁとにかく30代は、選ばれる自分になれば選ぶことができますので、
自分を成長させるように、備えてやっていきましょう。

脱サラ起業したい30代に30代成功者が伝えたいこと

脱サラ起業したい30代に30代成功者が伝えたいこと

【結論】

30代脱サラ起業したくなったら、
絶対に脱サラ起業すべきです。

30代は仕事が面白くなる時期!

仕事の全体像が見えて、権限も大きくなるから!!

そのタイミングなのにも関わらず、
脱サラ起業というサラリーマンではない道

脱サラ起業の道に目移りするってことは、
今の仕事が面白くないんだと思います。

休みを楽しみにイヤイヤ仕事する人生は、
人生の2割を楽しむ生き方。

仕事を楽しみにワクワクし続ける人生は、
人生のすべてを楽しむ生き方。

仕事が面白い人生は、
人生の10割が面白い人生。

仕事が面白くない人生は、
人生の2割しか面白くない人生。

【結論】

30代で仕事おもんないのは最悪。

今、30代で、仕事がおもしろくない。
そんなのもったいない。

絶対に脱サラ起業すべき!
人生をすべて楽しむ為に!!

30代めっちゃ楽しい時期
これからに向けて大事な時

私は本気で楽しんで30代を過ごし、
経営と投資からのお金も増え続けてます。

脱サラ起業だけが正解じゃないけども、
ぜひ、自分が楽しいと思える30代を!

タイトルとURLをコピーしました