法人クレジットカード【脱サラ起業前に作るべき3つの理由】

法人クレジットカード【脱サラ起業前に作るべき3つの理由】〜サラリーマン→経営者のスタートダッシュ論〜
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

法人クレジットカードは、

なぜ、起業前に作るの?

法人クレジットカードは、

どれがおすすめ??

法人クレジットカードは、

どうやって作るの??

25歳で脱サラ起業して、
27歳で勝ち逃げに成功した私が、
法人クレジットカードにまつわる、
様々な疑問に答えています。

ちなみに、記事タイトル、
脱サラ起業前に作るべき3つの理由は、

サラリーマンの信用力で作るべきだから
キャッシュフローがよくなるから
経理の負担が圧倒的に減るから

となります。

【結論】

脱サラ起業に成功したいなら、
法人クレジットカードは、
脱サラ起業前に作りましょう。

脱サラ起業を成功させるという、
視点から話していることが、
この記事の付加価値ですので、
クレジットカード活用術も合わせてどうぞ。

私がやらかした失敗は、
あなたには避けて欲しいので、
ぜひ、参考にされてください。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

法人クレジットカードで幸せになろう

こんにちは、さるしゃちょーです。
経営と投資で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

今の自分が幸せになれたのは、
日本社会のおかげなので、
恩返しとして記事にしていってます。

疑問を持たれて、
話が伝わらないのは嫌なので、
証拠をいくつか並べときます。

脱サラ起業成功者の根拠

株式投資では、
29050630円を稼いでいます。

日付内容出金金額(円)入金金額(円)
2020/1/10振込*カ)パートナー企業04,403,759
2020/1/8口座振替 NSSゼイリシホウシユウ55,0000
2019/12/30振込手数料2500
2019/12/30振込*アルソツクフクオカ(カ101,6400
2019/12/30ATM手数料1100
2019/12/30ATM セブン銀行0500,000
2019/12/30振込*借り主030,000
2019/12/27口座振替 楽天カードサービス255,8380
2019/12/27ATM手数料1100
2019/12/27ATM セブン銀行0150,000
2019/12/27振込*借り主060,000
2019/12/27口座振替 SMBC(カ)LIFULL16,5000
2019/12/23口座振替 NSS シヤロウシ16,5000
2019/12/10振込手数料2500
2019/12/10振込*自社別口座への移動9,790,0000
2019/12/10振込*カ)パートナー企業09,890,334
2019/12/9口座振替 NSSゼイリシホウシユウ55,0000
2019/12/3振込手数料2500
2019/12/3振込*カ)リフォーム屋33,0000
2019/11/28振込*借り主030,000

株式会社の代表取締役してます。
32歳の男性です。

ビジネスパートナーとの、
プロ野球選手みたいな業務委託契約で、
多い月で1000万円稼ぎます。

24歳で脱サラして、
25歳で起業して、
27歳で勝ち逃げできました。

【勝ち逃げとは?】

何もしなくても入ってくるお金が、
生きていく為に必要なお金を、
上回っているから増え続け、
危険なことには、
保険金がかかってる状態。

不動産にも投資をしていて、
1億円くらい持ってます。

そこから、ちゃりんちゃりんと、
賃料が振り込まれてます。

働かなくても、お金が増え続けます。

自分自身はもう十分なので、
あなたに成功してもらいたいと思い、
過去の自分に書くように記事を書いてます。

法人クレジットカードは、なぜ起業前に作るの?

【結論】

サラリーマンの信用力で作るべきだから
キャッシュフローがよくなるから
経理の負担が圧倒的に減るから

法人クレカを起業前に作る、
一番大きな理由は、

脱サラ起業後に、
法人クレカが作れないから。

サラリーマンだと、
社会的信用がありますが、

法人化したばかりの会社や、
個人事業主(フリーランス含む)に、
社会的信用がありません。

クレジットカードの申し込みで、
審査でNGになり作れません。

私の場合をお伝えすると、

アメックスのクレジットカード
三井住友VISAのクレジットカード

審査落ちして、
クレジットカードが、
発行できませんでした。

クレジットカードが作れず、
無駄に現金払いが多くなり、
ポイントはもらえないし、
経理は面倒だし、
キャッシュフローも悪いし、

まじで最悪でした。

まだ起業の内容が決まってないから、
サラリーマンの間につくれって言われても、
どうしようもないって声が聞こえてきそうです。

ですが、起業は副業として始めるべきです。

何か変えたいなら、
副業としてIT系の仕事受注して、
実績・種銭・人脈・取引先と、
一つずつ準備すべきです。

その準備の一つに、
法人クレカ作ることがあるので、
行動しながら前に進むといいですよ。

【結論】

サラリーマンの間に、
副業で起業して、
さっさと法人クレカつくりましょう。

法人クレカで【キャッシュフロー】がよくなる。

設立直後・独立直後の【キャッシュフロー】がよくなる。

【結論】

キャッシュフローがよくなれば、
脱サラ起業の成功率が上がる。

キャッシュフローがよくなれば、
脱サラ起業は成功しますから、
法人クレカは早く作るべきです。

理由を説明すると、

通常ビジネスでは支払いが先、
回収が後になりますよね。

ところが法人クレカがあれば、
回収が先、支払いが後という、
理想の状態に少しでも近くなります。

だから脱サラ起業が成功しやすいんです。

【転売の場合】

商品を仕入れる→支払い
商品が売れる→回収

となりますので、

1000円の商品が売れれば、
100円の利益だった場合。

100万円の利益をもらうには、
1000万円がないとダメです。

1000万円のお金を貯めてから、
脱サラ起業するのは大変じゃないですか?

何年も後にならないと脱サラ起業も、
始めることすらできません。

ところが、

法人クレジットカードで、
100万円の枠があれば。

法人クレカで100万円の枠があれば、
仕入れを先に100万円分できます。

クレジットカードの引き落とし日まで、
お金は払わなくて良いので、
その分たくさん仕入れができるので、
たくさん儲けることができます。

出来る限り支払いを遅くする、
出来る限り回収を早くする、

を目指すと、

1、キャッシュフローがよくなります。
2、ビジネスが上手くいきます。

キャッシュフローは、
投資家・経営者、どちらにとっても、
めちゃくちゃ重要なことなので、
使いこなしてください。

習うより慣れろという言葉もあるので、
良かったら法人クレカ作って、
転売でもやってみてください。

【結論】

法人クレカには、
支払いを遅くする効果があり、
現金より有利です。

さらに以下が深堀り解説です。

ちょっと難しいので、
キャッシュフロー大事なんだな、
絶対守りますって人は飛ばしてOK。

現金の場合

現金だと、
すぐに手元からお金が出ていきます。

商品やサービスが売れてない段階で、
手元からお金が無くなります。

ビジネス的には最悪です。

クレジットカードの場合

クレジットカードは、
使用日にお金はでていかず、
締め日を経て、
支払い日にお金が出ていきます。

手元からお金が無くならない時期を、
自分の力で作り出せます。

ビジネス的に、
現金より有利です。

クレジットカードのキャッシュフロー

締め日が『月末』のカード
・1/1に使用   ⇒ 支払い日:2/27(57日間
・1/15に使用 ⇒ 支払い日:2/27(43日間
・1/31に使用 ⇒ 支払い日:2/27(27日間

もびろぐ様より拝借

締め日が『15日』のカード
・1/1に使用   ⇒ 支払い日:2/10(40日間
・1/15に使用 ⇒ 支払い日:2/10(26日間
・1/31に使用 ⇒ 支払い日:3/10(38日間

もびろぐ様より拝借

支払日まで現金が出ていかないので、
キャッシュフローが良くなります。

現金に比べると、
お金が実際に出て行くまでに、
余裕があることがわかります。

↑↑↑↑↑
私の場合、
250万円ほどクレジットカードの、
支払いがある月がありますよね。

これが今出ていくお金なのか、
30日近く置いておけるお金なのかで、

ビジネスの成果が、変わります。

上記の画像を説明すると、
200万円の保証金を元に、
2000万円借りてます。

合計2200万円をもとに、
信用売りで約5700万円を仕掛け、
600万円ほどの利益があります。

クレジットカードで、
お金の支払いを遅くできれば、
お金でお金を創ることもできます。

それがビジネスや投資の醍醐味です。

【結論】

お金からお金は生み出せるので、
お金をしばらく残せる方法があれば、
お金持ちに早くなれるってこと!

法人クレカを脱サラ起業前に作る理由が、
より伝わったんじゃないでしょうか。

起業前にクレジットカードを
おすすめする理由は、
キャッシュフローがよくなり、
起業資金を活かせるから。

法人クレジットカードが、
脱サラ起業の成功に役立つワケです。

「起業」の一番最初、
「1億円」つくるのが壁の一つ。
「さっさ」とクリアするべきです。

法人クレカがもらたす
キャッシュフローは、
脱サラ起業の成功を、
手助けしてくれます!

「脱サラ起業」の「成功」には「経費用クレジットカード(法人クレカ)」が必要!!

「脱サラ起業」の「成功」には「経費用クレジットカード(法人クレカ)」が必要!!

【結論】

法人クレカで経理の負担を減らし、
あなたしかできないことに集中すべし。

脱サラ起業前に、
法人クレカを作るべき理由3つ目です。

経理の負担を軽くすべし。

脱サラ起業を本気で成功させたければ、
法人クレカはサラリーマンの間に、
さっさと作るべきです。

もし作らないと、
個人のクレジットカードで、
事業費も決済することになり、
地獄をみますよ。

個人のクレジットカードで、
会社の経費分のお金も決済していると、
確定申告の時期に慌てて仕分けが必要です。

確定申告には申告期限もあり、
締め切りに追われるタイプの仕事です。

確定申告は、マジで地獄です。

法人クレカを作れば、
支払い時に法人クレカで払ったものを、
経費として申告するだけで済みます。

一覧はダウンロードできるので、
一瞬で経理処理が終わります。

劇的に経理処理が楽になります。

法人クレカを最初から使っておけば、
会社に使う物やサービスは、
法人クレカで決済でき、
経理処理を簡単なものにできます。

マジで、
劇的に経理作業税務が楽になるので、
絶対やったほうがいいですよ。

なんか大袈裟だな、
みんな確定申告するんだから、
たいしたことないでしょ?

と聞こえてきそうですが、

脱サラ起業したら事業者です。

経理・税務まで自分でやらないといけない、
それが個人事業主の宿命です。

売り上げを上げる業務が大切なのに、
税金を取られる業務に、
時間を奪われるですよ。

確定申告の時期になって、

これは個人で使った分、
これは事業で使った分、

薄れゆく記憶を辿って処理したら、
何時間あっても足りません。

確定申告の時期に、
税務署に行ってみたら、
私の言ってる意味がわかりますよ。

殺気を感じます。笑

みんなピリピリ、イライラするくらい、
その負担は半端じゃないんですよね。

【結論】

経理の負担を少なくし、
あなたがすべきことに集中する為に、
脱サラ起業前に法人クレカは作るべき。

法人クレカなら支払いの時に、
経費がわけられますので、
一体何時間節約ができるのか!!と、
劇的に変わるレベルです。

法人クレカのおかげで、
仕分けを考えなくていいのは、
マジで楽なんですよ。

起業前にクレジットカードを、
経費用クレジットカード、
個人のクレジットカードと、
わけておくべき。

「脱サラ起業前」に「おすすめ」の「法人クレジットカード」!

「脱サラ起業前」に「おすすめ」の「法人クレジットカード」!

【結論】

おすすめの法人クレカは、
楽天ビジネスカード。

楽天ビジネスカードは、
私が今も使い続ける法人クレカです。

楽天ビジネスカード一択でOK。

メリットは3つです。

・ポイント還元率が高い
・ポイントが個人につく
・クレカの枠が300万円

以下解説です。

ポイント還元率が高い

【結論】

楽天ポイントがつき、
還元率が高い。

細かいことを書くと、
条件が変わった時にややこしいので、
私の実績を公開しときます。

楽天のキャンペーンと、
法人クレカを組み合わせることで、
とんでもない額のポイントバックが、
もらえることになります。

なぜ、他のクレカにするのか、
私にはわかりません。

【結論】

楽天ビジネスカードで決まり。

ポイントが個人につく

【結論】

経費との使い分けができる。

税理士ではないので、
細かいことは書けませんが、
めっちゃ有利です。

私の活用術を、
ヒントとして載せておくと、

経費にしたいものは、
満額を法人クレカで支払う。

経費にならないものは、
ポイントで支払う。

そうすることで、
プライベートと仕事の出費も、
メリハリがついていきます。

事業費と生活費をごちゃごちゃにして、
失敗するという馬鹿をやらなくて済みます。

【結論】

楽天ビジネスカード、最高。

クレカの枠が300万円

【結論】

楽天ビジネスカードなら、
300万円のクレカ枠になる。

楽天ビジネスカードは、
クレカの枠が300万円になります。

これくらいクレカ枠がないと、
法人クレカとしては足りないです。

だから法人クレカは、
楽天ビジネスカードが、
おすすめなんですよね。

他の法人カードで、
枠が300万円より少ないとか、
本当に終わってます。

私の楽天ビジネスカードの枠を、
画像添付しましたので、
解説をします。

私が300万のクレカ枠があること、
楽天ビジカは300万枠にできること、
の証明がてら、解説していきます。

ご利用可能額=2,377,758円

支払い予定金額=182,530円

2,377,758円+182,530円
=2,560,228円

と、限度額が、
300万円にならないんです。

なぜかというと、

今月支払い分だけでなく、
来月以降の支払いも積み重なって、
クレカの枠を減らしていくからです。

だから、クレカの枠は、
大きくないと使い物になりません。

最大で3ヶ月近くの支払い合計が、
クレジットカードの枠を使ってしまうから、
枠は300万円以上ほしいです。

枠が足りないと、
クレカ決済できず、
現金支払いになります。

法人クレカ作ってる意味がない。

そうはいっても、
最初から300万円は難しいですよね?

と聞かれそうなので、
先に答えておくと、

だから
サラリーマンの間に作って、
法人クレカで買い物をして、
引き落とし日をきちんと守り、
信用を積み重ねることが重要。

最初から高望みをせず、
コツコツやっていくことは、
脱サラ起業に成功するコツです。

コツコツやれば300万円の枠がある、
楽天ビジネスカードが有利なんですよ。

【結論】

法人クレカは、楽天ビジネスカード。
枠300万以下だと使い物にならない。

楽天ビジネスカードのまとめ

【最終結論】

法人クレカ作るなら、
楽天ビジネスカード。

楽天ビジネスカード作るなら、
サラリーマンの間に作るべし。

法人クレカは、
いろいろな会社から出ています。

ですが、調べるのは時間の無駄なので、
一番おすすめの法人クレカを紹介しました。

※ 一つだけ注意点があります。

それは楽天プレミアムカードと、
セットでないと作れないことです。

【結論】

楽天ビジネスカードは、
楽天プレミアムカードと、
セットで申し込みが必要。

そういうルールなので、
楽天プレミアムカードと一緒に、
作ってもらうしかないのですが、
だからこそ年会費がデメリットです。

年会費かかるんかい。

ツッコミに似た声が聞こえてきそうですが、
気持ちはめっちゃわかります。

私も年会費を気にする人なので、
気持ちは本当にわかります。

ですから、

年会費以上のメリットがある

ということを、
伝えていきます。

ケチな私が使っていることを、
考えてみてください。

ケチな私がお金持ちな理由も、
考えてみてください。

年会費無料のカードより、
メリットが大きいから、
私を金持ちにしてくれたわけです。

以下がその証明です。

だらだら書くより、
実績がわかりやすいですよね。

私の楽天ポイント実績公開で、
論より証拠です。

ポイントバックがあるから、
年会費なんて全く問題ない。

年会費は、

「楽天ビジネスカード」
(2200円税込み)

「楽天プレミアムカード」
(11000円税込み)

となっていますし、
年会費かかるんかいというところですが、
ありあまるメリットがあります。

【結論】

デメリットの年会費は、
ポイントバックで解消できる。

楽天プレミアムカード、
楽天ビジネスカード、
つくりましょう。

法人クレカの申し込みはコチラから!

楽天プレミアムカード、楽天ビジネスカードの申し込みはコチラから!

【結論】

法人クレカは、楽天ビジネスカード!
作ることから、はじめよう。

ここまで読んでいただき、
ありがとうございます。

法人クレカは楽天ビジネスカードで、
間違いありませんから作ってほしいです。

行動できないのはもったいなから。

実際の作り方は、
一般的なカードと同じです。

法人クレカなのですが、
別に法人でなくても作れますので、
会社を設立する必要はありません。

個人事業主として活動してなくても、
楽天ビジネスカードは作れます。

住所も自分の家でOKです。
電話番号も携帯でOKです。

個人事業主の証明や、
法人の証明は必要ありません。

なぜ個人事業主の証明や、
法人の証明がいらないんですか?

法人クレカじゃないんですか?と、
お考えかもしれませんが、

楽天ビジネスカードも、
楽天プレミアムカードも、
個人の信用で作ります。

どちらのクレカも、
クレカを作るための信用審査が、
個人を対象としているから、
ビジネスの活動実績がいらないんです。

なので、
脱サラして信用がなくなってしまう前、
サラリーマンの間に作ることで、
300万円の枠を持つクレカが作れます。

しれっと書きましたが、
本当にすごいことなんですよね。

【結論】

法人クレカを作るなら、
楽天ビジネスカードを、
サラリーマンの間につくるべし。

楽天プレミアムカード、
楽天ビジネスカード、

画像をクリックして、
つくりましょう。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

PS

今も私は楽天ビジネスカードを、
お得に利用してますので、
記事の後半に書いておきますね。

楽天ビジネスカードが作れたら、
ぜひ、読み進めてください。

お気に入りに登録しておくと、
便利だと思います。

法人クレカを作るのが、心配です。

【結論】

法人クレカは作った方がいい!!
心配を解決すべし。

不安に思う気持ちのせいで、
法人クレカが使えないことは、
脱サラ起業で成功するのに不利です。

法人クレカを心配する必要がないことを、
合理的にお話していきます。

参考にされてください。

一般的にクレカユーザーが、
不安や不満に思う項目を、
リストアップしました。

クレジットカードの年会費がかかる
情報漏洩などセキュリティの問題
購買履歴が記録される
支払いが後回しになる

どうでしょうか?
当てはまる心配事はありますか?

では、解決していきましょう。

クレジットカードの年会費がかかる。

クレジットカードの年会費がかかる。

楽天プレミアムカードが、
年会費11000円(税込み)

楽天ビジネスカードが、
年会費2200円(税込み)

確かに年会費は出て行くお金なので、
嫌がる方も多いのはわかります。

ですが、楽天の場合、
申込時点のキャンペーンで
ポイントバックがあります。

これで初年度はだいたい無料にできます。
詳しくはキャンペーンを見て判断を!

画像は、私の、
楽天ビジネスカード、
楽天プレミアムカード、
合わせた実績です。

年会費を気にする必要ありそうです?

大事な部分は、
目先の損得ではなく、
仕組みを構築して、
時間やお金を手に入れること。

各種保険が無料カードより、
はるかにレベルアップすることや、
経理処理を楽にして時間を節約すること、

年会費に囚われるのは、
もったいないです。

経営者ならちゃんと理解して、
使いこなしましょう。

私は楽天ポイントで、
投資も仕組化してます。

楽天ポイントでお金儲けもできます。

年会費を気にする必要はありません。
目先のお金をケチったら、
稼ぐの下手になりますよ。

情報漏洩などセキュリティの問題

情報漏洩などセキュリティの問題

年会費に並んで興味関心の高い項目です。
情報漏洩やセキュリティの問題を考えます。

インターネット全盛期に、
一切クレジットカードを使わないことは、
時間を無駄にしてしまう考え方です。

そんなに危険なら、こんなにも、
ネットやクレカは発展したでしょうか?

しいていえば、
クレジットカードについている保険が、
年会費無料カードと違い、

楽天ビジネスカードは、
かなり手厚い保険となってます。

心配症なあなた向けのカードですよね。

事業もそうですが、
小さな手間や時間やお金で、
保険をかけておくことが、
めちゃくちゃ大事です。

起きてもいないことを恐れて、
ビビってやれないより、
やって失敗した時の用意をして、
チャレンジすることが大切。

【結論】

無料カードよりも大きな、
保険枠を活用することで、
楽天ビジネスカードを、
安心して利用するといい。

購買履歴が記録される

購買履歴が記録される

【結論】

購買履歴が記録されて不都合はない。
経理処理が楽になるメリットはある。

他人に見せることができない、
購買履歴ってなんですか?笑

今やインターネットは、
閲覧履歴も、検索履歴も残ります。

購買履歴を気にしても遅い。

インターネットを使わないという、
究極の手段を選んでない限り、
購買履歴を気にしても無駄です。

法人クレカの購買履歴が残ることは、
経理上大きなメリットです。

法人クレカの購買履歴のおかげで、
経理業務が簡単になります。

個人事業主、法人の事業主は、
確定申告が必要ですから、
どっちみち税務署に
購買履歴を報告する義務があります。

【結論】

購買履歴を隠そうとするのは、
意味不明な行動です。

ビジネスをするということは、
ある程度公共性の高いことをしている、
そういう認識がないとダメですよ。

法人になったら、
代表取締役の住所・名前は公開されますよ。

それくらいビジネスをやっていくってことは、
社会性・公共性が高いってことです。

支払いが後回しになる

支払いが後回しになる

【結論】

支払いが後回しになることは、
キャッシュフローが有利になり、
ビジネスを成功に近づけます。

これも心配する必要がない、
ただのメリットです。

キャッシュフローが有利になります。

経営者であれば、
それを活かして、
成功してやればいいんです。

使いすぎないか不安。

ということであれば、
厳しい言葉をいいますが、
向いてないので独立はやめときましょう。

法人クレカをつくるとか、
法人クレカをつくらないとか、
関係ありません。

きちんとした計画を立てて、
支払いをしていき、
お客様から回収しますので、
法人クレカだから使いすぎるとか、
まったくありえません。

【結論】

支払いが後回しになれば、
ビジネスは成功しやすい。

法人クレカの代わりに税理士に頼むのはどうか?

法人クレジットカードではなく、

全部を税理士にお願いしたら、

どうなりますか??

同じように楽をしようとしたら
税理士にお願いするしかない
です

でも、お金がかかります
年間10万円〜100万円です。
どれくらい丸投げするかによります。

初期のお金がない時
税理士顧問契約は、
やらない方がいい。

お金を大切にできない奴は、
起業に向いてません

法人クレカ劇的に変えられるのに、
それを面倒に感じて税理士センスないです。

法人クレカが便利なことは、

わかりましたが、
脱サラ起業の成功というと、
ちょっと大袈裟に聞こえます。

経理劇的に変われば
かなり違うんですけど

大変さを知らない人に言っても、
なかなか難しいので、
他のメリットもあげておきます。

法人クレジットカードは、

資金繰りをよくしてくれるから、

脱サラ起業に必要なんですね。

さっさと法人クレカ作った方がいい
私のチームの税理士おすすめしてるものです。

サラリーマン時代に作らず、
私は後悔したので、
後輩たちは苦労して欲しくない

楽天プレミアムカード
楽天ビジネスカード

これを作ると節税時短両方が、
仕組み化できるので勝てますよ。

起業前につくることがおすすめ。「法人クレジットカード」とは?

起業前につくることがおすすめ。「法人クレジットカード」とは?

法人クレジットカードとは、
企業個人事業主に、
発行されるクレジットカードです。

個人事業主のクレジットカードも、
法人クレジットカードに分類されます。

  • 法人カード
  • 法人クレカ
  • 企業カード
  • 企業クレカ
  • ビジネスカード
  • ビジネスクレカ

とか、言われるものです。

この記事では法人クレカで、
統一していきます。

個人事業主でも、
法人カード・個人カードと、
起業前にクレジットカードをつくるのは、
おすすめです。

経費用クレジットカードとして、
個人のクレジットカードと区別すること。

個人事業主のクレジットカード審査は、
サラリーマンより審査が厳しいので、
起業前にクレジットカードをつくることが、
私のおすすめの方法であり、
スタートダッシュに必須です。

法人クレジットカードが設立直後より使用でき、
経費用クレジットカードときちっと区別でき、
スタートアップのクレジットカードとして、
ちゃんと起業前に準備できれば、OK!

スタートアップには嬉しい、【ポイント】による還元がある。

スタートアップには嬉しい、【ポイント】による還元がある。

法人クレカ使った金額に応じて、
ポイント還元などがあります。

ポイント還元がない法人クレカは、
法人クレカ使う意味が減るので、
使わないようにしましょう

法人クレカから戻ってくる分、
会社利益を残せますので、
使わない意味がわかりません

脱サラ起業成功させるには、
未来の会社売上に貢献する項目に、
お金を使って経費にして
税金を安くしながら
さらなる利益を生み出します

その為に法人クレジットカードを、
活用して成功していくことを考えます。

今のところ、私は法人クレカで、
年間700万円決済しています。

その節税効果ポイントバックは、
○十万単位ですよ。

「脱サラ起業」に成功する為の「準備」と「計画」

「脱サラ起業」に成功する為の「準備」と「計画」

1、サラリーマン中に法人クレカを楽天で作成

2、毎月収益が入る方法をブログか収益不動産で確保

3、脱サラして起業したビジネスを1年間鬼コミットする

脱サラ起業の成功には、
準備がめっちゃ大切ですが、
そのヒントを紹介しておきます。

私も起業時にブログと不動産から、
月5万円くらいは入ってくる状態でした。

来月の給料がない恐怖は、
だいぶん軽減されてましたし、
本当に集中すべきところに、
集中することができました。

では、私の成功体験から、
大切なところを共有します。

サラリーマン中に法人クレカを楽天で作成

サラリーマン中に法人クレカを楽天で作成

キャッシュフローは、
ビジネスでめっちゃ重要ですので、
楽天ビジネスカードで、
より良い状況をつくります。

キャッシュフローがよいと、
脱サラ起業は成功しやすいので、
信用のあるサラリーマンの間に、
楽天ビジネスカードをつくります。

私もそうだったんですけど、

脱サラ起業して会社員じゃなくなったら、
クレジットカードやローンが全然通らないです。


個人事業主のクレジットカード審査は絶望的。
サラリーマン中につくっておくのがベスト。

起業前にクレジットカードをつくること、
それがおすすめの方法です。

クレジットカードくらい作れるでしょ?と、
思うかもしれません。

ですが、
会社が生まれたてのヒヨコなので、
全く信用力がありません。

黒字で3期目をこえないときつい。

世間的にはニートみたいなもんです。
全然社会的信用がありません。

個人事業主のクレジットカード審査が絶望的。
これ、マジほんとです。

私は、審査落ちましたよ。

脱サラ起業前につくればよかったと、
本気で思っています。

ですが、
楽天プレミアムカードと枠を共有する、
楽天ビジネスカードは個人の信用でいけます。

【結論】

キャッシュフロー改善のために、
楽天ビジネスカードを活用すべき。

楽天ビジネスカードを作るなら、
サラリーマンの間にやるべき。

信用のあるサラリーマンの間に、
法人クレカまでつくっておけば、
上限の300万円で枠がとりやすい。

経費を決済するので、
枠がないと苦労します。

私は脱サラ起業した後に作ろうとして、
審査落とされるわ、限度額上がらないわ、
稼いでいるのに最悪でしたから、
同じ思いはしてほしくないです。

【まとめ】

脱サラ起業前に法人クレカを楽天でつくれば、
枠が大きくなりビジネスのスタートダッシュが、
かなり有利になってポイントまで戻ってくる。

毎月収益が入る方法をブログか収益不動産で確保

毎月収益が入る方法をブログか収益不動産で確保

【結論】

脱サラ起業に成功したいなら、
給料に代わるものを持て!

脱サラ起業で最も変わる部分が、
来月の給料がなくなるということです。

来月の給料がなくなると、
収益が不安定になって、

・やりたくない仕事でもやる
・お客さんを騙してしまう
・単価が低くてもやらないといけない

みたいな状況になってる人を見ます。

給料に代わるものを持ちましょう。

たとえば、

不動産を買って、
来月の家賃が入る状況をつくってから、
脱サラ起業する。

ブログ を作って、
来月の売り上げが入る状況をつくってから、
脱サラ起業する。

来月の給料の代わりに、
家賃やブログ収入が入ります。

そうすることで、
安定して精神的に楽だわ、
独立開業した事業に集中できるわ、
いいことしかないです。

早く独立したいんです。
早く起業したいんです。

そんな声がきこえてきそうですが、
脱サラ起業は失敗したら最悪ですよね。

数年、脱サラ起業を遅らせるのが嫌か、
脱サラ起業に失敗するのが嫌か、

どっちの方が嫌か、比べてみると、
自分の価値観がわかります。

【結論】

私は脱サラ起業して失敗とか、
めっちゃダサいから嫌だった。

不動産からも、ブログからも、
お金が勝手に入るようにしてから、
独立開業しました。

脱サラして起業したビジネスを1年間鬼コミットする

脱サラして起業したビジネスを1年間鬼コミットする

【結論】

仕事に捧げられる人は少ない、
だから、できれば成功する!!

1年間を仕事に捧げて見てください。

朝起きて飯を食う前に仕事。
仕事ができなければ飯は食わない。
遊びや娯楽は全て捨てて仕事。
家事の間だけ休憩、他は仕事。

これだけやったら、
1年で成功できます。

脱サラ起業したビジネスに、
完全集中できる状態は、
サラリーマンの間に完成しているので、
あとは最速勝ち逃げを意識して、
鬼コミットです。

ぶっちゃけ、休みなどいらんスタイルが、
成功するためには、めっちゃ大事です。

成功する理由は簡単です。
ライバルにやれるやつがいないから。

私は24歳で脱サラして、
25歳で起業して、
27歳で勝ち逃げ確定してます。

今は月500万円稼いでますし、
最高月収は、1114万円です。

1年間だけ集中したらいいですよ。

脱サラ起業失敗するのと、
1年間遊べないこと、

どっちの方が嫌ですか?

【結論】

1年間、仕事に捧げて、
2年目以降は勝ち逃げでOK。

「脱サラ起業」で「家族を幸せにする」

「脱サラ起業」で「家族を幸せにする」

脱サラ起業するのに、
上手くいくかどうか、
不安だと思います

不安で一歩も進めなかったら、
やりたいこともできないです。

【結論】

私は脱サラ起業して、
本当に幸せです。

家族も事前に準備をして、
不動産からお金が入ることも知っていたし、
私がやってきたこともわかってたので、
安心してついてきてくれました。

さらにいえば、
かなり力を貸してくれたし、
応援もしてくれたので、
脱サラ起業を成功するのに、
本当にいい環境でできました。

家族には、
本当に感謝しています。
ありがとう。

本当に上手く行くか不安で、
行動できない、、、といった、
不安な声はよく聞きます。

これから、
起業の道を歩まれる方に伝えたいことは、

自分に嘘をつきつづけることは難しい、
嘘をついていたら自分を信じられなくなる

ってことです。

現状を変えたいなら、
転職という手段もありなので、
ぜひ記事を読んでみてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓

はじめの一歩すら歩まずに、
いつか脱サラ起業できたらなぁでは、
上手くいくはずもありません。

ちゃんと時間をとって、
計画を立てて、準備をして、成功する。

未来のあなたを幸せにするのは、
今のあなた自身です。

以下は楽天プレミアムカードを、
さらに深堀りしたものです。

参考にどうぞ。

「法人クレカ」の枠を「300万円にする方法」

「法人クレカ」の枠を「300万円にする方法」

【結論】

クレジットカードやカードローンを、
解約して枠を整理整頓すべし。

楽天プレミアムカード、
楽天ビジネスカードの、
限度額を上げたい人は、

クレジットカードの枚数を減らす、
キャッシング機能をはずす、
カードローンを解約する、

と、限度額300万円を、
法人クレカで確保することができます。

理由は、

信用情報を綺麗にするためです。

私は楽天プレミアムカード、
楽天ビジネスカードを作った時、
なかなか限度額が上がりませんでした。

100万円しか限度額がなかったのです。

これは脱サラ起業してから、
申請をしてしまったから、
信用情報が悪くなっていたこと、

他のクレジットカードや、
使っていないキャッシング機能、
カードローンを持っていたからです。

マジで大失敗でした。

サラリーマンの信用力で審査してれば、
最初から300万円はいけましたし、

使ってないならクレジットカードや、
キャッシング機能やカードローンを、
解約しておけばよかったんです。

枠が100万円から増えなかったせいで、
現金をかなり無駄にしました。

本当はもっと稼げていましたし、
今、もっと金持ちになれてます。

資金を拘束されるのは、
それほど最悪なことなのです。

【結論】

サラリーマン中に、
楽天ビジネスカードを作る。

クレジットカード、
キャッシング機能、
カードローンは解約。

私は時間がかかりましたが、
今の楽天プレミアムカード限度額は
300万円です。

100万円→200万円→300万円
と枠のアップを達成しています。

クレジットカード、
キャッシング機能、
カードローンは解約したからですね。

楽天プレミアムカードで 「300万円」の限度額を確保する為に

楽天プレミアムカードで 「300万円」の限度額を確保する為に

私の楽天プレミアムカード人生は、
100万円の限度額でスタートしました。

そこから、

100万→200万→300万円

と、限度額を大きくできました。
ですが、やったことはシンプルです。

住信SBIネット銀行
Mrカードローン300万円、3.9%で
借入してた分を返済しました。

さらに、枠すらも解約しました。

信用情報の整理が大事だと、
気がついたからです。

実際に、

カードローン解約前は、
クレジットカードの限度額を
100万円以上にしてほしいと、
何回申請しても増えませんでした。

ですが、

カードローンを解約してからだと、
すんなり「200万円」に上がりました。

あっさり、限度額が上がったあとに
楽天カード株式会社から、
携帯に着信があって、
所得証明を出してほしいとのこと。

もちろん提出しました。

いやいや、カードローン解約したら、
すぐに枠が上がるわけないじゃんと、
思うかもしれませんが、

光の速さで、枠が100万円アップ。笑

しかも、
次の限度額アップ申請ができる半年後に、
「300万円」に限度額が上がりました。

まじかー、早くカードローンやめれば、
あんなに苦労しなかったのに、、、

と起業開始直後の無知な自分を、
反省しきりでした。

【結論】

法人クレカの枠は、
300万円ないと不便。

信用情報を綺麗にして、
さっさと枠を確保せよ。

300万円に枠が上がるだけでなく、
なんと所得証明不要でした。

所得より借金が見られるってこと。

個人の信用履歴をきれいにするのが王道

 個人の信用履歴をきれいにするのが王道

【結論】

楽天ビジネスカードをつくるなら、
借金ができる状態はダメ。

「借金」は悪。

というシンプルな審査基準があると思われます。
なら、借金しないことが大切ですよね。

iPhoneなどの割賦販売に注意
クレジットカードの枠を整理
カードローンの枠を整理

簡単に解説しますね。

【iPhoneの割賦販売に注意】

iPhoneとか買う時も
私は一括支払いにしてます。
割賦販売も立派な借金ですし、
注意したいところですね。

【クレジットカードの枠を整理】

使っていないクレジットカードの枠を
持っておくこともオススメしません。

10万円の枠のクレカを、
10枚もってたら、
100万円分の買い物ができる人です。

クレジット会社からみれば、
100万円の借金ができる奴です。

キャッシング機能がついてたら、
借金してる状態と同じです。

いつでも借りれるということは、
借金していると同じ。

【カードローンの枠を整理】

カードローンという借金の枠は、
借金する人間という証明です。

枠があるってことは、
借金できるということ。

クレジット会社からみれば、
万が一があれば、と思う要素です。

楽天プレミアムカード&楽天ビジネスカード

 楽天プレミアムカード&楽天ビジネスカード

楽天プレミアムカードは、
いわゆるゴールドカードの部類です。

年会費がかかるカードは嫌だ!
という人がいますが、

保険が無料のクレジットカードと比べて、
かなりグレードアップしますし、
ポイントバックの多さや特典を加味して、
実質無料にできます。

なので、馬鹿言ってないで、
お金でお金を生み出す。

それが正解ですね。

法人クレカで枠を確保できたら、
手元からお金が出ていかないので、
ビジネスを上手く回せます。

結果的に、
スタートダッシュで成功します。

法人クレカ特典【プライオリティ・パス】

法人クレカ特典【プライオリティ・パス】

プライオリティ・パス使ってますか?
これが無料はお得です。

2019年12月11日時点で、
US$429します。

これが無料で使えるのは
十分メリットあります。

法人クレカ特典【もろもろ】

法人クレカ特典【もろもろ】

オススメコースは、楽天市場コースです。

ポイントが上乗せされてついてくるので、
ポイント分お得になります。

楽天ポイント最大6倍はデカいですよね。

どっちかといういうと、
楽天はショップ泣かせです。

だから消費者が得をします。

私は不動産の再生ビジネスもやってますが、
物件の設備をガンガン買うので、
数十万単位でお金使います。
6倍もいくのでかなり違いがでます。

楽天お買い物マラソンがいい。

お買い物マラソンと組み合わせて、
リフォーム系設備品買うのが◎です。

たくさんの店で買い物するお買い物マラソンは、
設備をいろんな種類買う私からすれば最高です!

ポイントめっちゃ貯まる!

節税対策に有利

2019年12月2日現在、
楽天ビジネスカードは、
年会費2200円です。

起業したての「経営者」に
優しい発行システムだと思います。

楽天ビジネスカードで使った分の
ポイントバックは個人と合算です。

これも画期的で、
本当に画期的なんですよね。

税理士ではないので、
税務のことはかけませんが、
雑所得20万円以下が、、、。

限度額300万円という大きな枠

さるしゃちょーにとって一番の魅力は、
楽天ビジネスカードが、
簡単に発行できることでした。

独立したてのフリーランスや、経営者は、
無職か無職以下の信用しかありません。

ですが、この楽天ビジネスカードは、
楽天プレミアムカードに使った信用情報で
発行してくれます。

サラリーマンから独立前につくっておけば、
めっちゃ簡単に大きな枠でつくれます。

税理士のおすすめでしたので、
半信半疑でしたが
本当に簡単につくれました。

同時期に申し込みした
アメックスの法人カードや、
三井住友VISAの法人カードは、
見事に落ちましたので
事実つくりやすいと思います。

脱サラ起業前にサラリーマンで枠を確保、
起業後のスタートダッシュに、
お金が出ていかない良さを使う。
しかも300万円ですからね。

独立後に、
300万円借りようと思ったら、
マジしんどいですから。

2020年に2019年データを分析した結果!!(追記)

楽天ポイントのバック解説、2019年の楽天ポイント還元率。

2019年10月から
2%の消費税が上がりましたが、
増税に楽天のポイントバックで、
見事に勝ちましたよ。

楽天ポイントの還元率計算を、
若干の締日の違いはあるでしょうけど、
2019年データでまとめました。

すると、2.09%が還ってきている。
そんな計算になりました!!

見事、増税に打ち勝ちました。
楽天経済圏で戦うのは、間違いない!!

 2019年総合計  対前年比  楽天ポイント  還元率 
 6,392,589 146% 133370 2.09%
楽天ポイント通算獲得ポイント証拠画像

40万円を超えるポイント還元。
ありがとうございます。

楽天ポイント年別獲得ポイント証拠画像

2020年始まってまだ半分ですが、
去年1年分にニアです。
結構いってますね。

楽天プレミアムカード
楽天ビジネスカード

マジでおすすめです。

楽天カードと私の話。【おまけ】

楽天カードと私の話。【おまけ】

私の楽天プレミアムカード人生は、
100万円の限度額でスタートしました。

経営していると、
こんだけじゃ足りないですよね。

もったいないことになったのは、
サラリーマンの間に作らなかったからです。

アルバイト含めて、
従業員を30人ほど雇っています。
月に300万円は人件費で出ていきます。

その規模感でやっているので、
100万円の限度額はきつかったです。

何度もお金を無駄にしました。
まじ許せなかったですね。

クレジットカードって、
毎月の支払いが50万は超えると、
2ヶ月分くらい支払いがたまりますよね。

すると
楽天プレミアムカード、
楽天ビジネスカードともに、
月末には限度額が足りなくて、
カードをとめられてしまいます。

当然使いものにならないので、
限度額を上げてほしいと
半年毎の申請は
100%申請しましたが、
がんがん落とされました。

また、当月のみ臨時増額の申請も
お断りされてしまいました。

仕方なく、
楽天プレミアムカード、
楽天ビジネスカードの引き落とし日より以前に、
お金を振り込んで枠をあけて使っていました。

面倒でしたし、
かなり稼いでいたので、
所得証明書を出させろや!と
怒りの感情もありました。

見もしないんですから。

クレジットカードの増額申請が
全然通らない理由は、
一つしか思いあたりませんでした。

住宅ローンはないし、
会社に無料で住んでいて賃料ないし、
信用事故の履歴も0です。

所得証明書も見てもらえない、
クレジットカードの限度額が
上がらない問題の原因は、
不動産を買う為に
「生活費にカードローン」を
使ってたからの一択です。

住信SBIネット銀行
「Mrカードローン300万円、3.9%」
で借入してました。

事業性ローンではないので、
これを不動産投資に使ってはいけません。

このあたり慎重な男なので、
それを生活費にあててお金が浮いてきたものを
「不動産の購入」にあててました。

つまり書類上は、
生活費を300万円借金した人に
なっていたのです。

そのため、
クレジットカードの限度額を
100万円以上にしてほしいと、
何回申請しても増えませんでした。

正直、所得証明もみてくれないので、
楽天プレミアムカードは解約してやろうか
と思いはじめてました。

会社の経営状況で
判断してくれる会社なら
問題なく作れるくらいに
成功していたからです。

ただ、個人の信用を見る
楽天プレミアムカード、
楽天ビジネスカードは、
苦戦しました。

個人の信用履歴に

「消費者金融系、銀行系」の
「ローン」があるのはダメだと、
決まっているからでしょう。

絶対にこれが原因やん。
と判断したさるしゃちょーは。

試しに、Mrカードローンを返済して、
Mrカードローンを返済したどころか、
借りることのできる枠があったらダメだと判断して、
完全に解約してから「申請」すると、、、

すぐに「200万円」に上がりました。

あっさり、限度額が上がったあとに
楽天カード株式会社から携帯に着信があって、
所得証明などを出してほしいとのことで
提出しました。

Mrカードローンを
解約するまでは門前払いでしたが、
ようやく所得証明させてもらえたのです。

もっと早くみとけよと思いましたが、
消費者金融や、銀行系でもカードローンは、
ただの借金でしかないのでしょう。

あったら、門前払いです。

ルール上、次の申請まで半年が必要でしたが
次の楽天プレミアムカード、
楽天ビジネスカード
限度額アップ申請の時に
「300万円」に限度額が上がりました。

なんと所得証明不要で「確認なし」でした。

楽天ブラックカード狙ってます

楽天ブラックカード狙ってます

ちなみにさるしゃちょーは
楽天ブラックカードを狙っています。

これはもう趣味の領域です。

別になくても何も困りませんが、
経営者になったんだから、
ブラックカード持ってみたい。笑

2019年12月に
最高月収1000万円以上いきましたので、
どうか楽天ブラックカードにさせてください。

いや、本当に。

さるしゃちょーは
楽天ブラックカードを持つために、

すべてのローンは持っておらず、
枠すら解約し、クレカも楽天のみ。

そして、
不動産投資用の設備は
楽天市場で仕入れています。

年間700万円以上
楽天カード使っているので、
続けていきます。

これで楽天ブラックカードに
たどり着いたら共有します。

完全に趣味のやつですけど、
実況していきます。

最後に、
楽天経済圏で生きていくことは、
かなり有利かなと思います。

消費税が上がってしまいましたが、
その消費税増税対策としては、
楽天経済圏で生活するってのがいいかと。

ブラックカード取得という趣味に向けて、
楽天経済圏で買い物しまくってます。

楽天お買い物マラソンで
リフォーム用の設備買いまくってます。

タイトルとURLをコピーしました