脱サラ起業成功のヒント【生活費】の攻略方法を公開します

脱サラ起業成功のヒント【生活費】の攻略方法を公開します
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

脱サラ起業後に、
必要な生活費は?

脱サラ起業前に、
必要な生活費は?

脱サラ起業に、
生活費の貯金は必要?

【貯金はいらない!】
生活費に困らない、
たった一つの脱サラ起業術

の記事では、

脱サラ起業して、
しんどい思いをしない、
生活費に困らない方法を教えます。

【事実】

私は、生活費に貯金は使わず、
脱サラ起業後、お金持ちになった。

ビジネスが、
すぐに軌道にのったわけではないのに、
生活費に困らなかったのは、なぜか?

実例をふまえて、
しっかり共有していきます。

【この記事をよむと】

・起業後に貯金がいらない理由がわかる。
・貯金を貯める無駄を省いて起業できる。
・0円起業の極意がわかる。
・人生を変えたいあなたの助けになる。
・勇気をもらえ、難しいが簡単になる。

24歳のサラリーマンだった私が、
一生懸命考えて実行して、

27歳で働かなくても、
生活費をこえるお金が、
どんどん入るようになった話です。

あなたの役に立てれば幸いです。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

脱サラ起業成功のヒント【生活費】の攻略方法を公開しますの記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
投資と経営で月500万稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

今の自分が幸せになれたのは、
日本社会のおかげなので、
恩返しとして記事にしていってます。

疑問を持たれて、
話が伝わらないのは嫌なので、
証拠をいくつか並べときます。

脱サラ起業成功者の根拠

株式投資では、
29050630円を稼いでいます。

日付内容出金金額(円)入金金額(円)
2020/1/10振込*カ)パートナー企業04,403,759
2020/1/8口座振替 NSSゼイリシホウシユウ55,0000
2019/12/30振込手数料2500
2019/12/30振込*アルソツクフクオカ(カ101,6400
2019/12/30ATM手数料1100
2019/12/30ATM セブン銀行0500,000
2019/12/30振込*借り主030,000
2019/12/27口座振替 楽天カードサービス255,8380
2019/12/27ATM手数料1100
2019/12/27ATM セブン銀行0150,000
2019/12/27振込*借り主060,000
2019/12/27口座振替 SMBC(カ)LIFULL16,5000
2019/12/23口座振替 NSS シヤロウシ16,5000
2019/12/10振込手数料2500
2019/12/10振込*自社別口座への移動9,790,0000
2019/12/10振込*カ)パートナー企業09,890,334
2019/12/9口座振替 NSSゼイリシホウシユウ55,0000
2019/12/3振込手数料2500
2019/12/3振込*カ)リフォーム屋33,0000
2019/11/28振込*借り主030,000

株式会社の代表取締役してます。
33歳の男性です。

ビジネスパートナーとの、
プロ野球選手みたいな業務委託契約で、
多い月で1000万円稼ぎます。

24歳で脱サラして、
25歳で起業して、
27歳で勝ち逃げできました。

【勝ち逃げとは?】

何もしなくても入ってくるお金が、
生きていく為に必要なお金を、
上回っているから増え続け、
危険なことには、
保険金がかかってる状態。

不動産にも投資をしていて、
1億円くらい持ってます。

そこから、ちゃりんちゃりんと、
賃料が振り込まれてます。

働かなくても、お金が増え続けます。

自分自身はもう十分なので、
あなたに成功してもらいたいと思い、
過去の自分に書くように記事を書いてます。

昔、自分にこんなこと教えてくれる人が、
いたらいいのになぁと思いつつ、
書いていきますね。。。

【貯金がなくてもOK】脱サラ起業の生活費

【貯金がなくてもOK】脱サラ起業の生活費

【結論】

生活費を貯金でなんとかするのは、
間違った考え方です。

貯金をしてから起業するとか、
指導している文章は多いです。

ですが、

生活費を貯金でなんとかするのは、
まったくおすすめしません。

通帳残高が生活費で、
どんどん減っていくのは恐怖です。

脱サラ起業した後のビジネスは、
いつ成果をだすかわからないので、
終わりのない恐怖があります。

生活費を貯金でまかなうことは、
精神的にすごく負担になります。

貯金を生活費で使うと、
消えてなくなっていきますからね。。。

【結論】

貯金を生活費で減らしていくことは、
ほぼ拷問みたいなもの。

生活費の為に、
減っていく貯金残高をみるのは、
めっちゃツライことです。

頑張って貯めたお金が生活費に、
どんどん消えていきます。

じゃぁ、脱サラ起業するには、
どうしたらいいんだ?
と、思いますよね。

答えは、

毎月ちゃりんちゃりんと、
何もしなくてももらえるお金を、
用意しておくことです。

貯金より大事なことは、
何もしなくても入るお金です。

何もしなくても、
お金が入るわけないと、
言われそうですが、

私の場合、

生活費を、
毎月はいってくるお金で、
なんとかしましたから、

貯金は一切減らなかったです。

【生活費の解決方法】

収益不動産を持っていれば、
家賃が入ってきます。

株式をもっていれば、
配当が入ってきます。

債権をもっていれば、
利息が入ってきます。

ブログがあれば、
広告収入が入ってきます。

ちゃりんちゃりんと、
何もしなくてもお金が入れば、

生活費の為に、
貯金を崩さなくていいんです。

【私の場合】

脱サラ起業前に、
収益不動産から家賃2万、
ブログから広告料3万。

合計で月に5万円が、
チャリンチャリンと入りました。

だから、

生活費はそれで十分だったのと、
脱サラ起業後のビジネスからも、
お金が入ってきてますから、

生活費の貯金は、必要なかったです。

【結論】

生活費の貯金はいらないけど、
毎月お金が入る仕組みはいる。

ブログからお金を生み出す方法は、
【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

不動産からお金を生み出す方法は、
【不動産投資で脱サラできる方法】プロの起業家・投資家が教えます。

株式投資からお金を生み出す方法は、
【株式投資で脱サラする方法】プロ起業家が教える株式投資

【貯金が無い】脱サラ起業の生活費は心配??

【貯金が無い】脱サラ起業の生活費は心配??

【結論】

給料をもらいながら起業すれば、
貯金も生活費も心配いらない。

チャリンチャリンと入るお金で、
生活費をまかなえば、
貯金なしでOKと、

先ほどお伝えしましたが、
用意することが難しいと感じる人も、
いると思います。

だったら、

サラリーマンで給料もらいながら、
起業を試したらいい。

給料があれば生活費に困ることなく、
サラリーマン以外の時間で起業できます。

副業で起業するというパターンです。

【よくあるイイワケ】

いや、うちの会社は、
副業禁止なんだよね。

いや、うちの会社は、
仕事忙しすぎるんです。

気持ちはわかりますが、
そんな会社だったら、

私は、転職しますね。

会社で働くことが目的ではなく、
幸せに生きていく為に起業するので、
副業禁止だの、忙しいだのは、

まったく関係ありません。

【結論】

脱サラ起業する前に、
副業として起業すればいい。

IT系の転職がベストですが、
いろいろ心配だと思うので、
よかったら記事にまとめてます。

IT企業への就職・転職をサポートしてくれるおすすめ企業【脱サラ起業に成功する為に】

なぜ、IT系の転職?と、
全然わからない人は、

【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法

【生活費は問題なし】副業で稼ぎながら起業

【生活費は問題なし】副業で稼ぎながら起業

【脱サラ起業前の準備】

副業でブログを書きながら、
貯めたお金で不動産を買う。

副業といっても、
いろいろあります。

ですが、

おすすめはブログを書くことです。

私の場合は、
ブログに広告を貼り付けて、
そこから紹介料をもらってました。

自分の為に書いた、
手帳みたいなブログから月3万入る。

学生・サラリーマンの間に書いた、
手帳みたいなブログから、

毎月3万円入る。

脱サラ起業して成功できたのは、
そのおかげです。

自分が成長するために、
気づき・ビジネスアイデア
勉強をした内容・明日やること

を書いていたブログですから、
最初は副業とは思ってませんでした。

それが生活費を稼いでくれるように、
なるんですからすごい時代です。

【ブログ記事の書き方】脱サラ起業成功者のブログ運営について

ブログからどうやって、
お金をもらうんですか?

と疑問に思うと思うのですが、
ブログからお金をもらう方法を、
細かく書くと長いので、
別記事にまとめています。

【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

サラリーマンで給料もらってるうちに、
ブログ書くなんて簡単なことです。

脱サラ起業して、
生活費で貯金を削りながら、
上手くいくかわからない日々を過ごすより、

サラリーマンやりながら、
ブログ書くなんて簡単です。

通勤時間にブログ書く、
寝る前にブログ書く、

副業としてのブログは、
ちょっとした時間でリスクなく、
起業することができます。

やらない理由がないほど、
ローリスク・ハイリターンです。

【結論】

副業としてブログを書くと、
脱サラ起業が楽になる。

ブログが時間をかけて、
お金を生む装置をつくるのに対して、

収益不動産を買うことは、
お金でお金を生む装置をつくること。

【私の場合】

年齢=24歳
収益不動産=200万
毎月の賃料=2万円

お金で年収を買えるんだと、
気がついたことがよかった。

滋賀県にある草むらを、
177万円で書いました。

15万円でアスファルト、
3万円でゴミの処分、
時間をかけて草むしり、

合計200万くらいで、
毎月2万入るようになりました。

お客さんから、
半年分を振り込んでもらった時、
6万円とか振り込まれるのが地味に嬉しい。

収益不動産はビジネスと違って、
来月もらえるお金が予想しやすいです。

お金の収支が見えにくいビジネスと、
来月のお金がわかる収益不動産は、
相性ばつぐんです。

ビジネスは、
利益無限大です。

どうなるかわからないかわりに、
利益はどこまでも伸ばせます。

それに対して、
収益不動産は買った時に、
ほとんどすべてが決まります。

【結論】

お金で年収を買えるのが不動産。
来月の収入をお金で買えます。

現在、
5330万円で不動産を買って、
毎月の収入は53万(満室なら60万円)、

5330万円のお金で、
年収636万円を買ってます。

【結論】

年収はお金で買える!!

生活費を上回る不動産収入があれば、
何もしなくてもお金は増え続ける。

ビジネスで失敗しても、
あんまり影響ありません。

最強の脱サラ起業だと、
私は思っています。

【結論】

サラリーマンの間に、
ブログを書き、
不動産を買う。

脱サラ起業後も、
同じことを繰り返せば、
お金持ちの出来上がり。

【実話】貯金を使わず生活費をなんとかした話

【実話】貯金を使わず生活費をなんとかした話

【私の脱サラ起業時のスペック】

脱サラ年齢=24歳
起業年齢=25歳
収益不動産=月2万円
ブログ=月3万円
生活費=月2万円
開業資金=1300万円
実家=家賃0・食費0・光熱費0

生活費は脱サラしたのが、
若いですし月2万円くらい。

脱サラしたところで、
周りの友達はみんな働いてましたし、

遊ぶお金もあんまり必要なかったので、
生活費はかからなかった感じですね。

生活費で一番大きい、
家賃の支払いがないことも、
かなり大きかったです。

家族がいる脱サラ起業だと、
生活費は高くなるので注意です。

・ブログから3万円
・収益不動産から2万円

合計で5万円が入ってくるので、
生活費の2万円はまかなえます。

むしろ生活費で支払っても、
3万円の貯金ができます。

ですが、

家族がいた場合は、
生活費はどうしても下げられない、
大きな固定費ばかりだと思います。

家族がいると不安も多いと思うので、
私は脱サラ起業を若くしてやることに、
かなりこだわってやりましたね。

【結論】

脱サラ起業は若い方がいい。
生活費が低いから。

生活費が高くなったとしたら、
それに見合う準備をしてからの起業が、
おすすめです。

生活費の分は、
家賃収入やブログ収入で、
おぎなえるようにすべきです。

そうすることで、
脱サラ起業後のビジネスに、
集中することができるからです。

【結論】

脱サラ起業後の生活費は、
収入装置を用意してまかなうべし。

私の場合、

投資で成功していたことも、
脱サラ起業を助けてくれました。

24歳で
1300万円も持ってるのは、
投資に成功したおかげです。

1300万持ってる安心感は、
大きかったですよね。

【株式投資で脱サラする方法】プロ起業家が教える株式投資

サラリーマンは、
お金をもらって勉強できます。

このもらえるお金はないものと思い、
自分の投資力を鍛えるために使いました。

投資の能力を磨いたから、
今の成功した自分がいます。

投資はビジネスより、
稼ぎがいい時があります。

今まさにコロナで、
私のホテル業はギリギリ黒字です。

ですが、

不動産からの収入が月53万、
株式投資が毎日2万くらいの利益

とコロナですけど、
かなり余裕しゃくしゃくです。

【結論】

サラリーマンの間に、
収益不動産を買う、
ブログを書く、
投資をやる。

それが、
私を成功者にしてくれた。

ここから下は、
いいこと言ってるから、
消すのはもったいない、
昔書いてた記事です。

読みにくいですが、
よかったらどうぞ!!

さるしゃちょーの生活費コラム(過去執筆分)

さるしゃちょーの生活費コラム(過去執筆分)

経営者生活6年目、31歳、年間5000万円稼ぐ人、
強制脱サラYouTuberさるしゃちょーがお伝えします。

ラットレースを
日本社会に当てはめて解説します。

普通の暮らしを目指せば、
実際はしんどくて、しんどくて、
泣きたくなります。

その理由と考え方を変える方法を、
解説していきます。

稼いでは生活費に消えていく、ラットレースとは

 稼いでは生活費に消えていく、ラットレースとは

ラットレースとは、
ハムスターの回しぐるまみたいな状態のこと。

給料をもらうために働いて、
その給料のほとんどを使って生きていく。

これだと、

本人達は進んでるつもりでも、
同じ場所で一所懸命走ってる。

本人は、
一生懸命生きているつもりです。

が、


若さを、
どんどん失っていってます。

そして、

国から生活保護や失業手当を、
もらって生きていってる人と、
同じ場所にしかいません。

進んでないんです。

そのツケは、今じゃなく後できます。

日本の社会でいうと、

非正規雇用や
正社員でも年収500万円以下が、

ラットレースにハマりやすいです。

従業員的な働き方が、
一番お金を稼ぐことが難しく、
さらに残すことが難しいのです。

ラットレースになる一つの理由は、
生きていくための、

税金・年金・保険コストの、
収入割合が高いこと。

どういうことかというと、
とられたあと残るものが、
少なすぎるってことです。

収入に対して、取られすぎ。

あとは、

携帯代金など、生活費の中でも、
年収が高いことが関係ない費用の方が多い、

だから、給料低いとしんどい。

どういうことかというと、

手残り50万円の人の携帯代1万円と、
手残り15万円の人の携帯代1万円は、

全然違うってこと。

生活費について考える時に、

それを使っても49万円残る人と、
使ったら14万円しか残らない人。

違いますよね?

給料を稼いで、生活費で使って、残らなければ。

 給料を稼いで、生活費で使って、残らなければ。

【結論】

若さを失っている!!
そのことに危機感を持つべき!!!

ラットレースは、
その日暮らしできてしまうので、
できてるつもりになってしまう。

夫婦ともに、
この世界を生きていく、
スキル・知識・経験が高まっていたら、
問題ありません。

転職しても余裕ですって、
状況になっているのであればOKですが、、、

でも、気がつけば、もう若くない。

あれ、ずっと生活費の支払いにおわれてる?
あれ、なんのために働いてるんだっけ?

って状態なら、もう手詰まり。

なぜなら、

何かあったときに打てる手がなくて、
泣くことしかできないから。

3ヶ月仕事がなかったら、
どうなりそうですか?

今までハムスターの回し車の中で、
走ってきたことを誰も認めてはくれない。

病気、事故、怪我、

家族か自分に起こって、
あれ、やばい、、

せっかく頑張っているのに、報われない。

ハムスターの回し車の中で走っていたら、そうですよね。

右足で給料を稼ぎ、
左足で生活費として使い切る。

全く働かず、
1円も稼がず、
雑草食べて生きている人と、
進み具合は一緒。

たくさん稼いで使い切る人=稼がず使わない人

せめて、スキルだけは残そう!!

何も残ってない30代、40代、50代、
あなたの周りにいるでしょ?

その人に何年かしたら、
あなたもなるってこと!!

怖いと思って!!
そこからが始まり。

なんとなく生きることだったら、
夢を追いかけてるとか言って、
バイトしかしてない奴でもできる。

でも、あなたもそれと変わらんよ。

稼ぎの8割が残らない生き方は、
さるしゃちょーからすれば一緒。

ラットレースの本質は給料ではない!!

 ラットレースの本質は給料ではない!!

ラットレースの本質は、
給料が低いことではない。

結局、キャッシュフローだ!!
いくら残すことができるのか?こだわるべき!!

このいくらはお金でもあるけど、
スキルでもあるし、時間でもある。

  • 家賃は無料にできてますか?
  • 光熱費・水道代無料にできてますか?
  • 携帯代無料にできてますか?
  • 食事代無料にできてますか?

さるしゃちょーは、
すべて無料でできる仕組みを作っています。

だから、残せるのです。

年間5000万円稼いでいるから、
お金が残るわけじゃない。

みんなにわかりやすいように、
年収で書いていますが、
そんなもの多くても意味ない。

できないっていう人の人生の中で、
デキるようになるわけないでしょ?

できない理由探す前に、
やれよ!!! っていうのが、
さるしゃちょーの本音です。

部下の子達には
この熱量で伝えています。

せっかく変われるチャンスがあるのに、、、と思うからです。

タイトルとURLをコピーしました