【後悔する必要なし!】〜脱サラ起業で後悔しないための教え〜

【後悔する必要なし!】〜脱サラ起業で後悔しないための教え〜
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

脱サラ起業の後悔って、
どんなものがあるの?

脱サラ起業で、
後悔しない方法は?

脱サラ起業して、
後悔しない業種はある?

【後悔する必要なし!】
〜脱サラ起業で後悔しないための教え〜

の記事では、

後悔しない男、
さるしゃちょーが、
脱サラ起業成功の経験をもとに、
疑問におこたえします。

「後悔したくない」

新しいことを始める時、
こう思うんじゃないでしょうか。

後悔したくないという気持ちは、
時にはビビリな自分を生み出し、
時には行動的な自分を生み出します。

私の場合、
脱サラ起業しないと後悔する!!

と思い、計画を立てて、
サラリーマンの間に準備をして、
脱サラ起業を成功させました。

起業したいけど後悔したくないあなたは、
あの時、起業しようと悩んだ私自身です。

あの時の自分のような後輩には、
後悔しない人生を歩んでもらいたいので、
脱サラ起業を成功させた実体験から、

後悔しない起業術をお伝えしていきます。

【この記事をよむと】

・しなくてもいい後悔がわかります。
・後悔をしない方法がわかります。
・失敗しない脱サラ起業がわかります

後悔したくなくて、
小さくとも大きな一歩を踏み出した、
あの日の自分に伝えるように、

あなたにも伝えていきます。
是非、最後まで読んでみてください。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

【後悔する必要なし!】〜脱サラ起業で後悔しないための教え〜の記事信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
経営と投資で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

やらずに後悔より、やって後悔

やった後悔は、立ち直ったら終わり。
やらなかった後悔は、死ぬまで続く。

だから、

老人が死ぬ時は、
圧倒的にやらなかった後悔を、
口にして死んでいきます。

だから私は、

「やって学習」することにしてます。

やってみて失敗したら
それは同じ失敗をしないための学習です。

私が脱サラ起業に成功できたのも
間違いなく行動力のおかげです。

【私の実績】

収益不動産=11
経営会社=1
不動産売却額=約1億円
家賃=53万/月(満室60万)
ビジネス=月450万前後
株式投資=プラス2900万

【する】か【しないか】の2択で
【する】を選び続けました。

あなたにも成功して欲しい
お金持ちになって欲しい

いろんな後悔を学んでください。
そして行動してください。

それでは
本編をどうぞ。

起業前にやっておけばよかった後悔

起業前にやっておけばよかった後悔

あなたが起業する前に
起業に関する後悔をいくつか紹介していきます。

後悔の段階にはいくつかタイミングがあって
今回は
・起業前のタイミング
・起業後のタイミング
について紹介します。

まずは起業前の後悔について

・すぐに成功すると思い込んでる
・初期費用のことを考えていなかった
・スキル・知識・経験不足

すぐに成功すると思い込んでいる

これはその時の感情のみで
起業に踏み込んだ人がよく陥る後悔です。

飲食店を例にして説明します。

1年以内→30%
2年以内→50%
3年以内→70%

これが何を表しているかわかりますか?
なんとなく想像つきますよね。

そうです
廃業率です。

飲食店を起業した約70%の人たちが
3年以内に廃業しているということです。

これが現実です。

この70%の人たちは
当然廃業する前提で起業してません。

しかし
口をそろえて
「こんなはずじゃなかった」
と、言います。

「こんなはずじゃなかった」
これを言う人は正直センスないです。

脱サラ起業に成功する人も
失敗はしてますから。


一つの失敗を、小さく失敗できるか?
その失敗は、想定内で済むか?

後悔しない脱サラ起業をするなら、
一つの致命的なミスは避けるべきです。

さらに成功する脱サラ起業家はみな、
時間がかかることを事前に想定しています。


だから、

成功まで何度も、
チャレンジすることができるのです。

初期費用のことを考えていなかった

失敗して後悔する人の特徴に
「初期費用にお金を使いすぎる」
というものがあります。

私が常に心がけているのは
「始める時は小さく始める」
ということです。

【結論】

小さくはじめて、
大きく育てる。

理由は簡単です。

「失敗した時のリスクを減らすため」

よし!人生1回きりだから
思いっきりチャレンジしよう!

と思い、

自己資金を全額かけて
失敗してみてください。

そんな行為、リスクの塊ですよね。

何度後悔しても、
そのお金は戻ってきません。

【私の場合】

何度もお金を失ってます。
株式投資で2700万の損失。
FX投資で300万円の損失。
競馬で44万の損失。

正直、

やる必要のなかったものも、
かなり多いです。

それでもやってしまうのが、
人間ってものです。

だから、小さくはじめるべき!

最初は小さく始める
事業が大きくなってきたら、

その時の状況に合わせて
徐々に資金を投資ていく。

その時も
失敗してもいい金額、
人生が狂わない程度の金額。

私は
会社の経営とは別に
不動産をいくつか持っています。

小さく始められる起業なんてあるんですか?

と、思うでしょう?

あるんです。

この記事の後半で詳しく説明するので
最後まで読んでみてください。

スキル・知識・経験不足

起業失敗の最大の原因はこれ。

というか
失敗の原因をまとめて
ぜーんぶこれに尽きます。

ラーメン店を経営するとしましょう。

・その地域ではラーメン店がいくつある?
・その地域に店を立てる場合の家賃は?
・人件費はどのくらいかかるの?
・税金のことはわかっている?
・一月どのくらい売り上げたら利益が残る?
・そもそも飲食店の経営ってうまくいくの?

挙げ出したらキリがありません。

これを知らずに
起業しようとする人がいますが
経営ってそんなに簡単なものじゃありません。

最初はうまくいったとしても
長く持ちません。

スキル・知識・経験不足は
事業が長くなればなるほど顕著に現れます。

起業後にやっておけばよかった後悔

起業後にやっておけばよかった後悔

次に
起業後のタイミングについて紹介します。

・専門家を頼らずに全部自分でやろうとする
・法人に切り替えるタイミング
・自分のやりたいことだけをやっていた

専門家を頼らずに全部自分でやろうとする

起業後は
税金などののお金関係の手続きが
一気に増えます。

そして
そのお金関係を全て自分で勉強しようとすると
かなりの時間がかかってしまいます。

そこに時間をかけてしまうと
事業を成功させるための時間が
どんどんなくなっていきます。

こうなってしまっては
本末転倒です。

私の場合
あらゆる専門家に
合計約100万円払って
チームの一員として
会社の運営をしています。

あなたにも
「100万円払うべきだ」
とは言いませんが

自分でやるには
時間がかかってしまうことには
お金を払って
専門家に頼ることをオススメします。

何より
専門家とチームを組んでやる運営は
自分の勉強にもなって
楽しいですよ。

法人に切り替えるタイミング

起業家には
個人でやっている人と
法人でやっている人がいます。

簡単に言うと
会社を作るか作らないか
です。

会社を作ると
有利になることが多いですが
利益が出てないのに会社を作ってしまうと
支出の方が多くなってしまうこともあります。

私は
個人事業主として
年収が500万円に達した時点で
法人化した方が利益が残ると判断して
会社をつくりました。

タイミングによっては
個人の時より損してしまう
こともありますので
法人化のタイミングには気をつけましょう。

個人事業主として
起業を始める人の方が多いと思うので
個人事業主に詳しく書いた記事を一緒に載せときますね。

個人事業主のメリットデメリットは?【脱サラ起業に成功する方法】

自分のやりたいことだけをやっていた

ビジネスの本質は、
顧客の問題解決です。

それなのに、
自分のやりたいことだけやって、
売上が上がらずに失敗します。

起業すること自体にリスクがあります、
来月の給料がありませんから、
生活費以上の稼ぎが必要です。

自分のやりたいことだけで、
稼ぎ続けることなど不可能です。

自分のやりたいことだけで、
成功するのは簡単なことではありません。

この商品を作るまでに
こんなに時間をかけました。
だから買ってください。

これで
お客さんはあなたの商品を買うと思いますか?

いいえ、買いません。

あなたが苦労したことと、
お客さんが欲しいかどうかは、
一切関係ありません。

自分のやりたいことだけやるから起業するんじゃないの?

なんて思うかもしれませんが

経営の本質は
お客さんのニーズに応える
ことです。

そのためには
自分の好きなことだけではなく
本来やる予定ではなかったことも発生します。

是非その過程を楽しんで下さい。

0→1を作り出す

0→1を作り出す

【結論】

0→1を作り出すことがまじで大変。
それができれば、ある程度のことは成し遂げられる。

起業はよく
0→1を作り出すこと
と言われます。

それは、どの業界で起業する時も同じです。

そして
それがまじで大変です。笑

私は
0→1の作業は時間がかかるので
好きでは無いです。

なのですでに出来上がっている
既存の仕組みを使って
独自のアイディアをつかって
勝ち進んできました。

正直
このブログは
0→1の作業なのでとても苦労しました。笑

自分の事業をどう進めたいか
これは
大変な思いをして
追求していくほうが
長い目を見るとうまくいきます。

私の周りの人でも
「現状〇〇なんですけど、どうしたらいいですかね?」
と、聞いてくる人もいますが

正直、センスがないです。

自分はこういう目標があって
その目標を達成するためにこういう手段を取ったが
こういう理由でうまくいっていない
だから
なにかいいアイディアはありますか?

こういう質問には私も
協力したいと思えます。

0→1を作り出す
この経験ができるだけでも起業の意味はあります。
何事も経験です。

具体的にどんなことをしたらいい?

具体的にどんなことをしたらいい?

成功している人の真似をすべし
成功している人のやり方は、決して間違いではない。

後悔しないための方法は

実際に成功している人の真似をする

が、一番手っ取り早いです。

私は
何か始める時は
まず成功している人の真似から始めます。

このブログもそうでした。
最初は
ブログで生活している人の記事を
隅々まで読み込んで
ブログの書き方を勉強します。

そして
ブログの構成は成功者の真似をしながら
自分なりの内容で
記事を完成させています。

気をつけて欲しいこと

失敗した人の、経験に耳を傾けすぎるな

私が参考にしているのは
あくまで
成功した人の意見です。

もしあなたが
起業に失敗した人からアドバイスを受けて
そのアドバイスを参考にしますか?

私はしません。

成功した人のアドバイスは聞くべきです。
しかし
ありがちなことが
後悔したことを知りすぎて
行動できなくなる
です。

他人の後悔は
あくまで他人の経験です。

ビビりすぎて
動き出せなくなっては
元も子もありません。

「こういうこともあるんだ、頭に入れておこう」
というだけでも
確実に後悔する回数は減ります。

これから大事なこと

これから大事なこと

IT系のスキル・知識・経験を身に付けて
最強の武器を手に入れろ!!

今の時代ITなしでは
生活が困難なレベルになってきました。

あなたはこの時代についてこれていますか?

買い物はネットですることが普及し
調べたいことはスマホですぐに解決できる
パソコンは一家に1台ある

Google、Amazon、Facebook、Apple
まとめてGAFAと呼ばれる
一度は聞いたことある世界的な企業
これらもIT企業です。

今後生きていく社会において
ITは必要不可欠な存在です。

世界的に活躍している起業
ほとんどがITを導入しています。

あなたが飲食店を経営するとしましょう。

お客さんを呼ぶために何をしますか?
ここで
道でチラシを配ると答える人は
多分一生成功しないでしょう。

スマホでいきたいお店を探す時代に
チラシを配るなんてことはナンセンスです。

・お店のホームページを作る
・ぐるなびなどの媒体を攻略する
・SNSで拡散する

これがまさにITの力です。

チラシ配りは配っている時間に
その道を通っている人にしか
情報を提供できません。

一方でITの力を配れば
一気にお店の情報がお客さんの目に入る回数は増えます。
しかも
あなたが働いていない時でも
インターネット上の情報は
お客さんの目に入ります。

これを聞いて
あなたはまだチラシ配りをしようと思いますか?

IT系の知識なんて全くありません!

知っています。

じゃあ勉強しましょう。

【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法

いきなり何かに登録しろとは言いません。
IT系のスキル・知識・経験について
詳しく買いている記事があるので
そこで勉強してみましょう!

おすすめは、、、

おすすめは、、、

IT系のスキル・知識・経験が必要なのはわかったけど
何から始めればいいの?
と、思った方もいるでしょう。

そこで私がオススメするのは
ブログ
です。

ブログにはいいところがたくさんあります。

①ウェブマーケティングの勉強になる
②書いた記事が資産になる
③自分の好きなことを仕事にできる

ウェブマーケティングの勉強になる

前の項目でも話しましたが
今の時代
インターネットを使って
買い物や調べ物ができてしまいます。

世の中には
そのインターネットの世界で
お金を稼いでいる人たちがたくさんいます。

そして
インターネット上で商品を売る時に必要なのが
ウェブマーケティングのスキルです。

ブログを書く時
・どんなふうに書いたら自分の記事を見てくれるのか
・人はどんなものを求めているのか
・自分の記事ではどんなものが売れるのか
を考えないと
記事は永遠に読まれません。

私は大学生の頃
あるサイトを運営して
月に100万円程の収入を得ていました。

その時に培った
ウェブマーケティングのスキルは
その後サラリーマンをやっていた時も
今の会社を運営していく中でも
かなり役に立っています。

書いた記事が資産になる

記事は一度書けば
その記事はインターネット上に残るので
自分が寝ている間にもお金を稼いでくれます。

例えば
あなたがラーメン屋さんを起業して
10:00〜22:00まで働くとしましょう。
その時の利益は12時間の中でしか発生しません。

しかし
ブログの記事は
24時間365日
文句も言わずに働いてくれます。

これが私がよく言う
お金が勝手に生まれるシステムです。

自分の好きなことを仕事にできる

これって
みんなそうしたいと思っているけど
ほとんどの人ができていないことなんです。

自分の好きな時間に
好きなことを仕事にできて
それでお金がもらえるって
めちゃくちゃいい人生ですよね。

ブログのやり方がわからない

やったこともないのに
やり方を知ってる人なんていません。

そんな人のために
ブログの始め方の記事も書いているので
これを読んでブログを始めてみましょう。

【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

タイトルとURLをコピーしました