【脱サラ成功例】再現しやすい脱サラ起業の成功例を解説

【脱サラ成功例】再現しやすい脱サラ起業の成功例を解説
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

脱サラ起業の成功例を知りたい。

脱サラ起業の成功例は、
どんなものですか?

運で変わらない、
脱サラ起業の成功例を教えてほしい。

【脱サラ成功例】再現しやすい脱サラ起業の成功例を解説

の記事では、

脱サラ起業して、
月500万円稼ぐ私が、
脱サラの成功例を解説します。

すごく運がよかった話だと、
もう一度実現できないので、
成功例を見ても意味ないですが、

私の成功例だと真似したらいいだけなので、
めっちゃ簡単です。

【結論】

やることがわかっていれば、
やるか、やらないか、だけの話。

私の成功例を元に、
どうやっていけばいいか?

わかりやすく解説します。

ぜひ、脱サラを成功させてください。
願わくば、脱サラを失敗しないで。

では、いきましょう。

「脱サラ起業よりも、副業の方が興味がある!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

【脱サラ成功例】再現しやすい脱サラ起業の成功例を解説の記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
投資と経営で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

月500万円稼いでいることより、

誰でもできる方法で成功していることを、
自分では凄いと思っています。

特別な才能やアイデアなんて、
必要ないんですよね。

だから、簡単です。

誰にでもできることを、
誰にもできないほどやったから、
人より結果が出ているのが、
私の成功例です。

つまり、

月500万円とかだと私くらい、
1秒にこだわらないとダメだけど、

月50万円くらいなら、
成功例である私のパターンを、
真似すれば簡単にできちゃうってこと。

では、

私の脱サラ成功例を見ていきましょう。

脱サラ起業成功者の根拠
日付内容出金金額(円)入金金額(円)
2020/1/10振込*カ)パートナー企業04,403,759
2020/1/8口座振替 NSSゼイリシホウシユウ55,0000
2019/12/30振込手数料2500
2019/12/30振込*アルソツクフクオカ(カ101,6400
2019/12/30ATM手数料1100
2019/12/30ATM セブン銀行0500,000
2019/12/30振込*借り主030,000
2019/12/27口座振替 楽天カードサービス255,8380
2019/12/27ATM手数料1100
2019/12/27ATM セブン銀行0150,000
2019/12/27振込*借り主060,000
2019/12/27口座振替 SMBC(カ)LIFULL16,5000
2019/12/23口座振替 NSS シヤロウシ16,5000
2019/12/10振込手数料2500
2019/12/10振込*自社別口座への移動9,790,0000
2019/12/10振込*カ)パートナー企業09,890,334
2019/12/9口座振替 NSSゼイリシホウシユウ55,0000
2019/12/3振込手数料2500
2019/12/3振込*カ)リフォーム屋33,0000
2019/11/28振込*借り主030,000

【33歳現在】

収益不動産=11
経営会社=1
不動産売却額=約1億円
家賃=53万/月(満室60万)
ビジネス=月450万前後
株式投資=プラス2900万

脱サラ起業の成功例を解説

脱サラ起業の成功例を解説

【結論】

誰でもできることを組み合わせた、
脱サラ起業の成功例がさるしゃちょー。

私が一番自慢したいことは、
難しいことなんか一切せず、
脱サラ起業に成功したことです。

はっきりいうと、
私の成功例は誰でも真似できます。

何をしたかというと、

【サラリーマンの間】

・IT系のスキル・知識・経験を得る
・ブログを書く
・不動産を買う
・株式投資の勉強

【脱サラ起業後】

・実行→検証→改善
・従業員の採用→教育
・利益を再投資

シンプルです。

これで月500万円稼ぐようになり、
まだまだ増え続ける状態です。

ポイントは、不労所得です。

飲食店や観光業が、
コロナに苦しんでいるのは、
ただ経営が下手くそだからです。

不労所得的収入ではなく、
ビジネス収入に頼るから、
想定外に売上が落ちこみ、

死にます。

国に助けてもらっても、
ゾンビ化します。

なぜそんなことになるかというと、
利益を不労所得的収入にしておかないから。

つまり、

サラリーマンの時に行う準備の段階から、
不労所得に焦点をあてて組み上げていくので、
人生の後半に向けて、加速する起業術です。

負けない戦いが、勝つ戦い。

【結論】

脱サラ起業を、
成功させようとするより、
不労所得を充実させようとするべき。

脱サラ起業の成功例を真似する①

脱サラ起業の成功例を真似する①

【結論】

脱サラ起業の成功例を真似する為に、
ブログを書く。

私が成功した理由に、
ブログを書いたことがあります。

ブログは1日33円、
1ヶ月1000円しかかかりませんが、
メリットが多いです。

ブログをやらない意味がわかりません。

【結論】

脱サラ起業に成功したいなら、
ブログを書こう。

別に頑張って、
嘘を書いたりしなくてもいいです。

自分自身が成長するように、

・何を考えているのか
・何を実現したいのか
・何をやったのか
・上手くいった理由は?
・上手くいかなかった理由は?

といったことを、
私は日記としてブログに書きました。

17歳〜今まで、ずっと書いています。

そのブログから、
24歳の脱サラの時には、
月3万円入ってくる状態でした。

何もしなくても、
月3万円入ってくることは、
脱サラ起業の成功に大きく貢献してくれた。

【私の場合】

脱サラ=24歳
ブログ収入=月3万円

わざわざブログをやるというより、

・レジまちの時間
・バス・電車の待ち時間
・友達との待ち合わせ時間
・通勤・通学の電車やバスの間
・テレビCMの間

などなど、

人生には、何にもなってない無駄時間が、
結構ありますので、その時に2行くらい書きます。

メールで自分宛にメールしておけば、
夜寝る前には、コピペでまとめるだけです。

これで無駄時間が、
勝手にお金になってくれるんだから、
ラッキーですよね。

【脱サラ起業の成功例】

ブログを書いて、
無駄時間をお金に変える。

▶︎【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

脱サラ起業の成功例を真似する②

脱サラ起業の成功例を真似する②

【結論】

脱サラ起業の成功例を真似する為に、
不動産を買う。

私の脱サラ起業が、
成功例になることができた、
大きな要素が不動産の存在です。

下記ツイートを見てください。

24歳のときに、
勇気をだして買いました。

ポケモンが飛び出てくるくらいの、
ジャングルでしたが、無事アスファルト化。

駐車場になって、月2万円稼いでくれます。

不動産のすごいところは、
月2万円稼いでくれることではなく、
売れば400万円以上になることです。

つまり、

土地としての価値は、
ちゃんと選んで買えば変わらないか、
ちゃんと上がります。

すると、

チャリンチャリンとお金を産んでくれ、
さらには、売ればいつでも大金が取り出せる。

めっちゃ使い勝手のいいものになります。

【結論】

不動産で不労所得に近い状態にしとけば、
いざという時に売って大金にすることもできる。

人生何が起こるかわからないから、
どっちでもいけるって状況が大事。

不動産を買っておけば、

・自分が住んだり
・野菜を育てたり
・仲間とバーベキューしたり
・人に貸してお金もらったり
・売ってお金にかえたり
・担保にして銀行からお金借りたり

と色々な戦術に組み込めます。

どんなことが起きても、
だいたいどうにかなる状態が、
私がおすすめする生き方です。

【結論】

私の成功例を真似する為には、
不動産を買いましょうね。

▶︎【結論】脱サラ起業して収益不動産を買えば、金持ちになる。

ビビってしまう人は、
私のところの従業員を見習ってほしい。

22歳の男の子、女の子が、
勇気を出して一歩一歩進むわけです。

上手くいく保証なんてないけど、
今のままで上手くいく保証もない。

だったら、実力をつけ、
理想を実現する力をつけたほうがいい。

そんだけの話です。

脱サラ起業の成功例を真似する③

脱サラ起業の成功例を真似する③

【結論】

脱サラ起業の成功例を真似する為に、
IT系のスキル・知識・経験を得る。

私は大学進学する時に、
関西大学総合情報学部に進学しました。

なぜなら、

IT系のスキル・知識・経験を得るためです。

【結論】

これからの時代はIT系だと考えたから。

四年の月日と、
約400万円をかけて、

関西大学の卒業資格と、
IT系のスキル・知識・経験を得ました。

体感的に仕事をとる時に、
大学の卒業資格は便利です。

関西圏で関西大学と言っておけば、
OB・OGが会社のいいポジションに、
ついてますので利用します。笑

で、実際稼ぐ能力はというと、

IT系のスキル・知識・経験は、
めっちゃ稼げますよね。

【結論】

IT系のスキル・知識・経験を得て、
大正解だった。

ホテル業・リフォーム業・不動産業と、
IT系っぽくないやつでビジネスしてますが、

IT系のスキル・知識・経験使って、
バリバリ稼いでいます。

はっきり言って、
ライバルがヘボいんですよ。

あなたも、
ライバルがIT系にうとい業界だと、
めっちゃ有利ですよ。

吐きそうなくらい頭悪いこととか、
馬鹿なんじゃないの?ってことを、
いまだに真面目にやってたりします。

【結論】

IT系のスキル・知識・経験を得て、
ぶちぬけます。

▶︎【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法

脱サラ起業の成功例だけじゃない、失敗例

脱サラ起業の成功例だけじゃない、失敗例

【結論】

脱サラ起業の成功例を真似する、
脱サラ起業の失敗例を避ける、
これが合理的で早い。

脱サラ起業の成功例で、
簡単に真似ができる私の仕組みを紹介しました。

ブログを書き、不動産を買えば、

・いざとなった時の蓄え
・不労所得がつくれる

と伝わっていると思います。

月5万円くらい何もしなくて入ってきて、
ビジネスに集中できたので成功できました。

生活費を気にする必要ないので、
実行→検証→改善に集中できました。

【結論】

自分にとって有利な状況をつくり、
大切なことに集中するだけで、
私の成功例は再現できます。

成功例とは別に失敗例も、
お伝えしておきます。

私もまもなく10年、
経営者として生きていますから、
同じ時期にはじめた人は、
ほとんどいなくなりました。

脱サラ起業した成功例が私だとしたら、
脱サラ起業の失敗例は、いなくなった彼ら。

・奥さんと離婚したり、
・実家ともめたり、
・人様に迷惑をかけたり、
・借金したり、
・再就職したけど、会社でトラブったり
・再就職できなかったり

まぁ、脱サラ起業して、
失敗した人たちは悲惨でしたね。

成功例の私と違うことは、
なんでしょうか??

私は3つの要素だと考えます。

・体力
・気力
・資金

どれかがなくなると、
脱サラ起業は失敗します。

【結論】

体力・気力・資金、
どれかがなくなると脱サラの失敗例になる。

これだけしか稼げないなら、
サラリーマンの方がいいって状況なら、

気力・資金がなくなってる状態だし。

お金は稼げるけど、
休みがとれず、もたないって状況なら、

体力・気力がなくなってる状態だし。

【結論】

脱サラ起業して、
稼げたらいいって、
わけでもないんですよ。

で、結論としては、

脱サラ起業の失敗例に共通してるのは、
余裕がないことです。

毎日現場に出て休みなく働いてる人とか、
仕事が無いのが怖くて、単価下げてる人とか、

何を目的にサラリーマンをやめたんだろ?と、
思ってしまう系の人は、いなくなりがち。

やりたいことを毎日やって、
やりたくないことは絶対やらない、
お金がどんどん増えるし、
やりたいことがどんどん増えるし、

だから、

脱サラ起業は楽しくて面白い!!

そうなる為には、
不労所得系の収入にこだわると、
いいと思いますね。

【結論】

成功例を一度真似してみるのは、
いかがでしょうか??

▶︎【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

▶︎【結論】脱サラ起業して収益不動産を買えば、金持ちになる。

▶︎【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法

タイトルとURLをコピーしました