アイデアがない人でもできる脱サラ起業!〜アイデアより大事なもの〜

アイデアがない人でもできる脱サラ起業!〜アイデアより大事なもの〜
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

アイデアがなければ
脱サラ起業できない?

脱サラ起業に
おすすめのビジネスは?

良いアイデアがない時
どうするべき?

脱サラ起業に成功する人は
アイデアマンでヒットメーカー。

自分には起業できるほどの
ユニークなアイデアもないし、
やっぱりこのままサラリーマンかな。

と脱サラ起業を、
夢で終わらせようとしていませんか?

果たして、起業において独創的な
アイデアが最も重要な要素なのか?

脱サラ起業で成功した視点から
お伝えしていければと思います。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。

経営と投資で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

せっかく起業に興味をもったのに、 
アイデアがないから
という理由だけで半分諦めていませんか?

私も起業する前はサラリーマンでした。
脱サラ起業すると決めたとき、
特別に何か斬新なアイデアがあったとか
新しいビジネスを
考えた出したわけではありません。

でも、成功して今
本当に幸せな人生を送っています。

アイデアがないという理由で
諦めてほしくない。

この記事を読み終わったあなたが
脱サラ起業への一歩を踏み出せるような
アドバイスができれば幸いです。

脱サラ起業にアイデアは必要なのか

脱サラ起業にアイデアは必要なのか

結論からいうと脱サラ起業に
アイデアは必要ないです。

アイデアは全くの新しいもの、
誰も思いつかなかったもので
なくても大丈夫です。

あなたがどんなにいいアイデアを
思いついたとしても、そもそもビジネスとして
成功させるためのスキルがなければ、
せっかくのアイデアを活かすことができません。

新しいアイデアが必要ないとなると
何からやるべきなのか?

1.自分の強みを知る 

2.まずは真似してみる

3.市場に需要がどれだけあるのか探る

1.自分の強みを知る

これまであなたがしてきた事に焦点を当てます。

過去の経験から自分が力を発揮できた事、
夢中になれた事があれば、そこに
ビジネスチャンスは眠っています。

2.まずは真似してみる

既に誰かが成功している
ビジネスに焦点を当てます。

ゼロからではなく、現在誰かが
しているビジネスを実際に真似てみます。

すでに成功しているビジネスが
なぜ成功しているのか、
分析することでヒントが得られます。

やっていく中で自分のオリジナルのアイデアを
出すことができれば、
他との差別化もはかれるので、
それはもうあなたのビジネスになります。

3.市場にどれだけ需要があるか探る

ビジネスをする上で、市場にどれだけ
需要があるかはとても重要です。

その市場は需要がどのくらいあるのか。
これから伸びる市場なのか。

市場を見ずにビジネスを始めてしまうと、
例え幸先よくスタートできたとしても、
将来的に継続できなくなります。

3つの方法を紹介しましたが、
特に重要なのは最後に紹介した

市場にどれだけ需要があるか

です。

どんなに良いアイデアを持っていても、
需要の少ない市場だったら、
将来的に人間ではなくAIが担える分野だったら、
継続的に利益を出し続けることは不可能です。
これからは益々ロボットが担っていく世の中に
なっていきますからね。

将来的に需要のある市場なのか
しっかり見極めましょう。

何もいいアイデアがないという人は、
今どんな市場に需要があるのか、
これからその市場は伸びるのか、
どんなビジネスが行われて、
成功しているのか。

を調べる事から始めてみましょう。

脱サラ起業におすすめのビジネス

脱サラ起業におすすめのビジネス

今から脱サラ起業するならおすすめなのは、

ネットビジネスです!

理由を説明します。

成功する為には、
市場に需要があるビジネス、
時代のニーズにあったビジネスを
選ぶことが重要です。

従来のビジネスのやり方に依存してると、
今後またコロナウイルスのような事が
発生した時に、ヒトの動きと共に
カネの動きが止まる。
そして、世の中の経済活動がストップする。

という状況に陥りますよね。

なので今後は更に、ネットを介したビジネスに
注目が集まると予測できます。

そしてネットビジネスに
欠かせないのはIT市場。

とするとIT市場は将来的にも需要があると
想像できますよね。
IT市場は1990年頃から急速に伸び
現在も伸び続けています。

市場に需要がある、
プラスこれから働き方や
ビジネスの形が変化していく
時代になるので、IT市場、
ネットビジネスがお勧めです。

また、ネットビジネスはPC1台あれば
始めることができます。
資金0円で始められるのも
大きなメリットです。

起業のアイデアがない時にしてはいけないこと

起業のアイデアがない時にしてはいけないこと

単刀直入に言うと、
いきなり脱サラして起業することです! 

起業の失敗率は約9割と
言われています。
めっちゃ低いやん!!ってな

とにかく起業したいという
気持ちだけが先走って、
なんとなくの状態でビジネスを
始めることが1番怖いです。

失敗します。

それならサラリーマンのうちに副業からやる。

アイデアがないからといって焦る必要もないし、
何もできないわけではありません。

サラリーマンで来月の給料が約束
されている間に、副業として始めましょう。

もしあなたが
「早く起業したいけど、失敗はしたくない。」
と思っているなら尚更です。

副業から始めることがあなたに
もたらすメリットは大きいです!

・資金を貯めることができる。

・失敗しても本業があるので、
 収入源が確保されてる。

・アイデアを試行錯誤しながら
 経験が積める。

・起業時にノウハウや顧客を
 持った状態でスタートできる。

副業から始めると
起業するのが遅くなる

と思うかもしれませんが、
逆に成功への近道です。

起業しても9割の人は
ビジネスを継続できてない。

起業はただでさえ
失敗する人の方が多いから、
いきなり始めるのは危険です。

大きなアイデアはなくても、
誰かの真似を副業から始めてみる。
ふわっとしたアイデアを
副業から小さく始めて見る。

軌道にのってから、
大きく育てることをお勧めします。

この方法だと一気にハードルが下がって、
自分にもできるかもと思えてきませんか?

アイデアなしで起業に成功した例

アイデアなしで起業に成功した例

起業と聞くとどうしても
新しい事を一から始めるアイデア勝負!

というイメージを持つ方が多いですが、
そういうわけではありません。

今や世界中で名の知れるあの大企業も
初めから具体的なアイデアが
あったというわけではないのです。

アイデアなしで成功した
実例を紹介します。

ソフトバンク

日本を代表する会社「ソフトバンク」
創業者はみなさんご存知、孫正義さんです。

彼は事業を営んでいた父親の影響で、
大学卒業後に自分も起業する!
と決めていたそうです。

スムーズに起業する為には資金が
必要でしたが彼はアルバイトという
手段でお金を貯める事はしません。

働いた時間の割りに大した額は
手に入らないからです。

そこで、「1日5分アイデアを
書き出す時間を作り、特許を取ろう」

と考えます。

そのアイデア集の中から選んだのが、
音声付き電子翻訳機。彼はすぐ行動します。

自分一人で一からプログラムを書いていては
卒業までに到底間に合わないと、
専門家たちの協力を得るために、
直談判するんでんすね。
さすがの行動力です!

そしてできた試作品を日本の会社
「シャープ株式会社」に売り込む事で、
起業する為の資金を手に入れ、
1979年に「ユニソン・ワールド」
という会社を(後に売却)、
1981年に現在のソフトバンクのもととなる
コンピュータソフトの卸会社
「日本ソフトバンク」を設立しています。

今では多岐にわたる事業を
展開していますが、彼は起業という
目標に向けて、先ずはとにかく
起業資金を集める手段を模索しました。

その手段としてのアイデアは考えてますが、
決して起業の核となるビジネスの
アイデアは持たずに起業し、
これからくると予測した
インターネット事業に目をつけ、
市場のニーズや状況に合わせていくことで
成功しています。

ヒューレット・パッカード

パソコン、プリンタの売り上げで
世界トップシェアを誇る世界有数の
コンピュータメーカーですね。

ウィリアム・ヒューレットと
デビット・パッカードの
2人によって設立されたこの会社ですが、

元々パソコンを作ることを
目標に始まった会社ではありません。

特に具体的なアイデアがあったのではなく、
決まっていたのは電子工学の分野で
会社を始めるという事だけ。

漠然とした大枠だけがある状態で先に起業した為、
初めは「電気料金を支払えるようになる」を
目標に、お金になりそうな事をなんでもする
スタイルで仕事をしています。

手当たり次第で仕事をしていく中で、
1940年頃、軍との契約により
始めたパソコン製作が今日の
コンピュータビジネスのもとになっているんですね。

この方法、現代のネットビジネスで
副業から起業する方法と
共通する部分があるな~と思います。

この頃はまだ、
コンピュータ製造の駆け出し時代なので、
ネットビジネスなんてまだ普及してないですが、
まず行動してみて、ニーズを知る、
実際にやってみてノウハウを手に入れる、
試行錯誤するなかで見つけた需要のあるもので
ビジネスを拡大する。

という点は共通していると思います。

これを見ると、彼らが成功した要因って
アイデアだったというよりは、行動力や、
やっていく中で出てきた課題への
解決力だったり、実際にやりながら知識と
経験を積んだ事ですよね。

今はありがたいことにネットが
普及しているので、彼らの様に大きな資金を
最初に用意しなくても
できるビジネスもあります。

本業を先に手放さずとも副業から挑戦すれば、
生活費や貯金を削ることなく始められるので、
今の方がずっと起業しやすい環境になっています。

ちなみに私さるしゃちょーは

私の場合、
ホテル業で脱サラ起業し、成功しました。

25歳で脱サラ【ホテル業】で起業→
29歳で法人化→
現在7億円くらいの経営規模
【ホテル2棟・収益不動産13件・
従業員30名】経営中

【凡を重ねて非凡と成す】

起業する時に、重視したのは
アイデアよりも市場調査。

自分の事を【凡】だと思っていたので、
脱サラ起業する業種をホテル業に定めました。

日本の周辺国の年収が上がり、
国内→海外旅行になるとわかっていたからです。

【凡人】が普通の相場で
なんとかできるわけない。

【バブル】に乗っかるしかない。
しかも、自分ができることで。

結果的に大当たりでした。

【凡人】でも、会社を軌道にのせれました。
ですが、ホテル業のバブルも終わりです。

なので、【凡人】は次をみています。

Twitter、Blog、YouTube、不動産と、
【凡人】でできることをやって
【資産】をせっせとつくっています。

真新しいアイデアを考えるのではなく
状況に合わせて柔軟に対応していく。

成功し続ける為に
誰でもできることを積み重ねています。

アイデアより大事なもの

アイデアより大事なもの

脱サラ起業を成功させるためには
アイデアより大事なものがあります。

あなたの起業の助けとなるスキルです。

何も始めていない状況で、そのアイデアが
いいかなんて誰にも判断できません。

良かったか、悪かったかは未来が決める事。
いつ思い浮かぶか分からないアイデアに
膨大な時間をかけるのはもったいないです。

それならこれだ!というアイデアを見つけた時
持っていてプラスになるスキルを
先に身につけておく方がいいです!

なにから始めたらいいの?
どんなスキルを身につけるべき?

と思ったあなたへ、

さるしゃちょーが
おすすめするのはITスキルです。

もちろん経営のスキルや知識も必要なので、
勉強が必要ですが、これからの時代、
勝ち残るためにはもう必須といっても
過言ではないITスキルは
手に入れた状態で起業しましょう。

手に入れておけば、自由自在に
アイデア次第で時代にあったやり方で
脱サラ起業だってうまくいくことでしょう。

先ほどおすすめしたネットビジネスにも
ITスキルはもちろん必要ですが
業務効率化・人件費削減
などメリットがあることから
様々な業種にIT技術が導入されてます。

例えば、農業、飲食店、アパレル業界
でも導入が進んでいます。

日常の買い物もインターネットで
してませんか?

仕事だけでなく、日常生活でも
パソコンやスマホは必須な世の中です。

これから脱サラ起業するなら
どのような業種であっても
必ずITスキルは身に付けるべきです。

時間の効率化が成功への近道

時間の効率化が成功への近道

ITスキルを効率的に身につける
1番の方法は、IT転職です。

未経験でいきなりITに転職
できるの?

と、不安に思うかもしれませんが
安心してください。

IT企業は未経験からでも
受け入れてくれる企業が多いんです。

ITの需要が高い分、人材が圧倒的に
足りていない市場だからです。

今は色んなエージェントサイトがあり、
IT転職に強いサイトもあるので、
そうしたエージェントのサポートを受けながら
転職することができます。 

IT企業に転職するメリット

・お金をもらいながら勉強できる

・スキルをすぐに実践し経験を積める

・仕事時間内で勉強できるので
 勉強時間を大幅にカットできる

・習得したスキルで
 ネットビジネスが始められる

・副業で収益がでれば
 起業時の資金になる。

ITスキルを学ぶ方法は
いくつかありますが、実際に転職して
働きながら学ぶことが1番効率的な方法です。

スクールに通う、独学で勉強、
といった方法はお勧めしません!

スクールはお金を出して、
勉強する為に時間をつくらないといけないし、
独学は途中で断念する可能性もある。

だったら給料をもらいながら
労働時間の中で学ぶ。

こっちの方が圧倒的に賢くて
効率の良い方法だと思いませんか?

さらにそこで学んだITスキルを活かして、
副業としてネットビジネスを始めます。

手ごたえがあればそこから
起業できますよね!

もし、ネットビジネスで手応えが
なかったとしても、現代社会に
必要なITスキルは身につくので
デメリットはないです。

結果的に成功する可能性も上がるし、
成功への近道になります。

まとめ

今回は、起業したいけど
アイデアがなくて前に進めない
という方に向けた記事になってます。

ここまで記事を読んでくれた
あなたへ伝いたいことをまとめると、

いつでてくるか分からない
アイデアに沢山の時間を費やすより、
成功者や成功しているビジネスを真似てみる事。

起業した後あなたのアイデアを
活かせるスキル、中でもITスキルを
身につける事
が重要。

ITへの注目はより高まってきてるので、
ネットビジネスを始める人も
これから多くなります。

後からもっと早く行動すればよかった。
と後悔する前に、今すぐに動き出しましょう。

成功への第一歩として
IT企業に転職することを
強くおすすめします。

IT系企業への転職に関する記事を
書いたので、是非みてください!

記事を読んでくれたあなたにも
脱サラ起業に成功し幸せになった欲しい。

今の行動が未来のあなたや家族を
幸せにしてくれます。

タイトルとURLをコピーしました