学生でも起業はできる!?【学生・脱サラ起業マニュアル】

学生でも起業はできる!?【学生・脱サラ起業マニュアル】
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

学生でも起業できる?

学生でもできる
おすすめビジネスは?

学生でも起業に
成功した人はいる?

就活せず学生起業して
成功したいという学生は
少なくありません。

この記事では、
このような疑問にこたえ
私が脱サラ起業に成功した
経験を元にわかりやすく
解説していきます。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。

経営と投資で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

私は、中学生の頃に計画をたてました。

学生時代・サラリーマン時代に
準備をし、脱サラ起業に成功
しました。

幸せな人生にするには
できるだけ早く行動すること。

学生時代にチャレンジするか
しないかで今後の人生を
大きく左右します。

学生でも起業はできるのか

学生でも起業はできるのか

そもそも学生でも起業はできるのか?

結論から言うと
学生でも起業できます。

ではどのようなやり方で?

起業方法は大きく2つ。

・個人事業主として起業
・法人として起業

法人の場合、手続きも多く
会社設立の際に、費用もかかります。

それに対し、個人事業主は
手続きも簡単で費用もかかりません。

詳しい費用などを書いた記事が
あるのでチェックしてみてください。
脱サラ 起業 お金

最近では、学生が個人事業主として
起業し、ネットビジネスや、投資などで
稼いでる人も増えてきています。

私もまずは個人事業主
として小さく始めました。
年収600万円で考慮し、
勝ち逃げが確定したところで
法人成りして、株式会社の代表をしています。

法人成りはあまりに面倒すぎて、
現在年間100万円を払い、税理士や
社会保険労務士とチームを組んでいます。

なぜなら、シンプルに財務や諸々複雑だから。

創業時に年間100万円出ていくビジネス設計は
ビジネスモデルとして良くないです。

一人で起業をするなら尚更、
まずは個人事業主として小さく始めて、
大きく育てることをオススメします。

学生起業におすすめビジネス

学生起業におすすめビジネス

私がおすすめするのは
ネットビジネスです。

理由は

リスクがすくないから

起業にもいろいろ種類はありますが
起業全体でみた時の成功率は約1割です。

失敗することの方が圧倒的に多い。
学生に比べ、資金や知識、経験を積んだ
大人たちでもこれだけ失敗してしまう。

お金を借りて資金をかけ、
起業して失敗したらとりかえしが
つきません。
借金ができ、親や周りに迷惑をかけてしまう。

ネットビジネスの場合、
パソコン1台あれば誰でも
簡単に始める事ができます。

すでに、パソコンがあれば
資金0円で始める事ができます。

失敗したとしても、
失うのは費やした時間ぐらいです。
その時間も今後の成功につながるので
失ったというより、勉強できたと
プラスに考えてください。

失敗は成功の元です。

ネットビジネスにもいろいろ
種類はあります。
自分の興味あること、分野で
挑戦できるのもおすすめする理由です。

ネットビジネスの種類について
詳しく書いた記事があるので
参考にしてください。
脱サラ 起業 ネット

学生起業家の成功例

学生起業家の成功例

学生で起業して成功した実例を
いくつか紹介していきます。

株式会社リクルート 江副浩正氏

株式会社リクルート創業者の
江副さんは、大学在学中に
企業に対する広告事業を始めます。

きっかけは、学校内の掲示板に
貼ってある求人募集を目にした事。

そして、リクナビが誕生し
現在では、誰も一度は聞いたことのある
メジャーな企業に成長してます。

マーク・ザッカーバーグ氏

世界最大のSNSである
Facebookを運営する
Facebook,Inc.は
マーク・ザッカーバーグさんが
大学在学中に同級生と共に
創業しました。

もともとは、その大学内の交流サービス
でしたが、徐々に解放され、現在では
世界中の誰もが利用可能になりました。

株式会社Labit 鶴田浩之氏

鶴田さんは大学生のときに
本に特化したフリマアプリ
ブクマ!を運営する
株式会社Labitを創業。

IT起業家として有名な鶴田さんは
16で一度目の起業をして4度の
事業譲渡とM&Aを経て
現在は、メルカリグループ内の
経営実務に携わりながら
新規プロジェクトのオーナーとして
活動。

今回は、3名の学生起業家を
ご紹介しましたが、学生起業家は
めちゃめちゃ多いです。

むしろ、成功している人って
学生の頃から、何かアクションを
起こしてる人がほとんどです。

・自分の興味あること
・たまたま目に入って気になったもの
・友達と話してて気になったもの

起業のきっかけは、ちょっとした
ことから生まれることが多い。
同じものを見ても、
見る人によって見え方が違う。

ただただ、見たり、聞いたり
するだけでなく
見て考えたり、聞いて考えることに
よって起業のアイデアは
生まれたりします。

ちなみに私の場合ですが、
大学在学中にITスキルを学びました。
学んだ理由としては、
ITスキルが今後の成功に必要だと
考えたからです。

そして、学校に通いながら
ネットビジネスで月100万円
稼いでいました。

25歳の時に、ホテル業として
脱サラ起業し、現在は投資と経営で
月500万円稼いでいます。
ホテル業とITスキルは関係ないように
思えるかもしれません。

しかし集客方法、情報収集、など
ITスキルが必要な場面が多いです。

そしてホテル業のライバルは
ITスキルを持ってない事が多い。

ITスキルがあるだけで非常に有利。
だからこそ、成功できています。

今からでもITスキルを学べる方法を
まとめた記事を用意したので、
是非読んでみてください。

学生起業の強み

学生起業の強み

学生起業の強み・メリットを
解説していきます。

自由な時間が多い

起業してすぐに成果を出すのは
とても難しいことです。
失敗を繰り返し、試行錯誤し
コツコツ努力することによって
成果がでます。

つまり、成功するためには
失敗する時間が必要です。

サラリーマンが脱サラを
目指し、副業としてビジネスを
始める人が増えてきています。

サラリーマンは、仕事の
拘束時間も長く、家庭があれば
尚更、自由な時間が少ないです。

それに比べると
学生は自由な時間も多いです。

学生をターゲットにしたビジネスモデルに強い

学生をターゲットにした
ビジネスモデルにする際は、
市場やニーズの調査も
友達との会話などから
できます。

そして、大学には教授がいます。
さまざまな分野のスペシャリスト
から、情報を得られるのも
大きなメリットです。

学生で知識・スキル・経験が
ないから不利というわけではなく
学生だからこそのメリットや強み
もあります。

学生時代は教授から話を聞いて
色んな知識を身に付けられる特権があります。
そこから生まれるアイデアもあります。

強みやメリットをフル活用して
起業を成功させましょう。

起業成功に必要なもの

起業成功に必要なもの

起業で成功する為には
何が必要なのか?

私の経験を元に、結論からいうと
ITスキル・知識です。
先ほどもITスキルを身に付ける記事も
載せたので、見てくれた方は
大切さがよりわかると思います。

日常生活でも、スマホ、パソコンは
なければめちゃくちゃ不憫な
世の中になりました。
それほど、身の回りのものは
IT化されてきてます。

ビジネスに関してもそうです。
IT市場は1990年ごろから
伸び始め、現在も伸び続けています。

IT技術により、業務効率化
人件費の削減が実現し

いろんな業種でIT技術は
導入されています。

自分自身にもITスキル・知識が
なければ、効率的な仕事・日常生活が
できないです。

今後、起業し成功したいのであれば
おすすめしたネットビジネスは
もちろんですが、どの業種にしても
ITスキルは必要です。

成功する起業のやり方

成功する起業のやり方

私が今、学生だと仮定し
これから起業するなら
このような計画をたてます。

1.学生時代にネットビジネスを始める
2.IT企業に就職
3.脱サラ起業

解説していきます。

1.ネットビジネスを始める

学生時代に、失敗しても
リスクがなく伸びている市場の
ネットビジネスを始めます。

2.IT企業に就職

ネットビジネスを副業でやりながら
本業としてIT企業に就職します。

なぜ、IT企業に就職するのか?

起業に成功する為には
ITスキルが必要と解説しました。

ITスキルを身につける
方法としてIT企業に就職します。

スクールに通ったり
教材を買ってスキルを身につける
方法もありますが、その場合
仕事以外の時間を使い
お金を払って身につけることになります。

IT企業に就職することによって
仕事の時間にお金をもらいながら
スキルを身につけることができます。

賢いあなたなら
後者を選ぶはずです。

IT企業は年収がトップクラスです。
じゅうぶんな起業資金を
貯めることも可能。

IT企業への就職・転職に関して
記事を書いたので是非みてください。

3.脱サラ起業する

ITスキル・起業資金がたまれば
脱サラします。

ネットビジネスが軌道にのれば
ネットビジネスで起業します。

軌道にのっていなくても
現代に必要なITスキルと資金が
あるので自分の好きなビジネスに
挑戦することもできます。

これが私が考える現代社会での
成功率が高くリスクのない
起業方法です。

最後に。

脱サラ起業に成功すると
いいことしかありません。

・働く時間も自由
・自由な時間が増える
・お金が増える

私は脱サラ起業に成功し
幸せな人生を手に入れました。

この記事を読んでくれたあなたにも
成功し幸せになってほしい。

今からやる行動が
未来の幸せにつながります。

行動しなければ何も始まらない。
あなたにはチャレンジし続けてほしい。

タイトルとURLをコピーしました