脱サラ起業って簡単!【ニート】のあなたにしかできない事を解説。

脱サラ起業って簡単!【ニート】のあなたにしかできない事を解説。
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

ニートに

起業できる可能性ありますか?

ニートでもできる起業って

どんなビジネス?

ニートから起業する為には

まず何から始めるべき?

脱サラ起業したい!
ニートから抜け出し起業したい!
でも、自分にできるのか不安だし、
失敗するのが怖いですよね。

私も脱サラ起業する時はそうでした。
でも、行動して、実際成功した今
本当に幸せなので
脱サラ起業してよかったと
思います。

この記事では
ニートからでもできる
起業の方法をわかりやすく
解説していきます。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。

経営と投資で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。


人生においてどんな働き方をして、
どうやって幸せになるかは人それぞれ。

稼ぐ方法は会社勤めだけじゃない。

自分らしくいられるように、
自分選んだ方法で、未来の自分を
幸せにしましょう。

ニートに起業できる?

ニートに起業できる?

結論からいうと
ニートでも起業はできます。

とはいえ起業で成功している人は約1割。

なんとなく始めたら失敗するので、
成功する為の準備が必要です。

サラリーマンにおける
エリート≠企業の世界における成功者。

起業成功者は優秀な人の
集まりではありません。

優秀な人でも起業失敗してるし、
逆にニートでも起業成功している。

成功できるやり方でしっかり準備をすれば、
勝つことができます。

起業にステータスはいらない

起業にステータスはいらない

もしニートである現状が
起業への足を止めているなら
悩んでいる時間がもったいない。

ニートやフリーターから一転
起業成功者にのぼりつめた人は沢山います。

安田隆夫

ドン・キホーテ創業社長。
フリーターから起業して
誰もが知る大企業に成長。

兼元謙任

OKwave創業社長。
ホームレスから起業して大逆転成功。

J・K・ローリング

ハリーポッター作者。
離婚、貧困、うつ病という状況下で
執筆し誕生した「ハリーポッター」
が、世界中で大ヒット

橋本真由美

ブックオフコーポレーションの社長

元は専業主婦。
41歳でブックオフのアルバイトになり
約10年後には社長に。

ご紹介した例からわかるように
起業に必要なのは、
学歴やステータスではありません。

どんなに地位のある人でも、
起業の世界において
地位ではお金を稼げません。

脱ニート起業におすすめのビジネス

脱ニート起業におすすめのビジネス

さるしゃちょーのお勧めは
ネットビジネスです。

ニートでも始められる、おすすめの理由は大きく3つ。

①パソコン1台とネット環境さえ
 あればはじめられる。

②小さい投資で始められ、ローリスク

③市場規模が大きい。

日本の人口は減るけど、ネットなら
全世界の人を対象にできます。

成功する為に、何のビジネスで
脱サラ起業するか
ニートから起業するかはとても大事。

未来を見据えたビジネスを選んで、
小さく始めることがポイントです。

ビジネスは、大きく2つに分けられます。

先行投資が必要なビジネス

・飲食店等の店舗経営

・パソコンやネイル等の教室経営

・メーカー、販売代理店等

など。

お金をかけずにできるビジネス

・カウンセリング、コンサルティング
 等の相談業

・ECショップ経営

・Webサービスやコンテンツの提供

など。

どうしても社会的信用の面では
会社員が有利になるので、
融資が通らなければお金を
借りる事はできません。

すでに今十分な起業資金がある!
って人でも、
無限にあるわけじゃないです。

資本であるお金はなんにでも
交換できる万能アイテム。
最初に失っていいものではありません。

本当に必要な時にないと失敗するので、
なるべくお金はかけない。小さく始める。
という心構えが基本です。

そもそもあなたが今、
ニートでいる事を選択した裏には、
いろんな理由があると思います。

会社員や派遣、アルバイト等、
何らかの形で組織の中で働いた経験から、

  • 第一志望の起業じゃなかった
  • 自分のやりたい事じゃなかった
  • 通勤や接待等、無駄な時間が嫌
  • 企業のやり方に不満があった
  • 病気や怪我等で就職できていない
  • 大きな挫折があった
  • 環境を変える為に勢いで辞めた
  • コミュニケーションが上手くできない
  • ただ脱ニート方法が分からない

もし、この様な理由であれば
どうにか1人で稼げないか。

と考えて、起業に興味を持った人も多いはず。

ネットビジネスなら
ネット環境下であれば働く場所も選ばない。

お金を稼ぐ仕組みを作れば
24時間ネット上で営業してくれるから、
寝てる間にもお金を稼ぐ事ができます。

そういう観点から見てもお勧めです。

起業で失敗と成功を分けるもの

起業で失敗と成功を分けるもの

起業の世界で、失敗と成功を分けるのは、
いかに準備ができているか。

当たり前の様で、この準備が
足りてない人が圧倒的に多い。

だから9割失敗しています。

どんなにセンスがあって優秀でも、
準備不足で失敗する人達を見てきました。

凡人でも誰にでもできる事を積み重ねて
準備すれば成功者になれます。

起業したら成功するしかないです。

もし失敗すれば

  • 離婚
  • 借金
  • 周囲に迷惑かける
  • 再就職が困難

今より幸せになりたくて起業するのに、
失敗したら現状に戻るどころか、
こんな最悪なパターンも十分あり得ます。

ここで言う失敗は、
成功に辿り着く前に終わること。
成功までの過程に起きる失敗ではありません。

成功者は失敗するのが上手。

上手くいく方法を考えてとにかく行動するから、
その分めっちゃ失敗する。

でもその中に1つでも
脱サラニートで上手くいく方法があればいいわけだから
失敗することは悪い事じゃない。

ただ、二度とやり直せない失敗を
するのはセンスないので、
失敗しても大丈夫な環境を
作っておくことが大事です。

この環境を順次する方法を次章で紹介しますね。

脱ニート起業を成功する為に

脱ニート起業を成功する為に

ニートなのに起業なんて。
失敗したら収入源がない。
そもそも何をしていいか分からない。

これら全部、考えて
解決できるものじゃないです。

行動することでしか解決できない。

だから、成功できる方法で
実際に準備していきましょう。

ニートに起業はできると言いましたが、
何もせずに起業はできません。

先ずは何より、起業に必要な
スキルを身につける事が必要です。

これからの起業に
必要なスキルはIT系スキル。

【IT系スキルを手に入れて起業する流れ】

・IT企業で2年やる

・スキルや経験をもとに副業

・不動産収入の取得

・1年間鬼コミット

解説していきます。

‟辞める事前提で”IT企業に就職

私が脱サラして、今から起業するとして、
何のスキルもなく、
成し遂げている事もなければ
間違いなくIT企業でお金を
貰いながらスキルを身につけます。

5Gの時代に向けて、通信技術が急速に進み
モバイル業界に関わらず、
日本経済全体にIT技術が導入されている。

という事は

今後どのビジネスにも
ITスキルは必須になります。

世界のトップ企業は、
Google
Amazon
Facebook
Apple
とIT系なので将来性もある市場。

IT系が「いい」と証明するには、
十分すぎる根拠です。

起業前にIT企業を経由するメリット

  • 稼ぐ力がある市場なので年収が高い
  • お金を貰ってスキルを学べる
  • 得たスキルを使って副業できる
  • ネットビジネスの準備ができる

私は大学時代に
ITスキルを身につけました。

この選択が、大正解。

一見ITスキル関係ないと思う
ホテル業で起業しましたが、
そこがねらい目でした。

ほとんどのライバルが
このスキル持ってなかった。

だから差をつけられたし、
勝つことができた。

今では月500万円を経営と投資で稼いでいます。

現代社会で起業に成功したいなら
必ずITスキルは身につけてください。

IT企業に就職する為の
おすすめサポートについて
書いた記事があるので
ぜひみてください。

かといって、ハードルが高い
と感じる方もぶっちゃけ多いと思います。
ITスキルを自分に合った方法で
学べたらラッキーですよね。
初心者向けの記事を書いたので、
ITスキルをがちで学びたい人は見るべきです。

スキルや経験を活かして副業

IT系スキルを手に入れたら、
副業でネットビジネスやる!

本業で来月の給料が確保されてるので
多少失敗しても命綱はある状態。

収益上げられたら、単純に
本業分+副業分で収入あがるし、
お金が貯まります。

副業で小さく始めて、
大きく育てていくのがポイント。

本業の収入を上回って、
ビジネスモデルも固まって、
これで起業できる!と確信したら
起業します。

起業する前にビジネス経験あるって重要。
全くの初心者からやるより成功できるから。

不動産収入の取得

IT転職、副業でビジネス開始。
そこで貯めたお金で、不動産を買います。

収益不動産で何もしなくても
家賃という形で一定の収入を確保する為。

資金が尽きて起業に失敗。
もう二度と起業できない状況になる。
というのはよくある話です。

だから先に資金や知識を用意する。

貯金はどれだけあっても
使えば消費するだけ。

対して不動産収入は
自動的に毎月入ってきます。

一定の収入がある事で
精神面の安定材料にもなるので、
起業前に用意しておきます。

起業したら1年間鬼コミット

さっさと勝ち逃げする為に
起業から1年は鬼コミットします。

無駄なお金は使わず、
休日も一切なくして
全ては利益を生む為に全力でやる。

そこまでやるってしんどい。
だからやってる人は少ないです。

でも1度勝ち側に回ってしまえば
お金が増え続けます。

ずっと頑張り続けるって
難しいですよね。

何十年って走り続けて、
どこかで疲れたらもったいない。

集中してとことんやって、
先に勝ち逃げしたら
未来の自分を楽にしてあげられます。

どうせやらなきゃいけないなら、
先に鬼コミットでやってしまいましょう。

ニートだからと悩む必要ない

ニートだからと悩む必要ない

ニートが起業って。絶対無理。
と小ばかにしてくる人もいます。

でも、そんなの全く気にしなくて大丈夫。
その人より稼いで見返してやるだけ。

私も25歳で脱サラ起業したので、
若さでなめられることがありました。

でも起業の世界は結果が全て。

結果を出して成功すれば若くてすごいヤツ。
というブランドが手に入ります。

だから今、ニートから
起業しようとしてるあなたには
成功してほしい。

ニートが起業して成功したって
かっこいいし、興味深いし、
めっちゃいいブランドになります。

周りの人がニートだなんだと
ごちゃごちゃ言ってる時間を、
あなたは未来の自分のために使う。

だから数年後、あなたの方が成功してるし
シアワセになってます。

タイトルとURLをコピーしました