個人事業主のメリットデメリットは?【脱サラ起業に成功する方法】

個人事業主のメリットデメリットは?【脱サラ起業に成功する方法】
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

個人事業主になるには
どうしたらいい?

個人事業主と
法人の違いは?

脱サラして個人事業主になる
メリットデメリットは?

このように脱サラ起業する時
個人事業主で始めるべきか
法人で始めるべきか
お悩みではないでしょうか?

この記事では、皆さんの
疑問におこたえし
個人事業主と法人の違いや
成功する脱サラ起業の方法を
わかりやすく解説していきます。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。

経営と投資で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

私が今、幸せでいられるのは
過去の自分が計画と準備をし
行動し続けてくれたからです。

あなたや家族の方の
未来の幸せかどうかは
今のあなた次第です。

今から準備して、
未来の自分を幸せに
してあげましょう。

では、本編をどうぞ。

個人事業主になるには

個人事業主になるには

そもそも個人事業主とは
どういうことなのか?

個人事業主とは、会社を設立せず
個人で事業を行っている人を指します。

一人で事業を行ってる人だけではなく
従業員を雇っていても、法人で
なければ個人事業主です。

個人事業主になるには
どうしたらいいのか?

手続きはとても簡単です。

管轄の税務署に
開業届を提出するだけです。
事業を開始した日から1ヶ月以内に
提出が必要です。

費用はかかりません。

確定申告する際に、青色申告すると
最大65万円の控除がうけられるので
節税ができます。
こちらも税務署に提出するので
開業届と一緒に提出しておくことを
おすすめします。

その他手続きとして、
脱サラし個人事業主になる場合
国民健康保険に切り替えるか
前の会社の健康保険を任意継続
する必要があります。

年金も厚生年金から国民年金に
切り替える必要があるので
手続きを忘れないようにしてください。

個人事業主と法人の違い

個人事業主と法人の違い

起業方法は大きく2つあります。

・個人事業主として起業
・法人として起業

法人として起業とは
簡単に言えば、個人事業主と違い
株式会社や合同会社など、
会社を設立し事業を行うことです。

法人と個人事業主では
どのような違いがあるのか?

手続き

個人事業主の場合は、先ほども
お伝えした通り、開業届を出すだけ。
費用もかかりません。

法人の場合、
一番メジャーな株式会社の場合
①会社の事項の決定
②定款の作成
③定款の認証
④登記に必要な書類作成
⑤設立登記を法務局へ提出
といった流れです。

手続きも多く、設立に
最低でも20万円程かかります。

税金

個人事業主と法人では
治める税金の種類が違います。

個人事業主の場合

・所得税
・個人住民税
・個人事業税
・消費税
・固定資産税

法人の場合

・法人税
・法人住民税
・法人事業税
・消費税
・固定資産税

税金の種類が違うからと言って
それほど、大きな違いはありません。
種類が違うんだ。。
ぐらいに思ってください。

その他の違いとして、赤字の繰越が
個人事業主の場合3年
法人の場合9年

社会保険の加入義務は
個人事業主の場合5人以上雇用した時
法人の場合社長1人でも加入義務がある。

などの違いがあります。

法人の良いところは、社会的
信用もあり、金融機関から借入も
しやすく、ある一定以上収入があると
個人事業主より節税できることです。

年収800万円あたりまでは、
法人より個人事業主の方が節税できると
言われています。

個人事業主から法人化することも
できるので、まず、起業するなら
個人事業主がおすすめです。

そして、事業を拡大する時に
法人化して、加速するべきです。

個人事業主のメリット・デメリット

個人事業主のメリット・デメリット

次に、脱サラして個人事業主に
なることによるメリット・デメリット
を見ていきます。

脱サラして個人事業主になるメリット

・自分次第で高収入

・働き方や場所も自由

・人間関係のストレスが少ない

・定年退職がない

脱サラして個人事業主になるデメリット

・安定した収入がなくなる

・失敗したリスクが大きい

・全て自己責任

・社会的信用が低い

サラリーマンをやめることにより
満員電車や人間関係のストレスから
開放され、働く時間もやり方も
自由になり、能力次第でサラリーマンの
何倍も稼げる可能性があります。

しかし、もちろんデメリットも多い。

失敗したら、借金を抱えたり
家庭崩壊など、最悪の状況に
陥ることもあります。

安定した収入がないため
自由だからといって、さぼって
いては、収入が0という危険性も。。

今まで会社が守ってくれていた部分も
全て自己責任となります。
甘い考え方では必ず失敗します。

デメリットを把握し、
覚悟が決まってから脱サラ起業に
挑戦するべきです。

小さく始め大きく育てる

小さく始め大きく育てる

起業の成功率を知ってますか?

約1割といわれています。

もちろん、成功する人も
はじめからうまくいく人は
なかなかいません。

失敗し、そこから学び
成功につなげています。

最初はうまくいかなくて当然。
ぐらいに考えて起業した方がいい。

起業にも業種はいろいろあり
0円で始められるものから
1000万円以上必要なものまで
あります。

だからこそ最初は
資金をかけず小さくはじめるべき。

私なら、失敗する確率が高いものに
大きくbetしません。

脱サラ起業に成功する為に必要なスキル

脱サラ起業に成功する為に必要なスキル

ここまで読んでくれたら
おわかりだと思いますが
起業するのはとても簡単。
でも、成功するのはとても難しい。

では、成功する為には自分に
どのようなスキルが必要なのか?

まずは、
起業する業種の専門スキルです。

そして、
経営のスキルです。
専門スキルだけあっても
経営スキルがなく、集客も
できなければ、売り上げは
あがりません。

最後に、ITスキルです。

なぜ、ITスキルが必要なのか?

最近、買い物するにしても
インターネットで済ませて
ませんか?

インターネットの普及により
パソコンやスマホ、タブレットが
なくては、効率的な生活が
おくれないレベルです。

それほど、身近な存在になっています。

ビジネスの世界でも同様。
パソコンでの仕事は当たり前。

ITに弱いから…

では、通用しないです。

IT技術により、業務効率化や
人件費の削減もでき、様々な
業種でITの導入が加速しています。

人間のかわりにロボットが
働いてくれるようになります。

時代に取り残されない為には
ロボットを動かす側にならなければ
いけません。

これからあなたが効率的な
日常生活を送る為や、
仕事で成果を出す為には
どのような業種であっても
ITスキルは必要です。

脱サラ起業に成功したい
のであれば必ず身に付けてください。


ITスキル学ぶ方法をまとめた
記事があるので是非読んでください。

個人事業主で脱サラ起業に成功する方法

個人事業主で脱サラ起業に成功する方法

私が今から脱サラ起業するなら
このような計画を立てます。

1.IT企業に転職
2.副業でネットビジネスをやる
3.脱サラする

解説します。

1.IT企業に転職する

先ほど、成功するにはITスキルが
必要だとお伝えしました。

ITスキルを効率的に
身につける方法が
IT企業に転職することです。

何十万もお金を払いスクールに
いったり、教材をかって身につける
方法もありますが非効率的です。

IT企業に転職することによって
お金をもらいながら
身につけることができます。

とはいえ、

未経験だから
厳しいのでは?

と、不安になると思いますが、
現在IT人材は不足しており
未経験者の採用も多いです。

さらに、未経験者をIT転職へ
サポートしてくれる企業があります。

中でも私のおすすめを紹介した
記事があるので是非みてください。

個人事業主や法人として
脱サラしたいのに、
転職なんて遠回り。。。

とも思えますが
脱サラ起業は準備なくては
必ず失敗します。

ITスキルを身につけるという
準備が成功への近道です。

2.副業でネットビジネスを始める

IT企業で働きながら
副業でネットビジネスを始めます。

ネットビジネスはパソコンが
あれば0円で始めることができます。

IT企業で得たスキル・知識を活かし
失敗を繰り返しながら
挑戦し続けます。

副業だからと言って、本業以上に
稼げる可能性はじゅうぶんあります。

私も大学生の頃ネットビジネスで
月100万稼ぐことができました。

3.脱サラする

ITスキルが身についたら
脱サラします。

ネットビジネスがうまくいけば
そのまま1本に絞るのもよし。

IT企業で働き身についた、
ITスキルと起業資金を利用し
別のビジネスに挑戦するのもよし。

お金が入る仕組みができれば
あとは、スタッフを育て
自分はオーナー業に専念できます。

そうすれば、自分が働かなくても
お金が入ってくるようになり
したい時にしたいことができます。

脱サラ起業に成功した未来

脱サラ起業に成功した未来

私は、25歳の時にホテル業で
脱サラ起業し、27歳の時に
勝ち逃げが確定しました。

起業に成功し、自分が働かなくても
お金は増え続けるし、
自由な時間も増えました。
それにより、子育てや家族といる
時間も増え、とても幸せです。

脱サラ起業に成功すると
良いことしかありません。

この記事を読んでくれたからには
あなたにも必ず成功して欲しい。

成功する為に、行動をし続けて欲しい。
やるかやらないかの2択で
やるを選び続けてください。

成功への1歩として、まずは
ITスキルを身に付けてください。
私はあなたを全力で応援しています。

タイトルとURLをコピーしました