【なぜ不安になるの?】脱サラ起業における不安を消す方法。

【なぜ不安になるの?】脱サラ起業における不安を消す方法。
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする
不安で起業に踏み出せない時はどうしたらいい?
起業する前に知っておいた方がいいことはある?
起業家の不安にはどんなのもがある?

【なぜ不安になるの?】
脱サラ起業における不安を消す方法。
の記事では

投資と経営で月500万円稼ぐ、
さるしゃちょーが、
脱サラ起業における「不安」ついて解説しています。

脱サラして起業する時、誰しも不安になります。
一つも不安要素がない人は、ほとんどいません。

しかし
あまりにも不安がっていると、大事な一歩を踏み出せないまま、人生が終わってしまいます。

・不安の原因
・不安の解消方法
この二つを知っておけば、必要以上に不安がることはありません。

【この記事を読むと】

・脱サラ起業時の不安の原因がわかる
・脱サラ起業時の不安の解消法がわかる
・これから必要なスキルがわかる

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

【なぜ不安になるの?】脱サラ起業における不安を消す方法。の記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
投資と経営で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートしました。

起業したいけど、不安なことが多すぎて、最初の一歩を踏み出せずにいる人はかなり多いでしょう。
私は、不安だからといって踏み出さなかったことはほとんどありません。

初めて不動産を買うときも、かなり不安でしたが「やってみないとわからない」と、思って挑戦しました。

そして
私があまり不安にならない秘訣として
・そのとき不安に思っている原因を知っている
・不安の解消方法を知っている

この2点があります。

これは私に才能があるから理解できた訳ではありません。
あなたも必ず身につけることができます。

次はあなたに不安を克服して成功してお金持ちになって欲しいと願っています。

それでは、本編をどうぞ。

脱サラ起業家が抱く不安

脱サラ起業家が抱く不安

「脱サラすること」「起業すること」
どちらも人生において、大きな挑戦となるでしょう。

したがって、いくつもの「不安」に悩まされると思います。
しかし、分かっていて欲しいのが

不安なしの起業家なんてほとんどいない

ということです。

「不安なんてない」と、言っている人は、よっぽどの天才か、何にも考えていない人たちです。

当然、私も新しいことに挑戦する時はいくつもの不安を抱えながら、それでも成功するように時間をかけて挑戦しています。

不安があるのは、本気で脱サラ起業について考えている証拠です。
まず、真剣に挑戦しようとしている自分を褒めてあげて下さい。

脱サラ起業家が抱く不安①

【結論】

経営面の不安、利益を出せるかどうか

脱サラ起業するにあたって、第一の不安は利益を出せるかどうかです。
利益を求めない起業家なんていません。

しかし、
独立した人がすべて成功しているわけではありません。
特に、開業する業界が未経験である場合には、利益を出しながら経営していけるかという不安も大きく感じるでしょう。

開業する業種にもよりますが、商品の在庫や従業員などの管理も利益に大きく影響してきます。
さらに
経理業務や税務処理など、ヒトやモノだけでなくお金の管理も重要です。
管理を怠れば利益が出せないだけでなく、廃業してしまうというリスクについても考えておく必要があります。

また、
新規事業の場合は必要な申請や手続きもあり、申請漏れなどの不手際があれば開業が遅れてしまうケースもあります。
さらに
起業で重要なのは開業後で、日々の店舗運営や管理にも責任をもたなくてはいけません。

「経営」と聞くと、華々しい感じがしますが、現実はそんな甘いものではありません。
社長でも、お金持ちではない社長はたくさんいます。
やらなきゃいけない仕事が山のようにあります。

解決方法

経営面で不安に感じる場合は、独立経験のある友人などにアドバイスを受けるのもアリです。
もし、身近に独立経験者がいないようであれば、経営コンサルタントや司法書士などの専門家に不安なことを相談してみることも1つの手です。

また
開業を検討している職種の市場調査や将来性などを把握しておくことも重要です。
とくに競合他社が多いほど、競争に勝ち抜いて生き残っていくためには、運営計画などを綿密におこなう必要があります。

脱サラ起業家が抱く不安②

【結論】

いつ成功するかわからなものに時間を使う不安

脱サラ起業に失敗する人は「すぐに成功するだろう」と、思いがちです。
私がやっているブログは1年くらいは利益はでないものです。

ブログを3ヶ月続けられる人は約2割と言われています。
そして、利益が出るまで続けられる人はわずか数%です。

最初はやる気があっても
「成果がでない」、「いつ成果が出るかわからない」という不安が徐々に出てきます。
そんな状況で1つのことを続けるには、なかなかの忍耐力が必要になります。

解決方法

「いつ成功するかわからない」という不安は、どんなに考えても消えるものではないので不安を消そうとせずに、
・できるだけ時間がかからない方法
・時間がかかっても耐えられる環境づくり

など
その不安と上手く付き合っていける方法を考えましょう。

脱サラ起業家が抱く不安③

【結論】

体力面の不安。自分の体は1日ずつ老いている。

脱サラ起業を試みる年齢で一番多いのが、30代後半〜40代です。
20代の起業家と比べると体力面では確実に劣ります。

開業する業種によっては、力仕事や長時間の労働など、体が資本となる場合もあります。個人事業主として1人で開業した場合、長時間労働が続いてしまえば、体調を崩して休業しなくてはならないこともありえます。

もちろん自分が休んでいる期間は、収入を得ることはできません。

また、日々の営業も企業勤めなどとは異なり、経営が軌道に乗るまでは、まとまって休みをとることが難しいでしょう。1人で運営して収入を得ていくためには、自分自身が働き続けなくてはいけないのです。

今は元気に働けていても、人間の体は、1日ずつ老いていきます。
自分がいつまで現役で働けるのか不安になるでしょう。

私も30代になって体の変化に驚いています。今まで当たり前にできていたことができなくなったり
長時間の運動がキツく感じたり。

しかし、体力面の不安は正直どうにもなりません。
「今」が一番若いのです。

その面も踏まえて、私は、早めに脱サラ起業に踏み出すことをオススメします。

解決方法

1人では負担が大きいと感じる場合には、従業員を雇うのもよいでしょう。

自分以外に雇用すればもちろん人件費が発生するので、自分の体力と相談しながら、収支のバランスがとれた経営ができるようにしましょう。

不安を減らすには?

不安を減らすには?

【結論】

スキル・知識・経験を手に入れて最低ラインを知る。
それだけで、脱サラ起業は怖くない。

人がなぜ不安に感じるのか。

それは、「知らないから」。

「知っている人」と「知らない人」の間には、とても大きな差があります。

・失敗した時の対処方法を知らないから不安。
・従業員のマネジメント方法を知らないから不安。
・成功する方法を知らないから不安。

じゃあ、どうするか?

まずは知る努力をしましょう。

脱サラ起業の成功は「スキル・知識・経験」が物を言います。

成功に必要なスキルを手に入れる。
脱サラ起業に関する知識を手に入れて、スキルと知識を活かして経験してみる。

「とりあえず何か動きだす」ことがめちゃくちゃ大事です。

ほとんどの人が、やる前から、失敗した時のことを想像して不安になり、動き出せずにいます。
たとえ失敗したとしても、それを捨てればいいのです。

挑戦する

失敗する

撤退する

新しいことに挑戦する

これの繰り返しです。

私の会社の従業員の子が、「高卒4年目の郵便局で働いている子の給料が月15万円と聞いて、バイトでもそのくらい稼げるのになと思いました。」と話してきました。

その通りなのです。
起業に失敗しても、最悪アルバイトをすれば、月に15万円くらいは貰えます。

「最低ライン」を引くというのは、不安な気持ちを取り除いてくれます。

「失敗しても最悪、アルバイトをしたら問題ない」と思えるだけで、脱サラ起業への不安を軽くすることができるのです。

また、再就職も可能です。

私調べによると、「30代転職者の不利だと感じたか?」という、質問に対する答えが、

「どちらとも言えない」が17%くらい。
「不利だと感じなかった」が50%くらい。

30代転職者が不利だと感じなかった、これだけのデータがありますから、特別30代が不利ってわけでもないです。

脱サラ起業にチャレンジした勇猛果敢なあなたなら余裕でしょ?

IT系のスキル・知識・経験を身に付け、勇猛果敢に挑んだ30代なら転職は、ハードル高くないですよ。
20代の若造よりも、即戦力としての期待感から、30代に需要があることの証明です。

絶対に再就職できると保証できますか?

といった声が聞こえてきそうですが、すべて自己責任です。

私は脱サラ起業して幸せです。
あなたは、どうなりたいの?

私は、ちゃんと準備しましたし、だから成功できました。

スキル・知識・経験を磨いて、どこでも活躍する自信があるから、ぶっちゃけ心配事はありません。

自己責任大歓迎!!
成果もすべて俺のもの!!

すべて自己責任だが、スキル・知識・経験があれば、脱サラ起業に不安を感じる必要なし

そもそも、失敗をすると借金をしないといけなくなったり、また失敗してしまうんじゃないかと不安になってしまいます。

だから、

・失敗してもいいような土台作り
・失敗しないような起業計画
を入念に準備していきます。
【計画は起業の命】脱サラ起業における計画の大切さ教えます。

不安を消すためにスキルを身に付ける

スキルを身に付ける

これからの時代はITスキルを身に付けた者勝ち!
ITスキルを身につければ、何も不安にならない!

前の項目で、「スキルを身に付ける」とお話ししましたが

どんなスキルを身に付けたらいいの?

と、思った方もいるでしょう。

これから勝ち進んで行くためには、間違いなく、インターネットの利用が必須になってきます。

日本中の大企業たちもインターネット市場の強化を始めています。

そのインターネット上で使えるスキルをITスキルと言います。
なぜ、IT系のスキルを身につけるべきなのか説明すると、

IT系のスキル・知識・経験を身につけると、自分自身の市場価値が、グッと上がる

今の世の中、インターネットがないとかなり不便な世界になりました。

・何かを調べる時は、Googleで検索
・買い物は、Amazonや楽天
・飲食店を調べたい時は、ぐるなび等、
など
インターネットがあれば大抵のことは解決します。

したがって、世界中の企業が、ITに力を入れています。
IT系の技術を持った人材が求められていて、それなのにIT系人材は、圧倒的に足りていません。

仕事が大量にあるのに、できる人が少ないチャンスタイム。


そこで

IT系の技術を身につけることができれば企業側から求められる人材になれます。
そうなってしまえば不安に感じる必要はありません。

IT系のスキル・知識・経験について、ぜんぜんわからない人の為に、初心者むけの情報をまとめています。
【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法

不安を消すためにウェブマーケティングスキルを身に付けろ!

ウェブマーケティングスキルを身に付けろ!

【結論】

ブログをさっさとはじめて、ウェブマーケティングスキルを磨くべし。

ブログは簡単にはじめられますが、自分のお店をもつことと同じ効果があり、
ノートと同じように何を書いても自由です。

もちろん、人に見られているという配慮は必要ですが、法律や読者に配慮すれば、ブログは自由です。

そこで、
商品やサービスを紹介し、売っていくことでWEBマーケのスキルが、上がっていきます。

ウェブマーケティングスキルとは?

簡単にざっくりいうと、ウェブマーケティングとはインターネット上で商品をお客さんにうる事です。

わたしの概念としては、

こちらが売り込まなくても、勝手に商品が売れていく仕組みづくりのこと。

ビジネスの基本は、”お客さんの悩みを解決する事”です。

先ほど紹介した「ホットペッパー」や「ぐるなび」でいうと
お店探しに悩んでいる人の悩みを解決する。

Youtubeの広告なら
脱毛など今の人たちが悩みがちな広告を出して商品を買ってもらう。

など
お客さんの悩みや不安を解決することによってお金が発生しています。

読者がインターネットで悩みや不安なことを検索する

その悩みや不安の解決策を持ったブログを読む

ブログから悩みや不安を解決する商品を買う

ブログを書いている人にもお金が入る

簡単に書きましたが、これが、あなたにお金が入る仕組みになります。

【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法
の記事に、詳しく書いていますので、よかったら見ておいてください。

楽天やAmazonがいい例です。

今までお店に行かないと買えなかったものが、パソコンで注文ができて、商品が家まで届く。

これは、日本中の企業の発展につながっています。

IT系のスキルを持った人は足りているんじゃないの?

といった声がきこえてきそうですが、IT系のスキルを持った人は不足しています。
これは総務省の発表もされていますが、ざっくり10万人のIT系人材が足りていません。

なので、
給料は高いけど、ブラックだと言われる職場が多くあるんですよね。

仕事があるのに、やれる人が足りていないので、長時間労働になりがち。

たくさんの企業や仕事が、ITスキルを持った人材を求めています。

また

なんでブログ?

と思った人もいるはずなので説明します。

結論から言うと、

ブログはウェブマーケティングスキルを磨くのに、めっちゃ、ちょうどよい仕組みです。

【ブログを書く時に考えること】

・どのように書けば、記事が見られるか
・人はどんなものを求めているのか
・記事ではどんなものが売れるのか

ブログでお金を稼ぐためにはマーケティング的に考えないと、記事は永遠に読まれません。

そしてこの考え方は
インターネットで商品を売る時に考えることとほぼ同じなのです。

ブログに自分の好きなことを書きながら最強の武器ともいえる、「ウェブマーケティングスキル」を身に付けられる。

【結論】

起業家として修行もできて、、IT系のスキル・知識・経験も勉強でき、お金も入るようになる。

やらない理由が見当たらない。

【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

不安を消すために知識・経験を身に付ける

知識・経験を身に付ける

知識と経験の両方を効率的に身に着ける方法をご紹介します。

1. IT起業に転職する
2.副業でネットビジネスを始める
3. 脱サラする

不安を消すために知識・経験を身につける方法①

IT起業に転職する

「いきなり転職!?」と思われた方もいるでしょう。

お金を払って、セミナーや塾に通うという選択肢もありますが私がお勧めするのはお金をもらいながら、ITの勉強をするということです。

さらに、初期費用の面でもIT業界はオススメです。自分のパソコンで始めれば初期費用は0で始められます!

不安を消すために知識・経験を身につける方法②

副業でネットビジネスを始める

IT転職によって身に付けたスキルを使って副業を始めましょう。

ネットビジネスには
・ブログ
・アフィリエイト
・プログラミング
・SNSの運用
・Youtube
などが挙げられます。

副業から始めることによりいざ脱サラする時に、ある程度土台ができた状態でスタートできます。

不安を消すために知識・経験を身につける方法③

脱サラする

副業のネットビジネスが軌道に乗ってきたら、いよいよ脱サラです。

ITを利用した副業で収入を生み出すことができていれば、どんどんお金を生み出す装置を作っていきましょう。

お金を生み出す仕組みを作ってしまえば自分が働かなくても自動的にお金が入ってくるようになります。
IT企業への就職・転職をサポートしてくれるおすすめ企業【脱サラ起業に成功する為に】

タイトルとURLをコピーしました