【人間関係でストレス感じてない?】仕事を辞めたい時に読んで下さい

【人間関係でストレス感じてない?】仕事を辞めたい時に読んで下さい
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする
人間関係がストレスになることは多い?
人間関係でのストレスをなくすことはできる?
仕事を辞める時に気をつけることは?

【人間関係でストレス感じてない?】
仕事を辞めたい時に読んで下さい
の記事では

投資と経営で、月500万円稼ぐ、
さるしゃちょーが、
脱サラ起業における、
「人間関係におけるストレスで仕事を辞めたい」
ということに関する解説をしています。

「職場の人間関係が悪くて、会社にいきたくない」
「職場の人間関係を伺いながら仕事をするのが嫌だ」
など
職場の人間関係のストレスに悩んでいる人は多くいます。

また、「人間関係からのストレスで、仕事を辞めたい」
と考えている人も多いようです。

人間関係が悪くなっていいことなんて一つもないし
成果主義の私からすると
無駄以外の何者でもありません。

かと言って
自分一人で解決できる物でもないですよね。
私にも会社員の時代があったので、よくわかります。

この記事では
私の経験からのアドバイスや
解決方法を解説しています。

今の悩みの解決を少しでもお手伝いできればと思います。

【この記事を読むと】

・人間関係が引き起こすストレスを深掘りできる
・仕事を辞めると言う判断をしやすくなる
・これから必要なスキルがわかる

この記事の信頼性

【人間関係でストレス感じてない?】仕事を辞めたい時に読んで下さいの記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
投資と経営で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートしました。

経営者は
物事に掛けた時間と、時間を掛けて得られる成果をみています。
人間関係の悪化は
何も成果を生まない、そして時間ばかりが過ぎていく
無駄の塊みたいな物です。

記事の途中でも言いますが、
人間関係で悩んでいる人へのアドバイスとして
「仕事お辞めるのも一つの選択肢」
ということを言い続けています。

ストレスを感じながら仕事をする必要はありません。

私は、好きな人たちと
好きな仕事をやってきました。

もちろん幸せです。

どーせなら幸せに生きたくないですか?

この記事を読んで、
考え方が変わったのなら、嬉しいです。

それでは、本編をどうぞ。

人間関係がもたらすストレス

人間関係がもたらすストレス

あなたは、日常生活でストレスを感じることはありますか?

世の中のほとんどの人たちは
日常生活でストレスを感じています。

また、厚生労働省の調査で
働き盛りの20代〜40代は仕事環境によるストレスが多いこともわかっています。

ここで、仕事中にどんなストレスを受けているのか
ランキングでみていきます。

1位:上司や同僚との人間関係
2位:仕事量が多い・給料問題
3位:職場の風習や風土

「上司や同僚との人間関係」は圧倒的1位でした。

誰にでも苦手なタイプの人はいます。
同じ職場でも、性格や価値観が異なる相手はいますよね。
そのため接し方が難しいと感じたり、付き合い方で悩んでしまう人が多いようです。
そのストレスは仕事に影響を及ぼすこともあるかもしれません。
そうなると、さらに不満が募るという悪循環に。

世の中にはいろんな上司・同僚がいます。
・全く話を聞かない
・自己中心的な
・人によって態度を変える
など
ストレスの要因となるものが多いです。

中には、毎日のようにストレスを感じながら
仕事をしている人もいます。

そんな環境にいると
「どうにかしてこの環境を変えたい」
または
「いっそのこと仕事を辞めて人間関係のストレスから解放されたい」
のどちらかを考えます。

この二つの考え方それぞれについて
後半で解説していきます。

人間関係を変えることのメリット

人間関係を変えることのメリット

仕事と人間関係は
大きなつながりがあります。

その人間関係を変えた場合のメリットを紹介します。

人間関係を変えることのメリット①

【結論】

常識や価値観が変わる

前の項目でも話しましたが
常識や価値観は、近くにいる人と似てきます。

サラリーマン時代は
「お金は会社に雇われて貰うものだ」
という価値観しか持っていなかった人が、
経営者やフリーランスの人と仲良くするようになったら
「お金は自分で稼ぎ出せるものだ」
という価値観を手にするようなパターンもあります。

私が身をもって感じたのは
「借金への考え方です」

「借金」は世間一般的に悪いものとして扱われます。

しかし
私は、従業員の子たちには
借金の力の凄さをいつも教えています。

本来なら数年後にしか手に入らないはずのお金が
今すぐ手に入る。
そして、そのお金を投資に回す。

借金は悪だと言うのに
家を買う時は35年ローンなどを組んでいますよね。
ローンも借金とほとんど変わりません。

私は、35年後も自分が元気に働いているか想像できません。
なので、10年で返せる金額しか借りないようにしています。

10年後の未来ならなんとなく想像できるから。

私のやり方より、35年ローンを組む方が
リスクがあるとは思いませんか?

このことを従業員の子たちに話すと
「確かに」
と、口を揃えて言います。

今では
借金に対する考え方は、最初とは全く違うものになっています。

環境は、人の常識や価値観を良くも悪くも
大きく変えてくれます。

人間関係を変えることのメリット②

【結論】

自分への期待値が上がる

人間関係が変わって
常識や価値観が変わってくると

「あれ?私ってもっともっと上へ行けるんじゃない?」

と、思うようになってきます。

年収500万円が上限の会社で日々過ごしていると
「頑張っても自分の限界ってそこなんだな〜」
と、思ってしまいがちです。

しかし
何か異業種交流会とかセミナーとかに参加して
年収3000万円以上の人と出会い仲良くなり、
日々行動を共にするようになると、
まず自分で自分の上限を勝手に決めていたことに気づくようになってきます。

さらに
お金持ちの人や成功している人の近くにいると
成功のコツや、失敗しない方法などを教えてもらえます。

スキル・知識・経験を磨くために
無理やり環境を変えるのもありですね。

人間関係を変えることのメリット③

【結論】

優先順位や行動様式が変わる

日常における、あらゆる行動の優先順位や様式は、
周囲に影響を受けながら固まっていきます。

電車の中でスマホゲームをする人もいれば、
読書や勉強に当てる人もいます。

どちらが正しいとかはないですが、
その時の人間関係によって
読書をするか、ゲームをするかは変わってくるでしょう。

普段からよく接している人に意識が高い人が多ければ、
自然と自分も勉強や読書が習慣化していきますし、
その逆もまた然りです。

今の人間関係を改善したい

今の人間関係を改善したい

人間関係は置いておいて
今の仕事が好きで会社に勤めている人もいるでしょう。

そんな人は
人間関係で悩んだ場合
「自分でこの環境をどうにかできないか」を考えます。

人間関係の改善方法①

【結論】

相手の人格や相手との関係を割り切って考える

人間関係に悩んだ時は
この対処法が一番多いのではないでしょうか。

「この人はこういう人だ」と相手の人格を受け止め、
仕事上の関係だと割り切りるやり方です。

仕事上の関係だと割り切ることで、
必要以上に相手の顔色をうかがわなくてはいけないという義務感や、
嫌われたらどうしようと悩むストレスから解放されます。

私が従業員の子たちに教えているのが

仕事と感情を結び付けない

というやり方です。

仕事と感情を結び付けてしまうと
・相手からのストレス

・イライラする

仕事に集中できなくなる

成果を上げれない

成果主義の私からすると、この連鎖は最悪です。

嫌いな人から振り回されてますよね。
「嫌いな人も利用してやろう」くらいの気持ちで仕事に向かった方が
やってて楽しいですし、成果も挙げれますよ。

人間関係の改善方法②

【結論】

相手を研究してゲーム感覚で攻略する

今の相手の
・どんな時に起こるのか
・どんな時に落ち着いているのか
・趣味
・口癖
・仕事の経歴
これらを知って相手を攻略しようというものです。

勘違いする人もいるかも知れないので一応言っておきますが
「相手を好きになれ」
と、言っているわけではありません。

攻略できた時何が起こるかと言うと
・相手にイライラすることがなくなる
・仕事をしやすくなる
・「あの人を手懐けた」と周りから評価される
など
仕事に対してのポジティブなことが循環します。

私にも、難しい人と仕事をすることがありました。
その人は、
プライドが高く、周りからも厄介扱いされているような人でした。

しかし
私は、海賊でも山賊でも手懐ける自信があったので
まずはその人のことについて色々知ることから始めました。

すると
その人は、超がつくほどの仕事人間だったことがわかったのです。

そこからは
その人も私に心を開いてくれて
「この人だったら信用できる」と思ってくれるようになりました。

そこからは仕事がしやすくなりましたね。

最初は大変かと思いますが
攻略できれば、自分を楽にできるので、やってみるといいですよ。

人間関係が原因で仕事を辞めたい

人間関係が原因で仕事を辞めたい

人間関係がうまくいかず
仕事まで嫌になってくると
だんだん「仕事を辞めたい」と考えるようになります。

私の意見としては

我慢せずに、辞めていい

私がよく考えるのが
「自分は何のために生まれてきたのか」です。

あなたは、今の会社に努めるために生まれてましたか?

違いますよね。

私は、人生の目標を
「幸せに生きていくこと」
と、定めて
幸せに生きるための選択肢として、
自分の好きな人と、自分の好きな仕事をしています。

あなたがどんなに優秀な人材でも
人間関係の悪化のせいで、
あなたが力を発揮できずに楽しく働けていないのであれば
他の仕事をするべきです。

今の仕事を手放した時に、再就職できるの?

と思う人もいるでしょう。

仕事を辞める時や脱サラ起業する時の悩みには
・再就職への不安
・今の収入源を捨てる怖さ
が多いです。

しかし
再就職への不安はあんまり考えないでいいです。

私調べにはなりますが
30代転職者の不利だと感じたか?という、
質問に対する答えが、

「どちらとも言えない」が17%くらい、
「不利だと感じなかった」が50%くらい。

30代転職者が不利だと感じなかった、
これだけのデータがありますから、
特別30代が不利ってわけでもないです。

テレビドラマや映画で流れる
ハローワークに通っても仕事が決まらない
というような映像を想像しがちですが
実際は、そんな難しく考えなくても大丈夫です。

ただ、
再就職時の注意点としては
前の仕事を辞めた理由を聞かれた時に
「人間関係のストレスから離れるため」
と、答えるのはやめておきましょう。

辞めるのだから言いたいことを話してスッキリしたい気持ちもあるかもしれませんが、
感情的な理由を退職理由に挙げることは控えた方が無難です。

転職先でも、取引先や人脈に何らかのつながりがあって、
退職理由が伝わってしまうこともまったくないとは言えません。

そして、
勉強はしておきましょう。

あなたは働き始めて、何か勉強していることはありますか?

ある調査によると日本人の勉強時間は
1日6分だそうです。笑

正直、呆れます。

年収別の勉強時間をみてみると
年収が高い人ほど
勉強時間が長いという結果もあります。

再就職について不安を抱かなくてもいいのは
しっかり勉強している人のみです。

勉強もせずに自分のスキルを磨かない人は
どんどん仕事がなくなっていきますよ。

また
「仕事を辞める」といった時に考えるのが
「次の仕事に関して」ですよね。

次の項目では
これからの時代を考慮した仕事
について解説していきます。

先を見据えて仕事を選びましょう

先を見据えて仕事を選びましょう

前の項目で
「これからの時代を考慮した仕事」
という言葉を使いました。

では、それが一体何なのかと言うと

インターネットを使った仕事です。

今の社会状況でインターネットを使ってない人なんて
ほとんどいません。

・何かを調べる時は、Googleで検索
・買い物は、Amazonや楽天
・飲食店を調べたい時は、ぐるなび等、

など

インターネットがあれば
大抵のことは解決します。

したがって、
世界中の企業が、ITに力を入れています。

インターネット上で使えるスキルを
ITスキルと言います。

日本中の大企業たちも
インターネット市場の強化を始めています。

IT系の技術を持った人材が求められていて、
それなのにIT系人材は、圧倒的に足りていません。

【結論】

仕事が大量にあるのに、
できる人が少ないチャンスタイム。

そこで

IT系の技術を身につけることができれば
企業側から求められる人材になれます。

そうなってしまえば
怖いものはありません。

IT系のスキル・知識・経験について、
ぜんぜんわからない人の為に、
初心者むけの情報をまとめています。

【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法

特にウェブマーケティングスキルに注目

「インターネットに強くなっておくといい」
と言っていますが、

具体的にどのようなスキルを身につけるべき?

と、思った方もいると思いますので、
私のおすすめを紹介しておくと、

ブログをさっさとはじめて、
ウェブマーケティングスキルを磨くこと

ブログは簡単にはじめられますが、
自分のお店をもつことと同じ効果があり、

ノートと同じように何を書いても自由です。

もちろん、

人に見られているという配慮は必要ですが、
法律や読者に配慮すれば、ブログは自由です。

そこで、
商品やサービスを紹介し、
売っていくことでWEBマーケのスキルが、
上がっていきます。

ウェブマーケティングスキルって?

簡単にざっくりいうと、

ウェブマーケティングとは
インターネット上で商品をお客さんにうる事です。

わたしの概念としては、

こちらが売り込まなくても、
勝手に商品が売れていく仕組みづくりのこと。

ビジネスの基本は

”お客さんの悩みを解決する事”

です。

先ほど紹介した
「ホットペッパー」や「ぐるなび」でいうと
お店探しに悩んでいる人の悩みを解決する。

Youtubeの広告なら
脱毛など今の人たちが悩みがちな広告を出して
商品を買ってもらう。

など

お客さんの悩みを解決することによって
お金が発生しています。

読者がインターネットで悩みを検索する

その悩みの解決策を持ったブログを読む

ブログから悩みを解決する商品を買う

ブログを書いている人にもお金が入る

簡単に書きましたが
これが、あなたにお金が入る仕組みになります。

【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

の記事に、詳しく書いていますので、
よかったら見ておいてください。

楽天やAmazonがいい例です。

今までお店に行かないと買えなかったものが
パソコンで注文ができて、商品が家まで届く。

これは
日本中の企業の発展につながっています。

IT系のスキルを持った人は足りているんじゃないの?


といった声がきこえてきそうですが、
IT系のスキルを持った人は不足しています。

これは総務省の発表もされていますが、
ざっくり10万人のIT系人材が足りていません。

なので、

給料は高いけど、
ブラックだと言われる職場が、
多くあるんですよね。

仕事があるのに、
やれる人が足りていないので、
長時間労働になりがち。

たくさんの企業や仕事が、
ITスキルを持った人材を求めています。

また

なんでブログ?

と思った人もいるはずなので説明します。

結論から言うと、

ブログはウェブマーケティングスキルを磨くのに、
めっちゃ、ちょうどよい仕組みです。

【ブログを書く時に考えること】

・どのように書けば、記事が見られるか
・人はどんなものを求めているのか
・記事ではどんなものが売れるのか

ブログでお金を稼ぐためには
マーケティング的に考えないと、
記事は永遠に読まれません。

そしてこの考え方は

インターネットで商品を売る時に考えることと
ほぼ同じなのです。

ブログに自分の好きなことを書きながら
最強の武器ともいえる
ウェブマーケティングスキルを身に付けられる。

ブログを書いたら起こること

ブログを書いたら起こること

・書いた記事が資産になる
・自分の好きな仕事ができる

書いた記事が資産になる

記事は一度書けば
その記事はインターネット上に残るので
自分が寝ている間にもお金を稼いでくれます。

ブログ記事からお金が生まれます。

つまり
資産になります。

私の資産たちを紹介します。

収益不動産=11
経営会社=1
不動産売却額=約1億円
家賃=53万/月(満室60万)
ビジネス=月450万前後
株式投資=プラス2900万

この資産たちは
私が寝ている間にもお金を稼いでくれます。

そしてこの中にブログも含まれるのです。

あなたがラーメン屋さんを起業して
10:00〜22:00まで働くとしましょう。
その時の利益は12時間の中でしか発生しません。

しかし、

ブログの記事は
24時間365日
文句も言わずに働いてくれます。

20代で脱サラ起業した時、
チャリンチャリンとお金が入れば、
ビジネスに集中できますよ?

これが私がよく言う
お金が勝手に生まれるシステムです。

自分の好きなことができる

どうせやるなら
自分のしたいことを仕事にしたいですよね。

私は自分の脱サラ起業の経験をもとに
好きなことをブログに書いています。

自分の好きな時間に
好きなことを仕事にできて
それでお金がもらえるって
めちゃくちゃいい人生ですよね。

もっとブログについて知りたい!


と言う人もいると思うので、
1日33円でブログが運営でき、
そこからお金を生み出す方法をまとめました。

やったこともないのに
やり方を知ってる人なんていません。

ブログの記事も書いているので、
これを読んでブログを始めてみましょう。

脱サラ起業で成功したいなら、
今からブログを書いて準備しましょう。


【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

【脱サラ起業ブログ】〜ブログの活用方法が知りたい人はこちら〜

【ブログ記事の書き方】脱サラ起業成功者のブログ運営について

タイトルとURLをコピーしました