【暇】脱サラしたら、暇すぎてびっくりする話

【暇】脱サラしたら、暇すぎてびっくりする話
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

サラリーマンは忙しいです。

脱サラしたら、暇になりますか?

脱サラして暇なのが嫌です、
何をしたらいいでしょうか?

脱サラして暇になって、
いいことはありましたか?

【暇】脱サラしたら、暇すぎてびっくりする話

の記事では、

脱サラ起業して、
月500万円稼ぐ私が、
脱サラした後の「暇」について、
共有しますね。

「暇」は、ある意味では贅沢だし、
「暇」は、ある意味では地獄です。

「暇」だから時間があって幸せで、
「暇」なのに生きがいがあって最高!!

って状態のために、
やるべきことをまとめてます。

【この記事をよむと】

・脱サラして暇になる方法がわかる。
・脱サラして手に入れた暇の使い方がわかる。
・脱サラして暇になって幸せになる方法がわかる。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

【暇】脱サラしたら、暇すぎてびっくりする話の記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
投資と経営で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

脱サラ起業して、
「暇」を手に入れた私は、
「暇」の扱い方のプロだと思います。

なぜなら、

今、時間に余裕もあって、
自分のやりたいことをやって、
最高に幸せだからです。

人生なんて、
究極の暇つぶしですからね。

脱サラ起業して、
暇を使いこなし、

お金が使い切れないほど入り、
自分の思う通りに生きている私が、
暇の創り出し方と、暇の使い方をお伝えします。

では、いきましょう。

脱サラして暇をつくりだす方法

脱サラして暇をつくりだす方法

【結論】

仕事をやめたら、
びっくりするくらい暇になります。

めちゃくちゃシンプルに、
仕事をやめたら、びっくりするくらい

「暇」になります。

なので、

暇になる方法は、
仕事をやめることです。

【結論】

暇になる方法は、
仕事をやめること。

いやいや、やめたら生きていけないよ!
いやいや、仕事をやめられないよ!!

と反論が聞こえてきそうですが、
まぎれもない事実です。

ということは、

暇になる方法を探す人は、
仕事がないとお金がない、不自由人なんですよ。

忙しいサラリーマンの日々を過ごしていたら、
暇への憧れは増しますよね。

好きなタイミングで、旅行に行きたい。
旅行に行ったなら、長い時間滞在したい。
会いたい時に、会いたい人と会いたい。

などなど、
暇→つまり時間があればなぁと思いますよね?

【私も元サラリーマン】

私も元サラリーマンで、
脱サラ起業した人なので、よくわかります。

でもそれは、

今のあなたが忙しいから、
暇を求めているだけです。

忙しい自分が、
暇という余裕を求めているんですよね。

ちなみに、

なぜ忙しいかというと仕事をしなくちゃ、
お金がなくて生きていけない状態だから。

【結論】

お金がなくて生きていけない状態だから、
仕事をしなければ、いけない。

だから、暇じゃない。

つまり、

暇を手に入れようとすると、
仕事をやめる必要がありますが、

みんな、仕事をやめられません。
みんな、脱サラできません。

一部の限られた人しか、
できないから暇には価値があるんです。

仕事を辞めるには、

・お金が余るほどあるか
・お金が使い切れないほど入ってくるか

そんな状態が必要ですよね。

結局、経済的に自由かどうか?が、
脱サラして暇になれるかどうか?なんです。

【結論】

お金の仕組みを用意して、
経済的自由を手に入れて、
脱サラして暇になろう。

脱サラして暇になる為の経済的自由のつくりかた。

脱サラして暇になる為の経済的自由のつくりかた。

【結論】

脱サラして暇になる為に、

・ブログを書き
・不動産を買う

脱サラして暇になる為には、
経済的自由の土台が必要です。

よく質問されるのは、
どうすれば達成できるか?です。

はっきり言うと、
必殺技は、存在しません。

入ってくるお金より、
使うお金を減らすことで、
経済的自由は手に入ります。

コツコツやっていったら、
働かない暇な人生は手に入ります。

【結論】

コツコツブログ記事を書き、
コツコツ不動産を買えば、
経済的自由で暇な人生になる。

私が脱サラ起業した24歳の時、
ブログから月3万円入ってきて、
不動産から月2万円入ってきました。

ブログはただの日記ですから、
頑張って書いたわけではなく、
コツコツどうすれば成長できるか?と、
毎日、自分自身を振り返っただけです

不動産は約200万円必要でしたから、
最初は勇気が必要でしたが、
がんばりました。

ちゃんと若くしてチャレンジした結果、
33歳現在、ほぼ働かなくても500万を、
毎月稼ぐことができます。

【私の場合】

脱サラ=24歳
ブログ収入=月3万円
不動産収入=月2万円

【今の私の場合】

年齢=33歳
ビジネス収入=月450万円
不動産収入=月53万円

ビジネス、不動産、
どちらも1日に1時間くらいしか、
何かをする必要はありません。

もちろん、
やりたいことは、何時間でも没頭します。

でもまぁ、
めっちゃ暇なので、
めっちゃ幸せですよね。

どうやって実現したかというと、

・ブログを書いて
・不動産を買った

この二つから働かなくても、
毎月5万円が入りましたから、
このお金のおかげで、

脱サラ起業したホテル業でも、
ちゃんと当てることができました。

ビジネス収入も全て、
不動産を買うことに使いました。

だから、何もしなくても、
チャリンチャリンお金が入ります。

【結論】

ブログを書いて、
不動産を買って、
経済的自由の土台をつくれる。

別にサラリーマンのままでも、
不動産を買い進めることができるので、
買っていった後、脱サラすればいいだけです。

私はビジネスの才能があって、
ビジネスの方が面白いからやっただけで、
サラリーマンのままでもOKです。

ブログは1日33円、月1000円で、
管理と運営ができます。

脱サラして暇に生きていけるなら、
めっちゃ安いってわかると思います。

1年も記事をかけば、
1日33円、月1000円は、
簡単に稼げるでしょうし、

実質無料といってもいいでしょう。
やり方はまとめてますので、よかったらどうぞ。

【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

我が社の従業員も8割がブログ書いてます。
22歳で不動産買った子も3人います。

やらないイイワケを考えるのは、
簡単だと思いますが、彼ら彼女らみたいに、
何かチャレンジした方が人生はよくなりますよ。

▶︎【結論】脱サラ起業して収益不動産を買えば、金持ちになる。

不動産について、
つぶやいたツイートものせておきますね。

売れば400万円以上になるし、
毎月2万円をプレゼントしてくれるし、

やることと言えば、
お金が入金されているか確認するだけ。

24歳の時の勇気に、
今も感謝しています。

【結論】

ブログは費用がかからず、
時間がかかるけど不労所得になる。

▶︎【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

不動産は費用はかかるけど、
時間がかからず不労所得になる。

▶︎【結論】脱サラ起業して収益不動産を買えば、金持ちになる。

【メリット】脱サラして、暇になってよかったこと。

【メリット】脱サラして、暇になってよかったこと。

【結論】

脱サラして、
暇になってよかったことは、
チャレンジし続ける人生になったこと。

毎日、自分の為に使える、
素晴らしい時間がもらえます。

その時間の責任者は自分で、
好きに決めることができます。

私の場合、
チャレンジする人生にできています。

【結論】

暇になったおかげで、
チャレンジし続けられる。

脱サラして、暇になった私は、
職業訓練でWEBデザインを学びました。

就職活動もしましたし、
友達とも遊びまくりましたし、
たくさん勉強もしましたし、
ゲームもめっちゃしました。

当時は、

嫁が働きに出て、
私は暇人という状態。

夫婦別財布だから、
こんな感じでした。笑

で、

縁があって、
ホテル業で起業しました。

自分の学びたいことを学び、
自分の会いたい人と会い、
自分のしたいことをする

それは脱サラしたから、
手に入れることができましたし、

チャレンジしてないと暇なので、
どんどん思いついたことをやれました。

【結論】

暇という自由は、
私に考える力と行動力と規律を与え、
今の稼げる自分になれました。

誰かから管理される働き方じゃ、
私のような人間は生まれません。

月500万円稼ごうと思ったら、
普通のやり方では辿り着きません。

つまり、

暇を手に入れて、
自分自身の人生に自分が責任をもてば、
かならず思った通りの人生になるということ。

【結論】

暇を手に入れて、
自分自身の人生に責任をとろう。

思ったとおりになるのが、
めっちゃ面白くなってくるし、

上手くいかないことがあると、
どうすればクリアできるか?と、
ワクワクするし、

暇になって、
まじで最高です。

ありがとう。

【デメリット】脱サラして、暇になってイヤだったこと。

【デメリット】脱サラして、暇になってイヤだったこと。

【結論】

脱サラして、
暇になってイヤだったことは、
めっちゃ、暇なこと。笑

自分を成長させようと、
サラリーマン時代に全力だったせいで、
めっちゃ頭も体も仕事に捧げてました。

それがふと、
急になくなった時に、
暇すぎてビックリしました。

ある程度、
心構えも、やらなければいけないことも、
ちゃんと用意してから脱サラしましたが、

それでも、クソ暇でビックリ!!

つまり、

サラリーマンは、
予想以上に時間とエネルギーを、
消費していたってことですね。

【結論】

サラリーマンって働き方がハードだから、
脱サラしたら暇すぎて、びっくりする。

すぐにやることがなくなって、
職業訓練の申し込み、授業開始まで、
もはや、することがなくなりました。

友達はみんなサラリーマンしてるし、
実家のおかんですら、家事で忙しそう、
嫁は働きに出ていないし、

・漫画を買って、嫁のカフェで読む
・とにかく、会える友達にはアポ
・昔のプレステ引っ張り出してクリア

嫁のカフェで漫画読んでたら、
嫁が男にナンパされてて笑ったり。笑

友達と遊びすぎて、
変な噂流れるし。笑

ゲームにはまって、
朝と夜、逆転しておかんに怒られる。笑

【結論】

暇すぎて、
暇つぶしをする状態に。

暇つぶしって、
びっくりするくらいくだらなくて、
まじで何にもなりません。笑

しっかり考えて、
しっかり行動して、
規律をもって生きていく。

それができるようになるまで、
結構、苦労しました。笑

暇になるデメリットは、
暇すぎてつらいことですね。

脱サラして、暇を活かして幸せになる方法

脱サラして、暇を活かして幸せになる方法

【結論】

脱サラして暇になったら、
最大限余裕を活用して幸せになる。

暇になったら、
考えてほしいことは、
今の行動は未来の自分を幸せにしてるか?です。

たとえば

毎日ゴロゴロしていて、
40歳、50歳になったとき、
どんな幸せがあるでしょうか?

それより、

バレーボールを週1回して、
毎日歩いてカフェに行きブログを書き、
デイトレードでコツコツ小銭稼いで、
従業員の子達と楽しく話す、
ビジネスで社会貢献して、
嫁と子供と遊ぶ、

そうすると、

40歳、50歳の自分は、
健康で体型も保っていて若々しく、
子供や嫁から尊敬されて、
お金に余裕があり、
人にいろいろ教えることができ、
おしゃべり上手で、
社会からも必要とされる、

絶対に、そっちの方が幸せ。

【結論】

未来の自分の幸せのために、
暇を上手に使う。

その時をきりとれば、
横になってゴロゴロして、
テレビでも見た方が幸せかもしれません。

でも、

未来の自分へ向かっていく、
大切な1秒でそれを続けると、
結局は未来の自分は不幸になります。

私は

人生こそ、
とんでもなく長い暇つぶしだ!!

と思ってるので、
ずっと幸せでいたいんです。

【結論】

未来の自分が笑っていられるよう、
考えて今を使えば、幸せになれる。

脱サラして暇だったら、ビジネスをやればいい。

脱サラして暇だったら、ビジネスをやればいい。

【結論】

脱サラして暇だったら、
ビジネスするのがおすすめ。

お客さんから、ありがとうって、
言われる仕事は、おすすめです。

私は、
ホテル業・リフォーム業・不動産業と、
すべて、BtoCのビジネスです。

お客さんの顔が見れるので、
嬉しそうにしてくれたり、
ありがとうがもらえたりします。

さらには、お金ももらえます。

【結論】

暇なら、お金を気にせず、
人の幸せに貢献するビジネスがいい。

ちなみに、

ビジネスの始めかたがわからない人は、
こちらの記事を読むといいと思います。

▶︎<脱サラ起業ガイドブック>脱サラ起業成功者がガイドします。

タイトルとURLをコピーしました