脱サラ起業する時の注意点【成功をつかむ為に】

脱サラ起業する時の注意点【成功をつかむ為に】
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

起業の方法は?

脱サラ起業する時の

注意点は?

脱サラ起業に成功
するには?

脱サラ起業するには勇気が必要。

疑問や不安が多くて、
一歩が踏み出せないという方も
多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、
私が脱サラ起業に成功した経験を
もとに、皆さんの疑問におこたえし
脱サラする注意点や成功する方法を
わかりやすく解説していきます。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。

経営と投資で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

私が今幸せな生活を送ることが
できているのは、過去の自分が
準備や計画をしてくれたおかげです。

あなたの未来が幸せかどうかは
今のあなた次第です。

脱サラ起業に失敗すると、時には
家族も巻き添えにしてしまうことも
あります。

あなた自身や家族の明るい未来の
為に、今から準備し脱サラ起業に
成功しましょう。

では、本編をどうぞ。

起業の方法

起業の方法

脱サラ起業するには
どのような手続きが必要なのか?

起業は大きく分けて
2パターンあります。

・個人事業主として起業する

・法人として起業する

簡単に言えば、会社を設立
するかしないかです。

個人事業主の場合、
手続きは税務署に開業届を
出すだけです。
費用もかかりません。

法人の場合、
定款の作成、登記申請など
手続きも多く、設立費用が
最低でも20万円ほどかかります。

個人事業主だからといって
従業員を雇えないというわけでは
ありません。

では、法人のメリットは何か?

・ある一定以上の所得があれば
 個人事業主より、節税できる。

・社会的信用が高いので
 金融機関から借入の審査が通りやすい。

など。

事業を拡大する時に
大きなメリットがあります。

私の場合、まずは個人事業主
として小さく始めました。
年収600万円で考慮し、
勝ち逃げが確定したところで
法人成りして、株式会社の代表をしています。

個人事業主であれば、
ある程度雑でも何とかなります。

法人成りはあまりに面倒すぎて、
現在年間100万円を払い、税理士や
社会保険労務士とチームを組んでいます。

なぜなら、シンプルに財務や諸々複雑だから。

創業時に年間100万円出ていくビジネス設計は
ビジネスモデルとして良くないです。

一人で起業をするなら尚更、
まずは個人事業主として小さく始めて、
大きく育てることをオススメします。

脱サラ起業する時の注意点

脱サラ起業する時の注意点

脱サラ起業する時の注意点があります。
後々トラブルを起こさない為にも
必ず頭に入れておいてください。

必要な手続き

会社をやめる際や起業する際に
必要な手続きがあります。

健康保険の手続き

会社を退職し、起業するなら
健康保険の切替が必要です。

・国民健康保険に加入

・今の会社の保険を任意継続する

上記の2パターンにわかれます。

国民健康保険に加入する場合は
退職日から2週間以内に手続きしてください。

任意継続する場合は、退職後
健康保険組合に書類を提出してください。

年金の手続き

年金のタイプも変わります。

脱サラすると、
第2号被保険者→第1号被保険者
に変わります。

退職後2週間以内に
市区町村の役場で手続きしてください。

許認可・資格の取得

事業を始める際、業種によって、
許認可や資格が必要です。

事前に調べ、必要な場合は
手続きをすませてください。

必要な準備

何の準備もなく、脱サラしてしまうと
後々痛い目にあいます。
脱サラする前に、最低限の準備は
しましょう。

資金の準備

脱サラ起業に失敗する一番の原因が
資金不足です。

脱サラするということは
サラリーマンのような安定した収入
がなくなります。

ビジネスは最初からうまくいくことは
なかなかありません。
最初の1年はほぼ収入がないという
ぐらいで考えておいた方がいいでしょう。

起業資金は用意できても
起業後の売上が思ったようにいかず
固定費が払えないというケースも
よくあります。

資金は余裕を持って準備しましょう。

スキル・知識の準備

脱サラ起業する人は年々
増加しています。
ライバル達に勝つには
ライバルと同じことをしてても
だめです。

スキルや知識はあればあるほど
有利です。
身に付けてから脱サラ起業することを
おすすめします。

起業に成功するコツ

起業に成功するコツ

起業に成功する為のポイントは
2つあります。

小さく始めること

起業の失敗する確率を
知っていますか?

約9割と言われています。

このような、確率の低いものに
いきなり莫大な資金をかけるのは
センスがないです。

1割の成功している人たちも
最初から、成功してる人は
ほとんどいません。

失敗を繰り返し、試行錯誤し
成功しています。

まずは小さくはじめて
成功すると確信した時に
加速するべきです。

伸びてる市場で起業すること

起業する市場選びはとても
重要です。

無人島でどんなに良い商品を
売っていても、売れないです。

・人がいる市場
・伸びてる市場
・今後も伸びる市場

で、勝負してください。

さるしゃちょーがおすすめするビジネス

さるしゃちょーがおすすめするビジネス

結論からいうと、私がおすすめする
起業はネットビジネスです。

先ほど、解説した成功する為の
ポイントに当てはまるからです。

ネットビジネスはパソコンさえ
あれば始めることができます。
初期費用0円です。

小さく始められて失敗のリスクも
ほぼありません。

私が大学生の頃、ネットビジネスで
実際に月100万円稼ぐことができた
というのもおすすめする理由です。

ネットビジネスの種類について
書いた記事があるのでチェックしてみて
ください。
脱サラ 起業 ネット

お金が入る仕組みさえできてしまえば
自動販売機のようなもので
寝ている間も常に営業中の状態になります。

インターネットを利用してる世界中の人が
お客さんなので、大きく稼げる可能性を
秘めています。

インターネットの普及により
伸びている市場です。

買い物をするにも
インターネットですませてませんか?

最近ではパソコンやスマホがなければ
生活に支障が出るレベルです。

ビジネスの世界でも、
ITに弱いから…
では、通用しません。

IT技術の発展により、
業務の効率化や人件費の削減に
成功し、様々な業種でITの導入が
加速しています。

5Gの時代になりIT化はさらに
加速していくでしょう。
人間の代わりにロボットやAIが
働いてくれるようになります。

これからの時代で成功するには
ロボットを動かす側に回らなければ
いけません。

その為には、あなた自身に
ITのスキルが必要です。

私がおすすめするネットビジネスには
もちろんですが、これから脱サラ起業し
成功するにはどんな業種であっても
ITスキルは必要です。

身に付けておいて損はありません。

ITスキルを身に付ける方法まとめた記事を
載せていますので、是非みてください。

成功する脱サラ起業計画

成功する脱サラ起業計画

私は中学生の頃に計画をたて
サラリーマン時代に準備し
25歳の時に脱サラ起業に成功しました。

計画なく安易に脱サラすると
必ず失敗します。

とはいえ、最初はどのように計画を
たてればいいのかもわからないものです。

もし、私が今から脱サラ起業するなら
このような計画を立てます。

1.IT企業に転職する

2.副業でネットビジネスを始める

3.脱サラする

解説していきます。

1.IT企業へ転職する

脱サラに成功する為には
ITスキルが必要と解説しましたが
どのようにしてスキルを身につけるのか?

それの答えが
IT企業への転職です。

何十万円も払って塾に通ったり
教材を買うという方法もありますが
非効率です。

IT企業で働くことにより
お金をもらいながらスキルを
身につけることができます。

また、IT業界は年収もトップクラス
なので起業資金も同時に貯められます。

とはいえ、IT未経験では
難しいのではないか?

と、不安になると思いますが安心してください。

IT人材の不足により未経験者の
採用もすすんでいますし、
IT未経験から転職までをサポート
してくれるところがあります。

中でも私がおすすめするサポートを
紹介した記事を書いてるので
是非みてください。

転職するのは脱サラ起業の遠回り
と、思うかもしれませんが、
ITスキルは成功する為には必須。

転職しITスキルを効率的に
身につけることが成功への近道なんです。

でもITスキルなんて右も左もわからない
なんて方もいるとおもいます。
そんな方にまず最初に読んでほしいのが
この記事です。

2.副業でネットビジネスを始める

IT企業で働きながら、得たスキルを活かし
ネットビジネスを始めます。

サラリーマンの間に小さく始め
失敗を繰り返し、成功へつなげます。

副業から始めることにより
いざ、起業する!というときには
ある程度土台ができた状態で
スタートできます。

3.脱サラする

ITスキルが身につき
ネットビジネスが軌道にのれば
脱サラします。

もしネットビジネスが軌道に
のらなかった場合も、起業できます。

IT企業で働いたことにより、
現代に必要なITスキルと起業資金が
身についているからです。

それらを活かし別のビジネスで
起業するのも一つの手段です。

自分のビジネスを確立したあとは
スタッフに業務を任せ自分は
オーナー業に専念します。

そうすることにより
自分は働かなくても自動的に
お金が入ってくるようになります。

ここまでが私が考える現代で
成功する脱サラ起業計画です。

まずは行動することが大切

まずは行動することが大切

私が脱サラ起業に成功できたのも
間違いなく行動力のおかげです。

【する】か【しないか】の2択で
【する】を選び続けました。

その行動が全て上手くいくわけでは
ありません。
しかし、失敗から得られるものは大きい。

失敗した経験を活かし、成功しました。

行動しなければ、何が良くて
何が悪いのかもわかりません。
悩んでるだけでは、現状は1ミリも
変化しません。

この記事を読んでくれたからには
脱サラ起業に成功して欲しい。
その為に、行動し続けて欲しい。
上手に失敗を繰り返して欲しい。

まずは、成功への一歩として
ITスキルを身に付けてみてください。
必ずあなたの今後の大きな武器になります。

行動し続けるあなたを
全力で応援しています。

タイトルとURLをコピーしました