安易に脱サラ起業家になってはいけない【起業の明暗を分けるもの】

安易に脱サラ起業家になってはいけない【起業の明暗を分けるもの】
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

起業家としての
成功率は?

起業家になるメリット
デメリットは?

起業家して失敗
しない為には?

脱サラして、起業家になって
収入を増やしたい!
サラリーマンのストレスから
開放されたい!

と、誰もが一度は考えたこと
あるのでは、ないでしょうか?

とはいえ、初めてのことだから
上記のような疑問がいっぱい
あるのではないでしょうか。

そこで今回は、私が脱サラ起業に
成功した経験をもとに
みなさんの疑問におこたえして
いきます。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。

経営と投資で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

将来の自分を想像したとき
今のままで少しでも後悔すると
思うのであれば今から未来の
自分を変えよう!

私が今幸せなのも、過去の
自分が計画と準備をして
くれたからです。

周りと同じことをやっていても
いつまでたっても成長はしない。
自分の将来は自分で切り開いていきましょう!

起業家として成功する割合

起業家として成功する割合

起業家とは、
自分で事業をおこす人のことです。
特に、新しく事業をおこす人に
対して使う場合が多いです。

脱サラ起業とは、
サラリーマンを辞めて、
自分で事業を始めることです。

サラリーマンには、
満員電車や人間関係など
様々なストレスもあり
大きく昇給するのもなかなか
難しいものです。

今の生活から抜け出したい!と、
脱サラ起業に挑戦する人も
増えてきています。

起業家として成功してる
割合はどのぐらいなのか?

約1割しかいません。

起業して1年以内に約6割は
廃業に追い込まれているのが現実です。

起業するだけなら誰でも
簡単にできてしまいます。

だからこそ安易な考えで
起業家になり、失敗してしまう人が
とても多い。

私の場合、中学生の頃に計画をたて
大学、サラリーマン時代に準備し
25歳の時に脱サラ起業しました。
脱サラ起業に成功するには
準備と計画が大切です。

成功する確率が1割と言いましたが
準備と計画さえしっかりしていれば
成功することは難しくありません。

脱サラ起業するメリットとデメリット

脱サラ起業するメリットとデメリット

脱サラして起業家になる
メリットやデメリットは
どのようなことがあるのか。

脱サラ起業するメリット

・自分次第で高収入

・働く場所や時間が自由

・定年退職がない

・サラリーマンのストレスがない

脱サラ起業するデメリット

・収入が安定しない

・全て自己責任になる

・リスクが大きい

・実績がないと社会的信用が低い

このように起業家になるメリットも
大きいですが、デメリットも大きいです。

失敗する確率が高いことに加え
失敗すると、借金や離婚など
今後の人生を大きく狂わせて
しまうこともあります。

起業家になるには、覚悟を決め
行動し続けることが大事。

失敗する起業家の共通点

失敗する起業家の共通点

起業家として失敗してる人には
どのような特徴や共通点があるのか。
いくつか紹介します。

資金不足

起業に失敗する原因で一番多いのが
この資金不足です。

起業する初期費用は準備できても
売上が思ったように伸びず
起業後の、人件費や家賃を
払えなくなる。という
パターンも多いです。

資金は余裕を持って準備
するようにしてください。

とはいえ資金がないからといって
起業家になれない訳では
ありません。

資金をできるだけかけない
というのが大切。

失敗する確率の高いものに
いきなり、莫大な資金をかけるのは
危険です。
ビジネスを小さく始めるというのが
成功への鍵です。

スキル・知識不足

あなた自身に、スキルや知識が
なかったらもちろん成功するのは
困難です。

ライバルの起業家に勝つには
スキルや知識があればあるほど
有利です。

起業前に最低限は
身に付けることをおすすめします。

起業する市場を間違えてる

起業といっても業種は山ほど
あります。
どの市場で起業するかはとても重要。

魚がいない池で、どんなに良い餌を
つけて釣りをしても釣れないのと同じ。

・市場が小さい
・需要がない市場
・衰退していく市場

などで、起業しても失敗します。

需要のある市場、今後も伸びる市場で
起業すると成功率はぐんとあがります。

起業家として成功する為に必要なもの

起業家として成功する為に必要なもの

現代で起業家として、成功する為に
必要なものがあります。

結論から言うと、
ITスキルです。

起業する専門のスキルや
経営スキルも成功する為には
もちろん必要ですが、
ITスキルがあるかないかで
起業の明暗を分けると言っても
過言ではありません。

インターネットの普及により
急速にIT化は進んでいます。

日常生活で、パソコンやスマホが
なければ、効率的な生活が
送れないレベルです。

ビジネスの世界でも同様。
パソコンの作業は当たり前。

IT系に弱くて…

では、通用しません。

5Gの時代になり、IT化は
さらに加速することが予想されます。

IT技術により、人件費の削減や
業務効率化が実現し、
様々な業種でIT化が進んでいます。

ロボットやAIが人の代わりに
働いてくれるようになります。

起業に成功するには
ロボットを動かす側にまわら
なければいけません。

これからあなたが
効率的な日常生活を送る為や
仕事で成果を出すには、
ITスキルが必須です。
どんな起業をするにもです。

起業家として成功したいのなら
必ず身に付けてください。

初心者でもわかるITスキルの身に付け方を
まとめた記事があります。
絶対にあなたの役に立つはずです。

現代で成功する脱サラ起業方法

現代で成功する脱サラ起業方法

今から脱サラ起業するなら
具体的にどのような方法をとれば
成功できるのか。

私が今からあなたの立場にたち
起業家になるならこのような
計画を立てます。

1.IT企業へ転職

2.副業でネットビジネスを始める

3.脱サラする

詳しく解説していきます。

1.IT企業へ転職

なぜ、IT企業へ転職するかというと
効率的にITスキルを身につける為です。

何十万とお金を払い塾に通ったり
教材を買う方法もありますが非効率です。

IT企業で働くことにより
お金をもらいながらスキルを
身につけることができます。

また、IT業界は年収もトップクラス
なので同時に起業資金も貯めることが
できます。

未経験では厳しいのでは?

と、不安に思う方も多いと思いますが
大丈夫です。

ITの人材不足により、現在
未経験者の採用も多いということに加え
IT転職をサポートしてくれる企業が
あります。

中でも私がおすすめするサポートを
紹介した記事があるので是非みてください。

転職は起業家になる遠回りの
ように思えるかもしれません。
しかし、ITスキルがなければ
失敗してしまいます。

ITスキルを効率的に身につけることが
起業家として成功する近道です。

2.副業としてネットビジネスを始める

IT企業で働きながら
副業でネットビジネスを始めます。

インターネットの普及により
需要がある市場ということもありますが
ネットビジネスはパソコンさえあれば
0円で始めることができます。

リスクはほとんどありません。

サラリーマンの安定した収入が
あるうちに失敗を重ね試行錯誤します。

副業から始めることにより
いざ、起業する時にある程度
土台ができた状態で始めることが
できます。

私も大学生の時、大学でITスキルを
身に付けながらネットビジネスで
月100万円稼ぐことができました。

副業だからと言って
稼げないわけではありません。
本業以上に稼いでる人もたくさんいます。

3.脱サラする

ITスキルが身についたら
脱サラします。

ネットビジネスが軌道に乗ってれば
1本に絞るのも一つの手段。

もしネットビジネスが
軌道に乗らなかった場合、、、

IT企業で働いたことによって
現代に必要なITスキルと起業資金は
身についてるはずです。

それを活かし別の起業に
挑戦するのも一つの手段です。

自分のビジネスモデルを確立したら
スタッフを自分の分身のように育て
業務を任せ、自分はオーナー業に
専念します。

そうすることにより
自分の代わりにスタッフやロボットが
働いてくれて、自動的にお金が
入ってくるようになります。

ここまでが、私が考える
現代で成功する脱サラ起業方法です。

脱サラ起業で家族を幸せに

脱サラ起業で家族を幸せに

脱サラ起業は、リスクも大きく
時には家族を巻き込んでしまいます。

もちろん、成功した時は
あなた自身も家族の方も幸せに
なれます。

私の場合、脱サラ起業して成功
したことによって、
働かなくてもお金は増え続ける。
自由な時間は増える。
好きなことができる。

良いことしかありません。

今年、第一子も産まれ
子育てする時間もじゅうぶんにあり
大切な家族との時間がとても幸せです。

将来こうなりたい!
こんなことがしたい!
と、あなたにも理想や願望が
あると思います。

起業家として成功すると
間違いなく理想に近づくことが
できます。

あなた自身や、家族の明るい未来の為に
今から行動し続けてください。
まずは、ITスキルを身につけることから
始めてください。
必ずあなたの大きな武器になります。

タイトルとURLをコピーしました