【記録】2022年12月分:+0万0円

さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

【記録】2022年12月01日:+円

武田薬品 12/1の実現損益は+円

伊藤忠 12/1の実現損益は+円

三井住友フィナンシャルG 12/1の実現損益は+円

日本電信電話 12/1の実現損益は+円

12月相場スタートです。

今年も残すところ、12月だけになりました。

今年最後の月を、私はどう過ごすのでしょうか、どんな結果が待っているのでしょうか。

私の場合、今月末までに取らないといけない、利益や損失はありませんので、いつも通りのトレードになりそうです。

私以外の人は、損失が出ていれば、利益と相殺するのか?を考えてトレードするし、利益だけの人は含み損の銘柄を処分して、課税額を下げるか?を考えてトレードしたりします。

一般的に12月は、1年間の利益・損失を確定させる月なんですよね。

私はというと、月末には、9月末で権利をとっていた配当も入ってきて、現金が潤います。

多少無理してでも、不動産を買いたいという気もしますが、どうでしょう。

すべては、12月にどれだけ稼げるか?ということにつながりそうです。

【記録】2022年12月02日:+円

武田薬品 12/2の実現損益は+円

伊藤忠 12/2の実現損益は+円

三井住友フィナンシャルG 12/2の実現損益は+円

日本電信電話 12/2の実現損益は+円

高配当株のデイトレという変態的な考え

私の株式投資の手法は、高配当株をデイトレードすることです。

毎日、毎日、株価は動くのですが、それを5円安く買って、5円高く売るってだけです。

すると、当然、5円安く買えたけど、5円高くならないということがあります。

その株は、デイトレードから長期トレードに切りかえます。

持っとくだけで、配当がもらえるので、損をしてまで売る理由がありません。

そんな感じで、高配当だから買うわけではなく、デイトレの失敗を隠すために高配当にしています。笑

【記録】2022年12月05日:+円

武田薬品 12/5の実現損益は+円

伊藤忠 12/5の実現損益は+円

三井住友フィナンシャルG 12/5の実現損益は+円

日本電信電話 12/5の実現損益は+円

年末の不動産には、指値が有効

不動産を売りにかけている売主は、売りたい理由があるから、不動産を売りに出しています。

そして、年末というのは、一つの区切りとして大きな意味をもつもので、今年中にケリをつけたいと考える売主さんは多いです。

売れるか、売れないか、いくらで売れるのかと、気にするのが嫌だったり、相続により身内との話をつけたいけど、売れないと、いくらの現金になるかわからず、前に進まないといったこともあります。

つまり、年末は、不動産を処分したいという欲が最も高い月と言えます。

なので、私は毎年狙っていて、売り残っている物件に、無理やりな値段をつけることが多いです。

激安価格で売ってくれ!!というお願いなので、ほとんど断られますが、通るものもありますので、毎年、年末バーゲンセールだと思って買い付けをしています。

年末の買い付けで一番よかった京都市両替町の物件は、もともと激安の390万円でしたが、90万円の値引きがとおり、300万円で手に入れました。

今じゃ、13%の利回りで、手間のかからない駐輪場となっています。

つまり、年末の特殊事情で、おいしい仕入れができたおかげで、出したお金に対するリターンが大きくなったという話です。

【記録】2022年12月06日:+円

武田薬品 12/6の実現損益は+円

伊藤忠 12/6の実現損益は+円

三井住友フィナンシャルG 12/6の実現損益は+円

日本電信電話 12/6の実現損益は+円

クリスマスパーティーをスッポかす①

年末は、お得な物件でてきまっせという話は伝わったと思うのですが、あくまで私が200万円なら買うとか、300万円なら買うとか、無茶振りをするから、買えるわけです。

とはいえ、年末にむけて指値をするので、12月20以降、12月27日までくらいの日程に、物件見学や、売主さんとの交渉、相手不動産会社と面会、売買契約などなど、予定が集中してしまうんですよね。。。

すると、私は2度ほど、クリスマスパーティーが決まっているのに、後から決まった不動産購入のための予定をいれ、クリスマスパーティーをスッポかすということをしてしまっています。笑

ちなみに、むっちゃ、怒られます。

【記録】2022年12月07日:+円

武田薬品 12/7の実現損益は+円

伊藤忠 12/7の実現損益は+円

三井住友フィナンシャルG 12/7の実現損益は+円

日本電信電話 12/7の実現損益は+円

クリスマスパーティーをスッポかす②

もちろん、博多から京都に向けて出発する前に、めちゃくちゃ謝った後に、出発するのですが、まぁ奥さんと従業員には、悪いことをしましたよね。

奥さんも、従業員の女の子たちも、すごく楽しみにしててくれて、せめてものプレゼントとクリスマスケーキは、買ってから出発してました。

でも、年末の不動産はお得すぎるので、50万円から100万円は安くなりますから、1回クリスマスをすっぽかすだけで、50万円から100万円儲かるみたいなものなのです。

いまでこそ、お金に執着しなくてよくなりましたが、若い時は必死でしたので、仕方ない。笑

【記録】2022年12月08日:+円

武田薬品 12/8の実現損益は+円

伊藤忠 12/8の実現損益は+円

三井住友フィナンシャルG 12/8の実現損益は+円

日本電信電話 12/8の実現損益は+円

クリスマスパーティーをスッポかす③

博多在住だったので、京都の物件まで不動産の決済に行っていたら、行きと帰りで、6時間ほどかかります。

相手の売主さんは、10時に京都で取引して、11時くらいに帰られるので、12月24日だろうが、25日だろうが、問題ないことが多いです。

私は、博多発の新幹線の始発に乗り、2時間40分ほどかけて、9時前に京都入りして、そこからタクシーで契約場所まで移動して、近くのカフェで時間をつぶし、契約に臨みます。

11時くらいに帰れるようになっても、その時点で鍵をもらったりするので、そこから事前に用意していたリフォーム業者と、新しく買った物件の中で、リフォームの打ち合わせをして、見積書を出してもらうようにお願いして別れます。

一旦、新しい物件に関することは、終わりなのですが、まだ博多に帰ることはできません。

他の所有物件もあり、せっかく京都に来たら、やっておきたいことが多々あるからです。

【記録】2022年12月09日:+円

武田薬品 12/9の実現損益は+円

伊藤忠 12/9の実現損益は+円

三井住友フィナンシャルG 12/9の実現損益は+円

日本電信電話 12/9の実現損益は+円

クリスマスパーティーをスッポかす④

新しい物件のことが終わった時には13時くらいになっていて、そこからご飯を食べに移動して、父親と一緒に飯を食べます。

父親と一緒に飯を食べながら、他の持っている不動産の状況について聞き、飯を食べ終わった14時くらいから、他の所有物件を父親と一緒に車でまわります。

父親は、不動産屋でもあり、博多にいる私が対応できない京都・大阪・滋賀の物件の管理を任せていますので、まぁ業者とのガチ打ち合わせと変わりありません。

ということで、もろもろしてたら18時半くらいに実家につくので、実家で飯を食べながら父親ともう一度打ち合わせして、晩飯を食べ終わって19時すぎくらいには、JR桂川駅へ車で送ってもらい、20時手前の新幹線に乗り、23時前後に博多に着きます。

京都駅も、博多駅も、街は、イルミネーションに包まれて、幸せそうなカップルが歩いている中、最高に疲れた状態でホテル業へと戻ります。

【記録】2022年12月12日:+円

武田薬品 12/12の実現損益は+円

伊藤忠 12/12の実現損益は+円

三井住友フィナンシャルG 12/12の実現損益は+円

日本電信電話 12/12の実現損益は+円

クリスマスパーティーをスッポかす⑤

クリスマスパーティーを、不動産が激安だからという理由でスッポかし、キラキラ光るイルミネーションと幸せそうなカップルを横目に、不動産の仕事をやりきって帰宅する私。

めっちゃ、お得な不動産を買えることと引き換えに、何か大切なものを失っている気になる私なのでした。笑

まぁ、博多〜京都間は、新幹線で3万円しますし、私が京都へ出ていなくなるので、私の代わりに博多のホテルを運営できる正社員を増員しないといけないという会社社長ならではの理由で、人件費が新幹線代とは別に2万円ほどかかります。

私が、一度、博多〜京都を移動するだけで、5万円以上かかるわけですので、行ったら所有物件の問題を全部つぶすくらいの感覚でやります。

間違ってはないのですが、クリスマスパーティー、、、、うん、、、きっと、そんなこともあるよね。

【記録】2022年12月13日:+円

武田薬品 12/13の実現損益は+円

伊藤忠 12/13の実現損益は+円

三井住友フィナンシャルG 12/13の実現損益は+円

日本電信電話 12/13の実現損益は+円

クリスマスパーティーをスッポかす⑥

過去のことで、反省してるように書きましたが、私の本質は変わっていません。

現実世界のお買いものなんて、全然興味ない私ですが、不動産については、欲しくて、欲しくて仕方ありません。

そんな大好きな不動産がなんと、バーゲンセールなんですよ、年末は!!

もちろん、今年も、片っ端から、指値していきますよ、激安で譲ってくれないか?ってね。

もちろん、今年も、クリスマスだろうが、年末だろうが、おかまいなしですわ。

ダメでも、もともと、安くても売りたい人からは買うし、値下げしてくれないなら、別に他の高い値段で買いたい人に売ってくれたらオッケーです。

私はというと、クリスマスだろうが、年末だろうが、安い不動産を譲ってくれるなら、全然いつでもいいですよって感じです。

さて、今年は買えるかな??笑

【記録】2022年12月14日:+円

武田薬品 12/14の実現損益は+円

伊藤忠 12/14の実現損益は+円

三井住友フィナンシャルG 12/14の実現損益は+円

日本電信電話 12/14の実現損益は+円

毎月100万円の返済をしている私

稼いだお金で、ガンガンに借金を返している私は、毎月100万円を借金返済しています。

借金一覧として、日本政策金融公庫=1500万円、福岡信用金庫の保証協会付き融資=2200万円、福岡信用金庫のプロパーローン=500万円、MRF不動産担保ローン=600万円、京都銀行住宅ローン=3300万円、嫁=1920万円、妹=50万円、母=250万円、父=440万円、義両親=300万円と、合計すると、1億1060万円という、高額を借りています。

そのお金は全部、不動産と株になっていますから、私の財布には、お金なんて入ってません、現金なんてもってないんですよね。笑

なので、現金が必要になった瞬間に、歩いて30秒のところにあるセブンイレブンで、カードローン借り入れをして、現金を手に入れます。

不動産再生事業からの賃料収入と、株式投資のデイトレードからの収入が、入ってきた瞬間から借り入れているお金を、返済していきますから、本当に現金なんてもってないんですよね。

かなりの借金をしてましたが、ホテル業から撤退後からの1年で、実際はかなり減ってきていて、もう8000万円ほどの借金しかありません。

ホテル事業撤退したら、お金を借りるのが難しいと思ったので、かなり無理して借金しましたが、月100万円を返済することで、急速に借金が減っていってます。

借金が減って、株と不動産が手元に残るんですから、月100万円の貯金をしているのと同じ効果があります。

【記録】2022年12月15日:+円

武田薬品 12/15の実現損益は+円

伊藤忠 12/15の実現損益は+円

三井住友フィナンシャルG 12/15の実現損益は+円

日本電信電話 12/15の実現損益は+円

借金して不動産を買って、借金を返していると。

なぜ、借金をしてまで、不動産を買うんだろうか?と思う人もいると思いますが、借金して不動産を買うことで、お金を貯めてから買うより早く、不動産が手に入るということが、人生においてすごく重要なことなんですよね。

なぜなら、その不動産からの家賃で、借金を返していくと借金がなくなり不動産が残るからです。

つまり、他人が、私のために働いて、借金を返してくれるどころか、貯金までしてくれるみたいなものです。

たとえば、1000万円の借金で、1000万円の不動産を買って、誰かに貸したら、賃料が入ってきますよね。

その賃料で、1000万円の借金を返し終わったら、1000万円の不動産が残りますし、借金がなくなったら賃料は全部自分の収入になります。

それだけでなく、売れば1000万円になる不動産を持っていることになるので、1000万円の貯金ができたみたいなものなんですよね、売れば1000万円の現金が引き出せるわけなので。

借金の返済は、不動産を借りてくれる人からの賃料で返済するので、借金の返済を他人がしてくれるみたいなものですし、借金を返し終わったら、私にお小遣いをずっとくれるみたいなもの。

もっとわかりやすく言えば、他人が私の貯金をせっせと頑張ってくれるみたいなものですから、本当にすごいことなんですよね。

【記録】2022年12月16日:+円

武田薬品 12/16の実現損益は+円

伊藤忠 12/16の実現損益は+円

三井住友フィナンシャルG 12/16の実現損益は+円

日本電信電話 12/16の実現損益は+円

不動産を買うことを繰り返す

私の物欲と収集欲を、満たしてくれるのが不動産なんですよねー。

不動産を一軒買うと、リノベーションするために、めっちゃ頭を使います。

あれあったらいいな、これやったらいいな、みたいな感じと、あれ欲しい、これ欲しいという欲がでてきます。

それを、楽天お買い物マラソンで買うのが、まずはめっちゃ安く買えるので、最高に気持ちいいし、20万円くらいの買い物をするので、めっちゃ気持ちいいし、さらにポイントが数万円戻ってくるので、お得感すごいんですよ。

物欲のほとんどがそれで満たされます。笑

そして、向日市の不動産を集め出してからは、最高に楽しいですねー。

もともと向日市は小さい市なのですが、その1割弱を私が持っている状態になっていて、もう立派な地主さんです。

もうね、あそこも俺のもの、これも俺のものっていう、戦国時代に領土を広げたいという欲と変わらないんじゃないでしょうか。

リアル陣取りゲームで、まじで面白いですよ。

向日市を集めていくという収集欲と、男の子らしく一国一城の主みたいな感じで、領地拡大という面白さですね。

【記録】2022年12月19日:+円

武田薬品 12/19の実現損益は+円

伊藤忠 12/19の実現損益は+円

三井住友フィナンシャルG 12/19の実現損益は+円

日本電信電話 12/19の実現損益は+円

不動産の入れ替えについて

不動産の入れ替えで、個人所有の150万円で買った物件を200万円で、売りました。

毎月1万円の賃料が入る物件でしたが、手放したことで200万円の現金が手に入りました。

個人所有の物件を売って200万円をつくったのは、それを会社に貸し付けて不動産へと変えていくためです。

会社を設立する前に、すでに不動産はやりはじめていたので、どうしても個人所有分が存在しますが、金融機関さんが会社の評価として見てくれないんですよね。

だから面倒ですが、個人の分を売って、売ったお金を会社に貸し付けて、会社で別の不動産を買って、人に貸します。

すると、会社にお客さんからの家賃が入りますから、売上が上がりますし、会社が不動産をもってるので、会社の資本として見てもらえるので、会社の評価が上がります。

とまぁ、そんな感じで、個人資産を、会社資産に、個人売上を、会社売上に変えて、金融機関から融資が出るように頑張ります。

【記録】2022年12月20日:+円

武田薬品 12/20の実現損益は+円

伊藤忠 12/20の実現損益は+円

三井住友フィナンシャルG 12/20の実現損益は+円

日本電信電話 12/20の実現損益は+円

株式投資のデイトレ成績からいうと

株式投資のデイトレ成績からいうと、株式投資一本に絞ってもいいくらいの利回りが出ています。

ですから、お金を稼ぐということを考えると、株式投資のデイトレ1本で行くことが効率いいんですよね。

ただ、面白さでいうと、やっぱり不動産を集めていくのが、面白いんですよね。

あと、社会的な信用について考える時、株式投資するからお金を貸してくださいって言っても、金融機関は貸してくれないですし、株式投資でつくった利益は、ギャンブルで勝った利益のように判断され、歩合の側面が強いから信用に値しないと言われてしまうでしょう。

株式投資も面白いし、不動産投資も面白いし、私はハイブリットな取引モデルで、コツコツ大きくしていこうと、今は考えています。

【記録】2022年12月21日:+円

武田薬品 12/21の実現損益は+円

伊藤忠 12/21の実現損益は+円

三井住友フィナンシャルG 12/21の実現損益は+円

日本電信電話 12/21の実現損益は+円

株式投資はメンタルを揺さぶられる。

不動産投資をしていなかったら?と考えると、やっぱり株式投資はメンタルがブレブレになってしまうと思います。

株式投資は、大きく値段が動いてしまうし、株価を決めるのは、自分ではない他の誰かなので、難しいんですよね。

私の場合は、不動産投資という、毎月家賃が安定している投資と組み合わせることによって、生活を心配する必要はありませんし、さらにはいざとなれば不動産を売ったり、担保にいれて金融機関からお金を借りたりもできます。

株式投資ですごく損をしているタイミングというのは、株価を見た時に、実は絶好の買い場なので、その時に何もできないと、メンタル的に嫌になってしまいますが、私には打てる手がありますから、不動産投資をやっているというのは、すごく重要なことなんですよね。

ということで、結局、株式投資だけやるよりも、不動産と組み合わせた方が、扱いやすいというのが私の結論です。

【記録】2022年12月22日:+円

武田薬品 12/22の実現損益は+円

伊藤忠 12/22の実現損益は+円

三井住友フィナンシャルG 12/22の実現損益は+円

日本電信電話 12/22の実現損益は+円

今年の終わりが見えてきた、ラストスパート

いやぁ、今年も残すところ、あと数日というところまできましたね。

ロイヤルホールディングス(8179)で1100万円以上の爆損したり、JTで120万円の損を出したり、痛い目を見ながら、戦ってきました。

それでも、毎日、デイトレードをして、コツコツ利益を積み重ねて、かなりのプラスで推移できています。

このまま勝ちで、今年を終わらせるのはもちろん、最後の年末に向けての値動きを利益に変えて、しっかり稼ぎつくしたいと考えています。

私のやり方だと、先に勝てば、先に勝つだけ、その資金で不動産が稼働していくので、より安全性が高まります。

来年稼ぐより、今年稼いだほうがいいし、明日より、今日稼いだ方がいい。

ということで、最後まで集中してやりきります。

【記録】2022年12月23日:+円

武田薬品 12/23の実現損益は+円

伊藤忠 12/23の実現損益は+円

三井住友フィナンシャルG 12/23の実現損益は+円

日本電信電話 12/23の実現損益は+円

暴落できるだけ、遅くきてくれ問題

私のやり方は、暴落に弱い仕組みになっています。

暴落だと、愚直に買い進めることになるので、もともと買っていた株式が大きく損失を出すだけでなく、新しく買う分で資金余力を使い切ってしまいます。

資金余力を使いきってしまうと、毎日のデイトレードはやれなくなってしまいますから、これだけでも大きく収入がダウンします。

そのうえで、資金余力が20%を下回ると、追証が発生して、いくらかのお金をいれないと、勝手に株を損した状態で売られてしまいます。

高配当株を買っているので、持っているだけで利益になりますから、わざわざ損するのに売らなくていいのに、勝手に売られるという最悪な事態になります。

というわけで、不動産を処分しないといけないほどの、やばい暴落はマジでやめてほしい。

でも、暴落は10年に一度くらいのタイミングで来てますから、私にできることは来るならできるだけ遅く来て欲しいと願うことです。

暴落が遅ければ、遅い分、株式投資のデイトレードで、儲かった分で不動産を買っていて、株式投資ですごい含み損が出ていても、生きていけるし、不動産からの収入を無限に株式投資につっこんで、追証を回避することもできるからです。

株式投資のデイトレができないほど、株価が下がってしまっても、それは高配当株の大バーゲンセールですから、そんな時にしっかり仕込んで、高配当をもらうか、通常価格に戻る力を利益に変えるか、とにかく利益がとれますからね。

【記録】2022年12月26日:+円

武田薬品 12/26の実現損益は+円

伊藤忠 12/26の実現損益は+円

三井住友フィナンシャルG 12/26の実現損益は+円

日本電信電話 12/26の実現損益は+円

暴落に対する保険の

暴落に弱いトレード手法を使っているのですが、そうは言っても不動産を持っているので、不動産を処分して現金をつくりだしたり、不動産を担保にいれて、お金を借入したりすることで、暴落に対応することが可能です。

そういう意味では、一応、暴落に対する保険はきいている状態といえます。

ただ、不動産はすぐにお金になりにくいという問題があって、不動産は売れないと、お金にならないのですが、よほどの値引きをしないかぎりは、すぐに売れたりしないんですよね。

値引きをして売るなんていう、損失は出したくないとすれば、すぐにお金になることはないでしょうから、暴落してお金がいるから不動産を売る、なんて手順でやったら、間に合いそうにありません。

株式投資の暴落の時に、不動産をどう活かすかというのは、私のトレードの中で重要な役割になりそうです。

いくつか、考えていることがあるのですが、どうなるやら、机上の空論で終わらないように気をつけたいです。

【記録】2022年12月27日:+円

武田薬品 12/27の実現損益は+円

伊藤忠 12/27の実現損益は+円

三井住友フィナンシャルG 12/27の実現損益は+円

日本電信電話 12/27の実現損益は+円

暴落に対する保険の②

不動産をどうにかするというのが、大きなお金をつくる方法としてあります。

それとは別に、私が今、働いていないということも、暴落保険の一種です。

私は、働き出したら休みはいらないタイプなので、月30万円くらいなら、アルバイトでも稼げてしまいます。

毎月30万円をいつでも追加で生み出すことができるというのは、強みですよね。

すでにサラリーマンの人が、あと30万円分アルバイトができるかというと、できないですからね。

私が働きにでて、お金を稼ぐことができるというのが、株式投資の暴落に対する保険になっています。

さらに、不動産からの家賃収入も入りますから、毎月入るお金を使うことで、株式投資の損失に耐えられるという保険がかかっています。

【記録】2022年12月28日:+円

武田薬品 12/28の実現損益は+円

伊藤忠 12/28の実現損益は+円

三井住友フィナンシャルG 12/28の実現損益は+円

日本電信電話 12/28の実現損益は+円

暴落に対する保険の③

さいごに、とっておきの方法を用意していますが、それが民泊です。

もともと、今私が住んでいるマイホームは、民泊物件として買いました。

コンビニまで、徒歩30秒、スーパーまで徒歩1分、4LDKのクソでかい家です。

まだ、私と奥さんと、2歳と0歳の子供しかいないので、2階はただの倉庫として使っていて、1階だけで生活しています。

これをしっかり宿泊収入が入るようにするだけで、月に30万円は余裕でいけるでしょう。

運営は、ホテル業の時に支配人をやってくれていた、私の奥さんができるので、私は働きに出ても大丈夫ですしね。

なんだかんだ、お金を生み出す方法は、いくつも用意している感じです。

【記録】2022年12月29日:+円

武田薬品 12/29の実現損益は+円

伊藤忠 12/29の実現損益は+円

三井住友フィナンシャルG 12/29の実現損益は+円

日本電信電話 12/29の実現損益は+円

今年最後のコメント

ホテル業から撤退して、博多から京都へと引っ越しをして、ホテル暮らしからマイホーム暮らしへと変化して、娘が生まれて、いろいろなことが、変わった2021年の10月。

2021年は、マイホームに引っ越し、荷解きなどに、10月いっぱい終われて、日本で一番待機児童の多い市だったので、子供の保育園探しに必死になり、ようやく保育園が決まったと思ったら12月31日に娘が生まれて、その後は娘の子育てに必死でした。

そんな大変な2021年の時期を過ごしたおかげで、2022年はもう安定して生活を楽しんだ年だったと言えますね。

週に一回ソフトバレーをやっているサークルを5つ渡り歩いて、週に5回バレーボールをする生活が安定して、相場との付き合い方も、ネットの更新なども安定しました。

不動産も2つ手に入ったし、そこからお金も生まれるようになっていますから、十分楽しんでいると言えます。

とはいえ、今年は投資面が失敗して、ロイヤルホールディングス(8179)の空売りを失敗して1100万円のマイナス、日本たばこ産業(2914)で120万円のマイナスと、株式投資の方は大荒れで、一時期お金が足りなくなるほどの失敗もしました。

やっぱり、いいことも、悪いことも、起きて、また対応していくんですよね。

2023年は、また、いいことも、悪いことも、起こりますから、しっかり楽しんで、対応して、いきたいですね。

では、よいおとしを!!

【記録】2022年12月30日:+円

武田薬品 12/30の実現損益は+円

伊藤忠 12/30の実現損益は+円

三井住友フィナンシャルG 12/30の実現損益は+円

日本電信電話 12/30の実現損益は+円

証券口座持ってなかったら、つくっておきましょう。

無料なのに、証券口座開設で「お金」が稼げます。

SBI証券と楽天証券はつくっておきましょう!!

▶︎証券口座をつくってお金ももらう方法

お金持ちになるのに証券口座をもっていないのは、かなり不利です。投資も上手くなったら、この世界は、ずいぶん「息がしやすい」ですよ。

私はサラリーマンの時に感じた「お金稼ぐの難しい、、、」って気持ちは、今はまったくありません。「お金は勝手に増えるもの」ですからね。

【結論】

やる、やらないは、後から決めて、とりあえず、証券口座を開設しておけ。

タイトルとURLをコピーしました