脱サラ起業が【怖い】は嘘!?怖いと思う理由と解決策を徹底解説!

脱サラ起業が【怖い】は嘘!?怖いと思う理由と解決策を徹底解説!
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

脱サラ起業って怖いイメージ、
実際はどうですか?

会社を辞めて起業するのが怖い、

本当に辞めても大丈夫?

脱サラ起業に失敗して、

怖い思いをしないためには?

「脱サラ」「起業」と聞くと、
怖い、難しそう、大変そう、自分には無理、などのマイナスのイメージを持ってしまいますよね。

【怖い】恐怖の脱サラ起業か?|
NO、成功の手順も解説です【安心】

の記事では、
不安な気持ちや疑問に答えていきます。

【この記事を読むと】

・自分を変えるための答えが見つかります。
・起業の準備がわかります。
・成功した経営者の話が学べます。

脱サラ起業じゃなくても、全然いいんですよ。

今まで何年も勤めた会社を辞めるのは、
勇気がいりますもん。

だから、なんでもいいから、
人生で一番若い今の自分が、

変わりたいと思うなら、変わるべきです。

私は変わることを選んで、サラリーマンの間に準備をしました。
そして、
脱サラ起業して、月500万円稼げるようになりました。

毎日、好きなだけ寝て、
毎日、好きなだけ漫画を読んで、
毎日、好きなだけ仕事して、

めっちゃ幸せですよ。

漫画なんて、月2万円は使ってます。笑

恐怖心で頭がいっぱいになる気持ちも、すごくよくわかります。

そこで今回は、

・脱サラ起業に興味がある
・脱サラ起業してみたい

けど、

怖い気持ちが邪魔をして、一歩前へ進めない方に向けて、

大きく一歩を、
踏み出して頂けるよう。


私自身の経験も含め、
この記事で発信していきたいと思います。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

脱サラ起業が【怖い】は嘘!?怖いと思う理由と解決策を徹底解説!の記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
経営と投資で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

私は25歳で脱サラ起業して、
27歳で「勝ち逃げ」しました。

今現在の私は、
脱サラ起業を成功させたことによって、

  1. 家族といる時間を大切にできる
  2. 大切な仲間と挑戦し続けることができる
  3. お金が増え続けて、余る
  4. 死にたくない→健康になる
  5. 時間が余って、好きなことができる

この5つが実現できたのも、
私自身が脱サラ起業の恐怖心をなくすために、脱サラ起業に向き合ってきたからです。

脱サラ起業って怖いイメージ、実際はどうですか?

脱サラ起業って怖いイメージ、実際はどうですか?

【結論】

「怖い」と思うのは、
「脱サラ起業」について「知らない」から。

「怖くない」し、「大丈夫」。

脱サラ起業を怖いと思う理由は、
あなたが脱サラ起業を知らないからです。

理解していない部分があるから、脱サラ起業が怖いんです。

自転車と一緒で、
乗れてしまえばなんてことない。

経営と自転車はよく似ていて、
経営もできるようになってしまえば、全然、難しくないです。

あと、
自転車もスピードが出たら、逆に安定しますよね。

経営もお金の速度が上がれば、
めっちゃ、安定します。

でも、脱サラ起業して、
「失敗する人がいっぱいいますよね?」と、思ってしまう人もいると思うんですが、

私はあなたに、
「勇気を出して今すぐ脱サラ起業しよう!」
なんて言いませんし、伝えたいことではありません。

逆にあなたがこのまま脱サラ起業すると、
必ず失敗に終わりますから。笑

ちなみに、
私の周りの失敗した起業家をまとめて、反面教師にできるようにしたので、
どうぞ、使ってください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【結論】

脱サラ起業は失敗したら怖いけど、
経営ができるようになれば問題なし。

そのために必要なことを学ぼう。

私が「怖い」という感情を消した方法

【結論】

自分の中の「知らない」をなくす。
これだけで大丈夫。

この記事を読んでいる人は
今の「脱サラ起業が怖い」という感情をどうにかしたいと思っているはずです。

そこで、私がたどり着いた解決策をご紹介します。

私は、中学生の頃から「社長になる」と決めていましたが、
肝心な「社長になる方法」を教えてくれる人がいませんでした。

だから、とにかく勉強しました。
・社長になるには何をしたらいいのか
・社長になった時のリスクはどんなものがあるか
・世の中にはどんな会社があるのか
など
自分の「知らない」ことを徹底的に勉強しました。

すると、段々「怖い」という感情は無くなっていきました。
なんなら、「自分の力があればいけるな」と思い始めました。

お化け屋敷も、どこからお化けが出てくるかわかっておけば怖くないですよね。

脱サラ起業したいという人の中には
「苦労せずに、脱サラ起業を成功させてお金持ちになりたい」
と考えている人が多いです。

正直に言います。
苦労せずに成功するのは無理です。ほんとに

「きつい思いをしたくない」と考えている人は、
その考えを捨てるか、脱サラ起業は諦めた方がいいです。

今すぐあなたができること

脱サラ起業を成功させるために苦労することを覚悟した人は、あとは「行動」するだけです。

・脱サラ起業するには何をしていけばいいのか
・脱サラ起業を成功させた人の体験談
・成功するまでにかかるお金
・お金の調達方法
・失敗した時のリスク
など
脱サラ起業していく上で知っておかなければいけないことは山ほどあります。

今のあなたにできることは
この「知らないこと」を「知っていること」に変えていくことです。
そのために、時間をかけて勉強しましょう。

一気にお金持ちになれる、必殺技はないです。
そんなものがあるなら、みんなお金持ちです。

時間をかけて、勉強していると私と同じように「怖い」という感情が段々無くなるはずです。

勉強しなければいけないとわかっていても、実際に行動できる人はほんの一握りです。
しかし、だからこそ行動した人は成功しています。

起業までに知っておかなければならないことは、あらかた私のブログでお話ししています。
「さるしゃちょー」で検索して、片っ端から読んでみてください。

【結論】

勉強した人、行動した人のみが、「怖い」という感情から抜け出せる。

脱サラ起業に失敗したら、怖いことが待ってる?

脱サラ起業に失敗したら、怖いことが待ってる?

【結論】

脱サラ起業を失敗したら、
怖いことが待っているのは、準備不足な人だけの話。

失敗したらどうするんですか?と、
聞こえてきそうなので、お答えします。

脱サラ起業に失敗したら、

・大切な人達に迷惑をかける
・離婚する
・借金が残ってしまう
・再就職が困難

と、ろくでもないことになる人もいます。
そうなったら怖いですよね。

ですが、心配することありません。

最低・最悪を想定して、準備しておけばいいんです。

・貯金がなくなる→アルバイトで生活できるくらいは稼げる
・家賃が払えなくなる→実家に帰る
など
準備をしておけば、大抵のことは乗り越えられます。
日本で生きている限り、「お金がなくて死ぬ」ことはないと思ってもらっていいです。

私の場合、
サラリーマンの間に準備できた、

ブログ収入3万円/月
不動産収入2万円/月

がありましたから、
月に5万円何もしなくても入るなら、実家に帰ってバイトでもしたら、

まぁ、別に大丈夫だな!

って思えたことが、
一歩を踏み出すきっかけになりました。

脱サラ起業って、

・多くの資金が必要
・才能がある人しかできない
・失敗したら破産。人生終了。

と決めつけていませんか?

・最低0円からでも始められる
・誰にでもできる
・小さく始めれば破産しない

現在の脱サラ起業は、それができます。

脱サラ起業に失敗して、
不幸せになるくらいなら、脱サラ起業しない方がマシです。

私は、サラリーマンのうちに、

脱サラ起業したら、あとは成功するだけ!

の状態まで持っていきました。

最悪を想定して、
「まぁ、それなら大丈夫!」

サラリーマンの間に準備して、
「なるほど、これなら成功する!」

って感じで、

メンタルを整えて、戦略を立てて戦術を実行しました。


脱サラ起業に成功すれば、
幸せな日常を送ることができます。

そのためにはまず、

脱サラ起業を成功させるために、
自分は何をしたら良いのかを知りましょう。

わからないことをわかるようにして、
知っていけば、恐怖心は減っていきます。

怖い、、、って思考停止は、かなりもったいないです。

では、脱サラ起業するために、あなたが今からやっておくことは何か。
次の項目で説明します。

怖い、、、は邪魔?脱サラ起業前にやる大切なコト

怖い、、、は邪魔?脱サラ起業前にやる大切なコト

【結論】

計画→準備→行動

先ほど、
脱サラ起業は誰にでもできると言いました。

脱サラ起業は、誰にでもできる。

確かにそれは事実です。

だからといって、
今すぐ会社を辞めていいわけないですよね。

脱サラ起業は誰にでもできますが、
脱サラ起業を成功させることは、誰にでもできることではありません。

なので、

脱サラ起業に失敗する人と、脱サラ起業に成功する人
の違いが、知りたいと思います。

昔の私も失敗したくなかったので、
失敗する人、上手くいく人の違いが、めっちゃ知りたかったです。

【結論】

計画→準備→行動

小学校レベルで習いそうですが、ほんとに「これだけ」の違いです。

起業後に事業を継続し続け、利益を出さなければ成功とは言えません。

それができる人は、
計画→準備→行動ができる人。

あなたが今からやっておくべきことは、
サラリーマンである今のうちに、

1、計画を立て、
2、準備をして、
3、行動をすること

では、説明していきます。

怖い、、、を無くす、成功者の計画とは?

【結論】

起業する理由が明確な、
起業計画書!!

行動する内容が具体的な、
起業計画書!!

精神論っぽく聞こえるかもしれませんが、失敗した人たちは起業理由がしょぼいです。
起業理由って、めっちゃ大切です。

あなたはなぜ、何のために、どうやって
脱サラ起業をするのでしょうか?

まずは、あなたが、

脱サラ起業する目的を、明確にしましょう。

私の場合、
祖母の死が起業のきっかけでした。

詳しくは別記事に書いていますので、見て欲しいのですが、

自由に生きることが幸せではないことを知り、
誰かに死を喜ばれる人生にしないと決意し、人生観と死生観が変わりました。

中学生には結構ヘビーなできごとで、たくさん考えさせられました。

そして、
決意したことが「3つ」ありました。

・本当の自由を追いかけて幸せになる
・死ぬ時に「ありがとう」と伝えられる人生を
・死ぬ時に「逝かないで」と言われる人生を

そして、
この3つを満たす為に、

「成功者である社長」になる。
「成功者である社長」になるために、
「脱サラ起業する」を選びました。

中学生の私には、
サラリーマンをやっても、自分の思いが叶うとは思えなかった。

【結論】

私には素晴らしい起業理由があったので、どんな時も迷うことなく進んでこれた。

起業理由と並んで大切なものが、
行動する内容が具体的な、起業計画書です。

中学2年生の時に作ったものがあるので、それを共有させてもらいます。

内容を紹介しておくと、

【脱サラ起業設計図】(中学2年生Ver)

1、馬鹿な高校に進学、学年1位
2、指定校推薦で、関関同立へ
3、東証1部上場企業に就職
4、27歳で脱サラ起業して社長
5、30歳で成功者になる

具体的なところと、抽象的なところがありますが、
これのおかげで迷わず進めました。

中学生の私が作ったものなので、未熟な部分は多々あります。

【結論】

なんと、ほぼその通り達成しました。
まるで、予言の書みたいです。

※だいたい早くなります。

私の場合は、
27歳で脱サラ起業のはずが、
24歳で脱サラしましたし、
25歳で起業できました。

また、
30歳で脱サラ起業成功者の予定が、
27歳経済的自由を手に入れました。

【結論】

行動する内容が具体的な、
起業計画書が必要。

脱サラ起業が怖いのは、

・「知らないから」
・「わからないことがあるから」

と伝えました。

「知らない」「わからない」を無くしていってほしいんです。


目的を明確にして、
計画をしっかりと立てることによって、

不明点や問題点を、ピックアップすることができます。


自分自身の、
・「知らない」
・「わからない」
を理解することができます。


また、計画を立てることで、

いつまでに、
こうなるように、
自分は何をしたらよいのか?

も把握することができます。

・なぜ?
・何のために?
・どうやって?

を明確にして、

あなたの目標を満たす為の手段として、脱サラ起業して、幸せになって下さい。

【起業で成功するために】

起業する理由が明確な、
起業計画書が必要。

行動する内容が具体的な、
起業計画書が必要。

怖い、、、を無くす、脱サラ起業準備

【結論】

怖いを無くす、脱サラ起業の準備は、

・法人クレジットカードをつくる
・起業資金を準備する
・起業するために必要な手続きの準備
・必要な知識・スキル・経験を身につける

「脱サラ設計図」を作成したら、
自分に何が足りないのか、何がわからないのか明確になります。

計画を立てて、やった気になるのはまだ早いです。

計画を立てた後の準備が死ぬほど大事なので、
脱サラ起業へ向けての準備を紹介します。

怖い、、、を無くす、脱サラ起業準備①

【結論】

サラリーマンの間に、
法人クレジットカードをつくる。

法人クレジットカードを、脱サラ起業前につくる理由は、

・サラリーマンの信用力で作るべきだから
・キャッシュフローがよくなるから
・経費の負担が圧倒的に減るから 

などいくつかありますが、
一番大きな理由は、

脱サラ起業後に、法人クレジットカードがつくれないから

独立してすぐのヒヨッコ会社には、社会的信用など、まったくありません。

詳しくは別記事で解説してますので、
ぜひ、参照してください。

サラリーマンは毎月安定した収入があるので、
社会的信用がありますが、

法人化したばかりの会社や個人事業主では
社会的信用がないです。

脱サラ起業後に、クレジットカードを申し込んでも
審査でNGになりつくれません。

【結論】

脱サラ起業を成功させる準備の一つ、
サラリーマンの間に副業として起業し、
法人クレジットカードをつくるべきです。

怖い、、、を無くす、脱サラ起業準備②

【結論】

起業資金を準備するというより、生活費を準備しよう。

現代の起業は0円起業を目指すべきです。
記事にもしてますので、参照ください。

とはいえ、生活費はかかります。

幸せになるために起業するはずなので、
人間らしい素敵な生活はしたいですよね。笑

起業資金を準備するというより、生活費を準備するイメージです。

ちなみに私は、
脱サラすると毎月の給料がなくなるから、毎月の給料みたいなものが必要と考えました。

ブログから3万円/月
不動産から2万円/月

が毎月入るように、
サラリーマンの時に貯めたお金で収益不動産を購入しましたし、
副業として、アフィリエイトを仕組化しました。

自動的にお金が入ってくる仕組みのおかげで、私は時間と毎月のお給料の確保ができたため、

ビジネスに、全てを捧げることができました。

それより貯金の方が安心ですって、そういう人もいると思います。

ですが、考えてみてください。

貯金は減っていきます。
減っていく貯金を見るのは苦しいです。

貯金より、
少しでいいから増える仕組みの方がいい。

ニワトリが産んでくれる卵をずっと食べられた方が、
ニワトリの肉を食べるよりいい。

【結論】

生活費のために、お金が入る仕組みを準備しよう。
だから、起業が成功する。

計画を立てた時、
生活資金はどれくらいかかりそうか?
というのも把握できるので、サラリーマンのうちに準備をします。

ビジネスのために、借金だけはしない。

人それぞれ必要な資金額は、変わってくると思いますが、

最初から借金をして、起業をスタートするのではなく、
起業は0円で始めましょう。

大事なことなので、もう一度いいます。
ビジネスのために借金はするな!


もし、どうしてもお金をかける必要があるなら、
できる限り自己資金で、スタートするのがかしこい選択です。

ただ、

不動産は、借金して買う。

ビジネスで借金してはいけませんが、
不動産は借金して買うべきです。

とびきり安い値段で不動産を手に入れて、
安くなってる問題を解決すると、めっちゃ儲かります。

また別記事でお伝えしますね。

怖い、、、を無くす、脱サラ起業準備③

【結論】

起業するために必要な手続きの準備

地味に面倒なんですよね。
起業した後のお役所関係って。

・健康保険、
・年金、
・開業届、
・財務関係の書類
など

今まで会社がまるっと全て行ってくれていた手続きを、
起業したら、

すべて自分で行わなければなりません。


自分はいつ、どのタイミングで手続きをすればよいのか、
サラリーマンのうちに把握しておきましょう。

あと、
開業届けもいい方法があるので、
記事にしています。
↓↓↓↓↓↓↓↓

怖い、、、を無くす、脱サラ起業準備④

【結論】

必要な知識・スキルを身につけ、経験を積むことで成長する。

なんと言っても、
スキル・知識・経験が稼ぎを決めます。

悪いことは言わないので、IT系のスキル・知識・経験は身に付けておきましょう。

IT系のスキル・知識・経験が、現代の起業には必須のスキル。

↑↑↑↑↑↑↑
IT系のスキル・知識・経験がないなら、
今更、お金払って勉強はつらいので、IT系の転職をしてしまうのがおすすめ。

給料でお金もらいながら、勉強できます。

「IT系は、なんだか苦手で、、、」
って人もいると思います。

そんな時は、

・営業スキル、
・マーケティングスキル
・コミュニケーションスキル、
・マネジメントスキル
など

仕事をする上で必要なことは様々ですが、
とにかく人並み以上のものを身に付け、ライバルと比べて有利になるのがおすすめ。

脱サラ起業をする上で、あなたに必要なのに、

現状足りていない、
スキル・知識・経験は何ですか?

スキル・知識・経験を身につけるための手段も、
独学やスクールセミナーなど、
世の中にはインプットできる場所が探せば探すほど見つかります。

その分、価値のあるものなのかどうか、判断を間違えないよう気をつけて下さい。

怖い、、、を無くす、行動!!!

【結論】

計画→準備→行動
その中で、行動だけが結果をつくる。

計画を立てて準備を念入りにしても、
行動しなければ意味がありません。
行動が本当に大事です。

インプットしたら、アウトプットする。

計画も準備もしない馬鹿な起業家で、それでも大成功している人を知ってますが、
彼ら、彼女らの共通点は、

1、行動力が半端じゃない。
2、失敗しても挫けない。
3、小さく始める。

私は頭使うタイプなので、こういうイノシシタイプは苦手ですが、
見習うべきところは、

行動し、失敗し、行動するところ。

血だらけになりながらも、
正解らしきものにたどり着くまで辞めない人は結局成功者です。

サラリーマンは、
会社のおかげで失敗の練習ができます。

起業してから失敗しすぎると心折れます。笑

だから、サラリーマンの間にたくさん失敗しましょう。

失敗したとしても、その経験は必ず脱サラ起業する際に必ず生かすことができます。
失敗自体も行動しなければ、経験できないものです。

サラリーマンのうちに、たくさん失敗を経験して、

脱サラ起業したら、
あとは成功するだけにしましょう。

そうは言っても、
「自分には何のスキルも知識も経験もないし、怖い気持ちなんてそう簡単に消えないよ!」

と言う気持ちもわかります。

しかし、
スキル・知識・経験がないことをどれだけなげいても、

南の島でゆっくりとか、
だらだら漫画読んで過ごすとか、
みんなから尊敬されるとか、

遠い夢の話で終わってしまいます。

今、IT系の人材は不足していて、需要の方が上回っています。

IT系のスキル・知識・経験を身につけること


脱サラ起業で怖い思いをすることなく、成功に近づくことが可能です。

私は大学の進路で、関西大学総合情報学部を選びました。
IT系のスキル・知識・経験を、
4年の月日と約400万円の学費で手に入れました。

【結果】

現在、
株式会社の代表取締役社長で、
お金は余るほど増えて、
在学中ですら月100万稼いでました。

稼いでいる企業みても、IT駆使してる企業ばかりです。

【結論】

行動!行動!!行動!!!

怖い思いをしないためには?ITスキルと知識を身につけよう!

怖い思いをしないためには? ITスキルと知識を身につけよう!

【結論】

脱サラ起業の怖いを無くすために、
IT系のスキル・知識・経験を身に付ける。

なぜ、

ITスキルと知識を身につければ、
怖い思いをせずに脱サラ起業を成功できるのかというと、

日常生活において、
IT技術は必要不可欠なものになったから。

この記事を読んでいるあなたもきっと今、
パソコンもしくはスマートフォンを使用していると思うのですが、

もうすでに、ロボット、セルフレジ、オンラインでの会議や授業、ネット販売など、
身近な場所でも様々な業界でも、すでにIT技術は取り入れられています。

IT系の技術抜きに、世界は回らないレベルまで発展した。


今後もIT技術は世界的にももっと大きく発展していきます。
それもとんでもない、スピードで進みます。

IT業界だけでなく、すべての業界で
ITのスキルと知識が必要になってきます。

しかし、急速なITの発展により、現状IT人材は不足しており、
2030年には最大79万人も不足すると経済産業省から発表されています。

大事なところなので、もう一度いいます。

現状IT人材は不足しており、2030年には最大79万人も不足する

お金稼げるに決まってます。

お金さえ稼げれば、
起業なんて難しくないですよね。

怖いと感じて一歩も動かないより、何もしなかった自分こそ怖いでしょ。

つまり、ITのスキルと知識を今のうちに身につけていれば、

あなたがどの分野、どの業界で脱サラ起業するとしても、
必ず武器になります。

あなた自身、
必要とされる人材になれるのです。


今後あなたが生きていく上で、メリットでしかないです!

いやいや、大袈裟でしょ?

と聞こえてきそうですが、
小学生はプログラミングの授業が必須になっていることをご存知ですか?

あなたが今、
ITスキルと知識を身につけなければ、今後仕事は若い世代やロボットに奪われ、

脱サラ起業成功どころか、仕事を失う可能性もあります。

私は、
この記事をここまで読み進んでくれたあなたに、落ちこぼれてほしくありません。

脱サラ起業を成功させて、私と同じように幸せに過ごしてほしいと心から思っているので、
ブログを立ち上げ、記事を書いています。

脱サラ起業で怖い思いをしないために、
今からITスキルと知識を身につけ、自分の人生の選択肢を広げましょう。

ここまで読んで頂いて、
ITの重要性がわかって頂けたかと思います。

【結論】

むしろ、ITスキルと知識がないと、
今後本当にやばいなって思ってます。

IT転職でもうあなたは怖いもの無し!!経験を積みまくろう!!

IT転職でもうあなたは怖いもの無し!! 経験を積みまくろう!!

【結論】

IT系の転職を成功させて、
年収を高く、
副業で起業し、
スキル・知識・経験を得て、
脱サラ起業で成功すればいい。

独学は難しそうだし、
スクールに通うにはお金がかかる、
お金をかけても必ず習得できるとは限らないし、、、

と始められない理由は多々ありますが、安心して下さい、

脱サラ起業成功に向けて
一番早く!効率良く!

ITスキル、知識、そして
経験までもが積める方法があります。

それは、IT企業に転職することです!

脱サラ起業したいのに
「なぜまたサラリーマン?」と思いますよね。

結論から言います。

IT企業に転職すれば、
サラリーマンの間に必要な計画・準備・行動が
時間もお金も無駄使いすることなく、効率良く簡単に行うことが可能です。

IT人材は必要とされているのに足りていないのが現実です。

ということは、
他の業界よりも転職がしやすい傾向にあり、
高い報酬や高待遇で受け入れしている企業や、副業も可能な企業が多いです。

IT系のスキル・知識・経験がないのに、
IT系の転職するライバルもいない。

仕事をしながら身につけたスキルと知識を、
0円から誰でも始めることができる「ネットビジネス」を副業として始めれば、
起業資金も早いスピードで貯まります。

IT企業に転職すれば、

1、IT系のスキル・知識・経験が手に入る。
2、無駄な出費や無駄な時間がかからない。
3、実践でやるのでビジネスが学べる。
4、高めの給料がもらえる。

ITのスキルと知識を、
高額な費用や無駄な時間をかけることなく、
勤務時間内にお給料を貰いながら身につけることができるのです。

さらには、身につけたスキルと知識をすぐに実践することができるし、
会社で失敗の練習もさせて貰える。

どうですか?怖い??

能力もない人が脱サラ起業する方が、よっぽど怖いですよ。

【結論】

IT系の転職を成功させ、
副業で起業をして、
副業が成功したら会社を辞める。

これ、怖いほど安全で有利。

すべてはあなたの行動で人生が決まります。

すべてはあなたの行動で人生が決まります。

【結論】

鉄は熱いうちに打て。

ここまで、
脱サラ起業が怖いと感じている方に向けてお伝えしてきましたが、

私がIT系のスキル・知識・経験がなく、今から起業しようと思うなら、

100%、IT系の転職から始めます。

「何もしない」のが一番もったいないので、
この記事を読み始める前と比べて、

・少しでも恐怖心が消えた人!
・やる気が出た人!
・挑戦してみたいと思った人!

IT転職について詳しくわかりやすくまとめた記事があるので、
その勢いのまま読んでみて下さい。

↑この記事を読むのも、あなたの大事な一歩ですよ!!

風呂入るでしょ?歯磨きするでしょ?
布団に入って寝て起きてみて!

何もせず、
いつもの日常が始まってしまう。

ブログ記事を読んだだけでも、すごい変化です。

それだけで大変なんですよ。
大変ついでに行動までしておくと、今が変わるから、明日が変わります。

新しいチャレンジをすることはめっちゃ面白いことなので、
私はやった方がいいと思ってます。

怖い気持ちになるのも、不安な気持ちになるのもわかります。
しかし、
このままずっと同じ会社で機械のように働く生活でいいんですか?

やりがいのない仕事を、ヨボヨボになるまで続けるんですか?

「何か変わりたい」と、あなたは少なからずそう思い、どうにかしようと行動した結果、
この記事に辿り着いたのです。

私はあなたのその大事なはじめの一歩を絶対に無駄にしたくないので、
ここでは有益なことしか書きません。

さらに一歩踏み出したい方はぜひ読み進んでほしいです。

このブログには、
そういう思いを注いでいます。

タイトルとURLをコピーしました