脱サラ起業するには何が必要?【成功する秘訣】

脱サラ起業するには何が必要?【成功する秘訣】
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

脱サラ起業するには
何から始めたら良い?

脱サラ起業するには
何が必要?

脱サラ起業するには
どんなビジネスがいい?

脱サラ起業するには
まず、何からしたらいいのか
どうしたら成功するのか。

様々な疑問があると
思います。

この記事では、
私が脱サラ起業に成功した
経験を元に、みなさんの
疑問におこたえしていきます。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。

経営と投資で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

私は中学生の頃に計画を立て
サラリーマンの時に準備をし
脱サラ起業に成功しました。

成功するには、計画と準備
行動力がとても大切です。

未来のあなたの為に
今から準備、計画、行動
していきましょう。

では、本編をどうぞ。

脱サラ起業の準備

脱サラ起業の準備

脱サラ起業するには、
どのような準備が必要なのか?

起業の手続き

起業方法は大きく
2つにわかれます。

・個人事業主として起業

・法人として起業

一人で小さく始めるなら
個人事業主がおすすめです。

個人事業主の場合
税務署に開業届を出すだけです。
費用もかかりません。

とても楽です。

法人の場合、手続きや
提出書類も多く、設立に
費用もかかります。
一番メジャーな株式会社で
設立する場合約24万円かかります。

くわしい費用などをかいた記事が
あるのでチェックしてみてください。
脱サラ 起業 お金

私の場合、最初は個人事業主として
起業し、年収600万円で考慮し、
勝ち逃げが確定したところで
法人成りして、株式会社の代表をしています。

何をやるか

どんな業種で起業するのかを
決めましょう。

・自分が興味あること
・強みを活かせること
・持ってる資格を活かせること

などで、起業しましょう。

ただし、
・自分がやりたいことをやる
・自分の好きなものを売る
では、起業はうまくいきません。

世間に求められいるものは何か?
このビジネスをやる意味は何か?
などを追求することが大事。

自分主体ではなく、
お客さんのことを考えて
ビジネスを選ぶ必要があります。

資金調達

業種や規模、土地によって
必要な起業資金は大きな幅が
あります。

 ネット起業 0~100万円
 ネイルサロン    10万円~300万円
 士業 50万円~500万円
 飲食店 100万円~1000万円  
 雑貨屋 300万円~1500万円
 美容室 500万円~2000万円
 医院 1000万円~1億円
 トレーダー 1000万円~1億円

上記の通り、同じ業種でも
やり方によって、資金は大きく
異なります。

例えば、ネイルサロンをするには
お店を構えてやれば、何百万と資金は
必要ですが、最近では自宅を利用し
ネイルサロンを始める人も増えています。

そうすれば、起業資金も必要ないし
起業後の無駄な家賃も発生しません。

起業に失敗する原因の多くが
資金不足です。

起業資金以外にも起業後の
人件費や家賃などの固定費用
が必要となります。
余裕をもった資金調達が必要です。

資金の調達方法について
記事をかいてるので
チェックしてみてください。
脱サラ 起業 資金

とはいえ、失敗するかもしれないものに
借金をしてまで、挑戦するのは
あまりおすすめしません。

できるだけ、自己資産で
小さくビジネスを始めることを
おすすめします。

脱サラ起業するには〇〇が必要!

脱サラ起業するには〇〇が必要!

脱サラ起業するには、資金や
アイデアなども必要ですが、
現代社会で脱サラ起業に成功
するにはITスキルが必要です。

インターネットの急速な普及により
パソコンやスマホ、タブレットは
欠かせないものといっても
過言ではありません。

買い物をするにも、何をするにも
インターネットで済ませる人が
増えてます。

ITスキルがあれば、より一層
効率的な日常生活がおくることが
できます。

ビジネスの世界でも同様です。

パソコンでの作業は当たり前。
IT系弱いから…
では通用しない時代です。

IT技術により業務効率化や
人件費の削減ができ、
様々な業種でIT技術の導入が
進んでいます。

これからは人の代わりに
ロボットが働いてくれるように
なります。

ロボットにもできることしか
できない人の価値は低くなります。
ロボットを動かす側に回らないと
いけません。

これからあなたが、脱サラ起業し
成功するには、どのような業種で
あってもITスキルは必要です。

身に付けておくことを
おすすめします。

ITスキルを学ぶ方法を
初心者でもわかる記事で用意したので
是非読んでみてください。

さるしゃちょーのおすすめビジネス

さるしゃちょーのおすすめビジネス

脱サラ起業にも業種は
たくさんあります。

中でも私がおすすめするのは
ネットビジネスです。

理由を説明します。

小さく始められる

例えば、飲食店で起業するには
だいたい1000万円ぐらい資金が
必要です。

ネットビジネスの場合
パソコンがあれば誰でも
始めることができます。
資金0円です。

起業は失敗する方が圧倒的に
多いです。
失敗を繰り返し、成功に
つながるものです。

いきなり莫大な資金をかけ
失敗してしまうと
次の手がうてなくなります。

最初は小さく始めるべきです。
上手に失敗するべきです。

小さく始めても大きく稼げる

小さく始めたからといって
稼げないわけではありません。

私も大学生の頃、
学校に通いながらパソコン1台で
月100万円稼げました。

お店を運営してる場合
目の前の人がお客さんですが
ネットビジネスは、世界中の
インターネットをみてる人が
お客さんになります。

そして、お店の場合
閉店時間にお金は生まれませんが
ネットビジネスは寝ている間も
365日営業中の状態にできます。

お客さんの規模も大きく
常に営業中。
お金が入る仕組みさえできて
しまえば、可能性は無限大です。

伸びている市場

先ほどもお伝えしましたが
インターネットは身近な存在です。

ようは、その市場にたくさん
人がいるということ。

人がいない無人島で商売しても
何も売れなくて当たり前です。
人がいるから、需要があるから
商売は成り立ちます。

成功するには伸びている市場、
今後も伸び続ける市場で
起業することが条件です。

以上の理由により
これから脱サラ起業をするなら
ネットビジネスを強くおすすめします。

脱サラ起業のメリット・デメリット

脱サラ起業のメリット・デメリット

脱サラ起業にもメリット・デメリット
はあります。

脱サラ起業のメリット

・能力次第で高収入

・定年退職がない

・働く時間や場所が自由

脱サラ起業のデメリット

・安定した収入がなくなる

・社会的信用がなくなる

・リスクが大きい

上記の通り、
脱サラ起業することにより
自由度が増し、サラリーマンと違い
がんばればがんばるだけ
成果が収入としてそのまま
反映されます。

しかし、その反面
さぼれば収入0もありえますし
今まで会社が守ってくれていた
部分も全て自己責任になります。

さらに脱サラ起業に失敗すると
借金・離婚・再就職困難など
とりかえしのつかない状況に
なることもあります。

脱サラ起業するには
覚悟は必要です。
甘い考えでは必ず失敗します。

メリット・デメリットを把握したうえで
決断しましょう。

脱サラ起業に成功するにはこの方法!

脱サラ起業に成功するにはこの方法!

起業は9割失敗する!
と言われてます。
さらに、失敗したリスクも
とても大きい。

成功するには、どのような
方法をとるべきなのか?

私があなたの立場にたち
今から脱サラ起業するなら
このような計画をたてます。

1.IT企業に転職する

2.副業でネットビジネスを始める

3.脱サラする

解説していきます。

1.IT企業に転職する

先述で、現代社会で成功するには
ITスキルが必要とお伝えしました。

ITスキルを効率よく身につける
方法がIT企業に転職することです。

また、IT業界は年収も
トップクラスです。

IT企業で働くことにより
給料として高収入を得ながら
ITスキルが自然と身につきます。

何十万円とお金を払って
教材を買ったりするより
はるかに効率的です。

未経験だから無理だろう。。

と、あきらめないでください。

IT人材は不足しており
未経験歓迎の求人も多く出てます。

未経験者向けに、転職・就職までを
サポートしてくれる企業もあります。

おすすめのサポート企業をまとめた
記事がありますので是非みてください!

転職は脱サラの遠回りのように
思えるかもしれませんが、ITスキルを
身につけることは成功への近道です。

2.副業としてネットビジネスを始める

IT企業で働きながら
副業としてネットビジネスを始めます。

ビジネスは最初から
成果を出すのは難しいです。

サラリーマンの間に失敗を重ね
試行錯誤し、成功へつなげます。

3.脱サラする

ITスキルが身につき、
ネットビジネスが軌道にのり
そこで初めて脱サラします。

ネットビジネスがうまくいかない
ネットビジネスを続けたくない

という方も脱サラできます。

現代社会で、成功する為に必要な
ITスキルと起業資金が
身についてるからです。

それを利用し、他のビジネスに
挑戦するのも一つの手段。

IT企業で働いたことによって
今後の選択肢も広がります。

自分が確立したビジネスが軌道に
のれば、後はスタッフを教育し
業務を任せることにより
自分は働かなくても、半自動的に
お金が入ってくるようになります。

ここまでが私が考える
現代で成功する脱サラ起業計画です。

脱サラ起業に成功し家族を幸せに

脱サラ起業に成功し家族を幸せに

脱サラ起業はリスクが大きい分
家族の方も不安になります。

しかし、脱サラ起業に成功したら
良いことしかありません。

お金や自由な時間が増えます。
大切な家族とともにする
時間も増えます。

好きな時に好きなことが
できるようになり
あなた自身も家族の方も
必ず幸せになります。

この記事を読んでくれたからには
必ず成功して欲しい。

成功するには、準備、計画を
しっかりし、行動し続けてください。

今する行動が、明るい未来に
つながります。

タイトルとURLをコピーしました