【ストレスフリー】脱サラしたらストレスフリーな仕事の話。

【ストレスフリー】脱サラしたらストレスフリーな仕事の話。
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

脱サラしてストレスフリーになるには、どうしたらいい??

ストレスフリーな働き方って??

ストレスフリーな脱サラ方法は?

【ストレスフリー】脱サラしたらストレスフリーな仕事の話。

の記事では、

脱サラ起業して、
投資と経営で月500万円稼ぐ私が、
ストレスフリーな働き方について、
解説します。

【この記事をよむと】

・脱サラしてストレスフリーな働き方がわかる。
・脱サラしてストレスフリーになる準備がわかる。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

【ストレスフリー】脱サラしたらストレスフリーな仕事の話。の記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
投資と経営で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

未来の自分に好きなことをさせる為、
コツコツ準備をした結果、

だいたい自由に、
なんでもできるようになりました。

これぞ、ストレスフリー。

結論を先に言えば、
今、ストレスフリーな自分を目指すのではなく、
未来の自分をストレスフリーにしてあげることが、
めっちゃ、大事です。

私は22歳の社会人になってから、
24歳で脱サラ、25歳で起業し、
27歳では思い通り生きられるようになりました。

まじで、ストレスフリーです。

私にできたので、
ストレスフリーになるためのコツを、
記事に書いていきますね。

ストレスフリーな仕事は、正社員だと無理。

ストレスフリーな仕事は、正社員だと無理。

【結論】

脱サラしないで、正社員のまま、
ストレスフリーは、むりです。

私も22歳から24歳の2年半、
サラリーマンとして正社員をしました。

そして、

24歳で脱サラして、
25歳で起業して思うことは、
ストレスフリーな環境は自分でつくるものだということ。

【結論】

脱サラ起業してルールを作る人にならないと、
ストレスフリーにはならない。

正社員でストレスフリーな仕事を目指すのは、
まぁ、無理ですよね。

世界の拷問には、
自分の掘った穴を自分で埋めるという、
そんな拷問があるそうです。。。

つまり、

人間は意味のないと感じることを、
やるのが、ストレスで仕方ない生き物です。

会社というルールに従う正社員である限り、
やる意味がないと感じる業務が命令されるでしょう。

たとえば、

・頼んでいた仕事が進んだかの確認
・上司に誘われた飯
・仕事できない人からの命令
・意味不明な会社方針
・謎の昔からあるルール
・紙が減らない職場
・いちいち許可のいるレベルの低いこと

私が正社員でサラリーマンをやってたころ、
毎日、意味不明でイライラしてました。

あなたにも、
思い当たることがあるはず、
意味不明のルールですが変える力が自分にないと、
イライラするか、自分が変わるかしかないんですよね。

【結論】

正社員でサラリーマンだと、
意味不明なルールで一生イライラする。

ということで、
意味不明なことをやらないで済む方法は、
2つしかありません。

1、サラリーマンやりながら、全部無視する
2、脱サラ起業して、全部自分で決める

サラリーマンやりながら、
ストレスフリーのために、
全部無視してる知り合いがいますが、
めっちゃ嫌われてます。

彼は、メンタル鬼強いので、
面白い仕事だけをやると言い切って、
結果も出すから会社からも放置されてます。

会社以外の収入が正社員の収入より多いから、
いつやめてもいいんだ!!って言ってますね。

つまり、

ストレスフリーな状況に近づけるために、
やりたいことだけ、やるために、
別の収入を伸ばしました。

そんな彼がやってるのは、
アフィリエイトです。

月100万円ほど稼いでますね。

アフィリエイトを知りたい人は、
私もやってるので、別記事で紹介してます。

▶︎【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

【私の場合】

脱サラ=24歳
ブログ収入=月3万円
不動産収入=月2万円

私は会社の人とは仲良しだったので、
彼のように嫌われてまでは無理ですね。

もともと誰かの言うことを、
真面目に聞けるタイプではないので、
自分でビジネスをすることにしました。

つまり、脱サラ起業ですね。

めっちゃ正解でしたし、
今もストレスフリーな生活してます。

普段我慢してないので、
歯医者の待ち時間とかが苦痛になりましたけど。笑

【結論】

すべてのことを自分で決めるので、
やばい客に当たらない限りは、
まじでストレスフリーです。

やばい客も2度とこないように論破するので、
同じやつでイラつくことはないですし、
ある程度、単価を高く保っていれば民度の低いやつは防げます。

なので、

単価を上げることができる商売も大事です。

質より量の人と、
量より質の人では、
考え方の本質が違います。

質より量の人は、
満たされていない人が多いので、
クレーマーが多いです。

欲求不満で、私は嫌いです。

量より質の人は、
満たされている状態が当たり前で、
そこをもっと良くするには?って状態です。

満足させるのは難しいですが、
満足させることができればリピーター化しやすく、
人間的魅力があるので、私は好きです。

たまに、馬鹿の成金がいますけど、
数は少ないので、追い返せばOKです。

【結論】

私はストレスフリーの為に、
脱サラ起業して正社員をやめたし、
お客さんも選んでいる。

ストレスフリーの私的な考えを言うと、

好きに生きる為に生まれてきたし、
好きに生きていこう。

馬鹿の相手は疲れるから、
賢くて、良いやつばかりと生きていこう。

自分で決めて、
自分で責任をとろう。

脱サラ起業家がおすすめする、ストレスフリーな生き方

脱サラ起業家がおすすめする、ストレスフリーな生き方

【結論】

選ぶのは常に自分って状態にすれば、
ストレスフリーに近づいていく。

私は脱サラ起業して、
ストレスフリーな生き方をしてますが、
人によっては将来が不安でストレスになる人もいます。

そうです、
ストレスフリーな生き方は、
人によって違うんです。

だからこそ、
ストレスフリーな生き方ができてる私が、
おすすめする方法があります。

【結論】

いつでも、なんでも、選べるようにしておくこと。

どういうことかというと、
FIREという記事でも書きましたが、
経済的自立が大事ってこと。

経済的自立だけ達成していれば、
仕事をいつ変えてもいいし、
仕事をやめてもいい。

ということは、

・住む場所が自由
・起きる時間が自由
・働く時間が自由
・遊ぶ時間が自由
・何を買うかが自由

ストレスフリーに限りなく近いですよね。

つまり、

経済的自立を目指せば、
サラリーマンを辞めなくてもいいし、
転職もしなくていいし、
脱サラもしなくていいし、

もちろん、すべてしてもOK。

やめるほど嫌じゃないなら続けたら良いし、
どちらでも選べる状態こそ、ストレスフリー。

【結論】

経済的自由の達成がストレスフリーの鍵。
達成の方法をいくつか、紹介。

▶︎【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

▶︎【結論】脱サラ起業して収益不動産を買えば、金持ちになる。

▶︎【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法

転職してストレスフリーを脱サラ起業目線で語る

転職してストレスフリーを脱サラ起業目線で語る

【結論】

転職してストレスフリーに近づく可能性あり、
積極的にやるべきです。

1番のおすすめは脱サラ起業です。

自分でルールを決めるのが、
仕事のストレスをなくすのは一番です。

だから、脱サラ起業がおすすめ。

ですが、

将来どうなるかわからないことが、
ストレスになるタイプの人も多いです。

だったら、

安定していると自分が思える方法で、
ストレスフリーを目指してもいいですよね。

そこで、ストレスフリーな職場を求めて、
転職することをおすすめします。

【結論】

ガチャポンと一緒で、
ストレスフリーな環境が当たるまで、
転職し続ける方法。

もちろん、むやみやたらに、
転職してストレスフリーになりなさいってわけじゃなく、

いろんな企業から、
必要とされる武器を身につけて、
転職活動すればいいじゃんって話です。

そのためには、
IT系のスキル・知識・経験を得ることが、
コスパがいいのでおすすめです。

なにを隠そう私は、
関西大学総合情報学部に進学して、
4年の月日と、約400万円で、
IT系のスキル・知識・経験を得て、

ライバルがIT系にへぼい、
ホテル業、不動産業、リフォーム業で、
めっちゃ稼いでいますからね。

【結論】

IT系のスキル・知識・経験を得て、
転職活動すれば、転職も有利だし、
実力があれば給料も高い。

とはいえ、

どうやったらいいか、
わからないと思うので、
IT系のスキル・知識・経験を得るための記事を、
ちゃんとまとめました。

▶︎【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法

▶︎今話題のTech Academyを徹底解説!(口コミ・評判あり)

脱サラでストレスをなくしても、ストレスフリーにならない話。

脱サラでストレスをなくしても、ストレスフリーにならない話。

【結論】

今あるストレスをなくしても、
ストレスフリーにならない話。

私は、いつも、
夏に2週間、長野県の山奥にこもります。

1600メートルの標高があり、
池があるキャンプ場です。

夏なのにエアコンなしで涼しいのと、
標高が高く、虫が少ない。

そして、一番の目的は非日常を楽しむこと。

落ち葉や木を拾い、
焚き火の準備をして、

次に池にいき、
釣りをします。

イワナやニジマスを釣れたら、
奥さんがさばいてくれます。

私はその間に、
火を起こして、炭に火をつけます。

そして、焼いて食べる。

食べ終わったら、ゆっくり読書をして、
洗い物をしたら明日の釣りの準備をして、
奥さんと手を繋ぎ散歩する。

暗くなったら、
リクライニングのできるチェアで、
星空を眺めて、ペルセウス座流星群を見る。

流れ星に幸せを願うんです。

まさに原始的生活です。

【結論】

夏2週間の原始的生活で、
生きるってことを見つめ直す。

めっちゃ、リラックスできて、
最高に、楽しくて、
生きててよかったと思うんです。

でもね、、、

3日もすれば、
もう仕事が恋しくなります。

仕事をしたくてたまらなくなります。

原始的生活に飽きてきて、
つまらなく思えてきます。

私は経営者なので、
敵がいます、仲間がいます、

私は投資家なので、
敵がいます、仲間がいます。

そっちでイライラしながらでも、
試行錯誤してるのは面白いことなんですよね。

実際、株式投資は、
結構、イライラします。

でも、その分面白いし。

▶︎【デイトレーダー】脱サラ起業してスキャルピングで稼ぐ方法

つまり、何が言いたいかというと、
ストレスフリーを逃げみたいに考える必要はないと、
私は思うんですよね。

今のストレスから逃れても、
環境が変わるので、また別のストレスはある。

だから、

本当のストレスフリーは存在しないと思います。

ただ、

人に決められて嫌嫌やるより、
自分で決めて楽しんだ方がいいんです。

それがストレスフリーの本質だと思います。

結局、私が伝えたいことは、
人生、楽しんだもの勝ちです。

私はそう思いますね。

【結論】

ストレスフリーっていうのは、
人生を楽しんだもの勝ちってことだと思う。

タイトルとURLをコピーしました