【必見】サラリーマンになりたくない人の痛すぎる勘違い

【必見】サラリーマンになりたくない人の痛すぎる勘違い
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

サラリーマンになりたくないです。
どうしたら、いいですか?

サラリーマンをやらない方法が、
何か、ありませんか?

サラリーマンになりたくないです。
いい方法はありませんか?

【必見】
サラリーマンになりたくない人の
痛すぎる勘違い

の記事では、

サラリーマンになりたくない人が、
見過ごしてしまっている、
最高の人生への切符を、

脱サラ起業に成功して、
月500万円稼ぐ幸せな起業家が、
教えています。

【結論】

サラリーマンになりたくない気持ちを、
利用して最高の人生を進め!!

結論からいうと、
サラリーマンはめっちゃ有利な制度です。

お金をもらいながら、
脱サラ起業して成功する準備ができ、
必要なスキル・知識・経験を得られます。

起業して失敗しながらだと、
苦しい期間が長いですが、

サラリーマンをやりながら、
3年あれば、楽勝で起業成功しますよね。

【結論】

難しい起業にこだわることなく、
サラリーマンの立場を利用して、
簡単に起業で成功した方がいい。

私は2年半だけサラリーマンをやりましたし、
24歳で脱サラ、25歳で起業、
27歳で勝ち逃げして金持ちです。

その経験からじゃないと、
お伝えできないことが、
この記事の魅力です。

サラリーマンをやって、
最高の人生に利用してやりましょう!!

【この記事をよむと】

・サラリーマンのメリットがわかる
・会社の利用方法がわかる
・脱サラ起業に成功する方法がわかる

この記事の信頼性

【必見】サラリーマンになりたくない人の痛すぎる勘違いの記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
投資と経営で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

経営者生活9年目、33歳です。
脱サラ起業して成功しました。

成功って人によって違うと思いますが、
私の成功というものは、

働かなくても入るお金が、
生活費より多い状態です。

【結論】

起業して二年、27歳の時に、
働かなくてもよくなりました。

今は何もしなくてもお金があまり、
余ったお金で投資をして、
またお金が増える生活をしてます。

そんな私も元サラリーマンです。

理解してサラリーマンをやれば、
人生を変えられるということを、

さるしゃちょーの実体験からお話します。

サラリーマンになりたくない気持ちは、
よくわかりますが、もったいない。

だって、

会社のお金で勉強させてもらえて、
失敗しても許してもらえて、
給料までもらえますからね。

私は100%、
サラリーマン時代にやった準備で、
成功することができました。

では、いきましょう!

サラリーマンになりたいくない人の勘違いを修正

 サラリーマンになりたいくない人の勘違いを修正

【結論】

ビジネスをやるなら、
サラリーマンの気持ちはわかるべき。

サラリーマンはずっとやる必要ない。

サラリーマンになれば、
自分にあった仕事をお試しできる。

サラリーマンは、
融資を受けやすい。

まず私もそうだったんですが、
サラリーマンやってて面白くなさそう、

イヤイヤ働くとか意味不明。

とサラリーマンになりたくない理由を、
気持ちの面から考える人が多いです。

気持ちでサラリーマンをジャッジするのは、
まじでもったいないから、やめるべき。

私は人生の計画をたてる時に、
改めてサラリーマンのメリットを、
ロジックで考えました。

それを参考に、
サラリーマンになりたくないという、
後ろ向きの気持ちが無駄だと、
伝えられればと思います。

根拠は、私が、
脱サラ起業に難なく成功して、
めっちゃ楽にお金持ちになれたことです。

【結論】

楽にお金持ちになった、
元サラリーマンの考え方を盗んでほしい。

サラリーマンになりたくない人の損失

サラリーマンになりたくない人の損失

【結論】

サラリーマンはこの世界の最大派閥です。
顧客として狙うなら、最高です。

脱サラ起業してビジネスをやるなら、
たくさんお客さんがいる場所を狙うべき。

その時に大きな市場になるのが、
サラリーマンです。

【結論】

サラリーマンは、うじゃうじゃいる。

税金もサラリーマンに損な仕組みですが、
一番多いサラリーマンを狙うのが効率がいいから。

だから、

サラリーマンは税金でもっとも損な、
仕組みが採用されています。

また、

ゴールデンウィークが混雑するのも、
満員電車が通勤時間に集中するのも、
12時のランチが混雑するのも、

サラリーマンがうじゃうじゃいるから。

【結論】

サラリーマンは、
この世界の最大派閥です。

だからこそ、

あなたは一度サラリーマンを経験して、
その生態・考え方をデータ化するべきです。

サラリーマンになりたくないと、
サラリーマン経験を積まないのはもったいないし、

サラリーマンになりたくないのに、
イヤイヤサラリーマンをやってて、
サラリーマンの生態・考え方研究に、
頭が回らないのも、もったいない。

【結論】

サラリーマンをお金に変えられれば、
簡単に、お金持ちになれますよ。

サラリーマンになりたくない人の損失は、
サラリーマンという生態・考え方の、
生データ取得チャンスを逃しているから。

私はサラリーマンの間に、
上司の家庭事情まで踏み込んで、
生データを色々集めました。

ちなみに、

サラリーマンの情報で、
一番簡単に儲かったものが、
ガンホーという株です。

会社の上司から、
めっちゃ面白いゲームがあると、
紹介されたのがパズドラでした。

ガンホーは、パズドラの会社です。

教えてくれた上司に聞くところ、
課金していて、月5万円使うとのこと。

え?多くない??
そんなに使う???と思いましたが、

俺より、
あいつの方が使うぞと、
同僚のことを言っていて、
聞きにいくと、

月10万円課金していると、
いうではありませんか!!笑

【結論】

会社の人間に、
ヒアリングしまくったら、
平均3万円課金してた。

パズドラが発表しているダウンロード数に、
3万円をかけたら、とんでもない利益!?

サラリーマンの同僚や上司や部下に、
直接インタビューした内容で、
パスドラがえぐい利益なことに、
気がつきました。

そして、

すぐに、ガンホー株を80万円で購入。
結果的に、約1100万円になりました。

税金を引いて、
だいたい800万円くらい儲かりました。

【結論】

サラリーマンが何にお金を使うか、
知ることができれば、めちゃ儲かる。

サラリーマンになりたくない人は、ちょっとだけリーマンやればいい。

サラリーマンになりたくない人は、ちょっとだけリーマンやればいい。

【結論】

サラリーマンになりたくない人でも、
ちょっとだけサラリーマンやればいい。

サラリーマンになりたくない人は、
大袈裟に考えすぎだと思います。

3年くらいなら、
修行と思ってやったらいいですよ。

給料もらいながら、
サラリーマンの生態と考え方が学べて、
脱サラ起業する時の準備ができます。

サラリーマンになりたくないではなく、
サラリーマンを続けたくないのでは?

と、ちょっと視点を変えてみると、
案外、それくらいならいいかな?となるもの。

私も大学卒業時に、
月100万円くらい、
アフィリエイトで収入があったので、
そのまま起業するつもりでした。

ですが、

サラリーマンのメリットを、
よくよく考えていくと、

短期間でお金もらいながら、
ガッツリ勉強したほうがいいと、
判断することができて、

22歳の6月から、
24歳の12月まで、
サラリーマンをやりました。

【結論】

2年半のサラリーマン生活のおかげで、
私は脱サラ起業を成功できました。

サラリーマンとして、
適当に過ごすのではなく、

期間を決めて、
がっつり稼げる仕組みを盗む、
がっつり脱サラ起業準備すると、

サラリーマンの期間は、
最高の準備期間になります。

お金もらいながら、
脱サラ起業の準備ができるのは、
最高ですよね。

【結論】

サラリーマンになりたくない人は、
ちょっとだけサラリーマンやればいい。

サラリーマンになりたくない人は、自分の可能性を潰してる。

サラリーマンになりたくない人は、自分の可能性を潰してる。

【結論】

サラリーマンとして働く時、
強制的に色々な可能性に挑戦できるから、
お金もらいながら、成長すればいい。

サラリーマンになりたくないと、
思えば、思うほど、

環境から得られる、
さまざまなチャンスを逃してしまいます。

どんな場所の、
どんな職種へ配属されても、

自分の知らない「自分」に会えるので、
まったく問題ありません。

例えるなら、

コップに半分入った水をみて、

もう半分しかないと思うか、
まだ半分もあると思うか、

は、自分次第だということ。

もう半分しかないと思ったところで、
水が増えることはありません。

それと同じで、

なりたくないサラリーマンで、
やりたくない仕事をするんだと、
感じてしまうだけで、

人生にとって大きなマイナスです。

【結論】

サラリーマンをやったら、
自分が知らなかった仕事に出会えて、
自分を鍛えてる最中に給料までもらえます。

利用してやろうよ!!

サラリーマン大学だと思って、
必要な能力を伸ばすことに、
利用してやればいいんです。

サラリーマンを通して、
出会う人や、出会う出来事、学べる事、
すべてが後々、つながります。

スキル・知識・経験が、
お金もらいながら手に入りますからね。

【私が成功した理由は】

サラリーマンの時に手に入れた、
スキル・知識・経験のおかげ。

サラリーマンの間に準備した、
お金が入る仕組みのおかげ。

あのクソ上司も、
足を引っ張ってきた同僚も、
使えない部下も、
クレーマーな客も、

超絶優秀な上司も、
尊敬のできる同僚も、
一緒に戦った部下も、
最高のお客さん達も、

脱サラ起業の成功に必要な、
人たちだったし、出来事でした。

【結論】

サラリーマンの時、
自分で選べない不自由が、
色々な経験をすることに繋がった。

サラリーマンになりたくないと、
可能性を潰すのは簡単です。

まずはサラリーマンをいやいやではなく、
前向きにチャレンジしていって、

成功する準備をしまくればいいです。

私はサラリーマンの間にやった準備で、
脱サラ起業に成功することができました。

サラリーマンになりたくない、
サラリーマンをやりたくない、

とイイワケや、
愚痴を言うのは簡単です。

ですが、

私のように、
サラリーマンを前向きに取り組み、
脱サラ起業して成功してやればいいんです。

あとは、
遊んで暮らすだけです。

【結論】

脱サラ起業して成功するために、
サラリーマンを前向きに経験しよう。

サラリーマンになりたくない人が、利用できない融資。

サラリーマンになりたくない人が、利用できない融資。

【結論】

サラリーマンになりたくないと、
そんなことばかりに気を回して、
この世界の便利な道具に気づいていない。

サラリーマンになりたくない人に、
まじで伝えたいのは、

借金の力は偉大で、
めっちゃ簡単にお金持ちになれます。

別にサラリーマンのまま、
お金持ちになれるし、
借金の力を上手く使えたら、
いいだけです。

その借金の力は、
サラリーマンの方が使いやすいです。

【結論】

貧乏な人生がいやなのか、
サラリーマンを一度やるのが嫌なのか、
ちゃんと考えていきましょう。

サラリーマンは、
個人の信用ではなく、
所属している会社の信用を使えます。

所属する会社が素晴らしければ、
ほぼ間違いなく来月の給料があって、
借金を返せるから信用力があるんです。

お金を貸す側が一番怖いことは、
貸したお金が返ってこないことです。

だから、サラリーマンは、
お金を借りやすいんですよね。

【私の場合】

サラリーマンの間に、
Mr.カードローンを、
300万円にしました。

サラリーマンの年収のおかげで、
私は住信SBIネット銀行の、
Mr.カードローンを300万円にしました。

何度も繰り返し、
300万円借りることができるので、

株式や不動産に、
投資することができました。

【サラリーマン中の投資】

年齢=24歳
株式投資=1300万円
不動産投資=200万円

ちなみに、

Mr.カードローンは、
投資や事業に使ってはいけません。

なので、

そっちを生活費にあてて、
給料を全額ぶちこんでました。

【結論】

24歳で300万円貯めようと思うと、
時間がかかって、もったいない。

24歳で脱サラして、
25歳で起業して、
27歳で勝ち逃げした、
私からすると、

借金の力を使ってでも、
早く成功するのがベスト。

【結論】

若い間に成功しないと、
年取ってから金持ちになって、
何が楽しいの?って感じ。

【まとめ】サラリーマンになりたくない人は、理解しよう。

【まとめ】サラリーマンになりたくない人は、理解しよう。

【結論】

サラリーマンは一度やっておくべき、
上手く利用すれば最高の制度です。

世の中の最大派閥がサラリーマンなんです。
それがサラリーマンを一度は経験すべき理由。

サラリーマンだけで生きていかず、
いずれ、副業か本業で商売をすること。

お金を持っていて、
数も多いのがサラリーマンのみなさんです。

商売するなら、
その層を狙わないのはおかしいですよね。

【結論】

サラリーマンの生態・考え方を理解して、
そこをお金に変えられれば、楽勝。

同じスキル・知識・経験を得るなら、
お金ももらえて、安全な、
サラリーマン大学で、
学べばいいですよね。

お金をもらいながら勉強できる、
サラリーマン大学はめっちゃいい。

【結論】

サラリーマン大学は、
コスパ抜群です。

サラリーマンでやる仕事で、
自分の適性を考えるきっかけになります。

やりたくない仕事をやらされるかもですが、
ずっと続けるわけじゃないので、
ガッツリ勉強したらいいだけです。

だから、

バイトしてみる、
サラリーマンしてみる、
という実践で試す方法はアリです。

バイトしてみる、
サラリーマンしてみるってのは、
大切なチャンスです。

それをぼーっとお金の為にやる意味はなくて、
未来の自分の給料を1円でも高くなるように、
考えてアルバイトやサラリーマンをやります。

【結論】

自分の未来が明るくなる為に、
今の時間を使うことで、
人生はめっちゃよくなる。

融資を受けやすい、
サラリーマン時代を活かせるか?

私も、私の親友も、
サラリーマンならではの、
お金の借り方をガンガンやって、

不動産でめっちゃ稼いでます。

せっかく自分で稼げるような人も、
元のお金がないってのはきつい。

お金がなくはじめることもできますが、
窮屈で遅い方法ですのでおすすめしません。

寿命に限りがあるので、
最速最短で、勝ち逃げすればいい。

【結論】

寿命の節約の為に、
他人のお金と、他人の力は、
どんどん利用しよう。

サラリーマンの間にやるべき準備

【結論】

サラリーマンをずっと続けないので、
サラリーマンの間に準備して脱サラします。

・ブログを書く
・不動産を買う
・必要なスキルを得る

ブログは月1000円で、
運営・管理できます。

1日のコストとして、33円。

失敗しても1日33円なら、
痛くない金額です。

なのに、

・広告収入が入る
・ファンがつくれる
・宣伝・集客ができる
・スタッフ募集ができる
・考えがまとまる

といいことしかありません。

脱サラ起業する人というより、
人類全員ブログしたらいいのに、
というレベルです。

【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

【私の場合】

脱サラ=24歳
ブログ収入=月3万円
不動産収入=月2万円

とブログ収入が、
日記みたいなブログから3万円あり、
生活費が2万円〜3万円だったので、
お金が脱サラ起業しても増えてました。

脱サラ起業したホテル業でも、
ちゃんと稼ぐ事ができたので、
楽に金持ちになりました。

で、

不動産は月2万円は少ない?と、
感じたのではないでしょうか??

下記ツイートをみてください。

2万円は少なく感じると思いますが、
9年経てば200万を超えた賃料ですし、
土地は、400万円〜500万円で売れます。

今33歳の私は1億円くらい、
不動産がありますが、
その一歩は、24歳の私の勇気です。

【結論】脱サラ起業して収益不動産を買えば、金持ちになる。
【不動産投資で脱サラできる方法】プロの起業家・投資家が教えます。

あと、

サラリーマンとして準備すべきは、
必要なスキル・知識・経験を得ることです。

この記事を通して、
説明してきたので今さら感はありますが、
一番役にたった能力と取得方法を共有しますね。

それは間違いなく、
IT系のスキル・知識・経験です。

関西大学総合情報学部に進学して、
四年の月日と、約400万円で、
IT系のスキル・知識・経験を手にしました。

おかげで、

ホテル業・リフォーム業・不動産業と、
3つのジャンルで戦っていますが、
ライバルがへぼくて余裕です。

おじさん達や、古い体質の業界には、
負ける気がしませんよね。

簡単に稼げるので、
IT系のスキル・知識・経験は、
めっちゃ有利でおすすめです。

【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法

IT系のスキル・知識・経験を、
私のように学業と絡めるとコスパいいですが、
もう卒業した人も多いと思います。

その時に一番コスパがいいのは、
IT系の企業へ就職してしまうことです。

お金もらいながら、
IT系のスキル・知識・経験を、
手に入れることができますから、

最初は未経験で知識なかったら、
しんどいと思いますけど、
筋トレと一緒できつい方が身に付きます。

IT企業への就職・転職をサポートしてくれるおすすめ企業【脱サラ起業に成功する為に】

タイトルとURLをコピーしました