【入手】脱サラ起業して、サラリーマンをやめて得られるモノ。

【入手】脱サラ起業して、サラリーマンをやめて得られるモノ。
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

サラリーマンをやめて、どうなりますか?

サラリーマンをやめて、大丈夫でしょうか?

サラリーマンをやめて、お金は稼げますか?

【入手】脱サラ起業して、サラリーマンをやめて得られるモノ
の記事では、脱サラ起業に成功して、月500万円稼ぐ私が、サラリーマンを辞めて、得られるモノについてまとめました。

【この記事をよむと】

・サラリーマンをやめて得られるものがわかる。
・サラリーマンをやめてびっくりすることがわかる。
・サラリーマンをやめて起こることがわかる。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

【入手】脱サラ起業して、サラリーマンをやめて得られるモノ。の記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
投資と経営で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

経営者生活9年目、33歳になりました。

24歳でサラリーマンをやめて、25歳でホテル業を起業して、27歳で働かなくてもよくなりました。

株式会社光通信という、ゴリゴリの営業会社で働いた元サラリーマンだから語れる内容をまとめています。

サラリーマンをやめて、得られるもの、サラリーマンをやめて、手に入るもの。
伝えられればと思います。

サラリーマン時代の22歳、23歳時点で、毎月の給料明細を見て手取りをみて、

お金を稼ぐのは、難しいなぁと思いました。

ですが、経営者で33歳の自分は、

お金を稼ぐのは、めちゃくちゃ簡単です。

資本主義経済は、世界中の人が参加するゲーム大会です。
お金を使ってプレイして、勝者には、お金が集まってきます。

この世界一のゲームを、ぜひ、楽しんでいきましょう。

脱サラ起業して、サラリーマンをやめた私。

脱サラ起業して、サラリーマンをやめた私。

【結論】

サラリーマンをやめたのは、24歳。

私がサラリーマンをやめたのは、24歳の時です。
結構早いんですよね。
みんなから、反対されました。

サラリーマンをやめた理由は、自分よりも優秀な上司がいなくなり、会社で学べることはないと感じたのと、もともと27歳で脱サラ起業すると決めていたから早くなった感じです。

【結論】

脱サラ起業を27歳でする計画があり、24歳でサラリーマンをやめただけ。

27歳の脱サラ起業にむけてかなり準備をしてましたので、早くなっても大丈夫でした。

ちなみに、サラリーマンをやめる準備は、
・ブログを書く
・収益不動産を買う
・必要なスキルを身につける
です。

長くなるので、記事にまとめてあります。
早めに読んで、準備をすることをおすすめします。

【貯金はいらない!】生活費に困らない、たった一つの脱サラ起業術

24歳でサラリーマンをやめたのは本当に正解でしたね。
自分の人生の時間を買うことができました。

【結論】

サラリーマンをやめて得たものは40年間の自由な時間です。

サラリーマンをやめて、脱サラ起業して、得たものとは?

 サラリーマンをやめて、脱サラ起業して、得たものとは?

【結論】

サラリーマンをやめて得られたモノは「40年間会社に捧げるはずだった時間」。

サラリーマンをやめて脱サラ起業したら、とにかく自由です。
すべて自分で決めることになり、自分の人生を歩けます。

【自由の一例】

・スケジュールは自分で決める。
・一緒にいる人は自分で決める。
・ストレス・負荷は自分で決める。
・食べるものは自分で決める。
・収入は自分で決める。
・どこに住むかは自分で決める。
・働く仲間は自分で決める。
・どれだけ稼ぐか自分で決める。

脱サラ起業して、サラリーマンをやめて、40年間の自由を手に入れました。
さらに、脱サラ起業に成功して、死ぬまでの経済的自由を手に入れました。

私はこれを、脱サラ起業に成功して、

「死ぬまでの経済的自由を買った」

と思っていて、素晴らしい体験になりました。

むちゃくちゃ、幸せな日々を過ごしてます。

【結論】

サラリーマンをやめて得られるものは、「40年間会社に捧げるはずだった時間」

脱サラ起業で成功して得られるものは、「死ぬまで続く経済的自由」

サラリーマンをやめて得られるモノをさらに深堀り。

サラリーマンをやめて得られるモノをさらに深堀り。

【結論】

自由の意味は、自由になって理解する。

私は自由になるまで、お金を稼ぐことはツライことだと思っていました。
ですが、楽しく簡単なことだと、今ならわかります。

【結論】

サラリーマンをやめて自由になって、脱サラ起業して成功して、本当の自由がわかった。

親が労働者階級であれば、ほぼほぼ子供も労働者階級です。
もっと人生は自由でいいはずなのに、親と同じような生き方しかできないって、なんだかなーと思います。

自己責任かつ自由なんですよね、人生は。

【結論】

自由な人生を、自分たちで不自由にしていて、もったいない。

統計が示すように、親のような生き方しか子供はできないということ。

実際は、自由とは程遠い。
でも、変えられるなら、私は伝えていきたいと思います。

自分は変われたことに、感謝してるからです。

自分が変われたことを、私は自分の会社の従業員に教えていっています。
その影響を受けて変わっっていく従業員の子達を見ていると、嬉しく思うと共に、一つ強く思うことがあります。

大切なことは、知識・経験・スキルの伝承だと思います。

ユダヤ人がこの世界で成功しているように、スキル・知識・経験が大切で、そして、行動が大切だと思います。

私の会社の従業員達は、不動産を22歳の若さで買っています。
なんともすごいですよね。

私も24歳の時に勇気をだして、200万円くらいお金をだしています。

自由は勝ち取るために、あるんだと信じています。

【結論】

サラリーマンをやめて、本当の自由を手に入れて幸せになってほしい。

サラリーマンをやめて、びっくりすること。

サラリーマンをやめて、びっくりすること。

【結論】

サラリーマンをやめて、暇すぎて、びっくりした。

さるしゃちょーが仕事やめた時、
暇すぎて、びっくりしました。

いままで会社にいかなくてはいけなかったのに、急に会社にいかなくてよくなると、暇すぎて死にそうになりました。

もう一度言いますが、暇すぎて死にそうになりました。

【結論】

サラリーマンをやめて、暇すぎて、びっくりする。

私はサラリーマンをやめて、かなり暇だったので、
小学生・中学生頃にやっていたような懐かしいゲームを引っ張り出してきて、毎日クリア三昧です。

良い子は真似しないでください。

逆にいうと、それくらいの時間を仕事に縛られていて、サラリーマンは不自由なんですよね。
その不自由さが結局選択の自由を奪って、おもしろくない人生を作ってる気がします。

サラリーマンをやめて、暇すぎるのが嫌なら

サラリーマンをやめて、暇すぎるのが嫌なら

【結論】

サラリーマンをやめて暇すぎるのが嫌なら、仕事を辞める前は副業を持って、限界まで自分を追い込む。

仕事を辞める前は副業を持って、限界まで自分を追い込むといいです。

サラリーマンをやめるまではめっちゃ副業の分しんどいですが、いきなりやめても暇になるだけなので、
・何かやるべきことをつくる
・副業の習慣を身につけておく
・お金が入る仕組みを創る
ことをおすすめします。

【お金が入る仕組みを創る】

さるしゃちょーは、
ブログ収入と不動産収入をつくった。

私はブログ収入と不動産収入をサラリーマンの間に準備しました。
なので、毎月5万円くらいが働かなくても入ってきました。

ですが、暇すぎてびっくりしたのでお金の仕組みだけじゃ不十分だと、今は思いますね。

【結論】

サラリーマンをやめる前に、副業などで忙しくしておくべき。

そうでないと、普通の人はお金が厳しいしいきなり暇になりすぎます。
今まで頑張ってきたので休みたいと思いますが、そこが勝負です。

私みたいにバカな人は、今まで頑張ってきたからと自分にご褒美と称して、だらーっと休日を与えます。

【結論】

めっちゃ、暇すぎて廃人みたいになる。笑

まったくもってズレてます。
なぜなら、あなた以外のサラリーマンは頑張ってるし、やめた人が偉いわけでもなんでもないです。

それに、来月の給料が入らない生活ですよ?
サラリーマンをやめたら速攻で勝ち組になるべきです。

勝てば官軍、負ければ賊軍ですよ。

勝ってしまえば来月の給料という安定は、捨ててしまっても全然安全です。
サラリーマンをやめて本当によかったってなります。

サラリーマンをやめて、手に入れた40年間を上手く使うなら。

サラリーマンをやめて、手に入れた40年間を上手く使うなら。

【結論】

自分が働かなくてもお金がずっと入るようにするべき。

40年の自由を本当に上手く使うなら、お金がずっと入ってこないとダメです。

お金がなくても生きていけますが、お金がないと選択肢が減って窮屈です。
お金がないことをアイデアで快適に過ごすより、使い切れないお金で好きに生きた方が自由です。

【結論】

サラリーマンをやめて40年間の自由を手に入れて、脱サラ起業に成功して、死ぬまで好きに使えるお金を手に入れよう。

お金が毎月入ってくれば、何をしてもいいし何もしなくてもいい。
一緒に自由を楽しみましょう。

さるしゃちょーは自由になった結果、後輩の育成をやっています。
おもしろいですよね。

【結論】

お金がどんどん増えるから、自分の好きなことだけやれる。

脱サラ起業して稼ごうとした、現役時代よりも育成を真剣にやってます。
また、会社の従業員を起業家として育成することで会社が順調です。笑

ただただ楽しくて仕方ないのに、またお金が儲かります。
サラリーマンやってたら絶対に得られない達成感と幸福でいっぱいです。

【結論】

脱サラ起業したら、お金が勝手に生まれる仕組みにしよう。

【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法
【結論】脱サラ起業して収益不動産を買えば、金持ちになる。

サラリーマンをやめて、解放されるだけじゃダメ。

 サラリーマンをやめて、解放されるだけじゃダメ。

【結論】

自由な人生より、チャレンジし続ける人生がおすすめ。

サラリーマンをやめて、暇すぎる時期を経験して、お金もある状況になって気がつきました。

チャレンジする人生が一番や!!

サラリーマンをやめたら、拘束された時間からは確かに開放されるけど、それだけじゃ足りないです。

新しいチャレンジに挑み続けられる人生が必要です。

チャレンジなき人生は、若い自分達にとって暇でしかありません。

だから、アーリーリタイアとかダサいので人生のチャレンジを楽しみましょう!!
毎日ワクワクして、生きていってほしいと思います。

【結論】

チャレンジ!
チャレンジ!!
チャレンジ!!!

チャレンジしようと思うと、お金が入ってこないとダメです。
お金がないことは、選択肢を減らします。

すると、窮屈な選択をしつづけることになります。

【結論】

お金を稼いで、チャレンジの幅を広げよう。

さるしゃちょーは、ハードモードで難しいチャレンジや他の人ができないことにチャレンジするのはかなり好きな方です。

窮屈な中、制限のある中、アイデアで戦うのは好きですが、ずっと窮屈だと面白いチャレンジができなかったりします。

それは、微妙でしょう。

どんどん面白そうなことはありますよ。
ガンガンやりましょう。

ときにはお金も必要です。

【結論】

お金を稼いで→チャレンジ
お金を稼ぐ→チャレンジ
お金を生み出す→チャレンジ

私の現在のチャレンジは、必要のない数の従業員を雇って起業家として育てていますし、お金を借りて生まれ故郷を買収していってます。

昔遊んだ場所の近くだったり、買っていて面白いし、買った家の隣が同級生の実家だったりします。笑

生まれ故郷面積の6%近くをさるしゃちょーが持つようになりました。

こんなチャレンジはお金がないとできませんよ。

想像してみてください。

サラリーマンから開放されて、お金も手に入った時何してもいいんです。
もちろん、何もしなくても。

それでも、やりたい事、一緒にいたい人があなたの宝物。
何もしなくていいのに、わざわざやること、一緒にいる人が、あなたのタカラモンです。

【結論】

自由になって、お金のために働かなくていい時、それでもやるチャレンジが素敵です。

サラリーマンは人生の通過点だから、やめてもOK。

 サラリーマンは人生の通過点だから、やめてもOK。

【結論】

一度はサラリーマンをやるべきですが、サラリーマンは人生の通過点です。

一度はサラリーマンはやるべき!!

一度サラリーマンをやったからこそ、私は脱サラ起業で成功できましたから、サラリーマンを経験するのはいいことです。

サラリーマンは世の中の多数派であり、最大派閥ですから経験は役立ちます。
これから先も、サラリーマンという人類の彼ら・彼女らのことを理解するのに役立ちます。

【結論】

自分でビジネスするなら、お客さんであるサラリーマンがちゃんと理解できたほうがいい。

さるしゃちょーも、サラリーマン向けのビジネスアイデアをたくさん思いついて、バリバリ稼ぎます。

でも、

一生サラリーマンだけは、オススメしないです。

自分のサラリーマン人生に満足度が高い人は副業をしたらいいし、自分のサラリーマン人生に、満足度が低い人は脱サラしたらいい。

自分の人生の主役は、自分です。

サラリーマンやりながらの副業が、サラリーマンを気に入っている人や独立は不安すぎる人にオススメです。

就業規則でダメなら、そんな時代遅れの会社はやめちまってください。
どうせ、潰れていきます。

【結論】

副業から始めれば、ビジネスも怖くない。
サラリーマンだけで人生を終わらない。

サラリーマンは手段でしかないので、人生に目的を持ってください。

なんとなく人生を過ごすには、サラリーマン生活が長すぎますよね。
通勤時間には死んだ目で通勤をする、ゾンビみたいなサラリーマンが駅周辺に現れます。

サラリーマンという手段に、自由を奪われるとかダサいですよ。

【結論】

人生をどう生きるかを決めるのは自分。
サラリーマンは、ただの方法の一つ。

自分の人生は自分で決められます。

できない理由を探して、息苦しい生き方を選んで、上手くいってる人を妬んでもあなたは変わらない。
だったら、変わってしまって自由を楽しみましょう。

【結論】

脱サラ起業して生きることも、サラリーマンしながら副業も、サラリーマンだけすることも、フリーターとして生きるのも、投資家として生きるのも、

全部、自由に選ぶことができる。

誰でもサラリーマンをやめられるわけじゃない。

誰でもサラリーマンをやめられるわけじゃない。

【結論】

脱サラ起業したい人みんなが、サラリーマンをやめられるわけじゃない。

みんながみんな望めば、誰でも脱サラできるわけじゃないです。
サラリーマンをやりつづけないといけない人たちもいます。

その人たちのおかげで、私たち自由を求める人間は自由でいられるのが資本主義のいいところ。

自分のことを信用して、ちゃんと世の中を勉強して、世の中に必要とされる。
知識・経験・スキルをもって、進化しつづける人だけが脱サラできます。

世界を幸せにする力のある人が、脱サラ起業して自分を幸せにできる。

それ以外のいいわけさん達は、脱サラはできるでしょうけどサラリーマンやめていきていけないです。
稼いで生きていけないから。

資本主義経済は、誰かの役に立つ必要があります。
社会の役に立てない人間は、稼ぐことができません。

稼げないなら、資本主義経済ではどうにもならないですし、脱サラ起業してもどうにもならないです。

【結論】

サラリーマンをやめたら役に立たない人間だと、サラリーマンをやめて生きていけない。

脱サラ起業して、私は本当に幸せです。

脱サラに耐えられる能力を25歳の時には身につけていたので、今ビジネスでしっかり稼ぐことができるようになっています。

毎日不安に思わなくていいように、

あなたに仕事をしてほしい、あなたと仕事をしたいと言われる自分になったし、今も自分を磨きつつ、社会に貢献していってます。

自分を磨き続けて、社会に貢献していく。

だから、大好きな仲間と仕事も遊びも自由にやっていけます。

すべてはサラリーマンをやって、脱サラ起業することを選んだおかげ。
一度サラリーマンをやる必要がさるしゃちょーの場合ありました。

理解する必要、成長する時間が必要だったからです。

サラリーマンをやれて、副業をやれて、不動産を買えて、株で成功して、失敗して、ブログを書いて、すべてが必要なことだったと今ならわかります。

その時その時、考えて行動した結果です。
さるしゃちょーは独占しません。

公開していますから、成功は、あなた次第じゃないですか?

【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法
【結論】脱サラ起業して収益不動産を買えば、金持ちになる。
【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法

タイトルとURLをコピーしました