脱サラ起業に必要なものは3つ!〜ちゃんと準備できてますか?〜

脱サラ起業に必要なものは3つ!〜ちゃんと準備できてますか?〜
さるしゃちょー@脱サラ起業家

年齢:34歳 職業:経営者
家族:同級生の嫁、息子2歳、娘0歳
株式投資:+2325万円
不動産投資:約1億4千万円
会社経営:2017年7月〜現在

※(2022年7月現在)

さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

脱サラ起業は誰でも出来る?

脱サラ起業に必要なものは?

失敗しない為にどうしたらいい?

「脱サラ起業」のキーワードで
検索しているあなたは

  • 職場での自分への評価に不満がある方
  • 職場での給料面に不満がある方
  • 今の自分から変わりたい方
  • 仕事で新しいチャレンジをしたい方

この中のいずれかには
当てはまるのではないでしょうか?

さらに「必要なもの」というキーワードを
追加しているということは、

  • 脱サラ起業に憧れはあるけど何も知らない
  • 脱サラ起業したいけど今は自信がない
  • 脱サラ起業したいけど何から始めれば良いかわからない

という方ではないでしょうか。

脱サラ起業に憧れを抱いている
だけでは勿体ないです。

結論から言います。

この記事を読んで、諦めずに実行すれば、
脱サラ起業は100%成功します。
あなたにだって脱サラ起業はできるんです。

脱サラ起業を成功させる為に必要な物は何か。
私の脱サラ起業成功の経験を元にお伝えしていきます。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
経営と投資で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

「会社」と「お金」が
自分の代わりに働いてくれるおかげで

27歳の時点で
「働いても働かなくても良い人生」を
手に入れることができました。

脱サラ起業を成功させた今現在の私は

  • 家族が1番大切な人生になり、
  • お金が増え続けて、余る
  • 時間が余って、好きなことができる
  • 家族との時間、子育ての時間が作れる

お金にも時間にも余裕を持てた私は、
今とても幸せです。

ただ、脱サラ起業を成功させるために
私はサラリーマンの間に
「必要なもの」を揃えました。
サラリーマンの間に行動し続けました。

私のこの記事で、あなたが脱サラ起業成功に
向けて動き出すきっかけになればいいと
思っています。

それでは本編へどうぞ。

脱サラ起業ができる条件

脱サラ起業ができる条件

結論から言うと、
脱サラ起業は誰でもできます。

学歴、経歴は全く関係ないです。
「高卒だから」「良い大学に出てないから」
「こんな自分に起業なんて無理だ」と
やってもないのに諦めるのはやめて下さい。

どんな学歴だとしても、起業する時は
全員同じラインからのスタートです。

過去はもう変えることはできませんが、
これからが大事です。学生の頃勉強して
こなかったのなら、今からすれば良い。

ただし、無駄な勉強をするのは時間の無駄。
脱サラ起業に必要なものを学びましょう。

必要なのは、計画・準備・行動

必要なのは、計画・準備・行動

先ほども言いましたが、
脱サラ起業は誰にでもできます。
しかし、脱サラ起業を成功させることは
誰にでもできるわけではありません。

起業し、事業を軌道に乗せ、収入を増やし、
事業を継続できなければ成功とは言えません。

成功するために必要なのは、
大まかに言うと3つ。

  1. 計画
  2. 準備
  3. 行動

シンプルですがめちゃくちゃ大事です。
詳しく見ていきましょう!

計画

脱サラ起業を成功させるためには、
まず今後の計画をしっかり立てる
ことが重要になります。

計画を立てるには、

  • なぜ起業するのか
  • 起業して何をしたいのか
  • 「何」で起業するのか

この3つの目的を明確にする
ことが最初のステップです。

なぜ起業するのか

脱サラとは、組織に所属して
収入を得るサラリーマンを辞め、
自立した生き方、働き方を
することを言います。

さらに起業とは、自ら新しく事業を
始めることです。自由な時間が増える分、
セーフティネットを失うため、脱サラ起業
すると誰もあなたを守ってくれません。

全ての責任を負うのは、あなたです。

そんなリスクを背負ってまで、
なぜ、あなたは脱サラ起業を
したいと考えているのですか?

なぜ脱サラ起業をするのか明確にしていれば、
今後つまづいた時、その思いが自分の支えになります。

そうすればどの状況になろうと「諦めない」を
継続し、脱サラ起業を成功できます。

私の場合、わがままに生きた祖母の死を
きっかけに、自分の自由に生きることが
幸せではないことを学びました。

・「本当の自由」を追いかけて、幸せになる
・死ぬ時にありがとうと伝えられる人生を送る
・死ぬ時まだ逝かないでと願われる人生を送る

これら3つの全てを満たすために、
脱サラ起業を決意しました。

起業して何をしたいのか

脱サラ起業を目的にしてしまうのはだめです。
なぜなら、脱サラ起業しただけで満足して
しまうからです。

脱サラ起業はあくまで目的を達成するための
方法の一つです。

  • 脱サラ起業して一体何がしたいのか
  • 脱サラ起業してどうなりたいのか

なぜ起業するのかと掛け合わせて、
目標を明確にします。

目標達成のために、自分は
脱サラ起業という方法を選ぶ

という考え方にしましょう。

私はというと、

・できる限りたくさんの人を幸せにするため
・自分のやりたいことを実現するため

この2点を叶うことができる私の目標は
100歳まで生きて、幸せな住民が一番
多い街をつくること。

そのために必要な手段の一つが、脱サラ起業。

「何」で起業するのか

なぜ起業するのか、起業して何をするのかを
明確にした後は、
実際「何」で起業するのか考えます。

そこで行うのが、市場調査とライバル調査。
職種の人気ランキングなんて関係ないです。
他人がやればやるだけ、競争がひどくなって
失敗しやすくなります。

これから伸びる市場
(今後儲かる職種)を見つけること、

ライバルより先に始めることができればOK。

職種選びについて、詳しい内容は
こちらをご覧下さい。

「準備」

実際計画を立ててみたら、
自分が今から何をするべきか、
何が足りないのかが明確になるはず。

そこで、次は準備です。

サラリーマン時代の準備が、脱サラ起業を
失敗しないものに・楽しめるものにしてくれます。

準備が死ぬほど重要です。
いくつかあげてみます。

  • 脱サラ後の必要な手続きの把握
  • 法人クレジットカードをつくる
  • 事業計画書をつくる
  • 起業資金を用意する

脱サラ後の必要な手続きの把握

健康保険・年金・開業の手続きなど
今まで会社が自分の代わりにやってくれていた
手続きも自分で責行う必要があります。

自分はいつ、どの時期に何の手続きが必要
なのか事前に調べておく必要があります。

法人クレジットカードをつくる

サラリーマンは安定した収入があるので、
社会的信用があります。

信用がある今のうちに法人クレジットカードを
つくり、利用できる限度額を引き上げておく
ことをおすすめします。

法人クレジットカードについて
詳しく記事を書いたので是非みてください!

事業計画書をつくる

事業計画書をつくることによって、頭の中では
見つからなかった問題点や改善点が見つかる
場合があります。

場合によっては後々提出する可能性もあるので
サラリーマンのうちに作成しておきましょう。

起業資金を用意する

当たり前ですが脱サラ起業するには起業資金が必要です。

できる限り自己資金でスタートを切るのが
かしこい選択です。

起業すれば後々税金もかかってくるので、
それを見越して貯めておく必要があります。

「行動」

今の時点で「面倒くさい」「大変そう」
「難しそう」と思ってしまった人、
まだ始めてもないのに言わないこと!

あなたが脱サラ起業する目的は何ですか?
思い出して下さい。

計画を立てて準備を始めるために色々と調べる
だけで終わってしまっては意味がありません。

行動しなければ今の自分と何も変わりません。

計画と準備で見つけた自分のすべき行動を
今から始めることが重要!

脱サラ起業失敗例

脱サラ起業失敗例

脱サラ起業に失敗してしまった原因は?

失敗した人に多い例をいくつかあげてみます。

目的がはっきりしていない

計画不足です。
目的がはっきりしていない人は
自分が何のために脱サラ起業するのかわからな
くなり、途中でリタイアするパターンもありえます。

そうなれば、またサラリーマンに出戻りです。
脱サラ起業失敗ということですね。

業界の選択ミス

計画不足と準備不足です。
市場調査とライバル調査を行わず自分の
やりたいことをやろうとすると
脱サラ起業失敗に終わります。

経営に関する知識がない

準備不足です。
さらに知識をつけようと行動してない。

・なぜこれは儲かる?
・なぜこれは儲からない?
・どうしたら儲かる?

という部分を理解していなければ
利益を生み出すことができません。

そうなれば倒産ですし、倒産すれば
脱サラ起業失敗です。

資金が足りない

計画不足と準備不足です。

起業する際にかかるお金、
起業してからかかるお金。
把握も準備もしてなければ起業は無理です。

このように「計画」「準備」「行動」
何か一つでも怠ると、脱サラ起業は
失敗してしまいます。

では、

必要なものはだいたいわかったけど、
実際今からどう動けばいいんだろう?

と考えている方に向けて、

「さるしゃちょーがもしあなただったら」
という観点で今から脱サラ起業するなら
どんな計画を立てて、どんな準備をして、
どう行動するのか。

本気のアドバイスをします。

脱サラ起業への成功の近道は?

脱サラ起業への成功の近道は?

さるしゃちょーの計画はこれ。

  • IT企業に転職する
  • IT企業でスキル・知識・経験を積む
  • IT企業に勤めながら副業もする

順番に解説していきます。

IT企業に転職する

まず、さるしゃちょーが市場調査をした結果、
今後伸びる市場はIT業界だと確信しました。

なぜなら、現在世界的にIT化が進んでおり、
急速なITの発展が生活環境、社会環境にも
大きく影響しています。

ということは、

今後はIT業界だけでなく、全ての業界で
ITスキルが必要になってきます。

今のうちにITスキルを身につけていれば、
脱サラ起業する時にも必ず役に立ちます。

パソコンが苦手、ネットが苦手な人も大丈夫。

仕事として必然的に扱うので必然的に
覚えることができます。

ITスキルってなに?どういうことするの?
って方はこれから先に進む前に見たほうがいいと思います。

さらに、IT業界は、
市場規模も年々成長し続けていることにより、
IT人材の供給が間に合っていない状況です。

2020年には約19万人〜37万人、
2030年には約73万人の人材不足と
経済産業省から発表されています。

「何」で起業するのかの話でも言いましたが、

・脱サラ起業は伸びる市場を見つける

・ライバルより先に始める

この2つの条件を満たす道が、IT企業に転職。

さらに、IT企業は現在年収が高めです。
IT企業に転職することによって、
起業資金も今より早く貯めることができます。

メリットしかありませんよね。
私だったら、必ずIT企業に転職します。

IT企業でスキル・知識・経験を積む

お金を払ってセミナーに参加したり、
教材費を支払って勉強する手もありますが、
私はそんなバカな手段は使いません。

IT企業に転職すれば、お金を貰いながら
ITのスキル・知識・経験を積むことが可能。

お金もかからないし、仕事の時間で
ITスキルを身につけることができる。

無駄なことが一切ありませんよね。

先ほども少し言いましたが、ITスキルを
身につけていれば今後IT業界で起業しなかった
としても必ず役に立ちます。

なぜかって?

ITの進化に伴い、今後多くの仕事を
人間ではなく機械が行うことが予測できます。

データ分析や解析、管理や監視、販売、
コミュニケーションも窓口にわざわざ出向かず
オンラインで完結できます。

もうすでにパソコン一つあれば
ビジネスが行える世界なのです。

自分が得意な分野にITを取り込めることだって可能です。

「今もパソコン使って仕事してる」って?
「学生の頃少しかじってるから大丈夫」って?

考えが甘すぎます!!

ITは急速に進化しています。
以前ITスキルを少し身につけていたとしても
そのスキルはもう古いかもしれません。

IT未経験者はもちろん、
IT経験者も最新のスキルを身につけるべき。

IT企業へ転職する必要性と重要性を
わかって頂けましたか?

IT企業に勤めながら副業もする

さるしゃちょーはサラリーマンやりながら
副業もやってみます。もちろんIT業界です。

副業で上手くいかなくて失敗しても大丈夫。
むしろサラリーマンのうちに失敗して学ぶ

ことが大事です。

パソコン一つでできる副業を紹介します。

  • YouTube
  • アフェリエイト
  • クラウドソーシング
  • せどり
  • 情報販売

どれも低リスクで気軽に始められます。

すぐに成果を出すのは正直、難しいですが、
サラリーマンのうちに経験を積むことが大事。

さるしゃちょーはこうして成功させた

さるしゃちょーはこうして成功させた

「さるしゃちょーがあなただったら」
という目線で、脱サラ起業に向けての
計画・準備・行動の手順をお伝えしましたが
実際に私も脱サラ前に計画を立てて準備し、
脱サラ起業前にいくつか行動しています。

まず、将来成功させるためにはITスキルが
必要だと考え、IT系の大学を選択しました。

大学に通いながらITスキルと知識を身につけ、
学んだことをすぐ実践するために在学中に
副業に挑戦した結果、
月100万円稼ぐことに成功しました。

さらに言うと、
脱サラ起業するには資金が充分必要です。

脱サラしたら
安定した収入はなくなります。

安定した収入がないと、精神に負荷がかかる。
精神に負荷をかけると、何もかもが悪くなり悪循環です。

だから私は、

「安心して眠れるしくみ」が大事だと考え
サラリーマンの間に貯めたお金で、
収益不動産を手に入れました。

「家賃が毎月入ってくるしくみ」は
精神安定剤になりました。

このように、脱サラ起業に必要な
「計画」「準備」「行動」をした結果、
私は今現在脱サラ起業を成功させ、
目標に向かってさらに行動し続けています。

ITスキルで人生の幸福度を高める

ITスキルで人生の幸福度を高める

脱サラ起業に必要なものは「計画」「準備」「行動」です。
どれか一つ怠ると、脱サラ起業は失敗します。

あなたが今すぐすべきことは、
IT企業への転職です。

IT企業へ転職することはあなたにとって
「必要な行動」です。

ITスキル・知識・経験を積むことは
あなたにとって「必要な準備」です。

ITスキルは日常でも活かせるので、
自分の幅を広げることができます。

さらに、ITスキルを持つ人は色んな場所で
求められるため、価値のある人材になります。

ITスキルは、あなたの今後の人生の幸福度を
高めてくれる必要な材料です。

学歴がない、経歴がない、自分に自信がないと
諦めずに、まずは行動してみましょう。

IT企業に転職することが、脱サラ起業を
成功させ、あなたが幸せになるための道に
繋がります。

IT企業を題材にした渾身の記事を
書いたのでぜひ見て下さい!

これから人生、絶対に諦めないで下さい。
諦めなければあなたも必ず幸せになれます。

タイトルとURLをコピーしました