【自由なのに、安定します】公務員を辞める、転職テクニック

【自由なのに、安定します】公務員を辞める、転職テクニック
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

公務員を辞めるのは、
もったいないですか?

公務員を辞めたいと思うのは、
おかしいことですか?

公務員から民間への転職は、
何から始める?

【自由なのに、安定します】
公務員を辞める、転職テクニック

の記事では、

投資と経営で月500万円稼ぐ、
さるしゃちょーが、

公務員をやめるのが怖い、
公務員は面白くない、
公務員を辞めるなんて、もったいない。
公務員を辞めても大丈夫?

といった疑問や不安に、
経営者の目線で答えます。

一般のサラリーマンとは、
違う切り口から語ってますので、
ぜひ、参考にしてください。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!


【結論】

公務員を辞めても困らないし、
公務員を辞めた方が安定が手に入る。

公務員がつまらないなら、
人生を面白くする為に辞めるべき。

公務員の離職は約10%あるので、
特別なことではない。

公務員を辞めた方が、
安定する話については、
別記事にまとめています。

まだ迷ってる方は、
自分の人生を大切にしてほしいので、
幸せな起業家からのアドバイスを聞いてほしいですね。

【本当に安定します】公務員を辞めて「ワクワク」して生きる方法

この記事では、
転職について経営者目線で、
深堀りしていきます。

【この記事を読むと】

・公務員を辞めて、転職する正解がわかる。
・公務員の転職におすすめの業界がわかる。
・公務員を辞める時の家族への話し方がわかる。
・公務員を辞める時のトラブルを防ぐ方法がわかる。

前置きが長くなりましたが、
幸せに生きていく為には、
仕事が本当に大切です。

先日、こんなツイートをしました。

【結論】

公務員を辞めても何も困らないので、
仕事が楽しみな人生にして、
人生の100%を楽しもう!!

私は、
雇ってる子達と、

体育館借りてバレーボールしたり、
砂浜を借りてバーベキューしたり、
夜な夜な大富豪(トランプ)したり、
夜な夜なWii(ゲーム)したり、

めっちゃ人生楽しんでます。

仕事は、お客さんから、
ありがとうって言われます。

【結論】

自分の能力を社会に、
お互いが幸せになるように、
還元してるだけです。

お金は後からついてきます。

子供に今の仕事を誇れますか?
私はできますよ。

この記事の信頼性

【自由なのに、安定します】公務員を辞める、転職テクニックの記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
投資と経営で月500万稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

現在、公務員の方に説明するとしたら、
何もしなくても入ってくるお金が、
めっちゃあるので使いきれません。

めっちゃ、生活が安定してます。
急に収入がなくなることもありません。

あとは、次のワクワクすることに、
自分の人生の時間を捧げている感じです。

今だと、

生まれ育った街を買っていってます。
ホテル従業員も教育しています。
メディア業も順調に展開中です。

信じてもらえなくていいんですけど、
通帳とか、株式の利益とか公開してるので、
よかったら見てください。

成功者が脱サラ起業を語る【成功方法】※プロフィールあり

脱サラ起業を準備して、
当たり前に成功させた私だから、
やるべきことをお伝えできるので、
ぜひ、上手く使ってください。

それで、幸せになれれば、
次はあなたが次の世代に伝えてあげてください。

資本主義経済は成熟していて、
どうやればいいか?は数百年前には、
解明されてますから。

【リスクを減らす】安全に公務員を辞めて、転職する方法

【リスクを減らす】安全に公務員を辞めて、転職する方法

【結論】

誰にも絶対に転職のことを話さない。
プロである転職エージェントを使う。

仕事が面白くない、
やりがいを感じない、
このままだと、将来が不安、、、

そういった悩みから転職する人は、
公務員だとかなり多いです。

【結論】

公務員の間に準備をして、
正しい手順で辞めることができれば、
仕事の日の朝の憂鬱がなくなり、
毎日、起きるのが楽しみな人生になります。

なので、
正しい手順で公務員を辞めて、
リスクを減らしてほしいので、
解説していきます。

誰にも絶対に転職のことを話さない。

【結論】

言ったばっかりに嫌な辞め方をしたり、
嫌な気持ちで公務員を辞めることになる。

職場の人は、
どれだけ信頼があっても、
言ってはいけません。

人間は噂好きです。
公務員の人だと影でいろいろ言われます。

そんなことないよ、
あの人ならわかってくれる。

って人物が思い浮かぶと思いますが、
ごめんなさい、信用しないでください。

私は、

転職のサポートや、
起業のサポートをしてきました。

その中で多かった事例が、

職場の人に言ったばかりに、
嫌な思いをした人が多いこと。

もちろん、
相談者さんの多くは、
信頼できる人にしか言ってないです。

にもかかわらず、
ろくなことになりません。

日本は、
新しい挑戦をする人を、
叩く文化があります。

ブランドが好きだったり、
肩書きや役職にこだわったり、
権力に弱かったりします。

国民性なので、
どうにもならないですが、

まだ何の実績もない人が、
公務員から転職だと言ったら、
馬鹿にしたり、善意からやめるように、
言われるのがオチです。

【結論】

職場の人に言うメリットがないので、
言わないようにしましょう。

メリットというのは、
すごくいい転職先のコネを、
職場の人が持ってるわけないからです。

そんなものがあれば、
その職場の人が転職してますから。

プロである転職エージェントを使う。

【結論】

プロのノウハウを使うべきなので、
転職エージェントを使います。

転職先が自分に合わなかったり、
転職活動が上手くいかなかったり、

公務員を辞めるのに、
そんなリスクは避けるべきですし、
避けることができます。

【結論】

リスクを避ける方法は、
プロのノウハウを活用することです。

転職エージェントには、

・転職先情報
・転職後の個別情報
・相性などの肌感覚
・時代のニーズ

などなど、外側の私達では、
知ることのできない知識があります。

【結論】

転職に失敗したくなければ、
カウンセリング・マッチングに、
プロの意見は欠かせない。

ってことですね。

公務員から転職をするにあたって、
嫌な思いをする必要もありません。

少しでもリスクを減らして、
公務員を気持ちよく卒業し、
転職を成功させてほしいです。

【まとめ】安全に公務員を辞めて、転職する方法

【結論】

・誰にも絶対に転職のことを話さない。
・プロである転職エージェントを使う。

転職エージェントは、
たくさんの転職サポートをしていて、
転職のノウハウがあります。

使わない理由はありませんから、
使い倒してやりましょう。

【結論】

転職エージェントは、
使い倒しましょう。


未経験からのIT転職をサポートしてくれる
無料の転職サイトがあります。

転職サイトは、
優秀な人材が欲しい企業から、
紹介料として、お金をもらえます。

だから、あなたは無料です。

私がおすすめする、
転職エージェントをまとめた記事を、
書いています。

ぜひ活用してみてください。

IT企業への就職・転職をサポートしてくれるおすすめ企業【脱サラ起業に成功する為に】

IT業界がよく分からないという方は、
転職サイトのエージェントと話すのも、
いいやり方ですよ。

行動しないと何も得る事はできないので
先ずはそこから始めてみましょう。

また、なぜIT系の転職なのかは、
記事の後半に記載しています。

確認してください。

【結論】

・職場の人には絶対に言わない。
・IT系の転職エージェントを使う。

家族・自分を納得させる転職の方法

家族・自分を納得させる転職の方法

【結論】

・ブログを書く
・収益不動産を買う
・IT系のスキル・知識・経験を得る

公務員のうちにやっておくと、
何もしなくてもお金が入る状態で、
公務員を辞めることができる。

公務員になれた「あなた」なら、
公務員を辞めても大丈夫です。

心配しなくても、
今の時代に公務員になれるほどの人は、
成功できますから安心して下さい。

一緒に、一つずつ準備をしましょう。

私から公務員の間に、
できる準備をお伝えします。

ゆっくりでいいんで、
前に進んでいきましょう。

たとえば公務員をやめなくても、
新しいことにチャレンジするワクワクで、
絶対、毎日は充実しますから、

いいことしか、ありません。

無責任に公務員辞めても大丈夫というのは、どうですかね。

と言った声が聞こえてきそうですので、
私の場合を紹介しておきますね。

【私の場合】

潰れる心配のない大企業で、
22歳で月100万円給料もらっていました。

22歳で係長やらせてもらうくらい、
出世コースだったのです。

サラリーマンの間に準備をして、
これなら大丈夫という状態で起業しました。

潰れることのない大企業で働いていて、
サラリーマンとしての将来も安泰でしたが、
ワクワクして生きる為にやめました。

勇気を出したんですよね。

だから、起業に成功しています。

やるべきことは簡単で、

・ブログを書く
・収益不動産を買う
・IT系のスキル・知識・経験を得る

ということをやるだけです。

なので、無責任とかではなく、
実際に私が成功した方法なので、
公務員を辞めても大丈夫です。

公務員でも大丈夫なように、
副業禁止規程に配慮した内容にしてます。

【結論】

準備をして公務員を辞めると、
より安定した幸せな生活が手に入る。

人生で一番若い今の自分が、
動き出さないと年をとるだけです。

時間だけ過ぎて、
スキル・知識・経験もないのは、
めっちゃ危ないことですよ。

老害へと進化するだけです。笑

【現在の私は】

年齢=33歳
不動産=11物件
売った場合の価格=約1億円くらい
家賃収入=毎月53万円(満室60万)

この安定した家賃収入が
私のビジネスを成功させるために
相当役立っています。

ビジネスでは、
月500万〜 稼いでます。

24歳ではじめて不動産を買った時、
177万で買って20万でアスファルト化。

駐車場としてお客さんを見つけて、
毎月2万もらえる状態なってから独立開業しました。

少ないと感じる?

自分に自信がないと、
そうかもしれないですね。

私には、
IT系のスキル・知識・経験があり、
不動産以外にブログからも月3万入ってくる状態でした。

【結論】

1、収益不動産を買う
2、ブログを書く
3、IT系のスキル・知識・経験を得る

公務員を辞めたあなたを支え、
公務員を辞めたあなたを救う。

幸せに成功することができる。

さらに深堀した記事を、
公務員で息苦しさを感じる人に、
みてもらいたくて書いています。

ここではさらっと書いた、

1、収益不動産を買う
2、ブログを書く
3、IT系のスキル・知識・経験を得る

という項目も深堀りしてあるので、
ぜひ、確認してください。

【本当に安定します】公務員を辞めて「ワクワク」して生きる方法

転職で成功するには、
前の計画→準備→行動が重要。

給料がもらえる状態を活かして、
準備をするのが賢く、効率的です。

公務員が転職するなら、おすすめはIT系の業界

公務員が転職するなら、おすすめはIT系の業界

【結論】

ずばり、IT業界です。

IT企業へ転職して
スキル・知識・経験を積む!


【IT企業への転職を進める理由】

①年収が高い
②働きながらスキル・知識・経験が得られる
③これから発展・伸びる業界

Google、Amazon、Facebook、Apple
といった世界のトップ企業は全てIT企業です。

これら、通称GAFAですが、
稼いでいる業界だし、
これからも伸びるので
将来性があります。

【私の場合】

大学の4年間、
学費と通学費で400万円を使い、
IT系のスキル・知識・経験

ITとは無縁だし、
よくわからないと思ったなら
尚更アンテナ向けてください。

IT系のスキル・知識・経験をもたない、
どこにでもいるオジサン達は、
素手で殴り合いをしています。

私たちは賢く、
遠くから銃で射撃してしまいましょう。

IT系のスキル・知識・経験には、
それくらい、道具の威力があります。

これだけネットが普及している中で、
ビジネスをすることを考えて下さい。

ITスキルを持っていない人より、
持っている方が成功しやすい。

あたり前ですよね。

起業は、
安易な起業をするから失敗します。

サラリーマンとして
お金を貰いながら学びましょう。

さらに、
副業でネットビジネスをする。

副業として軌道に乗れば、
そのまま起業すればいいし、

起業しないで、
サラリーマンでいる選択もできます。

どちらも選べることが、
自由であり、本当の安定です。

ちなみに、私の場合は、

大学進学時に、
IT系のスキル・知識・経験を得る為、
関西大学総合情報学部に入学してます。

・4年間の時間
・約400万円の学費もろもろ

先行投資にはなりましたが、
これが大正解でした!!

・在学中に副業で月100万円稼ぐ
・現在は月500万円以上稼ぐ

確かに400万円も4年間も、
結構な負担ですけど、
リターンを考えればお得でしたね。

お金を払って学ぶ学業が本業で、
副業という形で実践する事ができました。

【結論】

本業とは別に、
副業として起業するのがいい。

結果的に、IT系の転職が最高!!

私も、

ITのスキル・知識・経験を、
手に入れて成功しています。

【私の場合】

4年間という時間と、
400万のお金を使ってます。

「今から、それやりますか?」

本業とは別に時間を確保して勉強して、
時間とお金を使うのはお勧めしません。

想像しただけでもしんどいし、
見ていて、怖いです。

もし、私があなたの立場だったら、
IT企業でお金を貰いながら学ぶ方法を選択します。

【結論】

お金払って教えてもらうより、
お金もらって学ぶ方がコスパがいい。

そうはいっても、
不安も多いと思うので、
IT系のスキル・知識・経験の入手について、まとめた記事を作りました。

【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法

起業したら、
来月の給料は保障されていません。

だから怖いし不安ですよね。

満員電車に揺られて、
好きでもない人と、
ストレスを抱えながら働けるのは、
来月の給料が必要だから。

だったら給料の代わりになるものを
自分で作ってしまえばいいんです。

生きていくために、
わざわざストレスを抱えながら、
会社勤めする必要はありません。

【結論】

転職するならIT系の転職で間違いなし。
起業するなら、給料の代わりを準備!!

転職をする時の、家族への話し方

転職をする時の、家族への話し方

【結論】

事前に少しずつ共有する。

反対の気持ちを受入れつつ、
辞めたらどうなるかを話していく。

公務員を辞めるというと、
周囲は反対します。

世間一般で言えば、
公務員は安泰と思われているから、
なおさらですよね。

自分は公務員を辞めたいけど、
家族や周囲は辞めて欲しくない。

その現実はまず、受け入れましょう。

感情的になる必要はないですし、
理解してもらえないのは仕方ないです。

次は伝えるコツの考え方です。
5W1Hでしっかり伝えます。

身内だから伝わるだろう、、、は、
絶対にダメです。

運命共同体が家族ですから、
大切に伝えてください。

【伝え方】

When 
1年後の2月8日

Where
SOFTBANKに

Who
私が

What
転職します

Why
公務員にやりがいがなく、
副業もできない、
将来が不安な為、

How
ブログから収入を得て、
不動産から収入を得て、
IT系のスキル・知識・経験を得て、

と、今回は例として、
入力してみましたが、考え方です。

私は、
SoftBankに2022年2月8日に、
公務員から転職することを目指します。

公務員にやりがいがなく、
副業も禁止されていて、
将来が不安だからです。

公務員の間に、
IT系のスキル・知識・経験を得て、
ブログから3万円、
不動産から7万円、
何もしなくても入るようにしてから、
転職するから安心してほしい。

って感じです。

私の記事を読んでいれば、
実際に転職前にお金が入る仕組みが、
つくれるようになると思うので、
しっかりやっていってください。

言葉より、行動の方が伝わります。

で、言葉の方は、
何を意識してほしいかというと、

【意識して欲しいポイント】

こういう「準備」をしていくという、
ちゃんとした「考え」があること。

公務員を辞めると、
急に伝えたのでは驚き不安になります。

あなたが考えていることが、
ちゃんと伝わるようにします。

次は伝える時期ですが、
これはできるだけ早く伝えます。

相手に理解してもらえるだけの時間を、
与えないことには決別しかねません。

相手に考える時間を与える時間
頑張っているあなたを見せる時間

をつくらないと、
理解してもらえず苦しみますよ。

【私の場合】

15歳から付き合ってる奥さんと、
25歳の時結婚しましたが、

付き合い始めた時から、

高校生で学年一位の成績を取り、
関関同立へ指定校推薦で進学、
東証一部上場企業に就職して、
27歳で起業して、
30歳で勝ち逃げする

上手くいくかわからない、
芸人と付き合うみたいなものだけど、
それでも大丈夫?

と、計画と注意点を伝えていました。

かなり事前に共有してますよね。

ビジネス検定
色彩検定
ファッション色彩検定
毛筆6段・硬筆4段
コミュニケーション能力検定

と起業後の私を、
サポートできるような資格をとってくれて、
今も実際一緒に会社を運営しています。

彼女は私の方向性を理解し、
寄り添い、助け、支えてくれてます。

突然、脱サラ起業したわけではなく、
15歳から伝えてあったからこそ、
その後もよきパートナーとして、
そばに居てくれています。

【結論】

事前に少しずつ共有する。

反対の気持ちを受入れつつ、
辞めたらどうなるかを話していく。

【経営者が教える】裏口入学スタイルの公務員転職。

【経営者が教える】裏口入学スタイルの公務員転職。

【結論】

無料手伝いからの、
正社員採用の勝ち取り。

無料でIT企業の手伝いから
転職チャンスを狙う方法です。

絶対成功するとは言いませんが、
無料で勉強させて下さいと、
一生懸命頑張る人を放置する経営者はいません。

もちろん最初に、
あわよくば採用も狙ってるので、
使える人材だったら宜しくです!って、
宣言もしときましょう。

経営者は無難な人材より、
尖ってる人材が欲しい時がある。

私の会社も、
採用する時に独立を考えてる人しか、
基本的に採用しません。

社畜体質の人間とかいらんと、
私が思ってるからです。

無料で働いて、採用されないとか最悪です。

と、反論の声が聞こえそうです。笑

やりたくないなら、
やらなくていいですよ。

入りたい企業さんがあるなら、
そこまでやるべきだと私は思います。

お金が入る方法を、
別で持ってたら全然できますよね。

そのために、

転職や脱サラ起業の前に、
やることを記事にまとめていますので、
ぜひ、参考にしてください。

ITスキルなし公務員からの転職で、
見向きすらされない可能性も、
ゼロじゃない。

お手伝いから学んで、
スキルを学ぶアプローチもありですよね。

成功の為にできる事は全部やります。

面接時に意欲だけで採用されるより、
実行して結果を見せる事が重要ですよね。

【結論】

自分の能力が高まるなら、
給料とかいらない。

入りたい企業があるなら、
執念と行動力をみせる。

【まとめ】公務員を辞めて転職する方法

【まとめ】公務員を辞めて転職する方法

【公務員の間に準備】

・ブログを書く
・収益不動産を買う
・IT系のスキル・知識・経験を得る

【失敗しない転職方法】

・同僚に辞めることを言わない
・転職エージェントを使い倒す

【家族への共有】

・事前に伝えていく
・反対を受け入れつつ、行動する

人口が、
8000万人から、
13000万人へ増えた時代。

人口が、
13000万人から、
8000万人に減る時代。

同じ価値観で、
生きていけるわけがない。

だから、親世代の成功パターンは、
残念ながら通用しないですね。

逆に今の時代で、
時代遅れになる人のおかげで、
私みたいなタイプが成功できます。

時代遅れの、
周回遅れの人たちに、
何を言われてもいいじゃないですか。

私は、自分のことを信じてあげて、
ちゃんと成功できましたよ。

自分が一緒に働きたいスタッフと、
自分がしたい仕事をして、
自分が大事にしたいお客さんが喜び、
自分が求める報酬をもらってます。

家族・仲間・お金・健康・時間を、
愛していきていけてます。

体育館貸し切りでバレーボール、
砂浜貸し切りでバーベキュー、
夏には山に2週間こもってキャンプ。

ありがとう、日本。

周りのライバルが弱いことも、
平和な国であることも、
水や空気がおいしいことも、
人が優しいことも、

ただただ、
本当に楽しめます。

一緒に幸せにやっていきましょう。

公務員を辞めて安定することが、
もう少し深く知りたいなら、

【本当に安定します】公務員を辞めて「ワクワク」して生きる方法

公務員の最中に副業はまずいですよね。

公務員中は副業じゃないのに、
公務員を辞めてからはお金を生む、
そんなブログの作り方は、

【本当に安定します】公務員を辞めて「ワクワク」して生きる方法

収益不動産のことが気になるけど、
どうやったらいいかわからない人は、
この記事を読んだ後、Twitterを登録!

【不動産投資で脱サラできる方法】プロの起業家・投資家が教えます。

IT系のスキル・知識・経験を得て、
人生を簡単にしてしまうなら、

【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法

タイトルとURLをコピーしました