【一人で脱サラ起業→月収500万】の私が教える!脱サラ起業ガイド

【一人で脱サラ起業→月収500万】の私が教える!脱サラ起業ガイド
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

脱サラ起業は一人でもできる?

一人で起業できる業種は?

脱サラ起業を一人で
成功させた人っているの?

サラリーマンをやっていると、
学歴、経歴、性別等で人事評価が
不平等だと感じることや、
会社の昔からの悪しき文化や
古い風習に悩んだり、違和感を
感じることもあると思います。

職場環境に不満がある方、
会社での仕事にやりがいを
感じなくなってしまった方、
会社という集団で働くことに
疲れてしまった方、
今の仕事や職場を
一生続けるのは不安な方、

このような悩みや不安を持ち、
一人で気楽に働きたいけど
「脱サラ起業を一人で成功
させることはできるのか?」

今回はそんな方々の疑問や
悩みに答えていきます。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。

経営と投資で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

私も起業する前は、
サラリーマンをしていました。
会社に勤めると集団で働くため、
必然的に上下関係が生まれます。

上司から理不尽な言葉や態度を
取られた経験もありました。

「会社」「仕事」「人間関係」は
自分の将来には欠かせないものです。

欠かせないもので、
一生悩み続けるって辛いですよね。
孤独ですし、悩みの種が多いと自分の貴重な時間を
失うことになります。

現に私は脱サラ起業に成功したおかげで、

  • 家族が1番大切な人生になり、
  • お金が増え続けて、余る
  • 時間が余って、好きなことができる
  • 家族との時間、子育ての時間が作れる

「家族」「お金」「時間」「仲間」
かけがえのないものに囲まれて
何不自由なく、幸せに暮らしています。

この記事にたどり着いたあなたには、
私と同じように脱サラ起業を
成功させて幸せになってもらいたい。

必ずあなたのためになる記事ですので、
ぜひ最後までご覧ください。

それではさっそく、本編へどうぞ!

脱サラ起業は一人でもできる

【一人で脱サラ起業→月収500万】の私が教える!脱サラ起業ガイドの記事の信頼性

結論、脱サラ起業は一人でもできます。

起業とは、新しく事業を始めることを
言いますが、事業を始めるにあたり、

「個人事業主」と「法人」
の2つのタイプがあります。

個人として事業を行うか、
法人扱いされる組織で事業を行うかの違いです。

一人で起業する場合は、
一見「個人事業主」のみだと思われますが
実は一人でも会社設立(法人化)は可能です。

私の場合、まずは個人事業主
として小さく始めました。
年収600万円で考慮し、
勝ち逃げが確定したところで
法人成りして、株式会社の代表をしています。

個人事業主であれば、
ある程度雑でも何とかなります。

法人成りはあまりに面倒すぎて、
現在年間100万円を払い、税理士や
社会保険労務士とチームを組んでいます。

なぜなら、シンプルに財務や諸々複雑だから。

創業時に年間100万円出ていくビジネス設計は
ビジネスモデルとして良くないです。

一人で起業をするなら尚更、
まずは個人事業主として小さく始めて、
大きく育てることをオススメします。

一人で起業を行うメリット・デメリット

一人で起業を行うメリット・デメリット

一人で起業できるとしても
不安要素はたくさんありますよね。
しかし一人で起業するからこそ
良いことだってあります。

メリット・デメリットそれぞれ紹介します。

メリット

費用を抑えることができる

どの業種で行うかにより異なりますが、
複数名で起業するとなると
その分人件費や人数分の備品費、
事務所が必要であれば事務所費
設備費等かかってきます。

しかし一人であれば人件費もかからず、
そもそも会議等で集まる必要性がないため
自宅で仕事ができたりと、
コストを最小限に抑えることが可能です。

時間を自由に使える

サラリーマン時代は会社によって
出退勤の時間が決まっており、
通勤・退勤ラッシュに毎日
巻き込まれるのが憂鬱な方も多いでしょう。

一人で起業すれば、
出退勤の日、時間、場所、全て
誰にも相談する必要がなく、
自由に決めることが可能です。

人間関係から解放される

一人で起業するということは、
上司も部下も同僚も存在しないため、
サラリーマンの多くの人が
苦しんでいる会社での人間関係に
悩むことなく、ある程度自由気ままに
仕事を行うことが可能になります。

ルールを自分で決めることができる

会社に勤めると、企業ごとに様々な
ルールが決められていますよね。

時間、身だしなみ、会社によっては
昔からある無駄で不要なルールも
あるのではないでしょうか。

一人で起業すれば、ルールを
つくるのも決めるのも自分です。
誰かに縛られることなく、
気楽に仕事ができるようになります。

働きたいだけ働ける

会社に勤めていれば定年退職
というものがあり、
一定の年齢に達すると
退職しなければならない制度に
従う必要があります。

一人で起業する場合は定年退職の
制度がなく、働きたいだけ働けます。

収入の面も、サラリーマンは
月々決まった金額の収入ですが
一人で起業する場合は収入に限度はありません。

稼げば稼ぐほど、
収入が増えることになります。

デメリット

自己管理の徹底が必要

自由になる分、裏を返せば
プライベートと仕事の区別が難しくなります。

特に自宅で仕事を行う場合は要注意です。

自分に甘いとダラダラしてしまい
仕事が全く進まない状況に陥る可能性もあります。

子育て中も尚更注意です。パートナーとの時間の区別をしっかりわけていく必要があります。

キャパオーバー、マンパワーの不足

一人で起業するということは
仕事の分担ができず、経理や事務関連も
自分一人で全て行わなければなりません。

自分の能力以上の仕事を受けてしまったり、
締め切りのある仕事に思っている以上に
時間がかってしまうと時間が足りない、
人が足りないリスクが発生します。

いざという時相談できる相手がいない

一人で起業するのは何でも自由に
できて気楽に働くことが可能になりますが
その反面、自分に何か起こった際や
緊急事態の時も一人で対応しなければ
なりません。

困った時に手助けしてくれる人がいないので
危機管理能力やリスク管理能力を十分に
身に着ける必要があります。

健康管理のリスク

一人で事業を行う場合は健康的な
リスクが常に付き纏います。

複数人で事業を行なっている場合は
誰かがカバーしてくれますが
一人の場合、体調を崩し仕事が
できなくなると共に収入もストップします。

老後のリスク

もし事業が軌道に乗らなければ、
最悪ずっと働かなければいけない
状況になる可能性もあります。

歳を重ねるごとに自分の能力は
段々低下していきます。

能力が低下していく中、
仕事を続けなければならない状況は
とてもしんどいです。

一人起業に適したビジネスの条件は4つ!

一人起業に適したビジネスの条件は4つ!

「何」で起業するのか、
業種を選ぶことはできますが
一人で起業となると種類は限られてきます。

接客、在庫管理、事務作業まで
全て自分一人で行うのって
正直キツいですよね。

「何」で一人で起業するか業種を選ぶ際に
抑えておきたい条件が4つあるので紹介します。

  1. 低コストで始められる
  2. 低リスクで始められる
  3. 場所を問わずどこにいても仕事ができる
  4. 市場のニーズが高まっている

まず脱サラ起業するにあたり大事なことは

いかに小さく始められるか

ということです。

一生懸命貯めたお金を初期費用で
使い果たすなんてもってのほか。
低コストであり低リスク、
小さければ小さい程なお良いです。

また、場所に縛られなければより
自由度が高まります。
起業前に副業として先に始めることが
できる可能性も高くなります。

さらに、「今後儲かる業界を選択すること」
も非常に重要です。

市場調査を行い、ライバルよりも
先に始めることで脱サラ起業成功の
近道になります。

間違ってもネットで
「起業の業種人気ランキング」を検索して
真に受けないで下さい。

選ぶ人が多ければ多いほど
競争率が上がり失敗に繋がります。

この4つの条件を全て満たす業種が
一人で起業するのに最も適した業種ですし、
脱サラ起業を成功させる条件とも言えます。

かといって、

この4つすべての条件を満たす
業種はあるのか?

あります。

それは、IT業界です。

IT業界にも職種はいろいろ
ありますので簡単に説明します。

  1. Webメディア
  2. システム開発
  3. ショッピングサイト
  4. スキル販売
  5. マッチングビジネス

Webメディアは主にブログや
アフェリエイトですが、
費用も安く最低0円〜気軽に
始めることが可能です。

プログラミングスキルがあれば、
スマホアプリやWebサイトを作ったり
システム開発に関わることもできます。

ショッピングサイトは
商品の在庫を持つものから、
結婚式のムービーのテンプレートなど
無限にある商材の販売も可能。

お手軽でノーリスクで行えます。

動画編集などスキルがあれば
YouTubeなど、活躍の場が広がります。

さらには、
自分自身のスキルや知識を販売したり、
自分の周りに税理士・弁護士などの
事業者がいれば、その事業者を
探している人に紹介し、手数料を
貰うビジネスも存在します。

このようにIT業界の幅はとても広く、
パソコン一つあれば場所を選ばず仕事が
できて、今からでも誰でも気軽に
一人でも始められる職種からスキルと知識が
必要な職種まで多数あります。

一人起業の成功者

一人起業の成功者

一人起業で成功した人っているのか?
と気になりますよね。紹介します。

ジョフ・ベゾス(Amazon)

今や世界中の人が利用している
オンラインショップ「Amazon」を
一人で立ち上げたのが
ジョフ・ベゾスさん。

コンピューターエンジニアとして
働いていた彼は脱サラして、
ニューヨークからシアトルへの
移動中に事業計画書を書き上げ、
自宅のガレージでAmazonを起業しました。

ピエール・オミダイア(ebay創業者)

高校時代にコンピューターへの
関心が高まったことがきっかけで
彼は働きながらインターネットを
通じた消費者間取引の需要を見込み、
長期休暇のタイミングでebayの基になる
コンピューターコードを書き上げました。

試験的にネットオークションを開始
したところ期待を上回る需要があることが
分かり、会社を退社し、事業化しています。

事業化した年の半ばには1日に
約80万のオークションを処理、
1年後には100万人以上のユーザーを獲得しています。

マナブ(ブログ・アフィリエイト・プログラミング)

まだ20代という若さで月7桁、
年収8桁稼いでるマナブさんは
新卒でセブ島に就職して11ヶ月で退職。

起業は一度失敗されてますが、
色々な経験を積んでブログに辿りついたようです。

学生時代は経営システム工学科に通いながら
アフィリエイトでお金を稼いでいました。

現在は主にバンコクに在住しながら、
複数のメディアを運用しつつ、
ブログ系の収益、ブログラミング系の収益
そして新たにYouTuberとしての収益を得ています。

ゆっきー(アフェリエイト ・WEBライター)

今まで残業100時間のブラック正社員、
派遣社員のOLを経験し、結婚破棄、
職なし、出資者の裏切りにより資金ゼロなど
なかなか波乱万丈な人生を送っている
ゆっきーさんですが、
「会社に属さず自由な
ライフスタイルを目指す」
と決め、未経験でブログや
アフィリエイトに挑戦するも、
思うように成果が出ず、
バイトしながら食いつないでいた
時期もあったとのこと。

諦めずアフィリエイトに
全力投球した結果、2ヶ月で10万円達成、

今ではOL時代の月収5倍以上を1ヶ月で
稼ぎながら、世界を旅しながら自由な
生活をしています。

成功者=ITスキル保持者

成功者=ITスキル保持者

この4名の成功者は、ITのスキルと
知識を身につけ、IT業界の中の
ネットビジネスで成功しています。

もちろん世の中には、
ITスキルを持っていなくても、
IT業界で起業していなくても
成功している人は何人もいます。

しかし、もしその人達がITスキルを
身につけて起業していれば、

  • 業務の効率化
  • 経費削減
  • ビジネスの拡大化

「時間」と「お金」に余裕を持ち
有効活用することができて、
世界中の相手にビジネスを
することが可能になり、
今の現状よりも早くそして大きく
成果を出すことができたでしょう。

また、IT業界の需要性は一人起業に
関してだけではありません。

世界のトップ企業の
ランキングをご存知ですか?

  • マイクロソフト
  • Apple
  • Amazon
  • アルファベット(Google)
  • アリババ

毎年上位を占めているのはIT企業です。

かつてITはビジネスを支えるものでしたが、
現在はITがビジネスそのものを体現しています。

現在世界的にIT化が急速に進んでおり、
すでにビジネスの世界だけではなく、
パソコンやスマートフォンなど
日常生活にも大きく影響しています。

つまり、ITスキルを身につけることで、
可能性は無限大になるということ。

ちなみに私はIT系の大学に通い、
ITのスキルと知識を身につけました。

身につけたものをすぐに実践したいと思い、
在学中アフェリエイトに挑戦したところ、
月100万円稼ぐことに成功しました。

在学中に稼げた経験は自分の自信に
なりましたし、ITスキルと知識を
大学で学びながら身につけたことが
脱サラ起業成功に繋がりました。

一人起業、成功するにはIT転職!

一人起業、成功するにはIT転職!

一人起業を成功させるためには
ITのスキル・知識・経験が最も重要です。

しかし現在サラリーマンとして
毎日働いてる人からすれば、

どうやってITのスキル・知識
経験を積めばいいのだろう?

と疑問に思っている方も多いと思います。

独学でやってみる?

お金を払ってスクールに通う?

絶対ダメです!!!
どちらもやめて下さい!!!

独学で学ぶのは根気強くないと
無理だし、時間がかかり効率が悪い。

お金を払って学びに行っても
確実にマスターできるとは言えません。

では、どうするべき?

ずばり、IT企業に転職しましょう!!!

IT企業に転職すれば、
給料としてお金を貰いながら、
スキル・知識・経験を
身につけることができます。

お金を失うこともなければ、
時間が無駄になることもない。

また、急速にITが進化していることによって、
現在ITの人材不足が問題になっています。

まさに今、転職するチャンス。

さらにIT業界は実力主義の企業が他の
業界よりも多く、自分の能力次第では
昇給しやすい傾向にあります。

IT企業に転職すれば
スキル・知識・経験を身につけながら
起業資金も準備することができます。

そして可能であれば、IT企業で働きながら
隙間時間で副業に挑戦して下さい。

一人起業成功者は、得たスキルと
知識をすぐに実践する傾向があります。

まずはノーコスト・ノーリスクの
ネットビジネスから経験として
始めていくことを強くおすすめします。

すぐに結果が出せなくても諦めないで下さい。

成功者も失敗を繰り返し、挫折も経験し、
諦めなかったからこそ成功しています。

失敗はサラリーマンのうちに経験しておきましょう。

ITスキルで自分の将来と周りの人を幸せにする

ITスキルで自分の将来と周りの人を幸せにする

ITスキルを身につければ、
将来あなたがどんな人生の選択を
しようと必ず役に立ちます。

もし自分が歩けなくなってしまったら?

自宅にいながらもパソコン一つで
仕事ができます。

病気にかかったら?

ネットビジネスで365日24時間、
勝手に商品が売れるので問題なし。

家族ができて子どもが生まれたら?

子育ての合間に場所を選ばず
稼ぐことができます。

今、IT企業に転職することで、
今後のあなたは幸せになれるし、
あなたの周りにいる人も、
あなたが幸せにすることができます。

幸せになるために、
脱サラ起業を成功させましょう。

脱サラ起業を成功させるために、
ITのスキル・知識・経験を身につけましょう。

ITのスキル・知識・経験を
身につけるために、IT企業に転職しましょう。

全てはあなたの一歩からです。

IT企業への転職を題材にした渾身の記事を
書いたので是非見てください!

タイトルとURLをコピーしました