【沖縄でチャンスを掴む】沖縄で脱サラ起業に励む人を応援します

さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする
沖縄で起業する人はいる?
沖縄で今アツいビジネスは何?
沖縄で起業するなら何をする?

【沖縄でチャンスを掴む】
沖縄で脱サラ起業に励む人を応援します
の記事では

投資と経営で月500万円稼ぐ、
さるしゃちょーが、
沖縄での脱サラ起業ついて解説しています。

「沖縄にいきたい!」

仕事やプライベート
どちらにも関わらず、沖縄にいきたい人は結構たくさんいます。

沖縄で生活したり仕事をするとなるといい面も悪い面も知っておくべきですので
沖縄の現在の状況や私の経験から、沖縄で起業する時のアドバイスをしていきます。

【この記事を読むと】

・沖縄の現在の社会状況がわかる
・沖縄でアツいビジネスがわかる
・身に付けたいスキルを理解できる

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

【沖縄でチャンスを掴む】沖縄で脱サラ起業に励む人を応援しますの記事信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
投資と経営で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートしました。

私はこれまでいろんな地域で働いてきました。
過去には「沖縄で働いてみたい」と、思ったこともあります。

地域それぞれ特徴があって人柄も違います。
たくさんの地域で経験してきたことやそこで学んだ知識を皆さんに伝えていきます。

今すぐ沖縄にいきたい人
将来沖縄での生活を考えている人
どちらにも役立つ記事となっています。

それでは、本編をどうぞ。

沖縄に移住する人・その理由

沖縄に移住する人・その理由

人が集まると発展する!
今のうちに沖縄にいくのもアリ!

現在、圏外から沖縄に移住する人は
年間約3万人というデータがあります。

人口増加率は東京に次ぐ第2位です。

人々が沖縄に移住する理由はいくつかありますが
着目して欲しいのは「人口が増えると、街は発展する」と言うところです。

発展するとビジネスチャンスが生まれます。

例えば
10年前のベトナムは道路もガタガタで生活するには困難な国でした。

しかし

10年後の今人が集まるようになったベトナムは
道は完璧に整備されてランボルギーニが走る姿もみられます。
10年前のベトナムでは考えられない状況です。

沖縄に移住する理由

人が移住するのには当然理由があります。

・環境がいい
・仕事がある
・家賃が安い
・アクセスがいい

沖縄に移住する理由①

【結論】

やっぱり住むには環境が大事!

特に冬に沖縄に移住する人が多いです。

理由は単純に暖かいから。
1月でも暖かい時で気温が20度近くになる日もあります。
冬だから寒いのが当たり前という考え方を覆しますよね。

さらに

冬の間移住するとなるとコンドミニアムや貸別荘が必要になります。
沖縄では冬が宿泊代や賃料が安くなります。
ちなみに1月半ば〜3月半ばまでが最安値期間となります。

環境の面で言うと花粉症に悩まないと言うのもあります。笑
私も重度の花粉症で
毎年鼻水や目の痒みに悩まされていますが

沖縄にはスギやヒノキが存在しない!

花粉症が理由で沖縄に移住する人がいるくらいです。

沖縄に移住する理由②

【結論】

実は沖縄には仕事がたくさんある!

「沖縄は遊びに行くところ」と思っている人も多いですが
実は、結構仕事があるんです。

特に多いのがIT関係の仕事です。

ビジネスの場所選びの基本として
・人がいる場所
・伸びている場所
・これからも伸びる場所

と言われています。

IT系の仕事もめちゃくちゃ伸びているから
沖縄との相性はバッチリでしょう。

沖縄に少し滞在してみると、その経済の力強さは実感できると思います。
新築マンションとかバシバシ建ってます。
どんどんいい方向に発展していってます。

沖縄に行っても仕事の心配はそこまでなさそうですね。

沖縄に移住する理由③

【結論】

家賃が激安!

家賃の額は移住に大きく関係しています。

沖縄のど真ん中、那覇市ですら1LDKが7万円以下という物件もあります。
那覇市は東京で行ったら新宿くらいのところです。
新宿に1LDKに住むとなると約13〜16万円が相場です。

全然違いますよね。

那覇に住むと、ほとんど車がいらないです。
そのくらい住みやすいのに家賃がめちゃくちゃ安い。

まさに移住に適している地域です。

沖縄に移住する理由④

【結論】

日本中どこにでも飛べる!

沖縄にいくこと自体は、少し遠いし、面倒かもしれませんが
移住してみると、アクセスの良さにびっくりします。

那覇空港から日本の主要都市どこでもいけます。

福岡、名古屋、大阪、東京、北海道、など
さらに
韓国や中国にも飛行機が飛んでいます。

ここは見落としがちなメリットですよね。

私は不動産業にも手を出しているので用事ができたらすぐに迎えるように
アクセスの良さは常に視野に入れています。

移住を考えているのなら
今は見えないけど、後々、メリットになることは把握しておいた方がいいですね。

脱サラ起業するなら、沖縄でアツいビジネス

脱サラ起業するなら、沖縄でアツいビジネス

・ネットビジネス
・民泊経営
・代行サービス
・カーシェア

脱サラ起業するなら、沖縄でアツいビジネスス①

【結論】

インターネットビジネスはこれからめちゃくちゃ伸びる!

インターネット業界は沖縄だけではなく、世界中で普及しています。

ネットビジネスの能力がある人が家賃の安い沖縄に来て
自分の好きな時間に仕事をするスタイルが増えているそうです。

メリットとしては
・初期費用がかからない
・WEBでの仕事なので地域関係なく平等に仕事が出来る
など
生活に余裕がある人にとっては最高の場所ですね。

さらに
地域でIT化をすすめる動きもあり、
プログラミング教室やサイト制作セミナーなどの需要も高まっています。
腕に自信がある方は、こうしたビジネスもおすすめです。

ネットビジネスについは、この記事の後半で詳しく書いています。

脱サラ起業するなら、沖縄でアツいビジネス②

【結論】

民泊で観光客を向かい入れよう!

沖縄は観光地でもあります。
宿泊客を泊める民泊はこれからも需要があるでしょう。

しかし

コロナが流行してから、宿泊業はかなり厳しくなりました。
そして、民泊を始めるとなると、結構な初期費用がかかってくるので
お金の管理はかなり慎重に行いましょう。

損をするビジネスはやる意味がないので、計画的に進めることをオススメします。

脱サラ起業するなら、沖縄でアツいビジネス③

代行サービスは徐々に需要が高まります!

代行サービスとは、
家事や買い物、運転など様々なことを代わりに行うサービスです。

このビジネスがアツい理由は、日本の高齢化が関係しています。

沖縄は人口に対しての高齢者の割合が大きい県です。
また、
場所によっては買い物が便利にできない地域も存在します。

このような身の回りのことを満足に出来ない人を助けるサービスは
今後どんどん需要が高まってくるでしょう。

沖縄が車社会であることから、運転代行サービスは充実してきていますが、家事や買い物の代行サービスはまだまだライバルが少ないので、他の会社との差別化ができれば成功の光も見えてくるでしょう。

ただ
このビジネスは完全にサービス業になるので人によって向き不向きがあります。
自己分析と共に脱サラ起業の計画はしっかり考えましょう。

脱サラ起業するなら、沖縄でアツいビジネス④

【結論】

沖縄の車社会を利用したカーシェア

沖縄の行動手段は車が主流です。

車を持っていれば、初期費用は0で始めることができて、自分が使わないときだけ貸し出せばお客さんがつかなくても、最悪自分が使えばいいので失敗のリスクは少ないでしょう。

観光客が多くレンタカーのニーズも高いので、初めてのビジネスにおすすめです。

沖縄の平均年収は?

【結論】

沖縄県民の平均年収は、全国的にみて低い。
しかし、脱サラ起業家にはあまり関係ない。

厚生労働省の調査によると、沖縄県民の平均年収は377.3万円で全国46位という結果があります。
沖縄県民の県民性として、「稼ぎたい欲が少ない」というのも関係してきます。
この結果を聞いて

年収が低い県で働いたら自分も稼げないんじゃないの?

と考えた方もいるでしょう。

しかし

あなたが脱サラ起業を考えているのなら、この平均年収は気にしなくても大丈夫です。
脱サラ起業家の年収には上限がなく、自分の働き次第で高くも低くもなります。

ひねくれた考えかもしれませんが
周りの年収が低いことで、あなたと周囲の人たちとの差をつけやすくなります。
脱サラ起業したい理由は人それぞれですが、「かっこいいから」「モテたいから」という理由の人も中にはいると思います。これは全く悪いことではありません。
どうせなら、周りとの差をつけてモテましょう。

【結論】

沖縄県民の平均年収は、全国的にみて低い。
しかし、脱サラ起業家にはあまり関係ない。

脱サラ起業で、沖縄に住む場合の注意点

脱サラ起業で、沖縄に住む場合の注意点

沖縄で脱サラ起業をするにあたって
事前に知っておいて欲しいこともいくつかあるので、紹介しておきます。

脱サラ起業で、沖縄に住む場合の注意点①

【結論】

渋滞がストレスになることも、、

車の渋滞は、車社会の沖縄だからこそ起こる問題ですね。
沖縄に初めていってレンタカーで観光した人は渋滞の長さに驚く人は珍しくないです。

渋滞がひどい理由としては
・道路の素材
・タクシーが多い
・公共交通機関の普及不足
など
様々なものがあります。

これらの理由は、私たちの力じゃどうにもできないので
車移動が少なくて済む場所に住むなど工夫した生活を目指しましょう。

脱サラ起業で、沖縄に住む場合の注意点②

【結論】

騒音に悩まされることも、、

沖縄には米軍基地があり、空には軍用機が飛んでいることが普通にあります。
場所によっては、軍用機の騒音で会話が聞こえないほどの騒音が聞こえるところもあるそうです。

しかし
そういった騒音がほとんど聞こえないところもあるそうです。
また
騒音にどうしても耐えられない方は、離島に住処を見つけるのもありです。

私は不動産をいくつも扱っているので、様々な条件の家や土地をみてきましたが
・新幹線の騒音
・木造住宅の隣人の声
など
住環境の「音」は家賃に大きく関係してきます。
それほど、ストレスになる可能性はあります。

脱サラ起業で、沖縄に住む場合の注意点③

【結論】

湿気がすごい。

沖縄の湿気は特にすごいです。
除湿機を使っても「すぐに水が溜まってキリがない」と言います。

これを聞くと、冬の期間のみ移住する人の気持ちもわかりますね。

沖縄で脱サラ起業する時に身に付けたいスキル

脱サラ起業時に身に付けたいスキル

IT系のスキルを磨くべし。
IT系のスキルはめちゃくちゃ役に立つ!

途中の項目で
「沖縄はネットビジネスがアツい」と、言ってきましたが、
私は世界中でインターネットビジネスがどんどん広がると思っています。

そして、そのインターネットビジネスに必要なスキルが
IT系のスキルです。

なぜ、IT系のスキルを身につけるべきなのか説明すると、

世界中の企業が、インターネット駆使している。
IT系のスキル・知識・経験を身につけると、自分自身の市場価値が、グッと上がる。

今の世の中インターネットがないと、かなり不便な世界になりました。
・何かを調べる時は、Googleで検索
・買い物は、Amazonや楽天
・飲食店を調べたい時は、ぐるなび等、
など
インターネットがあれば、大抵のことは解決します。

したがって、世界中の企業が、ITに力を入れています。

IT系の技術を持った人材が求められていて、
それなのにIT系人材は、圧倒的に足りていません。

【結論】

仕事が大量にあるのに、できる人が少ないチャンスタイム。

そこで
IT系の技術を身につけることができれば、企業側から求められる人材になれます。
そうなってしまえば、怖いものはありません。

IT系のスキル・知識・経験について全然わからない人の為に、初心者むけの情報をまとめています。
【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法

具体的にどのようなスキルを身につけるべき?

と、思った方もいると思いますので、私のおすすめを紹介しておくと

ブログをさっさとはじめて、ウェブマーケティングスキルを磨くこと

ブログは簡単にはじめられますが、自分のお店をもつことと同じ効果があり、
ノートと同じように何を書いても自由です。

もちろん

人に見られているという配慮は必要ですが、法律や読者に配慮すれば、ブログは自由です。
そこで、
商品やサービスを紹介し、売っていくことでWEBマーケのスキルが上がっていきます。

沖縄でも磨けるウェブマーケティングスキル

沖縄でも磨けるウェブマーケティングスキル

簡単にざっくりいうと、
ウェブマーケティングとは、インターネット上で商品をお客さんに売る事です。

わたしの概念としては、

こちらが売り込まなくても、勝手に商品が売れていく仕組みづくりのこと。

ビジネスの基本は”お客さんの悩みを解決する事”です。

先ほど紹介した
「ホットペッパー」や「ぐるなび」でいうと
お店探しに悩んでいる人の悩みを解決する。

Youtubeの広告なら
脱毛など今の人たちが悩みがちな広告を出して商品を買ってもらう。
など

お客さんの悩みを解決することによってお金が発生しています。

読者がインターネットで悩みを検索する

その悩みの解決策を持ったブログを読む

ブログから悩みを解決する商品を買う

ブログを書いている人にもお金が入る

簡単に書きましたが、これがあなたにお金が入る仕組みになります。

【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法
の記事に、詳しく書いていますので、よかったら見ておいてください。

楽天やAmazonがいい例です。

今までお店に行かないと買えなかったものがパソコンで注文ができて、商品が家まで届く。
これは、日本中の企業の発展につながっています。

IT系のスキルを持った人は足りているんじゃないの?

といった声がきこえてきそうですが、IT系のスキルを持った人は不足しています。
これは総務省の発表もされていますが、ざっくり10万人のIT系人材が足りていません。

なので、

給料は高いけど、ブラックだと言われる職場が多くあるんですよね。
仕事があるのに、やれる人が足りていないから長時間労働になりがち。

【結論】

たくさんの企業や仕事が、ITスキルを持った人材を求めています。

また

なんでブログ?

と思った人もいるはずなので説明します。

結論から言うと、
ブログはウェブマーケティングスキルを磨くのに、めっちゃちょうどよい仕組みです。

【ブログを書く時に考えること】

・どのように書けば、記事が見られるか
・人はどんなものを求めているのか
・記事ではどんなものが売れるのか

ブログでお金を稼ぐためにはマーケティング的に考えないと、記事は永遠に読まれません。
そしてこの考え方は
インターネットで商品を売る時に考えることとほぼ同じなのです。

ブログに自分の好きなことを書きながら
最強の武器ともいえる「ウェブマーケティングスキル」を身に付けられる

【結論】

・起業家として修行もできて、
・IT系のスキル・知識・経験も勉強でき、
・お金も入るようになる。

やらない理由が見当たらない。

【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

ブログを書いたら起こること

ブログを書いたら起こること

・書いた記事が資産になる
・自分の好きな仕事ができる

書いた記事が資産になる

記事は一度書けば、その記事はインターネット上に残るので自分が寝ている間にもお金を稼いでくれます。

ブログ記事からお金が生まれます。
つまり、資産になります。

私の資産たちを紹介します。

収益不動産=11
経営会社=1
不動産売却額=約1億円
家賃=53万/月(満室60万)
ビジネス=月450万前後
株式投資=プラス2900万

この資産たちは、私が寝ている間にもお金を稼いでくれます。
そしてこの中にブログも含まれるのです。

あなたがラーメン屋さんを起業して10:00〜22:00まで働くとしましょう。
その時の利益は12時間の中でしか発生しません。

しかし、

ブログの記事は24時間365日文句も言わずに働いてくれます。

20代で脱サラ起業した時、
チャリンチャリンとお金が入れば、ビジネスに集中できますよ?

これが私がよく言うお金が勝手に生まれるシステムです。

自分の好きな仕事ができる

どうせやるなら、自分のしたいことを仕事にしたいですよね。

私は自分の脱サラ起業の経験をもとに、好きなことをブログに書いています。

自分の好きな時間に、好きなことを仕事にできて
それでお金がもらえるってめちゃくちゃいい人生ですよね。

もっとブログについてしりたい

と言う人もいると思うので、
1日33円でブログが運営でき、
そこからお金を生み出す方法をまとめました。

やったこともないのにやり方を知ってる人なんていません。

ブログの記事も書いているので、
これを読んでブログを始めてみましょう。

脱サラ起業で成功したいなら、
今からブログを書いて準備しましょう。

【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

【脱サラ起業ブログ】〜ブログの活用方法が知りたい人はこちら〜

【ブログ記事の書き方】脱サラ起業成功者のブログ運営について

タイトルとURLをコピーしました