【お金がない】を理由にしない。脱サラ起業で重要なことを紹介

【お金がない】を理由にしない。脱サラ起業で重要なことを紹介
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

お金がなくても脱サラ起業できる?

誰でも国や銀行からお金を借りられる?

お金がなくても起業できるビジネスはある?

脱サラ起業する時、不安になるのは
やはり金銭面ではないでしょうか?

脱サラ起業したいけど、お金がないという
理由で諦めてる方多いのではないでしょうか?

飲食店などを始める際、莫大な
資金が必要となりますよね。

やはりお金がなければ起業できないのか?

0円でも起業できる方法はあるのか?

この記事では、私が脱サラ起業に
成功した経験を元に、このような
疑問におこたえし、皆さんの不安を解消
していきます。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。

経営と投資で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

私は中学生の頃に計画をたてて
計画通り、進み27歳で脱サラ起業に
成功し幸せを手に入れました。

この記事を読んでくれてるあなたにも
幸せになって欲しい。

お金がなくてもやれることは
たくさんあります。

未来のあなたや家族のことを
考えて行動して欲しい。

では、本編をどうぞ。

お金がなくても脱サラ起業できるのか?

お金がなくても脱サラ起業できるのか?

お金がないと起業できないのか?

結論からいえば起業できます。

どのようにしたらいいのか?
2つのやり方があります。

1.低資金で始められる起業を選ぶ

起業する時の初期費用って
どのぐらいかかるのか?

業種別にまとめてみました。

 ネット起業 0~100万円
 ネイルサロン    10万円~300万円
 士業 50万円~500万円
 飲食店 100万円~1000万円  
 雑貨屋 300万円~1500万円
 美容室 500万円~2000万円
 医院 1000万円~1億円
 トレーダー 1000万円~1億円

上記の通り、業種によっても幅はあります。
この幅は、場所・設備・規模などの違いです。

こだわればこだわるほど、初期費用はかかる。

ネット起業はパソコン1台あれば
始める事ができます。
その場合初期費用0円なので
お金がなくても始めることができます。

2.国や銀行などからお金を借りる

自分自身にお金がなかったとしても
お金を借りて起業資金にすることが可能。

では、資金調達の方法は
どういったものがあるのか?

脱サラ起業時の資金調達方法

脱サラ起業時の資金調達方法

代表的な資金調達の方法をご紹介します。

1.自己資金で起業

自己資産に余裕があるなら
この方法がリスク最小限。

返済や金利負担もないので
ここは誰もが目指すところ。

2.消費者金融などに個人で借入

銀行などに比べると、個人の信用で
容易に申し込みできる。

しかし、金利が高くキャッシング履歴の
情報が残るのでできるだけやめた方がいい。

3.銀行・信用金庫からの融資

信用できる融資先ではあるが、
起業後、まもなく実績がないと融資は難しい。

それだけ会社が潰れるということ。

私も福岡信用金庫と取引ありますが、
開業して2年実績を創ってから、
ようやく300万円が
保証協会付き融資で出ました。

4.日本政策金融公庫からの融資

政府が出資している金融機関。

無担保・無保証で最大3000万円まで
借入できる。

しかし、実際融資を受けられるのは
申請した者の2割程度とハードル高め。

私も3年の実績を作ってから
ようやく1500万円借りる事ができました。

5.補助金を活用

補助金とは、国や地方公共団体などから
給付される、返済不要のお金です。

起業時の主な補助金は
・創業補助金
・小規模事業者持続化補助金

などがあります。

補助金を受けられるのは、申請した
約3割ほどだが、返済不要の為
応募はした方がいい。

事業する都道府県のホームページを
確認してみましょう。

サラリーマンのうちにやるべきこと

サラリーマンというのは安定した収入が
あるので、社会的信用があります。

脱サラ起業すると、実績がなければ
信用がなく、クレジットカードや
住宅ローンの審査が通りにくくなります。

信用がある間に、法人クレジットカードは
必ずいくつか作り、限度額の引きあげは必要。

法人クレジットカードの必要性について
詳しく記事を書いたので是非読んでください!

お金がない時にやってはいけないこと

お金がない時にやってはいけないこと

脱サラ起業の成功確率は
たったの6%です。

失敗する確率の方が圧倒的に多いです。
失敗した時のリスクは最小限にしておくべき。

では、どのようにリスクを抑えていくか?
お金がない時にやってはいけないことを
お伝えします。

・事務所を構える
・従業員を抱える
・無駄な借金

廃業したら、最悪の場合
離婚・多額の借金・再就職困難
という最悪の状況になってしまう。

起業資金・固定費は
できる限り抑えないといけません。

リスクを抑えるには
初期費用をかけないこと
小さくビジネスをはじめること

私はまずは副業として始めるのを
おすすめします。

0円で始められるビジネス

0円で始められるビジネス

お金がなくても始められるビジネス
とは、どのようなものがあるのか?

1.代行ビジネス

・家事代行
・謝罪代行
・彼女代行   など。

誰かの代わりに様々な事を
行う、ことによって収入を得ます。

2.講師などスキルを活かしたビジネス

例えば、講師、コピーライターなど
すでに自分自身が持っているスキルを
活かしたビジネス。

店舗などを構える、必要ないので
0円で始める事ができますが、
人脈や経験などが必要。

3.ネットビジネス

パソコン1台あれば、始めることが可能。

・ブログ
・YouTube
・アフィリエイト
・物販   など。

ネットビジネスも色々あるので
自分がしたいことができるのが
メリット。

このようにお金がなくても
起業する方法はいくつかあります。

0円で自分の好きなビジネスができる
のは、幸せなことです。
しかし、社会に必要とされることで
なければ成功はできません。

成功するには時代のニーズを
満たしたビジネスをすることが必要。

また、ビジネスをしていたら急に
お金が必要になることがあります。
多少の資金は用意しておいた方がいい。

IT技術の急速な普及により、今後
どのような業種でもIT技術の導入は
当たり前の時代になります。

これから起業し成功したいのであれば
IT技術・スキルは必須になります。

スキル・知識をつけながらお金を稼ぐ

スキル・知識をつけながらお金を稼ぐ

ITのスキル・知識を身につける方法として
スクールに通ったり、独学したりとありますが、

スクールにいくとお金がかかるし
独学だと間違った知識をつけてしまう
可能性がある。

では、どうするべきなのか?

IT企業に転職することです

IT企業に転職することによって、
仕事中に自然とITスキル・知識が身につくし
給料として、お金をもらい起業資金を
貯める事ができます。

お金を払って学ぶのと
お金をもらいながら学ぶのでは
天と地ほどの差があります。

もし私が、今から脱サラ起業するなら
下記の計画を立てます。

1.IT企業に転職

2.IT企業で働きながら副業として
  ネットビジネスを始める

3.ネットビジネスが軌道にのり
  脱サラする

現在、IT人材が不足しています。
IT未経験者の採用も増えています。

本当に成功したいのであれば、
私はIT企業への転職を強くおすすめします。

IT企業への転職を題材にした記事を
書いたので是非読んでください!

行動力が重要

行動力が重要

私はお金がない大学生の頃
パソコン1台で月100万円
稼ぐ事ができました。

少し勉強し、知識・スキルを
身につけ、実際行動に移しただけです。

お金の稼ぎ方は学校では教えてくれません。
待っていても誰も教えてくれません。

悩んだり迷ってるだけでは
時間を無駄にするだけ。

知識・スキルだけ身につけても
行動しなければ現状は1ミリもかわらない。

本当に成功したいのであれば
まずは行動するということが最重要です。

タイトルとURLをコピーしました