【資金0→月収500万】資金なしじゃ脱サラ起業は無理と誰が決めた?

資金なしで脱サラ起業する方法【お金がかからないビジネス】
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

資金なしの状態でも起業はできる?

起業資金の調達方法は?

資金なしでもできるおすすめビジネスは?

【資金0→月収500万】
資金なしじゃ脱サラ起業は無理と誰が決めた?
の記事では

投資と経営で月500万円稼ぐさるしゃちょーが、資金なしでの脱サラ起業ついて解説しています。

脱サラ起業に挑戦しようとした時にぶつかる大きな壁の一つが、「資金がない」という壁です。

・成功が約束されていない
・いつ成功するかわからない
これも脱サラ起業の一部です。

しかし、私は資金がない状態で脱サラ起業して月収500万円を達成することができました。

「資金なしでは脱サラ起業できない」
「資金なしでは成功できない」
と思いがちですが、それは間違いです

私が身を持って感じています。

【この記事を読むと】

・資金なしで脱サラ起業ができるかわかる
・資金なしで脱サラ起業する時のビジネスがわかる
・資金なしでの脱サラ起業計画について理解できる

「脱サラ起業よりも、副業の方が興味がある!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。

経営と投資で月500万円稼ぎます。
先日、こんなツイートをしました。

私が今のように成功できたのは資金があったからではありません。
脱サラ起業を考え出した時は、どちらかと言うと資金はない人間でした。

じゃあ、「何をして成功したのか?」と言うと「準備、計画、行動、振り返り」これを繰り返してきたことです。
そして、行動の面とは別にちゃんとお金について勉強してきました。

勉強もしてないのに、「私はお金がないから、、」「私なんかじゃ成功できない、、」と思っている人が多いように見えます。

脱サラ起業に成功している人たちは成功するまでにかなりの勉強をしています。
そして、成功している今も勉強しています。

次はあなたに成功して欲しいと思います。

起業する時に必要な資金とは?

一概に「資金」と言ってもどんな資金が必要か気になりますよね。

起業する時に必要な資金①

設備資金

設備資金とは、起業するにあたって必要になる、事務所(初期費用も含む)、内装、パソコンなどの備品を揃える時に必要な資金です。

設備資金の額は起業する業種によって大きく変わってきます。
・ラーメン屋→店の内装、テーブル、椅子、調理器具、など
・代行業→インターネットのHP制作など

私がオススメするのは、設備資金を小さく始めることができる業種です。
成功するかわからない起業に、多額の費用をかけることはおすすめしません。

起業する時に必要な資金②

運転資金

運転資金とは、事業を運営していく中で継続的にかかってくる費用です。
運転資金には、人件費、広告費、飲食店の場合の食材費などが含まれます。

運転資金は、設備資金とは違って継続的に必要な資金なので、事前に数ヶ月分前もって計算しておく必要があります。
開業したけど、思ったより売り上げが上がらずに、運転資金が足りなくなって廃業してしまうと言うのはよくあるパターンです。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

この二つが起業する時に必要な大まかな費用になります。

この二つの資金は、開業するに業種によって大きく異なってきます。
この二つの資金の額は小さい方が起業に成功しやすいです。これは間違いないです。

この記事の後半で、オススメの業種についても解説しているので読み進めていってください。

資金なしでも起業できるのか

資金なしでも起業できるのか

資金なしでも起業することはできるものなのか?

結論からいってしまえば「資金なしでも起業できます。」
起業方法は、大きくわけて2つ。

・個人事業主として起業

・法人として起業

個人事業主の場合、税務署に開業届をだすだけです。費用は0円です。

法人を設立する場合、手続きも多く、費用は最低でも20万円ほどかかります。

個人事業主から法人化することもできるので、資金をかけたくないのであればまずは個人事業主として起業することをおすすめします。

年収が500万円程あれば法人化した方が節税できるので事業を拡大する時に法人化したら大丈夫です。

そして、資金なしで事業を始める方法も2つ。

・起業資金を調達して始める

・資金がかからないビジネスを始める

次に、資金の調達方法を解説していきます。

起業資金の調達方法の種類

起業資金の調達方法の種類

起業資金の調達方法はどのようなものがあるのか?
代表的なものをご紹介します。

自己資産で出資

自己資産に余裕があれば、この方法はリスクもなく誰もが目指すべきです。
返済や金利負担もないですしリスクも少ない。

※注意※
タンス貯金は自己資金として認められない。

あなたが銀行などの金融機関から借入をしようとした時、必ず自己資金の額を見られます。
その時にどうやって入手したかが不明瞭なタンス資金の金額を提示しても、自己資金として扱ってくれませんので、予め頭に入れておきましょう。

融資を受ける

銀行などの金融機関から融資を受けるのも、資金調達の方法の一つです。

起業する時や起業したばかりの人が融資を受ける場合は、日本政策金融公庫や信用金庫が融資を受けやすいです。
ただ、受けやすいと言っても、何の計画も立ててない人には当然融資してくれません。
貸す側の立場を考えれば当然ですよね。

今は成功している私も、最初の頃は融資を断られる経験をしました。
私の場合、福岡信用金庫と取引がありますが、2年実績をつくりようやく、300万円の融資を受けることができました。

日本政策金融公庫は、銀行とは別で政府がお金を貸してくれます。(審査厳しい)
無担保・無保証で最大3000万円まで借入できます。

日本政策金融公庫の融資には様々な種類があり、「新規事業を立ち上げる人向けの融資」「若者や女性に向けた融資」などがあります。
日本政策金融公庫のHPに各融資について記載されているので、調べてみましょう。

ちなみに私も日本政策金融公庫から1500万円の借入をしています。

共同事業主を探す

このやり方は、同じ事業に何人かで出資しあって事業を始めるやり方です。
その事業をやりたい人が多いほど、資金は増えていきます。

同じ事業をしようとしている、又はすでに始めている人を探すと、自分以外の力も借りることができます。
しかし、所詮赤の他人ですので、揉めることもしばしばあるでしょう。
共同事業主を探すときは、できるだけ自分と同じ方向に進めそうな人を探しましょう。

資金なしで始められるビジネス

資金なしで始められるビジネス

では、資金なしでも始められるビジネスにはどのようなものがあるのか?

資金なしで始められるビジネス①

講師、セミナーなど

既に自分が持っているスキルを活かし、講師やコンサルタントを行うビジネス。

店を構えたり、場所を借りたりすると、どうしても費用はかかりますが、自宅やオンラインなどで行えば、資金なしでも始められます。

最近では、自宅を利用し料理教室や、ヨガ教室、ネイルサロンなどを開業する主婦の方も増えてきています。

資金なしで始められるビジネス②

代行業

最近テレビでも話題になっていた代行業。

・彼女代行
・宿題代行
・行列代行
・謝罪代行

依頼を受けられる電話やパソコンがあれば始めることができます。

資金なしで始められるビジネス③

ネットビジネス

ネットビジネスはパソコンと環境さえあれば資金なしで始めることができます。
私がおすすめするのはこのネットビジネスです。

私も大学生の頃、ネットビジネスで月100万円稼ぐことができました。
私がやったのはアフィリエイトでしたが、ネットビジネスにはいろいろ種類があります。

種類について書いた記事があるのでチェックしてみてください。
【月500万円】を稼ぐ、脱サラ起業家がネットビジネスを解説。

ネットビジネスをすすめる理由は、ローリスクハイリターンだからです。

飲食店などは、目の前の人がお客さんとなり、営業中の時間のみ収益がうまれます。
それに対しネットビジネスはインターネットを利用している世界中の人をお客さんにできます。
そして、お金が入る仕組みができれば365日寝てる間も営業中の状態です。
自動販売機のようなものです。

稼げる可能性に制限がありません。

副業として主婦でも、空き時間にやっている人も多くなっています。

お金はなるべくかけずに起業したい!
そんな人に読んでほしい記事を載せておきます。

成長産業で戦おう

成長産業で戦おう

ビジネスを成功させる為には、衰退産業ではなく成長産業で戦うことが絶対条件
ようは、そのビジネスに需要があるかどうかが大切。
魚がいない池でどんなにいい餌をつけて釣りをしても釣れないのと同じです。

私がネットビジネスをすすめるもう一つの理由は、成長産業であるということ。

インターネットの急速な普及により、現在、効率的な日常生活をおくろうとするとパソコンやスマホは欠かせません。

買い物をするにも、何をするにもインターネットで済ませてる人が多いのではないでしょうか?

ITの発展により、インターネットは身近なものになりました。5Gの時代になり、今後、より一層様々なものがIT化されていきます。
日常生活だけでなく、ビジネスの世界でも同様です。

パソコンでの作業は当たり前。
「ITに弱くて…」では、通用しない時代です。

IT技術を導入することにより業務が効率化できたり人件費が削減できます。
それにより、いろいろな業界でITの導入が進んでいます。

人のかわりにロボットが作業してくれるようになり、人手はいらなくなります。
成功するには、ロボットを動かす側に回らなければいけません。

ネットビジネスにはもちろん必要ですが、これから脱サラ起業し成功するには、どんな業種であってもITスキルは必要です。
身につけることを強くオススメします。

資金なしで脱サラ起業する時のオススメの第一歩

【結論】

プログラミングのスキルを身につける。
さるしゃちょーのオススメは、Tech Academyでのプログラミング学習。

私がどれだけ「ITスキルを身につけよう!」と言っても、ほとんどの人が、何から始めればいいのか分からずに動き出せないと思います。

私の記事を読みに来てくれた方にはそうなって欲しくないので、私がオススメする脱サラ起業への第一歩をご紹介します。

脱サラ起業へのオススメの第一歩は、

Tech Academyでプログラミングを学習すること。

もし私が「今現在、スキル・知識・経験の何も持ってない状態で脱サラ起業をすることになった場合、一番最初に何をするか」と聞かれたら、このTech Academyでプログラミングを学習します。
そのくらいオススメです。

私がTech Academyをオススメする理由はたくさんありますが、初心者の方にオススメするのは「プログラミング学習の無料体験」があるからです。

プログラミングがどんなものかわからないのに、最初から何十万の授業料を払うのはハードルが高すぎます。
しかし、Tech Academyでは無料体験ができるので、「プログラミングとはどんなものか」「自分に合っているのか」などを確かめることができますよね。
資金なしの方にでも、確実に一歩ずつ脱サラ起業に専念することが可能です。

無料体験をしてみて、「自分でもやっていけそうだ」と思ったら本格的にプログラミング学習を始めれば大丈夫です。
脱サラ起業に成功するコツは、「小さく始める」こと。

Tech Academyについてもっと詳しく知りたい方は、下の解説記事を是非読んでみてください。

下のリンクから「プログラミング無料体験」の詳細を確認してみましょう!

TechAcademy 無料体験

資金なしでもできるリスクのない脱サラ起業計画

資金なしでもできるリスクのない脱サラ起業計画

私が資金なしの状態で今から脱サラ起業に挑戦するならこのような計画を立てます。

1.Tech AcademyでITスキルを手に入れる

2.副業でネットビジネスを始める

3.脱サラする

解説していきます。

1.Tech AcademyでITスキルを手に入れる

脱サラ起業するには、「スキル・知識・経験」が必須になってきます。
まずは、自分の武器となる「ITスキル」をTech Academyで身に付けます。
ゲームに例えると、主人公に武器や装備をつけるイメージです。

前の項目で紹介した、Tech Academyの無料体験コースをやってみて、「継続してやっていけそう」と感じたら、本格的に受講をスタートしましょう。
最初の出費は大きいかもしれませんが、脱サラ起業の成功に大きく近づく一歩になるので、勇気を出して行動してみましょう。
そして、行動できた自分を褒めてあげてください。

ここで頭に入れておいて欲しいことが、「一気に収益化できるほどのレベルには到達しない」と言うことです。
IT業界は、スキルが上達する前に途中で挫折する人が多い業界です。
挫折する人のほとんどが、「すぐに収益が入ってくる」と勘違いしています。
そこまで甘い世界ではありません。

ただ、継続して学習ができれば確実に自分のスキルは上がっていくので、最初の耐える時期を踏ん張りましょう。

TechAcademy 無料体験

「もう少し、ITのことについて知りたい」と言う方に向けた、記事もあるので是非読んでみてください。

副業でネットビジネスを始める

IT企業で働きながら得たスキルを活かし、副業としてネットビジネスを始めます。

ネットビジネスはリスクが少ないので、サラリーマンの間に失敗を繰り返し、試行錯誤し自分のビジネスモデルを確立していきます。

IT企業で働いて知識や技術を学び、力をつける。
そして副業でさらに稼ぐ。
ダブルでお金もらえるんです。
めっちゃ賢い。

こんな一石二鳥なことやるしか選択肢はないですよね。

脱サラする

ITスキルが身についたら脱サラします。
副業で始めたネットビジネスが軌道に乗ってれば1本に絞るのもよし。

IT企業で働いて身に付けたスキルと起業資金をつかい別のビジネスに挑戦するのも一つの手段です。

脱サラ起業に成功した未来

脱サラ起業に成功した未来

脱サラ起業に成功するといいことしかありません。

お金は増え続ける。
自由な時間は増える。
好きなことができる。

私は今、とても幸せです。

あなたも、「こんな自分になりたい!」「こんなことがしてみたい!」など、理想や願望があると思います。
脱サラ起業に成功すると、必ずその理想に近づくことができます。

資金なしの状態からでも成功はできます。
人生が一変します。
お金がないからといって諦めてほしくありません。

成功する為に、今から行動し続けてください。
まずは、その一歩としてITスキルを身に付けてください。

全力で頑張っているあなたを全力で応援します。

タイトルとURLをコピーしました