【これができれば無敵!】脱サラ起業におけるモチベーションの維持

【これができれば無敵!】脱サラ起業におけるモチベーションの維持
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする
脱サラ起業時のモチベーションの維持は大変?
脱サラ起業時のモチベーションの保ち方は?
脱サラ起業のモチベーションが下がったらどうする?

【これができれば無敵!】
脱サラ起業におけるモチベーションの維持
の記事では

投資と経営で月500万円稼ぐさるしゃちょーが、脱サラ起業におけるモチベーションついて解説しています。

何をするにしてもモチベーションの維持って大変ですよね。
しかし、脱サラ起業はモチベーションを保っておかないといつでも失敗してしまいます。

この記事では、これから脱サラ起業に挑戦する人がモチベーションを維持できるようなアドバイスを書いています。

【この記事を読むと】

・モチベーションの大切さがわかる
・モチベーションの維持の方法がわかる
・脱サラ起業時に必要なスキルがわかる

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

【これができれば無敵!】脱サラ起業におけるモチベーションの維持の記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
投資と経営で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートしました。

私が脱サラ起業でここまで成功できたのは、決して特別な才能があったわけではありません。
・すぐに行動できたこと
・それを継続してきたこと

この二つが、私の成功を支えてきました。

脱サラ起業を成功させるためには、モチベーションの維持は欠かせません。
しかし、世の中にはたくさんの誘惑が存在します。

この記事を読んで、少しでもモチベーションを保ってくれれば嬉しいです。

脱サラ起業時のモチベーションの維持は大変?

脱サラ起業時のモチベーションの維持は大変?

【結論】

正直、脱サラ起業は根性論の部分もある。
モチベーションを保てれば、成功の確率はグンと上がる

脱サラ起業を考えている人には申し訳ないですが、正直、モチベーションの維持はかなり大変です。

脱サラ起業したばかりの頃はもちろん利益などでません。
どのくらいで利益がで始めるかは人それぞれですが

最初の一年は、ほとんど利益が出ない

と思っておいた方がいいです。

脱サラ起業する大きな理由は「自分の好きなことでお金持ちになりたい」というのが多いです。
しかし、実際に挑戦し始めると
・全く利益のでない期間が何ヶ月も続き
・いつ芽を出すかがわからない
これが現実です。

そんな期間が続いていると
「なんでこんなきつい思いしているんだろう?」
「サラリーマンの方がよかったんじゃないか?」
など、脱サラ起業に対する不穏な気持ちが出てきます。

私の場合、自分自身が0→1を作ることや、単純な事の繰り返しが大の苦手なので何か新しいことを始める時は、既に枠組みができており、これから伸びる業界に手を出してきました。

既にあるものを、自分のアイデアで最大限に生かすということにおいては、自信があったのでその能力を活かしてこれまで成績を残してきました。

私のようなやり方も一つの方法ですが、0→1を作り出すことをやっていく人もいるでしょう。

続けていれば必ず成功するわけではありませんが、今成功している人たちはみんな口を揃えて、「まず行動してみて、それを継続してみろ」と言います。

みんな「続ける」という項目でつまづいてやめてしまいます。
しかし、続けていればどこかで芽を出す可能性もあります。

モチベーションさえ保つことができれば脱サラ起業の成功の可能性はグンと上がります。

脱サラ起業のモチベーションの保ち方

脱サラ起業のモチベーションの保ち方
脱サラ起業のモチベーションの保ち方

「モチベーションを保って継続できれば成功に近づく」と、言ってきましたが

モチベーションの保ち方がわかりません

と言う人もいるので紹介します。

脱サラ起業のモチベーションの保ち方①

【結論】

何事も想定内にしておく。
理想と現実のギャップによって感情が揺れ動く。

人が怒ったり、イライラしたりする時は「理想と現実のギャップ」に問題があるのです。

自分の中ではこうであって欲しい。しかし現実はそうはいかなかった。人の怒りやイライラは大体がこの心理状態です。

じゃあ、どうすればいいのか

何事も自分の想定内に入れておく!

もっと簡単に言うと「理想のハードルを下げる」と言うことですね。

私が仕事を誰かに任せる時は「任せた仕事全部完璧にはできないだろう」と思うようにしています。
これは、別に信頼していないわけではなくて、何事も自分の想定内に入れておくための考え方です。

これにより、多少仕事ができていなくても怒りの感情は出てこず、次の対応に手を回すことができます。

脱サラ起業するときも、事前に「利益が出るまでに1年以上かかるだろう」「この事業が失敗する可能性もある」のように考え方を変えておくことで、モチベーションが下がらずに継続できるでしょう。

失敗しやすい人の特徴として「絶対に成功すると思い込んでいる」と言うものがあります。
そんな人は、実際に失敗した時の理想とのギャップにより続けることのモチベーションを失ってしうのです。

この考え方は日頃から意識的にやっておかないと身につけることはできないので、意識して習慣化していきましょう。

脱サラ起業のモチベーションの保ち方②

【結論】

互いに応援し合える起業仲間を見つける。

自分の周りに同じような状況の人をおいておくのも、モチベーションを保つ方法の一つです。

「自分だけ苦しい思いをしていて周りの人はいつも通り働いている。」
そんな状況はどうしても自分の気持ちをネガティブな方向に持って行ってしまいます。

同じ状況の人と食事に行ったり、一緒に起業セミナーに行くなど簡単なことでも「よし、頑張ろう」と思えます。
案外、人間の脳みそって単純なんですよ。

起業仲間は必ずしても同じような業種業態である必要、同じような年令や性別である必要はありません。

前向きでポジティブな言葉使いをしている、起業した後のビジョンが明確で共感できると感じたら、その人が起業仲間です。

脱サラ起業のモチベーションの保ち方③

【結論】

NG→モチベーションを上げて、行動する
OK→行動して、モチベーションを上げる

多くの人は「モチベーションを上げてから、行動しよう」と考えます。
しかし、これだと失敗してしまいます。

考えが逆です。

行動するからモチベーションが上がるのです。
やる気のスイッチが存在しない以上、簡単な行動を継続することでやる気を上げなければいけません。
これを、行動心理学では作業興奮と呼びます。
何かの作業を始めると、だんだん脳が興奮してきて高いモチベーションが維持されるのです。

そのため、モチベーションを上げる最も有効な方法は「小さいステップとして、簡単な行動を起こす」ということになります。
作業興奮を意識したうえで、副業・起業をしてビジネスを動かしましょう。

少しずつ利益がで始めるとそれに従って、モチベーションも高くなっていきます。
実際のところ、行動しなければモチベーションは上がりません。
ただ、事業を実践するのであれば数百円でもいいので成果を出してお金が入ってくると、急にモチベーションが上がるようになります。

違った角度からのモチベーション

違った角度からのモチベーション

【結論】

脱サラ起業に成功したらめっちゃモテます。笑

この項目は、まだ結婚してない人に向けた項目になります。

私は、 挑戦するときの1つの動機として「それをやれたらかっこいいから」を考えます。

正直、動機ってなんでもいいんです。
・お金持ちになりたい
・女の子からモテたい
・裕福な暮らしをしたい
など、動機が何であれ自分のしたいことを仕事にして成功している人はかっこいいし、人生を楽しんでいます。

人生の大きなイベントに「結婚」があります。

脱サラ起業後に結婚できるの?

と思っている人もいるかもしれません。

答えは、できます。

脱サラ起業して成功したら、めっちゃモテます。
何事にもチャレンジする姿勢のある人はモテます。

だから、絶対に結婚できます。

「結婚できるかどうかは人それぞれです」とか、言うと思ったでしょ?

起業に成功した魅力的な男性を、女性はほっとかないです。
起業に成功すれば確実に結婚できます。

ですので、結婚できるかどうかは悩まずに起業を成功させることに集中してください。

脱サラ起業失敗したら知りませんよ。
失敗した人をみてきましたが、
・離婚してしまう
・再就職が困難
・借金が残ってしまう
・周りに迷惑をかける
という最悪は想定すべきなので、結婚どころではありません。

だから、失敗しない起業を目指す必要があります。

チャレンジして、エネルギッシュで、やりたいことをやってて、お金も稼いでいて、余裕もあって、ビジネス用に清潔感もある。そんな起業家がいたとします。

モテないと思います??

起業後に結婚できるかををビビる必要はない。
必ず起業が成功するように準備するだけ。
不安もいいわけも、1秒も時間を使わない。
成功することにだけ集中する!!

モチベーションを保てる脱サラ起業

モチベーションを保てる脱サラ起業

「モチベーションを保てる自信がない」と言う人もいるでしょう。

そんな時は、嫌でも保たなければならない環境に身をぶち込みましょう!

・起業したい事業に関連してた起業に転職
・副業を始める
・脱サラ起業する

起業したい事業に関連してた企業に転職

「いきなり転職!?」と思われた方もいるでしょう。

確かに、脱サラ起業後に1から勉強するやり方もありますがそれでは効率が悪いです。
そこでオススメなのが「起業したい事業に関連してた企業に転職」です。

お金を払ってセミナーや塾に通うという選択肢もありますが、私がお勧めするのはお金をもらいながら、起業の勉強をするということです。

これが一番手っ取り早いです。
そして、起業しようか迷っている人にもオススメです。
自分の身を「やらねければいけない」環境にブチ込みましょう!!

副業をでやってみる

転職して身に付けたスキルを自分の副業として利用してみましょう。

副業から始めることにより、いざ脱サラする時にある程度土台ができた状態でスタートできます。

脱サラ起業する

副業のビジネスが軌道に乗ってきたらいよいよ脱サラです。

副業で収入を生み出すことができていれば、どんどんお金を生み出す装置を作っていきましょう。
お金を生み出す仕組みを作ってしまえば、自分が働かなくても自動的にお金が入ってくるようになります。

これからの時代を考える

これからの時代を考える

【結論】

インターネットを使いこなせ!
インターネットの世界は自分の力でなんとでもできる!


今の世の中インターネットがないとかなり不便な世界になりました。
・何かを調べる時は、Googleで検索
・買い物は、Amazonや楽天
・飲食店を調べたい時は、ぐるなび等、
など、インターネットがあれば大抵のことは解決します。

したがって、世界中の企業がITに力を入れています。

インターネット上で使えるスキルをITスキルと言います。
日本中の大企業たちもインターネット市場の強化を始めています。

IT系の技術を持った人材が求められていて、それなのにIT系人材は、圧倒的に足りていません。

【結論】

仕事が大量にあるのに、できる人が少ないチャンスタイム。

モチベーションを保つことが苦手な人にもオススメですね。

そこで、IT系の技術を身につけることができれば企業側から求められる人材になれます。
そうなってしまえば怖いものはありません。

IT系のスキル・知識・経験について全然わからない人の為に、初心者向けの情報をまとめています。
【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法

ITスキルを身につけるオススメの第一歩

【結論】

プログラミングのスキルを身につける。
さるしゃちょーのオススメは、Tech Academyでのプログラミング学習。

私がどれだけ「ITスキルを身につけよう!」と言っても、ほとんどの人が、何から始めればいいのか分からずに動き出せないと思います。

私の記事を読みに来てくれた方にはそうなって欲しくないので、私がオススメする脱サラ起業への第一歩をご紹介します。

脱サラ起業へのオススメの第一歩は、

Tech Academyでプログラミングを学習すること。

もし私が「今現在、スキル・知識・経験の何も持ってない状態で脱サラ起業をすることになった場合、一番最初に何をするか」と聞かれたら、このTech Academyでプログラミングを学習します。
そのくらいオススメです。

私がTech Academyをオススメする理由はたくさんありますが、初心者の方にオススメするのは「プログラミング学習の無料体験」があるからです。

プログラミングがどんなものかわからないのに、最初から何十万の授業料を払うのはハードルが高すぎます。
しかし、Tech Academyでは無料体験ができるので、「プログラミングとはどんなものか」「自分に合っているのか」などを確かめることができますよね。
資金なしの方にでも、確実に一歩ずつ脱サラ起業に専念することが可能です。

無料体験をしてみて、「自分でもやっていけそうだ」と思ったら本格的にプログラミング学習を始めれば大丈夫です。
脱サラ起業に成功するコツは、「小さく始める」こと。

Tech Academyについてもっと詳しく知りたい方は、下の解説記事を是非読んでみてください。

下のリンクから「プログラミング無料体験」の詳細を確認してみましょう!

TechAcademy 無料体験
タイトルとURLをコピーしました