脱サラ起業で大切なことは?マインドセットがもたらす効果を解説

脱サラ起業で大切なことは?マインドセットがもたらす効果を解説
さるしゃちょー@脱サラ起業家

年齢:34歳 職業:経営者
家族:同級生の嫁、息子2歳、娘0歳
株式投資:+2325万円
不動産投資:約1億4千万円
会社経営:2017年7月〜現在

※(2022年7月現在)

さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

マインドセットって、
なんですか??

マインドセットに、
おすすめの本は??

マインドセットを持つと、
脱サラ起業はどうかわりますか?

脱サラ起業で
成功した今だからわかること、
それを元にこれらの疑問に答えます。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

「脱サラ起業」とマインドセット〜経営者脳への挑戦〜

こんにちは、さるしゃちょーです。
経営と投資で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

脱サラ起業成功したくて、
調べてたらマインドセットの考えを、
知った方は多いと思います。

マインドセットは、
控えめに言って人生を変えますので、
正しいセットの仕方を共有します。

脱サラ起業したら、
幸せになりましょう。

では、本編をどうぞ。

マインドセットとは??【脱サラ起業論より】

マインドセットとは??【脱サラ起業論より】

脱サラ起業
マインドセットの考え方が重要です。

では、マインドセットとは、なんでしょう?

マインドセットとは、私が思うに、
意志決定」に関する大きな箱のことです。

すべての「意思決定」は、
この「マインドセットの箱」で決定される。

経営者は、「決断の連続」です。

「脱サラ起業」してからは、
「決断」がすべてです。

「自分は運が悪い」
マインドセットしている人は、

  • 自分の思うようにいかなかったり、
  • 理不尽なことがあったとき、

すべて「運」のせいにするんですよね。

  • 「自分の何かが不足」してない?
  • やれること「全部」やってから言ってる?

自分で何か変えられないなら、
誰かに期待するしかない。

それに対して、
「自分は運がいい」
マインドセットしている人は、

  • 自分の思うようにいかなかったり、
  • 理不尽なことがあったとき、

「自分の何かが変われば結果が変わったのでは?」
と改善の考え方ができるようになる 。

だから、すべて「成長」につなげられる。

成長するなら、
「自分」にこだわらないと、
上手くいくものも行きません。

マインドセットとは、私が思うに、
意志決定」に関する大きな箱のことです。

このマインドセットの大きな箱が、
どんな状態なのかで、
同じものを見ても違うことを感じます。

例えば、起業家に向いている、
マインドセットはというと、

「誰かのせい」というマインドセット

ではなく、

「自分のせい」というマインドセット

経営者起業家を目指すなら、
「自責」思考でないと難しい。

【まとめ】

マインドセットの「あり方」で、
「何を考えて」「何をどうするか」
それら全てが変わります。

だから、「人生」「変わる」のです。

「意思決定」に関する大きな箱をどうするか?
脱サラ起業」の成功はそこにかかっています。

マインドセットのいいところは、
「セットできる」ということ。

自分の意志と意思で、
この世界の感じ方を変えられます。

昔は、人に迷惑をかけるなという、
親の教えに縛られて見えていなかったものが、
自分を磨き続ける中で見えるようになりました。

経営者・起業家として、
成功できるようになったマインドセットを、
共有しますので、ぜひ活用してください。

脱サラ起業のマインドセットにおすすめの本は?

脱サラ起業のマインドセットにおすすめの本は?

マインドセットに、
本を読んで実践することは、
控えめに言って「おすすめ」です。

本を読んで、
実践して、
マインドセット

おすすめ過ぎて、
効果が出過ぎて、
ビックリします。

脱サラ起業する為に、
準備をしているサラリーマンの間に、
本を読んで、実践して、
少しずつマインドセットをしていく。

それが、おすすめのやり方です。

おすすめの本は、

「金持ちになる男 貧乏になる男」
スティーブ・シーボルド (著), 弓場 隆 (翻訳)
(サンマーク文庫)

下のAmazonリンクより購入できますので、
読んで、実践していってください。

このの何が「おすすめ」かというと、
「A」or「B」でどっちがいいか、
ガンガン仕分けが進むところです。

お金がない人生より、
お金がある人生の方がいいので、
本を読んで身に付けたのですが、
予想していなかった、
経営者としての能力アップしました。

この本は、おすすめです。
シンプルな形でマインドセットが進み、
結果的に金持ちになる以上に、
たくさん大切なものが手に入ります。

「A」or「B」は、どっちがいいか?
というシンプルな思考に便利!!

今や、
私の仕事術にもなってるので、
共有しておきます。

プラス1と、マイナス1の選択肢を、
毎日1回選んだ時の効果は、
1年間の思考回数で、

・プラス365の人生
・マイナス365の人生

とわかれてしまいます。
その差は730もの違いとなります。

シンプルに「A」or「B」で、
どっちがいいかという正解の出し方は、
マインドセットが正しければ、
大きな差をつくりだすことができる。

だから、マインドセットにおすすめの本は、

「金持ちになる男 貧乏になる男」
スティーブ・シーボルド (著), 弓場 隆 (翻訳)
(サンマーク文庫)

下のAmazonリンクより購入できますので、
読んで、実践していってください。

マインドセットで脱サラ起業はどうかわるか?

マインドセットで脱サラ起業はどうかわるか?

脱サラ起業は、
マインドセットできていなければ、
必ず失敗します。

マインドセットでどうかわるか?という、
甘い話ではなくて、成功する為には、
マインドセットが完了しているべき

脱サラ起業で失敗したくなければ、
マインドセットは終わらせておく。

サラリーマンの間にひたすら準備をします。

その中の一つが
マインドセットを終わらせておくこと

おすすめの本紹介してますので、
一日一つの項目ずつでいいので、
マインドセット金持ち思考へ。

起業して経営をしていく「あなた」を、
本当の意味で助けてくれます。

経営者は決断の連続です。

  • 早く決断しなければいけません
  • 相談できる相手は社内にいません
  • 正解か不正解かもわかりません
  • 常に状況は変わっていきます
  • 教科書はありません
  • 自分の決断で何百万円変わります
  • 従業員や関係各所の人生に影響があります

準備が不十分で、

・会社を潰す人、
・サラリーマンに戻る人、
・生活保護に頼った人、

を見てきました。

脱サラ起業したら、成功しかありえないです。

脱サラ起業に失敗したら、

  • 離婚してしまう
  • 借金が残る
  • 再就職が困難
  • 周りに迷惑をかける

マジでリアルに最悪は想定すべきです。

脱サラ起業に成功する勝ちパターン

脱サラ起業に成功する勝ちパターン

25歳で脱サラ起業して、
「お金が増え続ける人生」を、
27歳で達成しました。

私は、25歳脱サラ起業したのですが、
サラリーマンの間準備をしていたので、
短い時間集中して成功して勝ち逃げしました

今は、会社不動産から、
月500万円が何もしなくても入ります。

それぞれ、2億円1億円で売れるくらい。
つまり32歳の今3億円くらいあります。

中学生の時に計画を立てて、
その通りに進んでみたら、

脱サラ起業は難しくありませんでした。

私が成功したパターンから、
今から使える戦略を共有しますね。

・IT系の転職をする

・IT系のスキル・知識・経験で副業する

・収益不動産を買う

・脱サラ起業して1年間鬼コミットする

IT系企業に転職をする

IT起業に転職する

世界で最も勢いがあり、将来性もある。

世界のトップ企業は、
Google、Amazon、Facebook、AppleとIT系。

IT系が「いい」と証明するには、
十分すぎる根拠たちです。

IT系企業は年収が高いです。
それだけ、稼ぐ力が強い業界。

脱サラ起業後の人生に関わる、
収益不動産取得には、
お金が必要です。

年収が高いと、
それが早まる、楽になる。

いいことしかないです。

ITスキルを学ぶ方法はこのブログから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

IT系のスキル・知識・経験を活かし、副業

IT系のスキル・知識・経験を活かし、副業

IT系のスキル・知識・経験は、
誰かに直接販売ができる仕組みでもあります。

ということは、
あなた個人でビジネスができるってこと。

これで副業をするのが鉄板。

収益不動産を買うお金が、
サラリーマンの給料と副業分になるので、
めっちゃお金が貯まります。

また、副業とはビジネスなので、
起業もその時点で取組んでいます。

本業のサラリーマンより稼いだら、
収益不動産を買って脱サラ起業して、
成功すればいいだけです。

収益不動産を取得する

収益不動産を取得する

収益不動産を買うのは、
なくなってしまう来月の給料を、
別の形で用意するため。

脱サラ起業に失敗するのは、
安定した収益が入らず、
心が折れてしまうから。

明日生きていくお金も心配なのに、

  • お客様の為に仕事をする
  • 未来の収益の為にお金を使う
  • 目先の仕事を断る(単価が安いとか)

できるわけないです。

だから、家賃という形で、
来月のお金を確保します。

貯金だと500万円貯めても、
どんどん減るだけです。

土地と建物を500万円で買えば、
月5万円入ってきますし、
いざとなれば売れる土地と建物がある。

貯金みたいな感じだし、
その貯金がお金も稼ぐみたいなもの。

脱サラ起業して1年間鬼コミットする

脱サラ起業して1年間鬼コミットする

脱サラ起業して、
1年間鬼コミットして、
勝ち逃げしてしうまう。

家賃が入ってくるし、
副業でやってたビジネスからも、
利益が出ていれば、
新しくやるビジネスに集中できる。

脱サラ起業したら、
もう成功に向かって、
未来で収益がでることに、
すべての力を使えます。

全く無駄なお金を使わず、
すべては利益を出す為に使い、
休日は一切無くして、
思いっきりやり込む。

これが1年間の鬼コミットです。

そこまでやり込む人は、
経営者でも少ないです。

だから、勝てますよ。
一度勝ち側に回ってしまえば、
お金は増え続けます。

お金の設計はそうなっているからです。

お金持ちがどんどんお金持ちになるのを、
見たことはないですか?

【結論】

IT系の転職をして、
副業しつつ、お金を貯めて、
収益不動産を買って脱サラすれば、
成功するのは、難しくない!

IT系の転職は、どうなの?
IT系の転職って、どうするの?
IT系の転職のことを知りたい!

私が渾身の記事を書いてますので、
ぜひ、参考にされてください。

私が今まだ何も成し遂げていなければ、
間違いなくIT系の転職から始めます。

早く勝ち逃げしたいですしね。

脱サラ起業のマインドセット、私が解説!!自己紹介

脱サラ起業のマインドセット、記事書いている人の自己紹介

こんにちは、さるしゃちょーです。
株式会社の代表取締役です。

ネットで自分語りは嫌われるので、
ニーズに答えた後に自己紹介いれました。

この先にある脱サラ起業に成功する為の、
大切な考え方を理解する為には、
どんな人か?は重要なので、
よかったら見といて下さい。

いきなり、「マインドセット」が重要!!
「あきらめない」の「仕組み化」だ!!
と言われても、信用できないと思います。

なので、簡単に自己紹介をすると、

経営者生活は7年目になりました。

32歳で7億円を超えるビジネスを行い、
年間5000万円を稼いでいます。

「脱サラ起業」して「成功」していて、
「失敗」する人もたくさん見ました。

今は、「経営者」の育成
楽しくて仕方ありません。

脱サラ起業のマインドセットについて、
だから、私が記事を書くのです。

【脱サラ起業マインドセット】その前に

マインドセットの解説の前に、
これだけは言わせてもらいます。

経営」について色々書いた本がありますが、

本物の経営者」が書いた本が、
世の中にどれくらいあるでしょう。

  • ゴーストライターじゃない?
  • 書いた人は、経営者ですか?
  • 学者じゃないですか?

実は「やったことないやつ」の「妄想」も多い。

本当に大切なことよりも、
色々なことを「こねくり回した」理論が多い。

理論とかいらんから。

「自転車」に乗ることと
経営」は似てます。

失敗」して
できるようになる」ものです。

上手くいくまでやる」その形になったもの、
上手い状況」が「ビジネスモデル」です。

たくさんの「失敗」は、語られない。
上手くいってから」を切り取るのは違う。

もっと「たくさんの失敗」にフォーカスすべき。

失敗」をたくさんしようと思ったら、
「脱サラ起業」にとって、
マインドセットが大切なことがわかる。

「失敗」して終わったら、「起業」は失敗。

「失敗」し続けられないとダメ。
それも「脱サラ起業」を成功させるまで。

「あきらめないの仕組み化」が重要!

マインドセットで、
あきらめないの仕組み化」ができていれば、

「あきらめない」為には、どうするか?と、
「アイデア」や「行動」がでてきます。

それ抜きにして、「根性論」だけでは無理!
ビジネスモデルなどの「方法論」だけでも無理!

脱サラ起業する時のマインドセット

脱サラ起業する時のマインドセット

「脱サラ起業」する時のマインドセットで、
本当に重要なことは「あきらめないの仕組み化」

「脱サラ起業」は「人生」を変えるような、
とてつもなく、「大きな行動」です。

心配事も「いっぱいある」と思います。

さるしゃちょーも脱サラする時は悩みました。

脱サラ起業したい!!

必要な心構えを知りたい!

脱サラ起業で上手くいく人は、

どんなことを考えているのかな?

脱サラ起業」したい時に、
必要なマインドセットを結論からいうと、
「あきらめない」と「決める」ことです。

脱サラして成功した今、思います。
マインドセットが本当に大切だと。

ビジネスモデル??笑わせないでほしいです。

ビジネスモデルは、
「あきらめない心」が創り出したものです。

どうやったら、
サービス商品を届けられるか、

どうやったら、
従業員気持ちよく働けるのか、

どうやったら、
顧客満足してくれるのか、

そうやって、
知恵を絞って、
利益も出て顧客も満足してる

それを切り取って、
ビジネスモデルが〜って、
馬鹿じゃないかと思う。

完成図が最初からわかる、
それほど世界はシンプルじゃない。

脱サラ起業で「マインドセット」がそのままだと

 脱サラ起業で「マインドセット」がそのまま

脱サラ起業」で「あきらめないの仕組み化」を、
マインドセット」でもっていないと、
ちゃんと「失敗」します。

でも、マインドセットには手順が必要です。
まず、マインドブロックを壊します。

サラリーマン脳
マインドブロックを壊す。

「サラリーマン」は、「組織の駒」です。

「会社」が求める役割があるのです。

サラリーマン」の「マインドセット」で
辛くても」「イヤイヤ」でも【働けます

  • みんなやってることだから
  • 大人は「我慢」も大切
  • 仕事は嫌でもやるもの

サラリーマン時代で培ったマインドセットは、
「自営業者」にとって「邪魔」になる。

サラリーマン脳】→【経営者脳】

月50万円以下→【月100万円以上
【他人に決められる→【自分で決める
【時間の切り売り→【成果報酬のみ】

マインドセットは、意思決定に関する大きな箱
経営者脳マインドセットする前に、
サラリーマン脳マインドブロックを壊せ!!

  • 社会から守られていない
  • いつ仕事がなくなるかわからん

そのリスクの代わりに、

「脱サラ起業」したら、
年収1000万円以上は当たり前

少なくとも、
月80万円以上入るはずなのに

サラリーマンの「給料感覚」だとズレます

年収1000万円とかで、
安心してしまいます。

サラリーマンだと、やるべきことが明確です。
さらには、やらないと周りの目もあります。

ですが、
脱サラ起業してからは
すべて自分で決める
周りの目もないし、自由です。

マインドセットが、
サラリーマンのままだと、
ダラダラして、大切なことできなくなります

自分でやったことがすべて!
その経営者がダメになったら、
脱サラ起業は、失敗する。

脱サラ起業したら、
「成果」が基準になります。

  • 働いたとか、
  • 頑張ったとか、
  • 努力とか、

何の意味も持ちません。
「成果」が出たか?が重要です。

間違ったマインドセットで行動する人は、
絶対に脱サラ起業を失敗します。

まずは、サラリーマン脳をぶっ壊します。
マインドブロックをぶち壊す。

正しいマインドセットを行う前に、
間違ったマインドセットをぶっ壊す。

間違ったマインドセットは、
マインドブロックという制限になっていて、
壊さないと「成果」になりません。

マインドブロックは、
壊さないといけないんですね!

マインドブロックを壊して、
上手くいった例はありますか?

陸上100Mの9秒台が、
めっちゃわかりやすい、
マインドブロック」事例

誰も10秒の壁を超えられない時は、
知らず知らず「マインドブロック」がかかって、
誰も9秒台を出せなかったんですね。

でも、一人「9秒台」を出したら、
次々と「9秒台」の記録を出しました。

人間が到達できるもの!と、
マインドセットできれば、
「何を」「どうやって」と行動に変わり、
正しく「練習」した人が実際にたどりつきます。

「信じる力」ってのは、
「良く」も「悪く」もです。

この100M走の9秒台の話が
教えてくれていることは、

できると思わないと、
できるはずがない。

ってこと。

あきらめないの仕組み化」を、
マインドセット」してほしい!

  • 「あきらめない為」には何をすればいい?
  • 「あきらめない為」にはどんな仕組みが必要?

そうやって、
アイデア行動がでるから、
あきらめなくてよくなる!!

脱サラ起業して大成功目指す必要なんてない。

人生」は長距離走やから!!
失敗」を「失敗」で、
あきらめなくていい人生」。

脱サラ起業は、それを目指してくれ!!
負けない戦いが、勝つ戦い。

脱サラ起業のマインドセットを失敗

 脱サラ起業のマインドセットを失敗

脱サラ起業のマインドセット、
それが間違っていると。

「生きるためのお金」を稼ぐ為に、
目先の仕事を優先したりする。

その仕事の仕方で40年走れる?
あきらめないを仕組み化」しようとしたら、

  • 自分が働けないときのこと、
  • 働く場所を移さないといけないこと、
  • だんだん自分が関わらなくても回るように、

絶対に考えないといけません。

なんとなく、走り始めてしまう人は、
「経営者」マインドを持っていません。

マインドセットできてないなら、
出直すしかないと思う。

フリーランス→経営者のためには、
「未来創造の仕事を優先する」

マインドセットに成功していれば、
絶対にそうなってるはずなんです。

時間を切り売りして、
安定を手に入れていた感覚が強いひとは、
脱サラ起業」すると、

「自分の無力さ」に絶望します。

最初は成果を出せないから、
並み〜ダメな能力しかないと、

自分を否定する人生のスタートです。

そんなことになるなら、
サラリーマンで愚痴を言ってるほうが良い。

マインドセットに失敗すると、
つまりは「脱サラ起業を失敗」する。

しかも、それだけじゃない。

マインドセットに失敗し、
脱サラ起業に失敗し、
自己否定の「人生」がスタートする。

そうならないように、
あきらめないで済む方法を、
確実に選び取っていきます。

マインドセットのデメリット「サラリーマン編」

マインドセットのデメリット「サラリーマン編」

ここまで、
マインドセットの必要性、
メリットを伝えてきました。

マインドセットを使うには注意も必要。

少しずつマインドセットするには、
理由がありまして、
物事の見え方、感じ方、自分の行動が変わり、
周りと合わなくなります

おすすめの本を読んで、
マインドセットしていくと、
会社にいるのがしんどくなります。

サラリーマンは、
サラリーマン脳のマインドセットで、
ストレスや理不尽を受け入れられています。

ところが、
マインドセット経営者のものに変わると、
途端にサラリーマンでいることが、
苦痛になります

そうなると、
脱サラ起業へ、
待ったなしです

だからこそ、
現状を変えたいからと
安易に取り組むのではなく、

やるからには、
成功以外ないという覚悟で、
成功するまでやりきったら、
それは立派な人生になります。

めっちゃ楽しいですよ。

脱サラ起業に必要なマインドセット 【まとめ】

脱サラ起業マインドセットのまとめ

脱サラ起業」する時に必要なものは
「マインドセット」で間違いないです。

精神論じゃないことは、伝わってるはず。

どう判断するかの大きな箱が、
マインドセットの考え方。

毎回正解か、毎回間違いか、
そのレベルで判断が違ってきます。

脱サラ起業」が成功した私は、
相談を受けることが増えました。

どうやったら上手くいきますか?

と聞かれるんです。

でも、違います。

「方法論」ではないんです。
理由は、世の中は変わり続けるから

「世の中」の変化を、
「コントロール」することは、
「不可能」に近い。

今、必要なものや、
必要だと思っているもの

それらを伝えても、意味がない。

変化し続け「適応」できたものだけが、
「生き残る」ことができる。

経営者は、変化に敏感で、
一番、危機感がないとダメ。

経営者変化に強い人でないとダメ
環境適応能力を上げて変化します。

変化の速度に負けることがあれば、
脱サラ起業」したその人生を、
終わらせないとダメになります。

マインドセットで変われていれば、
変化に対応できる自分になっています。

負けない戦い→あきらめなくていい状況
負けない戦いが、「勝つ戦い」

脱サラ起業で成功するには、
マインドセットが必須。

意思決定の大きな箱に、
あきらめないの仕組み化
組み込めるかどうか!

すべては脱サラ起業する
「あなた」にかかっています。

タイトルとURLをコピーしました