上手な脱サラ起業方法は?〜リスク0で始めること〜

上手な脱サラ起業方法は?〜リスク0で始めること〜
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

脱サラ起業で成功させる方法は??

起業に必要な準備とは??

失敗しない為には、

何をすればいいの??

脱サラ起業の方法はいくつかあります。
起業する時、誰もが不安になります。

この記事では失敗しない起業方法をお伝えし、
皆さんの不安を解消していきます。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。

経営と投資で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

脱サラ起業し成功するには
どのような方法がいいのか?

私は中学生の頃に社長になる計画を立て
現在投資と経営で月500万円稼いでます。

私の脱サラ起業に成功した経験を元に
わかりやすく丁寧に解説していきます。

脱サラとはどういう意味なのか

脱サラとはどういう意味なのか

そもそも脱サラとは
具体的にどういうことなのか?

脱サラとはサラリーマンを脱するということ
簡単に言えば会社をやめるということ。

ただ会社をやめるだけではありません。

一般的には、会社をやめ、起業することに
よって初めて脱サラといえます。

会社をやめ社長になってお金持ちになる

というのは
誰もが一度は憧れたことはあるだろう。

では、なぜ多くの人が挑戦すらしないのか?

サラリーマンの時にはなかった
メリット・デメリットをみていきましょう。

脱サラ起業のメリット・デメリット

脱サラ起業のメリット・デメリット

脱サラ起業にもメリット・デメリットがある。

しっかりと把握したうえで、
脱サラするかしないかの判断が必要。

【脱サラ起業のメリット】

・実力次第で高収入

・自由にやりたいことができる

・仕事の時間・場所が自由

・定年がない

【脱サラ起業のデメリット】

・収入が安定しない

・失敗した時のリスクが大きい

・社会的信用がなくなる

・全て自己責任

代表的なものをあげてみました。

おわかりのとおり、脱サラ起業すると
自由度が増します。

これはメリットでもありデメリットでもある。

やればやるほど、収入は増えるかわりに
自由だからといって、だらだらやると失敗して

離婚・借金・再就職困難

という最悪な状況に陥ってしまいます。

軽い気持ちで脱サラ起業したいなら
絶対やるべきではない。

だからこそ多くの人が脱サラ起業に
挑戦すらしない。

脱サラ起業に失敗する人の特徴

脱サラ起業に失敗する人の特徴

脱サラ起業しても、半分以上の人は1年以内に
廃業してしまいます。

では、どのような人が失敗してしまうのか?

失敗する人の特徴をまとめてみました。

起業目的が明確ではない

目的・目標がはっきりしているから
試行錯誤し改善していけます。

はっきりしていないとだらだらし
自分を見失ってしまう。

・なぜ起業したいのか

・起業してどうなりたいのか

・ビジネスを通して何を実現したいのか

を明確にし、計画・準備していくことが必須。

儲からない市場で勝負している

そもそも市場が小さくニーズがない市場で
勝負をしたら、もちろん失敗します。

魚がいないところで釣りをしてても
釣れないのは当たり前です。
魚がたくさんいれば、多少餌が悪くても
食いつきます。

これからの時代、人は何を求めているのか?

目先のことばかりではなく、数年後、数十年後
を見越してビジネスを始める必要がある。

行動に移すのが遅い

結果を出すには行動するしかない。

・行動が遅ければ、結果が出るのが遅くなる。
・どんどんライバルに置いて行かれます。

悪い事しかありません。

うまくいくかなんて悩んでも解決しません。
行動してみて、初めて改善点が見えてきます。

やると決めたことはすぐに行動することを意識しよう。

まとめ

まずは起業の目的を明確にし、時代のニーズをしっかり把握したうえで、できるだけ早く行動し周りに差をつけることが成功への道です。

脱サラ起業を成功させる3つのポイント

脱サラ起業を成功させる3つのポイント

脱サラ起業を成功させるには3つのポイントがあります。

起業後すぐに結果をだすのは難しい。

すぐに結果が出たとしても、一発屋になり
後が続かない事が多い。

1.コツコツ地道にやるべき

起業後すぐに結果を出すのは難しい。
でも多くの人は結果ばかり求めてしまう。

すぐ結果が出たとしても、一発屋になり
後が続かない事が多い。

・すぐ結果を求める人
・一発屋になる人

こういう人は、いずれ挫折し成功を諦めてしまいます。

コツコツ頑張っていれば、ライバルは減っていきます。

地道にやった者が生き残り成功します。

2.興味のあることをやるべき。

自分が興味のあることをやることが重要。

当たり前のことですが、興味がなければ続きません。

・興味があること
・自分に合うビジネススタイル
・他人よりも優れている事

上記をしっかり把握し、起業する事で
成功するスピードは格段にあがります。

3.リスクを最小限に抑えるべき。

脱サラ起業は失敗した時のリスクは大きい。

失敗すると人生を狂わせてしまいます。
失敗した時のリスクは最小限に抑えるべき。

では、どのようにおさえるか?

・初期費用を限りなく小さく始める

・副業として規模を小さく始める

上記の2点です。

おすすめはネットビジネス

私が今から起業するとした、ネットビジネスをします。

理由としては、

・パソコン1台あれば0円で始められ、
 失敗した時のリスクが限りなく小さい

・世界中の人を相手に商売できて、興味
 がある分野で攻めることができる

・好きな場所、好きな時間にできて副業
 から始めやすい。

世の中では、インターネットの急速な普及により、これからどんどん伸びていく市場です。

ニーズのある市場で挑戦することもメリットが大きい。

脱サラ成功者による起業計画

脱サラ成功者による起業計画

私は中学生の頃に起業する計画を
立て、計画通り進み成功しました。

計画がなければ、目標を見失ってしまいます。

私が今から起業するとしたらこのような
計画を立てます。

1.IT企業に転職しITスキルを身につける
2.副業としてネットビジネス始める
3.独立する

順番に細かく説明していきます。

1.IT企業に転職しITスキルを身につける

なぜIT企業へ転職するのか?

理由は単純です。

ITスキル・知識を身につけながら、お金をもらえるから。

現在どの業種もIT技術が導入が進んでいます。
これから起業するならネットビジネス以外でも
ITスキル・知識は必須になってきます。

今、IT人材は30万人も不足しています。
それだけ需要はあります。

IT未経験者もどんどん採用しています。
時代の波に乗り遅れたくなければ今行動するしかない。

IT企業への転職についてかいた渾身の記事が
あるので是非読んでください!

一番はやくITスキルを身に付ける転職することですが
転職はハードルが高いと感じてしまう人もいると思います。
ひとまず、初心者でもわかるITスキルを身に付ける方法を
まとめた記事を載せておきます。
こちらも是非見てください。

2.副業としてネットビジネスを始める

IT企業で働き、知識・スキルをみにつけながら
並行して副業としてネットビジネスを始める。

ネットビジネスはパソコンさえあれば
始められるし、もし失敗したとしても
失うものはお金ではなく費やした時間だけ。

ネットビジネスの収入が0だったとしても
IT企業からもらえる給料がある。

失敗した時のリスクは限りなく0に近いです。

3.独立する

ITの知識・スキルをじゅうぶんに身に付け
副業として始めたネットビジネスが軌道に乗り
安定した収入を得られるようになったら独立。

徐々に規模を大きくし、人を育て
自分はオーナー業に専念する。

自分が働かなくても
お金が自動的に入ってくるようになる。

これが私の計画の最終地点です。

行動することが重要

行動することが重要

知識・技術をいくら持っていたとしても
行動しなければ何も起きない。

知識・技術がなかったとしても
行動したら、たとえ失敗したとしても
得るものは非常に多い。

私が、幸せな人生を手に入れられたのは

やるか、やらないかの二択で
やるを選びつづけてきたおかげ。

ここまで記事を読んでくれたあなたにも
幸せになって欲しい。

やるを選び続けて欲しい。

タイトルとURLをコピーしました