個人で脱サラ起業におすすめのビジネス【小さく始めて大きく稼ぐ】

個人で脱サラ起業におすすめのビジネス【小さく始めて大きく稼ぐ】
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

個人で脱サラ起業する方法は?

個人事業主のメリット
デメリットは?

個人で起業するなら
何がおすすめ?

個人で脱サラ起業を
考えてる方、初めての起業で
一人で起業する分
様々不安や疑問があると思います。

この記事では、このような
疑問におこたえし、
個人起業におすすめの
ビジネスや失敗しない
脱サラ起業方法をわかりやすく
解説し、皆さんの脱サラ起業を
サポートしていきます。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。

経営と投資で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

私は、中学生の頃に計画をたて
サラリーマン時代に準備をした
ことで脱サラ起業に成功しました。

脱サラ起業は準備と計画が大切。

今私が幸せなのは、間違いなく
過去の自分のおかげです。

未来のあなたの為に、
今から準備をしてください。

この記事を読んでくれて、
少しでもあなたの明るい未来の
為になれば幸いです。

個人で脱サラ起業する方法

個人で脱サラ起業する方法

脱サラ起業とは、サラリーマンをやめ
新しく自分で事業を始めることです。

起業方法は大きく分けて2つです。

・個人事業主として起業
・法人として起業

ひとりでも法人として起業する
ことは可能です。

では、どのような違いがあるのか?
手続き方法を見ていきます。

個人事業主として起業

個人事業主として起業する場合
手続きはめちゃくちゃ楽です。

管轄の税務署に開業届を出すだけです。
費用も無料です。

開業届を出す際、
青色申告の申請を行うと
確定申告時、控除を受けられるので
一緒にしておくと、また税務署にいく
手間がはぶけます。

法人として起業

法人といっても、
株式会社、合同会社、合資会社、合名会社
などがあります。

法人設立する際、
個人事業主と違い、設立費用がかかります。

例えば一番、メジャーな株式会社であれば
約24万円かかります。

法人設立費用など、お金のことに
ついて記事をかいてるので
こちらもチェックしてみてください。
脱サラ 起業 お金

手続きも個人事業主と比べて複雑です。

・定款の作成と認証
・法人設立届出書
・源泉所得税関係の届出
・消費税関係の届出
・法務局で設立登記
・社会保険の手続き

など、種類も多く時間とお金がかかります。

私の場合、まずは個人事業主
として小さく始めました。

年収600万円で考慮し、
勝ち逃げが確定したところで
法人成りして、株式会社の代表をしています。

個人事業主であれば、
ある程度雑でも何とかなります。

法人成りはあまりに面倒すぎて、
現在年間100万円を払い、税理士や
社会保険労務士とチームを組んでいます。

なぜなら、シンプルに財務や諸々複雑だから。

創業時に年間100万円出ていくビジネス設計は
ビジネスモデルとして良くないです。

個人で起業をするなら尚更、
まずは個人事業主として小さく始めて、
大きく育てることをオススメします。

個人で脱サラ起業するメリット・デメリット

個人で脱サラ起業するメリット・デメリット

次に、個人で脱サラ起業する
メリット・デメリットをみていきます。

個人で起業するメリット

・人件費などの費用を抑えられる

・働く時間・場所が自由

・定年退職がない

個人で起業するデメリット

・健康管理のリスク

・自己管理の徹底が必要

・マンパワー不足になることがある

上記からわかるように
個人で起業すると自由度が
増します。

だからと言って、さぼれば
さぼるほど収入はなくなります。
また、いざという時
全部一人で対応しなくては
いけません。

個人で起業する
メリット・デメリットを把握したうえで
脱サラするかどうかの判断が必要。

個人で脱サラ起業する時におすすめのビジネス

個人で脱サラ起業する時におすすめのビジネス

個人で起業する時、どんなビジネス
がいいのか?

結論からいいます。

私がおすすめするのは
ネットビジネスです。

おすすめする理由は大きく3つ。

リスクがほとんどない

ネットビジネスはパソコン1台あれば
始めることができます。

初期資金0円です。
失敗したとしてもリスクは
限りなく0に近いです。

起業は失敗率が9割といわれてます。

失敗する確率が高いものに
最初から莫大な資金をかけるのは
リスクが高すぎます。

脱サラ起業に失敗したら
借金・離婚・再就職困難など
最悪な状況に陥ることもあります。

できるだけリスクの少ない起業方法を
とってください。

小さく始めて大きく稼げる

個人で起業し、従業員を雇わない場合
労働力に限界があります。

飲食店などの場合、店舗を拡大し
大きく稼ぐには従業員もさらに
必要です。

ネットビジネスは、飲食店などと違い
目の前の人だけでなく、世界中の人が
お客さんになります。

寝ている間も、365日24時間営業中です。

例えば、YouTubeで人気になり
動画を1本あげれば、自分が寝ている間も
色んな人が視聴してくれて
収入を得ることができます。

少ない労力で大きな成果を
得られる可能性が高いビジネスです。

伸びている市場

買物をするのに、インターネットを
つかってませんか?

何をするにもパソコンスマホが
当たり前の時代です。

それだけ、市場に人がいるということ。

人がいないとこで商売してても
意味ありません。

需要のある市場で起業することが
とても重要です。

脱サラ起業に必要なもの

脱サラ起業に必要なもの

個人で脱サラ起業を成功させる為に
必要なものは何か?

じゅうぶんな資金が必要

と、よくいわれてます。

資金に関しては、もちろん業種に
よっては必要ですが
私は、ビジネスは小さく始める
ということが大切だと思うので
そこまで重視してないです。

本当に、必要なのは
あなた自身のスキル・知識です。

経営スキル、専門知識なども必要ですが
これから脱サラ起業して成功する為に
必ず身に付けておくべきなのは

ITスキル・知識です。

なぜ、ITなのか?

インターネットの普及により
日常生活でも、パソコン、スマホが
欠かせない時代になりました。

何をするにもパソコンやスマホを
使ってませんか?

ビジネスでもそうです。

パソコンで仕事するのが
当たり前です。

IT技術の発展により
今までITとは無縁だった
農業飲食店、アパレル業界
などでもITの導入が進んでます。

IT技術を導入することにより
業務効率化、人件費の削減が
可能になったからです。

人の代わりにロボットが働く
時代になっていきます。

5Gの時代になり、IT化は加速します。
先ほど、オススメしたネットビジネス
ではもちろんですが、今後
どんな業種でもITスキル・知識が
必要になります。

あなた自身にITスキル・知識がないと
時代に取り残されてしまいます。
成功どころではありません。

脱サラ起業前に必ず
身につけてください。

ITスキルをどうやって身に付けたらよいのか
初心者でもわかりやすくまとめた記事を
用意したので是非読んでください。

さるしゃちょーの脱サラ起業計画

さるしゃちょーの脱サラ起業計画

私が今から個人で脱サラ起業するなら
このような計画を立てます。

1.IT企業に転職する
2.副業としてネットビジネスを始める
3.脱サラする

順番に解説していきます。

1.IT企業に転職する

先ほど、現代社会で成功するには
ITスキルが必須だとお伝えしました。

では、どのようにして身につけるか?

IT企業に転職すること。

ITスキルを身につけるには
スクールに通ったりする方法も
あります。

スクールに通った場合
仕事外の時間にお金を払って
身につけることになります。

それに対し、ITに転職すると
仕事の時間にお金をもらいながら
身につけることができます。

効率的なのはどちらか
明らかですよね?

未経験だから無理なんじゃないか

と、あきらめないでください。

現在、ITの需要が高いことから
IT人材が不足してます。
それにより、未経験者歓迎の
求人も多く出ています。

遠回りに思えるかもしれませんが
ITスキルがないと脱サラ起業に
失敗する確率はより高くなります。

ITスキルを身につけることが
成功への近道です。

本当に成功したいなら
IT転職を強くおすすめします。

IT転職に関する記事を書いたので
是非みてください!

成功する為には
お金と時間を効率よく使うことです。

2.副業としてネットビジネスを始める

IT企業でスキルを身につけながら
個人で副業としてネットビジネスを
始めます。

ビジネスは小さく始めることが
とても大切。

最初から成果を出すのは難しい。

安定した給料があるサラリーマンの
間に、失敗を重ね試行錯誤し
成功につなげてください。

3.脱サラする

ITスキルが身につき
ネットビジネスが軌道にのれば
そこで初めて脱サラします。

脱サラ起業はリスクが大きい。
慎重すぎるぐらいがちょうどいい。

ネットビジネスがうまくいかなくても
IT企業で働いたことにより、
どの業種にも必要になってくる
ITスキルと起業資金は身についてるはず。

それを利用し別のビジネスを始めるのも
一つの手段。

お金が入ってくる仕組みさえ
作れば、あとはスタッフを育て
業務を任せることにより
自分はオーナー業に専念できます。

働かなくても、お金が
入ってくるようになります。

これが私の計画の
ゴール地点です。

脱サラ起業で幸せな人生に

脱サラ起業で幸せな人生に

脱サラ起業に成功すると
良いことしかありません。

・お金は増え続ける
・自由な時間は増える
・好きな時に好きなことができる

私が脱サラ起業に成功できたのは
間違いなく行動力のおかげです。

やるかやらないかの2択で
やるを選び続けたからです。

考えるだけで行動しなければ
現状は1ミリも変わりません。

この記事を読んでくれてる
あなたにも脱サラ起業に成功して
幸せになってほしいと思ってる。

個人でも成功してる人は
山ほどいます。

未来のあなたの幸せのために
今、行動して欲しい。

タイトルとURLをコピーしました