起業アイデアが浮かばない方へ!【脱サラ起業の考え方】

起業アイデアが浮かばない方へ!【脱サラ起業の考え方】
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

脱サラ起業にアイデアは
必要なの?

脱サラ起業に成功するには?

起業において大切なことは?

脱サラ起業に挑戦したいけど
良いアイデアもないから
やめとこう。。
と、諦めていませんか?

そこで今回は、皆さんの疑問に
おこたえしていき、
成功する脱サラ起業方法を
わかりやすく解説していきます。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。

経営と投資で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

私は中学生の頃に計画をたて
サラリーマン時代に準備し
脱サラ起業に成功しました。

あなたの未来が明るいかどうかは
今のあなた次第です。

将来の自分を想像し
今のままで、少しでも後悔する
と、感じるのであれば
今から行動していきましょう。

では、本編をどうぞ。

脱サラ起業に画期的なアイデアは必要?

脱サラ起業に画期的なアイデアは必要?

脱サラ起業したいけど、
良いアイデアがなく諦めてませんか?

そもそも脱サラ起業に
アイデアは必要なのか?

結論からいうと
必要ありません。

もちろん、売りたい商品や
サービスがあり、アイデアを
もって起業するのが一般的です。

しかし、アイデアがないから
と言って起業できないわけでは
ありません。

日本を代表する企業の
ソフトバンクの孫正義さんも
始めは、起業の核となる
ビジネスアイデアは持たない
状態で起業し、
これからくると予測した
インターネット事業に目をつけ、
市場のニーズや状況に合わせていくことで
今の地位を確立しました。

アイデアなしで起業して
成功する人もいれば、
アイデアありで起業して
失敗する人もいます。

自分が考えたアイデアは誰かが
思いついてる可能性も高く
すでに失敗していることもあります。

成功している起業はどこかに
必ず理由があります。
すでに成功してるアイデアを
真似て、改善し自分のビジネス
モデルを確立するのも一つの手段です。

起業を成功させるアイデア

起業を成功させるアイデア

起業は失敗率が高く、
約9割が失敗するという
データがあります。

失敗する原因で一番多いのが
資金不足です。

特に起業1年目は、
収入が少なく、出費の多い年です。

起業して1年以内に約6割が
廃業に追い込まれています。

起業資金は準備できても
起業後、売上が伸びずに、
人件費や家賃に圧迫されてしまう。
というケースが多いです。

こうならない為には
ゆとりを持った起業資金の準備と
経費を削減するアイデアが必要。

最近では、自宅を利用し
ヨガ教室や、塾、料理教室
などを開業する人が増えています。

店舗を構え、開業すると
初期費用もかかるし、開業後
家賃もかかってきます。
それに対し、自宅で開業すると
初期費用や余計な家賃も
かかりません。
大幅な経費削減になります。

画期的な商品や、サービスを
一から作り出すアイデアを
見つけるのはなかなか難しいものですが
経費の削減方法などのアイデアは
見つけるのはそう、難しくないと
思います。

良いものを作り出せたとしても
費用を大きく使えば、利益は
薄くなります。
起業に成功し、収入を増やすには
経費を削減するアイデアを
いくつか考えておいてください。

初心者向けガイド

まずアイデアどころか何から
始めていいのかわからない人も
たくさんいると思うので、
初心者でもわかる起業にたどり着くまでの
ガイドをまとめた記事を載せておきます。

もうある程度、知識や経験がある人は
そのまま飛ばしちゃって次の項目に
進んじゃってください。

この記事さえ読めば、あなたがこれから
どう動いていくのが近道なのかわかります。

IT企業に転職して
学びながらお金を稼ぐ方法が一番おすすめですが、
ぶっちゃけ言うとめっちゃハードル高いので、
いったんこの記事を見てほしいです。

起業において大切なこと

起業において大切なこと

脱サラ起業に成功する為には
条件が2つあります。

小さく始めること

起業の失敗率が9割と言いましたが
成功している1割の人も、初めから
成功した人は、あまりいません。

失敗を重ね、試行錯誤し
成功しています。

失敗する確率が高いものに
いきなり大きく資金をかけ
挑戦するのは危険です。

脱サラ起業に失敗すると
借金や離婚、再就職困難
など、最悪な状況になりえます。

こうならない為にもまずは、
小さく始め軌道に乗り、成功すると
確信した時に、事業を拡大し
加速することをおすすめします。

需要のある市場で起業すること

これから衰退していく市場や
需要がない市場で起業しても
成功できません。

無人島でどんなに良いものを
破格の値段で販売していても
売れないのと同じです。

ビジネスはお客さんがいるから
成り立ちます。

アイデアが思い浮かばない場合は
まず、市場の調査からはじめてください。

今需要があるだけでは、
今後の経営が難しいです。

起業に成功する為には
今後も伸び続ける市場で
挑戦することが重要です。

ローリスクハイリターンの起業アイデア

ローリスクハイリターンの起業アイデア

私がおすすめする起業は
ダントツでネットビジネスです。

ネットビジネスは、費用が
ほぼかかりません。
パソコンとネット環境が
あれば今すぐ誰にでも
起業することができます。

ネットビジネスといっても種類は
いくつかあります。
種類を説明した記事をかいたので
こちらもチェックしてみてください。
脱サラ 起業 ネット

失敗したとしても、失うものは
ほぼありません。
最もローリスクの起業と
いっていいでしょう。

さらにネットビジネスは
ハイリターンも見込めます。

例えば、飲食店の場合
お金を払ってくれるのは
営業時間内に、目の前にいる
お客さんだけです。

それに対し、ネットビジネスは
自動販売機のようなもので
お金が入る仕組みさえできていれば
365日寝ている間も常に営業中の
状態です。
さらに、インターネットを利用してる
世界中の人がお客さんになります。

時間や場所にとらわれず
収益を生み出すことができる
ビジネスです。

一度軌道にのってさえしまえば
小さな力で大きなリターンを
得られることができます。

そして、おすすめするもう一つの理由は
伸びている市場だということです。

インターネットの普及により
パソコンやスマホは生活の必需品
になっています。

買い物するにもインターネットで
済ませてる人は多いのでは
ないでしょうか。

5Gの時代になり、
今後も伸び続けることが
予想できます。

ビジネスの世界でも同様。
ITに弱くて…
では通用しません。

IT技術により、人件費の
削減も実現し、多くの業種で
ITの導入が進んでいます。

これからはロボットが人の
代わりに働いてくれるように
なります。
ロボットと同じことしかできない
人の価値は低くなってしまいます。

価値を高めるには、ロボットを
動かす側に回る必要があります。
その為にはITスキルが必要です。

ネットビジネスにはもちろん
必要ですが、これから脱サラ起業に
成功する為には、どんな業種であれ
ITスキルは必要になります。
身に付けておく事を強くおすすめします。

ITスキルを身に付けておくと
様々な視点からアイデアも思い浮かぶと思います。

現代で成功する脱サラ起業計画

現代で成功する脱サラ起業計画

私が今アイデアのない状態で
脱サラ起業するならこのような
計画を立てます。

1.IT企業に転職

2.副業でネットビジネスを始める

3.脱サラする

4.オーナー業に専念

解説していきます。

1.IT企業に転職

なぜ、IT企業に転職するのか?

効率的にITスキルを身につける
為です。

お金を払い塾に通ったり、
教材を買ってもスキルは身につけられ
ますが非効率です。

IT転職することにより
お金をもらいながらスキルを
身につけることができます。

IT業界は年収もトップクラスなので
同時に起業資金を貯めることもできます。

とはいえ、未経験では
難しいのでは?

と、不安になると思います。

しかし、IT人材は不足しており
未経験者の採用も進んでいます。
さらにIT転職までをサポートしてくれる
企業もあります。

中でも私のおすすめするサポートを
紹介した記事があるので是非
みてください。

転職は脱サラの遠回りのように
感じるかもしれませんが、
ITスキルを身につけることが
現代で成功する近道なんです。

2.副業でネットビジネスを始める

IT企業で働きながら、
得たスキルを活用し
ネットビジネスを始めます。

サラリーマンの間に
失敗を重ね試行錯誤し
自分のビジネスを確立させます。

副業から始めることにより
いざ脱サラする時に、ある程度
土台ができた状態でスタートできます。

3.脱サラする

ITスキルが身につき
ネットビジネスが軌道にのれば
脱サラします。

ネットビジネスが軌道に
のらなかった場合も別の手が
打てます。

IT企業で働いたことにより
現代に必要なITスキルと起業資金が
身についているからです。

それらを利用し別の起業に
挑戦するのも一つの手段。

4.オーナー業に専念

自分のビジネスが確立し
お金が入る仕組みさえできれば
次は、スタッフを自分の分身のように
育て業務を任せ、自分はオーナー業に
専念します。

こうすることにより
自分が働かなくてもお金が
入ってくるようになります。

ここまでが私が考える
現代で成功する脱サラ起業計画です。

今すぐ行動しよう

今すぐ行動しよう

私が脱サラ起業に成功したのは
行動力のおかげです。

やるかやらないかの2択で
やるを選び続けました。

その選択がその時必ず
成功するわけではありませんが
必ずその後の成功につながります。

この記事を読んでくれたからには
脱サラ起業に成功して欲しい。
その為に、今から行動し続けて欲しい。

まず、第一歩としてIT企業に
転職してみてください。
勇気がいることですが必ず
あなたの今後の大きな武器になります。

悩んでるだけでは
現状は1ミリも変わりません。
悩んでる間に、優良企業ほど
採用は終わってしまいます。
いち早く行動したものが成功します。

タイトルとURLをコピーしました