脱サラ起業のやり方は?やっぱり〇〇でしょう!【成功するための大切な一歩】

脱サラ起業のやり方は?やっぱり〇〇でしょう!【成功するための大切な一歩】
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

脱サラして起業ってどうやるの?

脱サラ起業するためには最初何をしたらいい?

起業で成功するのは誰でもできるの?

脱サラ起業するにはなにが必要?

脱サラ起業に興味があっても、知識が無くて失敗が怖くて逃げがちですよね。
でも、成功するやり方がわかれば進みやすくないですか?

やり方が分からなければ行動ができない。
しかし、やり方を見つけ脱サラし、起業後のスタートダッシュが早ければ未来の自分は幸せになれます。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

脱サラ起業のやり方は?やっぱり〇〇でしょう!【成功するための大切な一歩】

こんにちは、さるしゃちょーです。
経営と投資で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

未来の自分について考えたことはありますか?

今が未来の自分にとって重要か数年後、数十年後の準備を今から始めよう。

【やり方】脱サラ起業する前に考えること

脱サラ起業する前に考えること

何をするにも始めるにも最初が肝心です。
ココだけは押さえたい考え方を伝授します。

脱サラ起業する前に考えておくべき事は

・脱サラ起業の目的を決める
・何をしたいのか考える
・自分の強みは何かを考える

一つ一つ解説していきます。

脱サラ起業の目的を決める

大切なのは起業の「目的」を明確にすること。
起業は「目的」を達成するための手段です。

・なぜ脱サラ起業したいのか?
・起業を通して自分はどうなりたいのか?
・ビジネスを通して何を実現したいのか?

上記3点を突き止めましょう。

脱サラ起業時に、仕事としてやる事の大枠を考えます。

何をやるかを決める

脱サラ起業する目標が定まったら、目標を達成するための具体的な起業プランを考えます。

この時大切なことは、「現実的なビジネスプランであるか」

脱サラ起業するのに、「これをやりたい」と具体的なビジョンがある場合は突き詰めて考えていきましょう。

『何を始めようかアイデアが浮かばない。』という人は以下の事項を考えてみましょう。

脱サラ起業して誰に売るかを決める

自分のビジネスは誰に向けたものなのか。
特に現代は一人ひとりが自分の欲しいものや情報を手に入れられる時代。

「誰にでも売れるもの」は「誰にも求められない」のです

ターゲットを絞って、特別感を与えるようなアイデアが必要です。

脱サラ起業後のビジネスモデルを考える

現実的なビジネスモデルに落とし込みます。
ビジネスモデルとは利益を生むための仕組み。

9つの要素で考えていきましょう。

・顧客セグメント:誰に売るのか。

・顧客との関係:接客するのか、セルフサービスか。

・チャネル:どうやって売るのか。

・収入の流れ:どのように収入得るのか。

・提供価値:顧客にどのような価値をもたらすのか。

・キーアクティビティ:販売するのか、製造するのか。

・キーリソース:ビジネスの実現のために必要な経営資源。

・キーパートナー:販売を行ってくれる小売業、製造を行う工場など。

・コスト構造:何にどのぐらいコストをかけるのか。

9つの要素に分解して考えることで、いろんな角度から見ることが出来ます。

自分の強みが何か考える

自分が得意なことは何か。
頑張らなくても自然にできることは何か。
他人と比べて優れていることは何か。

得意なことで起業すれば、ビジネスが軌道に乗るのが早く自身も楽しく仕事ができます。
自分の強みを知ることは重要です。

まとめ

起業する前に自分自身の理想像を持ち考えることが重要。
何パターンもの理想像を持つことで、やりやすさや成功に近づく速度は全然違います。

脱サラ起業のやり方・方法

脱サラ起業のやり方・方法

起業する方法として2パターンを紹介します。
両方のメリット・デメリットもきちんと理解しておきましょう。

脱サラし起業するパターン

いわゆる脱サラ起業です。
サラリーマンを卒業して起業し、完全に独立していきます。

脱サラ起業のメリット

・実力次第で高収入
・好きな場所で好きな時に仕事ができる
・時間を自由に使える
・定年がない

脱サラ起業のデメリット

・収入が安定しない
・失敗したときのリスクが高い
・全て自己責任

実力次第で収入は大きく変化します。
自分の会社なので経歴など要らない。
好き放題できますが、失敗した時のリスクは大きい。

副業として始めるパターン

今の仕事は辞めないまま、副業としてサラリーマンと並行して起業していきます。
脱サラせず起業する、現代を代表する起業スタイル。

脱サラせず起業のメリット

・会社を辞めなくていい
・安定収入がある
・小さく起業できるため低リスク
・スキルアップ
・経営感覚を味わえる

脱サラせず起業のデメリット

・時間に制限される
・やりたい事の範囲が決まってしまう
・会社が副業禁止
・全て自己責任

サラリーマンと並行して起業することで、時間が制限されますが安定した収入があることは大きなメリットといえる。

IT転職で金融系→Webマーケ会社
Webマーケ会社
を本業として、副業のブログで月500万円以上稼いでる例もあります。

副業もやれば結果が付いてきます。無駄になるようなことは何一つもありません。

脱サラ起業する為には何が必要か?

脱サラ起業する為には何が必要か?

いざ脱サラ起業するってなったとき、何が必要でしょうか?
お金
・知識
スキル
この3点は脱サラ起業時に必ず抑えるポイントです!

お金(資金)は余裕を持って準備

脱サラ起業は甘くないので、自分が起業しようとしてる業種はいくら資金準備が必要か計算し準備しよう。

・起業する為の資金はいくら必要なのか
・自己資金はいくらあるのか
・融資はどれくらい受けたいのか

上記を細かく計算しましょう。

開業資金を甘く考えていると、起業後に資金が枯渇し事業が成功できなくなってしまうので、厳しい目で見積もりすることが必要。

知識が多い程、有利

脱サラ起業時、難しい場面に遭遇します。
成功する為には、知識・ノウハウが必要。
実際、初めてみたら全然思い通りにいかない事が多い。

それは、脱サラ起業に必要な知識を最初に充分、収集出来ていないだけ。

知識と現代で起こっていることなどは、頭の中にある状態で常に準備はします。
未来の一部は見えるようにって感じ。

スキルでできる仕事範囲が決まる

起業し成功するにはスキルが求められる。
スキルが高ければ、できることも増える。
必要最低限身に着けておくべきスキルをあげます。

WEBマーケティングスキル

今最も人が接触し活用しているのがWebというメディアです。

日常生活でスマートフォンやタブレットやPCなしでは生活が成り立たない状況になってきてます。

ということは、Webというメディア、コミュニケーションツールをどのように生かし、マーケティング=顧客の創造及び利益に繋がる仕組みづくりを行ってゆくのか?
もはや今の時代欠かせない重要なスキルです。

営業スキル

人としての魅力が起業家に備わっていなければいけません。
・自分の魅力を伝える表現力。
・相手に納得を得るだけの説明力。

そして、Webマーケティングで情報発信、顧客開拓を行い有力な顧客となる人々に対して
・課題の解決=ソリューションの提供
・歓びや楽しい、感動に寄り添う
・必要なモノを提供する

ことで成り立ちます。

自分の言葉や文章で表現できるようになることが大切です。

集客スキル

どんなビジネスを行うかで、集客方法の有効的な手法は異なります。

・アナログだけどチラシなど効果を発揮。
・Webを活用することにより効果を発揮。

自分のビジネスに即した正しい集客の方法を身に着け実践する。
これも備えるべきスキルです。

まとめ

上記の3つのスキルが起業成功に最低限必要なスキルといえます。
今みんなが何を求めているのか把握し、そこに全力でアプローチが成功への近道。

脱サラ起業に失敗する人達の特徴

脱サラ起業に失敗する人達の特徴

どんな人が起業に失敗するのか?
起業して失敗する人には特徴があります。

事業をスタートさせるために、

・自己資金を貯める
・金融機関から借入する
・投資家から出資を受ける

など、資金調達の手段は様々です。
いずれの方法にも共通することは、開業初日から大きなお金を扱うことになるということです。

日常生活においては1,000円でも切り詰めたいという感覚は多くの人が持っています。
しかし、なぜか開業して100万円単位のお金が自由に使える状況になると

「1,000円ぐらいどうってことない」

こういったお金に対する感覚を持っている人は大抵すぐに失敗します。

「起業は地味で泥臭いもの。」

こう思っているくらいがちょうど良いのです。
ある日こういう記事をみつけました。

「起業しようとする友人が見事にお金の使いどころを間違えていて、またそれが自分と同じような間違え方で、人間は似たような間違いを犯すのだと感じた。」

初めて起業する人は起業家としては素人同然なわけです。
自分が思う「成功見込み」はあてになりません

脱サラ起業に成功するには?

脱サラ起業に成功するには?

起業するやり方を2パターンを紹介しましたが、私は副業から始めるやり方をおススメします。

・やるなら成功したい
・リスクを背負いたくない

と考えるのは普通です。だからこそ副業として起業するのがベスト。

・安定収入がある。
・低リスクで始めれる
・資金を最小限に

この記事を通して起業を成功させる為にお金・知識・スキルが必要とお伝えしました。

そう簡単に身につける事が難しいですよね。
成功した先輩経営者はどうしているのか?

それは、IT転職なんです。

「なぜIT転職?」
「IT転職なんて急にできるの?」
と思った方もたくさんいるかと思います。

成功する理由、IT転職の必要性を詳しく書いた
記事があります。是非一度見てください!

IT転職するだけでお金を貰いながら、ITスキルも身につき経験もついてくる。

時間を有効活用しながらお金を稼げるのです。
一石二鳥ですよね。

自分のやりたい事に近づくために一番早い手段です。

私も脱サラ起業に成功してるからこそ、あなたにも成功して欲しい。

今では多くのネットビジネスが存在する中、ブログや投資、アプリ作成など小さく始めることで副業からも経験やスキル上手くいけばお金まで付いてきます。

副業が本業より稼げたら最高ですよ。

転職はハードルが高いと言う方にオススメの第一歩

【結論】

プログラミングのスキルを身につける。
さるしゃちょーのオススメは、Tech Academyでのプログラミング学習。

私がどれだけ「ITスキルを身につけよう!」と言っても、ほとんどの人が、何から始めればいいのか分からずに動き出せないと思います。

私の記事を読みに来てくれた方にはそうなって欲しくないので、私がオススメする脱サラ起業への第一歩をご紹介します。

脱サラ起業へのオススメの第一歩は、

Tech Academyでプログラミングを学習すること。

もし私が「今現在、スキル・知識・経験の何も持ってない状態で脱サラ起業をすることになった場合、一番最初に何をするか」と聞かれたら、このTech Academyでプログラミングを学習します。
そのくらいオススメです。

私がTech Academyをオススメする理由はたくさんありますが、初心者の方にオススメするのは「プログラミング学習の無料体験」があるからです。

プログラミングがどんなものかわからないのに、最初から何十万の授業料を払うのはハードルが高すぎます。
しかし、Tech Academyでは無料体験ができるので、「プログラミングとはどんなものか」「自分に合っているのか」などを確かめることができますよね。
資金なしの方にでも、確実に一歩ずつ脱サラ起業に専念することが可能です。

無料体験をしてみて、「自分でもやっていけそうだ」と思ったら本格的にプログラミング学習を始めれば大丈夫です。
脱サラ起業に成功するコツは、「小さく始める」こと。

Tech Academyについてもっと詳しく知りたい方は、下の解説記事を是非読んでみてください。

下のリンクから「プログラミング無料体験」の詳細を確認してみましょう!

TechAcademy 無料体験

脱サラ起業で家族を幸せにする

脱サラ起業で家族を幸せにする

最後に考えてほしいことは、家族の幸せも考えることです。

あなたの選択次第で
・脱サラ起業し上手く成功するパターン
・失敗して家族まで巻き込むパターンか
そんな二分の一の確率で戦うのではなく、家族みんなで楽しく幸せに暮らせるためにリスクを背負った選択はしないでください。

私のように
・好きなだけ遊び
・好きなだけ家族と過ごし
・好きなだけ働ける
こんな幸せな人生を送ってみませんか?
成功の先は必ずみんなの幸せが待ってます。

タイトルとURLをコピーしました