簡単に脱サラ起業する方法!〜ビジネスで成功する秘訣〜

簡単に脱サラ起業する方法!〜ビジネスで成功する秘訣〜
さるしゃちょー@脱サラ起業家

年齢:34歳 職業:経営者
家族:同級生の嫁、息子2歳、娘0歳
株式投資:+2325万円
不動産投資:約1億4千万円
会社経営:2017年7月〜現在

※(2022年7月現在)

さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

脱サラ起業って簡単にできる?

簡単に起業する方法は?

簡単に始められるビジネスはある?

誰もが一度は脱サラを考えたことがあるのではないでしょうか。
脱サラしたいけど、難しそうだからって諦めていませんか?

サラリーマンってストレスが多いですよね。
満員電車・人間関係・決まり切った毎日など色んなストレスがあると思います。

ストレスなく仕事できて収入も増えたら良い事しかありません。

この記事では、簡単に起業する方法、簡単に始められるビジネスなど。
わかりやすく丁寧に解説していきます。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
経営と投資で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

私は、27歳の時脱サラ起業に成功し、ストレスのない幸せな人生を手に入れました。
この記事を読んでくれてるあなたにも、脱サラ起業に成功し幸せになって欲しいと心から思っております。

成功する為にはどうしたらいいか?
どうしたら簡単に脱サラ起業できるか?

私が成功した経験を元に包み隠さずお伝えしていきます。

脱サラ起業は簡単にできるのか?

脱サラ起業は簡単にできるのか?

働き方の多様化により、今のつまらない仕事をやめて起業で楽しく稼ぎたいという人が増えてきてます。

では、脱サラ起業は簡単なものなのか?

そもそも脱サラ起業とは、サラリーマンをやめて、自分で新しい事業をはじめることです。

脱サラ起業するだけなら楽だし簡単です。

当たり前の話ですが、起業するのが難しいのではなくて、起業し事業が成功して収入を増やすのが難しい。
事業を始めても、約9割が失敗に終わります。

失敗して収入がなくなるぐらいなら、サラリーマンとして給料をもらってる方が全然いいです。

脱サラ起業はリスクが大きいので、明確な目標をもち、しっかり計画と準備をしたうえで、することをオススメします。

次に、脱サラ起業するにはどのような手続きが必要なのか見ていきましょう。

起業方法・手続き

起業方法・手続き

起業の方法は大きく分けて2つあります。

・個人事業主として起業
・法人として起業

簡単に起業の手続きができるのは個人事業主です。

個人事業主の場合

手続きは納税地を所轄する税務署に開業届を提出するだけです。
青色申告を適用する場合や、従業員を雇う場合にも税務署への届出が必要なので合わせて手続きするといいでしょう。

青色申告とは

確定申告の際、会計帳簿を複式簿記で記帳することを条件に65万円の控除が受けられる。

法人の場合

・公証役場で定款認証の手続き

定款とは

会社の基本原則が書かれた会社の憲法のようなもの。

・法務局で登記申請の手続き。

・税務署で書類提出
法人設立届出書
源泉所得税関係の届出書
消費税関係の届出書

また、株式会社を設立する場合約24万円の費用がかかります。

上記からも分かる通り、法人の場合は手続きも多く時間がかかります。
簡単に起業したいのであれば個人事業主をおすすめします。

ですが個人事業主にもデメリットはあります。

個人事業主のデメリット

実績がない状態だと、社会的信用が低いです。
つまり、銀行などからの融資が通りにくい。

サラリーマンは安定した収入があるので社会的信用があります。

個人事業主、法人どちらで起業するにしても、サラリーマンという社会的に信用がある間に法人クレジットカードを作り、限度額の引きあげをしておくことをおすすめします。

法人クレジットカードについて詳しく書いた記事があるので是非見てください!

簡単に始められるビジネス

簡単に始められるビジネス

ビジネスを始めるにあたって一番ネックになってくるのは、やはり金銭面ではないでしょうか。

お店を始めるにしても、内装費・外装費・設備費用など考えると莫大なお金がかかる。
オープンまでに時間もかかります。

今すぐお金をかけず簡単に始めれるビジネスはどのようなものがあるのか?
代表的なものをご紹介します。

代行サービス

今テレビでも話題になってます。

・恋人代行
・宿題代行
・墓参り代行
・花見場所取り代行  など。

基本的になんでもありです。
アイディア次第ではかなり稼げるようです。

自分の持ってるスキルを使ったビジネス

・イラスト
・セミナー
・コピーライター  など。

すでに持ってるスキルがあれば、それを活かし、すぐに始める事が可能。

ネットビジネス

私がおすすめするのはこれです。

・物販
・アフィリエイト
・YouTube  など。

おすすめする理由としては

・パソコン1台あれば0円ですぐに始める事ができる。

・世界中の人を相手にできるビジネス

・寝ている間も、運営して稼げる。

・自分の好きな分野で攻められる

など、メリットは多いです。

また、現在インターネットが急速に普及し今後さらに大きくなる市場だからです。

起業に失敗しない為の2つの要点

脱サラ起業に失敗しない為の2つの要点

脱サラ起業し失敗すると、収入がなくなり最悪の場合借金を背負ってしまいます。

このような状況にならない為にはどうしたらよいか?
2つの要素にまとめました。

1.小さく始める

先ほどもお伝えしましたが、起業しても約9割は失敗に終わります。

失敗する前提で小さくスタートすることが重要。
失敗してもリスクを小さくする為にできるだけ最初にお金はかけない。

私がオススメするのは副業として始める事。

脱サラ起業した場合、始めたビジネスがうまくいかなければ収入は0になってしまう。

まずはサラリーマンとして給料をもらいながら、副業でビジネスを始め安定した収入を得られるようになったら、サラリーマンをやめることをおすすめします。

私は大学生の頃、ITスキル・知識を学び学校に通いながら、ネットビジネスで月100万円稼いだことがあります。

副業だからといって、稼げないわけではない。
本業以上に稼ぐことも可能です。

2.スキル・技術・経験を先に身につける

簡単に起業できて、簡単に始められるビジネスがあるから、やってみよう。
という軽い気持ちで始めてももちろん成功しません。

ただ時間を無駄にするだけです。

成功している人には、成功する理由があって、必ず努力しています。

挑戦する前に、最低限の知識・技術・経験は必要。
自分が始めたいビジネスに必要なスキル・技術を身につけてからスタートしましょう。

また、これからの時代、ITスキルはどの業種にも必須になってきます。
ネットビジネスを始めるうえではもちろん必要ですが、最近では飲食店や農業などにもIT技術が導入されてる。

ITスキル・知識も身に付けておくことをおすすめします。

脱サラ起業成功への近道

脱サラ起業成功への近道

起業するとすぐに結果を求めてしまいがちですが、実際そう甘くはありません。
地道にコツコツ努力してようやく成功するもの。
楽に見えて、全然楽じゃないんですよね。

成功するには、スキル・技術・経験が必要で副業で始めることをオススメしました。
では、具体的にどうするべきか?

私がオススメするのは
IT企業への経験です。

IT企業への転職をすることによりこれからの時代に必要なITスキル・知識が身につきます。
私なら、IT企業で働きながら副業でネットビジネスを始めます。

ITを学びながら、給料をもらい起業資金が貯まる。

良い事しかありません。
これが私が考えるこれからの時代の脱サラ起業成功への近道です。

IT企業への転職を題材にした渾身の記事を書いたので是非みてください!

脱サラ起業で家族みんなを幸せに

脱サラ起業で家族みんなを幸せに

脱サラ起業すると、自分自身や家族の人生が心配になると思います。
しかし、成功すると明るく幸せな未来があります。

私は脱サラ起業に成功したことによりお金も増え続け、自由な時間が増え、家族と一緒にいる幸せな時間が増えて、好きな事ができるようになりました。

できるかできないかではなく、やるかやらないかです。

私が成功できたのは「やる」か「やらない」かの2択で「やる」を選び続けたからです。
記事を最後まで読んでくれたあなたにも「やる」を選び続けて欲しい。

タイトルとURLをコピーしました