【優秀な学生ほど起業する!】脱サラ起業投資家が起業について語る

【優秀な学生ほど起業する!】脱サラ起業投資家が起業について語る
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする
大学生に起業は難しい?
大学生のうちにやっておくといいことは?
大学生が勘違いしていることはある?

【優秀な学生ほど起業する!】
脱サラ起業投資家が起業について語る
の記事では


投資と経営で月500万円稼ぐ、
さるしゃちょーが、

遊べる最後の時期だと馬鹿な大学生が多い中、
学生なのに、起業したいと考える賢い後輩に、

脱サラ起業の成功方法をレクチャーします。

【結論】

学生時代の起業は、大賛成です。
アルバイトしてないで、起業するべき。

私も大学生の時に、
ビジネスを何個も起業して、
一つだけ成功できましたが、

学生の時に挑戦していると
後々、「あの時やってよかったな」
と、思うようになります。

【結論】

大学生時代の起業が、
今の成功につながっている。

また

私調べにはなりますが
”海外では優秀な学生ほど、学生のうちに起業する”
というデータもあります。

「起業してみたいけど
周りの意見などが気になる」
なんて思っているかも知れませんが

そんな人たちのこと
気にする必要はありません。

【この記事を読むと】

・大学生の起業について詳しくなる
・大学生のうちにやうべき準備がわかる
・大学生起業の長所・短所が見える

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

【優秀な学生ほど起業する!】脱サラ起業投資家が起業について語るの記事信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
投資と経営で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートしました。

【実績】

株式会社=代表取締役
正社員=7名
役員=2名
アルバイト=3名
業務委託=3名
年齢=33歳
収益不動産=11
経営会社=1
不動産総投資額=約5330万円
不動産売却額=約1億円
家賃=53万/月(満室60万)
ビジネス=月450万前後
株式投資=プラス2900万

と、もう働かなくてもいい状態の私は、
27歳で、勝ち逃げできてます。

そんな、

勝ち逃げに成功している私ですが
常に思うことがあります。

それは、

もっと早いうちから、
スキル・知識・経験を、
積み上げておくべきだったということです。

学生の時に起業や、百万単位で投資したし、
24歳で脱サラもしたのに、そう思います。

【結論】

なんでも素早く最速で成功するべき、
ガンガン、動きべきなんですよね。

私のブログの読者には
私と同じ後悔はして欲しくないので

ぜひこの記事を、
頭の片隅に置いといて欲しいです。

学生のうちにやっておいた方がいいことは
それこそ、星の数ほどあります。

その中から、これは!!と思うものが、
学生起業してみることです。

私はもう成功しているので
次はあなたに成功して欲しい
そう願っています。

それでは、
本編をどうぞ。

大学生が起業に関して勘違いしていること

大学生が起業に関して勘違いしていること

学生時代に起業して、
20代で脱サラ起業した私から見ると、

今の大学生は起業に対して、
勘違いをしているんじゃないかな?と思う節が
いくつかあります。

大学生の起業に関して話す前に、
まず、その勘違いから訂正します。

【大学生の勘違い】

・お金がないと始められない
・斬新なアイディアが必要
・起業の失敗は、人生の失敗

深掘り解説して、
大学生の起業に関する勘違いを、
改めたいと思います。

大学生が起業に関して勘違いしていること①

【結論】

大学生が起業に関して、
勘違いしていることは、
お金がないと始められないと、
思ってしまってること。

起業する=会社を作る(法人化)
と、思っている人が多いようです。

さらに、

会社を作るには、お金が必要と、
思っているのではないでしょうか?

結論から言うと、

起業は法人化しなくてもできます。
お金がなくても、起業できます。

何なら、最初のうちは、
法人化しない方がいいですね。

【結論】

大事なことなので、もう一度言うと、
学生起業にも、起業にも、お金はいらない。

何も収益が出てない時点で
税金対策なんてしても無駄ですので、

法人として起業する意味もないし、
法人化してお金を払う必要もない。

法人化しようとすると、
会社を作るだけで20万円以上の、
お金がかかります。

成功するかわからないのに
そのお金を使ってしまうのは、
もったいないです。

【結論】

その20万円で広告を出したりしたほうが、
よっぽど意味がある使い方ですよ。

法人化までの順序を簡単に説明すると

事業を立ち上げる

利益を出す

法人化

ざっくり言うと、
こんな感じです。

【私の場合】

個人事業主として
年収が500万円に達した時点で
法人化した方が利益が残ると判断して
会社をつくりました。

私は
個人事業主として
年収が500万円に達した時点で
法人化した方が利益が残ると判断して
会社をつくりました。

タイミングによっては
個人の時より損してしまう
こともありますので、
法人化のタイミングには気をつけましょう。

今後、法人化したいと考えている方のために
法人について詳しく書いた記事がありますので
勉強がてら読んでみてください。

【未来の社長たちへ】〜脱サラ起業して会社を作るまでの道のり〜

また
個人事業主についても
書いている記事があるので一緒に載せときます。

個人事業主のメリットデメリットは?【脱サラ起業に成功する方法】

【結論】

起業は法人化しなくてもできる。
お金がなくても、起業できる。

なぜ、学生起業やらないの?

大学生が起業に関して勘違いしていること②

【結論】

大学生が起業に関して、
勘違いしていることは、
斬新なアイディアが必要だと、
思い込んでること。

テレビドラマの影響などで
「起業=新しいことを始める」
と勘違いしている人も多いようです。

しかし

新しいことで起業しようとすると
スタートラインにも立てないでしょう。

【結論】

この世にないビジネスは、
思いつくのも難しく、
できたとしても、儲かる保証はない。

世の中のビジネスに、
そんなに新しいものはありません。

難しいことは人生をかけて、
挑戦するべきなので起業で挑戦せず、
起業後に有り余るお金でやりましょう。

【結論】

私の場合、
米と使ったまったく新しいビジネスを、
残りの人生でやる予定です。

※特許とるまで、言えません。

そこで、

まずは、
すでにあるビジネスモデルを、
真似しましょう。

例えば、

・物販で稼いでみる
・ブログで稼いでみる
・Youtubeで稼いでみる

などです。

成功している人の真似をしてみましょう。


そこで利益がで始めると
ビジネスがどう言うものなのかが、
なんとなく、わかってきます。

新しいことを始めるのは
そこからでも決して遅くありません。

まずは自分のレベルアップから。

大学生が起業に関して勘違いしていること③

【結論】

大学生が起業に関して、
勘違いしていることは、
起業の失敗が、人生の失敗だと、
思っているところ。

起業は失敗の繰り返しですし、
一度も失敗せずに成功するのは不可能です。

まず、
起業の成功率を知っていますか?

【起業の成功率】

設立から10年生き残る企業は
約6%と言われてます。

別の言い方をすれば、
94%は10年以内に失敗する。

私は学生起業もしましたが、
すべてやめてサラリーマンになりました。

なので、この時のビジネスは、
失敗する方の94%に入っています。

【現在の私で8年目】

今のビジネスは、
25歳で起業しているので、
33歳の現時点で8年ですね。

あと、2年生き残らないとね。笑

冗談はおいといて、
私もまだ10年経っていないですし、
10年続けることが難しいとも言えます。

そして、

生き残った6%の企業たちも、
数々の失敗をしてきていますよね。

【結論】

失敗なくして、成功なし。

そんな中、
あなたが一度も失敗せずに、
お金持ちになれるでしょうか?

正直、無理でしょう。

・思い通りに商品が売れない
・お金ばかり出ていく日々が続く

など
起業は苦しいことが多いです。

ただ、
ここで私が伝えたいことは、

あなたが起業で成功することは、不可能


と言うことではなく、

失敗は、必ず経験する。
失敗の仕方が、大事。


と言うことです。

失敗の達人になるためには、

小さく始めて、大きく育てる

ことを常に意識してください。

焦ると、何もかもを失いますし、
失うだけなら、最初からスタートですが、

起業の失敗で取り返しのつかない人を、
何人も見てきてるので、まじで注意です。

【結論】

起業する時に、
多少なりともお金が必要です。

しかし、

そのお金をできるだけ小さくすることが
大きな失敗をせずに済む秘訣です。

他の記事では紹介していますが
成功する人には成功するやり方があります。

【失敗しない】コロナも怖くない、脱サラ起業準備を私が教えます。

失敗しても、成功するまで続ける。
続けられるやり方をする。

【結論】

起業は失敗の繰り返し
一度も失敗せずに成功するのは不可能。

学生時代に起業した有名人

学生時代に起業した有名人

実際に学生の時に起業して
成功した起業家を紹介していきます。

・株式会社リクルート創業者:江副浩正
・有限会社オン・ザ・エッヂ(現・株式会社ライブドア)創業者:堀江貴文
・ソフトバンクグループ株式会社創業者:孫正義
・Facebook創業者:マーク・ザッカーバーグ

株式会社リクルート創業者:江副浩正

江副浩正氏は、東京大学に在学している時に、
学校の掲示板に貼ってある求人募集を見て、
ふと、

「この求人情報を東大新聞に広告として載せることができないか?」

ということを思いつき、
学生起業したそうです。

起業家への物語が始まり、
現在のリクナビの原型ということらしいです。

しかし、

ただ思いついただけではなく、
信念を持ちやり遂げることに意味があります。

そして、

リクルート事業は現在、
Web関連にシフトしているものの、
サービスの構築に成功したのです。

参考:https://www.official.or.jp/university-entrepreneurship-example/

有限会社オン・ザ・エッヂ(現・株式会社ライブドア)創業者:堀江貴文

現在は「ホリエモン」の愛称で、
親しまれている堀江貴文氏。

学生起業家としての良い成功例と、
言えるでしょう。

堀江貴文氏は、大学4年の時に、
プログラマーとして企業でアルバイトの経験。

その後、
アルバイトは辞めることになりますが、
そのとき企業から、

月給70万円出すから、
このまま残ってくれないか……

と言われたそうです。

まさに、堀江貴文氏は、
大学生の頃から才能の塊だったみたいです。

しかし、

堀江貴文氏は企業からのオファーを蹴り、
Webサイトの制作会社を設立

することになります。

多くの有名企業のサイト制作・運営を行い、
その後ライブドアの買収に成功。

現在はロケット開発を含め、
様々な事業を手掛けているのは有名な話です。

参考:https://www.official.or.jp/university-entrepreneurship-example/

ソフトバンクグループ株式会社創業者:孫正義

ソフトバンクグループ株式会社、
創業者である孫正義氏。

知名度抜群で有名な人物ですね。

実際に孫正義氏も、
ホーリーネームズ大学に在学中に
起業の動機付けが起きています。

彼の場合、最初、

大学生のアルバイトでは、
お金を貯めることができないから、
発明をしてお金を稼ごうと思った

とのことです。

彼が他の人たちとは違う点は、

発明を心得た日から、
大学生なのに、一日一個、
新しい発明について考え続けた

ということです。

その過程の中で、
音声装置付きの多国語翻訳機の試作機を、
発明することができ、

シャープの専務に直談判で売り込み、
1億円で買取してもらった…
というエピソードがあります。

孫正義氏は大学生でありながら、
いつでも大学生の殻をうち破る程の、
バイタリティーを持つ人物だったということですね。

参考:https://www.official.or.jp/university-entrepreneurship-example/

Facebook創業者:マーク・ザッカーバーグ

Facebook創業者である、
マーク・ザッカーバーグ氏。

巨大SNSメディアであるFacebookを、
知らない人はいないほどですが、
ハーバード大学の学生の頃に彼は、
Facebookを起業することになります。

ただし、
現在のFacebookとは違い、

ハーバード大学の生徒たち向けに、
ハーバード大学内の同級生を、
チェックできる程度のものだった

ということです。

その後、マークザッカーバーグは、
大学の女の子をランク付けするサイト
「フェイスマッシュ」を開設。

しかし、

あんまり評判は良くなかったみたいです、
そりゃ、そうですよね。笑

ただ、そこから、
現在のFacebookへと、
発想がシフトしたということです。

事業を立ち上げる際には、
このことがしたいと思い事業開始しますが、

発想はフレキシィブルに、
その都度修正しなければならないものです。

柔軟性を持ち変更することができるのも、
起業家にとって必要なことと言えるでしょう。

参考:https://www.official.or.jp/university-entrepreneurship-example/

大学生起業のメリット・デメリット

大学生起業のメリット・デメリット

「メリット・デメリット」
と、書いていますが
圧倒的にメリットの方が多いです。

○メリット
・普通の大学生との経験値の差が圧倒的
・自由な時間が多い
・失敗しても大したことない

〇デメリット
・経験や知識が少ない
・資金不足

大学生起業のメリット①

【結論】

大学生起業のメリットは、
普通の大学生との経験値の差が、
圧倒的だということ。

「大学時代、サークル活動とアルバイトに力を入れていました」

という学生と、

「大学時代は、ブログで収益を得るために勉強をして、月に○万PV,収益〇万円を獲得していました」

という学生、

あなたはどちらが魅力的に聞こえますか?

いろんな意見があるとは思いますが、
起業家の私からすると、
圧倒的に後者と一緒に働きたいです。

【結論】

一般的で、平均的であることをやめると、
あなたは、必ず輝き始める。

・学生時代に目的をもち、スキルアップ
・既にビジネスに触れている
・行動力がある

など
様々な面から魅力的に見えます。

【私の場合】

学生時代にネットビジネスで、
お金を稼いでいました。

サラリーマンとして、
就職活動した一社目で、

すぐに契約してほしいと、
雇用契約書を1次面接でもらいました。

4次面接まである会社で、
部長の権限でとってくれました。

私が、クレイジーな経歴だった為、
即採用になった感じですね。

さらに、

社会人になった頃、
他の新入社員とは大きく差が開いていました。

なので、

22歳で係長に昇格し、
社長賞も何度も獲得しましたし、
部下からも社長賞を排出しつづけました。

【ちなみに】

奥さんをコネ入社させて、
自分の部署におき、

・毎日タクシー通勤
・社長賞とらせまくり
・二人でめっちゃ稼ぐ

とむちゃくちゃなサラリーマンでした、
ありがとう株式会社光通信さん。笑

話は脱線しましたが、

間違いなく、学生時代の起業経験は、
社会人になっても役に立っています。

起業なんて私にできるのか?

と、思ったかもしれませんが
別に起業までしなくていいんです。

物販ビジネスをやってみたり、
日々の日常をブログに書いてみたり、

その中で少しでも、
ビジネスや商売のことが、
勉強できればいいのです。

大事なことは
”やってみること”

いつもと違うチャレンジをやってみましょう。

大学生起業のメリット②

【結論】

自由な時間が多い

今の私にとって
一番大切なものが”時間”と言っても、
過言ではありません。

私がやらなくてもいい仕事を、
やっている時間がすごく嫌いです。

意味のない話をされるのも嫌いです。

私の給料を時間換算すると
約5万円/時給です。

ぐーたら過ごしている人をみると
「その時間をくれ」と、常々思います。

学生の時は、時間が大量にあるはずです。

【結論】

学生の時は時間があるから、
何をやるにも有利。

授業がないから、遅くまで寝ていませんか?
買うものもないのに、街に出ていませんか?

ちょっとした意識の差が、
大学生活の過ごし方の差になり、
人生で見るととんでもない差になります。

時間は世界中の人が、
平等に24時間と与えられています。

その時間をどう使うかは自由ですが
この記事を読んでいる学生さんには
ぜひ、成長できる時間の使い方をして欲しいです。

大学生起業のメリット③

【結論】

失敗しても大したことない

50代で奥さんと子供がいる男性の起業と
結婚もしておらず、まだ学生の男性の起業

起業のリスクを考えた時に
圧倒的に、学生の方が
リスクが小さいです。

結婚をしていたり、子供がいると
起業をするまでが難しかったりします。

言い方は悪いかもしれませんが
若いうちは
”潰しが効きます”

失敗してもリスクが少ないうちに
どんどん挑戦しましょう。

大学生起業のデメリット

大学生起業のデメリット①

【結論】

知識や経験が少ない

ビジネスの良し悪しは
その人の”スキル・知識・経験”
の量で決まってきます。

しかし

若いうちは
これが少ない。

起業でバリバリに働いて自己投資してきた人に
学生が経験の面で勝つことは難しいでしょう。

そして

知識や経験がないとなると
信用を得ることが難しいです。

資金調達の際
銀行からお金を借りるとなると
一番みられるのは

その人がお金を貸すに値する、「信用」があるかです。

学生が起業のために、
銀行からお金を借りるのは、
正直、難しいです。

大学生起業のデメリット②

資金不足

新しいことをやるとなると
多少なりとも資金が必要になります。

しかし

学生が持っているお金なんて、
たかが知れています。

また

お金をいくらか持っていても
起業に使いたい学生も少ないでしょう。

【結論】

学生起業は、お金の面で問題を抱えることが多い。

これは私の意見ですが
学生のうちにたまったお金は
学生のうちに使ってしまっていいと思います。

まぁ、使うと言っても
私の記事の読者さんには
ブランド物の服とかに使うのではなく

・IT系スキル・知識・経験の勉強
・語学勉強など

スキル・知識・経験に繋がる、
自己投資に使って欲しいです。

【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法

また

資金の問題の解決策として
「親に借りる」
のも一つの手です。

私の会社の従業員の子も
初めて不動産を買う時
親からお金を借りて始めていました。

不動産を買うためにお金の貸し借りができる
その親子関係には正直びっくりしました。笑

親の誕生日や母の日父の日など
イベントを利用してもいいので
小さなことでも感謝を伝えると
親は助けて欲しい時は助けてくれます。

親との関係はぜひ良いものを、
築いていて欲しいです。

学生のうちに身に付けておくべきスキル

学生のうちに身に付けておくべきスキル

【結論】

IT系のスキルを磨くべし
将来必ずあなたの武器になる。

24歳で脱サラ起業して
27歳で人生の勝ちが確定した
さるしゃちょーがオススメする

学生のうちに身に付けておくべきスキル
を、紹介します。

それは
IT系のスキルです。

IT系のスキル・知識・経験を考えると、
この先も間違いないものなので、
ぜひ、身につけてほしいですね。

【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法

なぜIT系の技術を、
身に付けておくべきなのかと言うと

世界中で求められる技術だからです。

世界中の人々がインターネットを使い始めて
様々な業界がIT系の技術を取り入れ始めました。

例えば

美容室の予約なら「ホットペッパー」
飲食店の予約なら「ぐるなび」
Youtubeの広告でお金を稼ぐ起業

何をするにもインターネットが、
必要になってきました。

さらに注目して欲しいのが

IT系のスキルを持った人材は不足している。

という点です。

したがって
IT系のスキルを育成するアプリや支援する企業も
年々増えています。

そんな中で
IT系の技術を身につければ
あなたは起業から求められる人材になれます。

そうなったら、
仕事に困ることはないでしょう。

具体的にどんなことを身に付けたら良いの?

気になった方もいるでしょう。

その答えは

ウェブマーケティングスキルです。

ウェブマーケティングとは
インターネット上で商品をお客さんにうる事です。

ビジネスの基本は

”お客さんの悩みを解決する事”

です

先ほど紹介した
「ホットペッパー」や「ぐるなび」でいうと
お店探しに悩んでいる人の悩みを解決する。

Youtubeの広告なら
脱毛など今の人たちが悩みがちな広告を出して
商品を買ってもらう。

など

お客さんの悩みを解決することによって
お金が発生しています。

この
ウェブマーケティングスキルを身につければ
正直、
どの企業に行っても活躍できます。

そのくらい重宝されるスキルなのです。

ウェブマーケティングスキルを身につける方法

ウェブマーケティングスキルを身につける方法

ブログを始めよう。
ブログはウェブマーケティングスキルの塊である。

ウェブマーケティングスキルを身につけるのに
効率的なのが

ブログを書くことです。

ブログ?
と、思った方もいると思いますが

ブログは
ウェブマーケティングの塊です。

読者がインターネットで悩みを検索する

その悩みの解決策を持ったブログを読む

ブログから悩みを解決する商品を買う

ブログを書いている人にもお金が入る

簡単に書きましたが
これが、あなたにお金が入る仕組みになります。

【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

ブログを書くと…

・ウェブマーケティングスキルの向上
・記事が資産になる
・自分の好きなことを仕事にできる

ウェブマーケティングスキルの向上

世の中には
そのインターネットの世界で
お金を稼いでいる人たちがたくさんいます。

そして

インターネット上で、
商品を売る時に必要なスキルが、
ウェブマーケティングのスキルです。

【ブログを書く時に考えること】

・どのように書けば、記事が見られるか
・人はどんなものを求めているのか
・記事ではどんなものが売れるのか

マーケティング的に考えないと、
記事は永遠に読まれません。

20代の脱サラ起業はブログで、
WEBマーケティングのトレーニングを、
やりまくったほうが有利です。

私は大学生の頃、
あるサイトを運営して、
月に100万円程の収入を得ていました。

その時に培った、
ウェブマーケティングのスキルは、

その後、

サラリーマンをやっていた時も
今の会社を運営していく中でも
かなり役に立っています。

記事が資産になる

記事は一度書けば
その記事はインターネット上に残るので
自分が寝ている間にもお金を稼いでくれます。

ブログ記事からお金が生まれます。

例えば、

あなたがラーメン屋さんを起業して
10:00〜22:00まで働くとしましょう。
その時の利益は12時間の中でしか発生しません。

しかし、

ブログの記事は
24時間365日
文句も言わずに働いてくれます。

20代で脱サラ起業した時、
チャリンチャリンとお金が入れば、
ビジネスに集中できますよ?

これが私がよく言う
お金が勝手に生まれるシステムです。

自分の好きなことを仕事にできる

どうせやるなら
自分のしたいことを仕事にしたいですよね。

私は自分の脱サラ起業の経験をもとに
好きなことをブログに書いています。

自分の好きな時間に
好きなことを仕事にできて
それでお金がもらえるって
めちゃくちゃいい人生ですよね。

ブログのやり方なんて、わからない!

という人がほとんどなので、
1日33円でブログが運営でき、
そこからお金を生み出す方法をまとめました。

やったこともないのに
やり方を知ってる人なんていません。

ブログの記事も書いているので、
これを読んでブログを始めてみましょう。

脱サラ起業で成功したいなら、
今からブログを書いて準備しましょう。

【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

【脱サラ起業ブログ】〜ブログの活用方法が知りたい人はこちら〜

【ブログ記事の書き方】脱サラ起業成功者のブログ運営について

タイトルとURLをコピーしました