【やばい】おすすめのアルバイトとかいう嘘、脱サラ起業家視点で解説

【やばい】おすすめのアルバイトとかいう嘘、脱サラ起業家視点で解説
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

おすすめのアルバイトは、
なんですか??

おすすめのアルバイトを、
やってみてもいいですか?

おすすめのアルバイトで、
時給が高いものがいいです。

【やばい】
おすすめのアルバイトとかいう嘘、
脱サラ起業家視点で解説

の記事では、

脱サラ起業して、
月500万円稼ぐ私が、
おすすめのアルバイトを語ります。

【結論】

アルバイトでお金を得るという、
根本的な問題が間違っている。

アルバイトから、
お金を得るのは、おすすめしません。

必ず、

スキル・知識・経験を得て、
未来の自分が稼げるようにすべきです。

アルバイトから、
スキル・知識・経験を得て、
27歳でお金持ちになった私が、

おすすめのアルバイトを、
しっかり共有します。

【この記事をよむと】

・将来稼ぐ額が爆上がりする。
・おすすめのアルバイトの嘘が見抜ける
・人生を豊かにする考え方がわかる

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

【やばい】おすすめのアルバイトとかいう嘘、脱サラ起業家視点で解説の記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
投資と経営で月500万稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

学生時代にやったアルバイト、
サラリーマン時代にやった副業、

それらが、今の成功に繋がりました。

なぜ、成功に繋がったかというと、
スキル・知識・経験を得ることを考え、
日々をしっかり行動したからです。

アルバイト一つ、
ちゃんと選ぶことも、
将来の稼ぎが爆上がりする方法なので、

上手におすすめのアルバイトを、
活用していってくださいね。

「おすすめのアルバイト」と、脱サラ起業の成功。

「おすすめのアルバイト」と、脱サラ起業の成功。

【結論】

脱サラ起業に成功する為の、
おすすめのアルバイトとは、
スキル・知識・経験が得られるもの。

脱サラ起業に成功する、
アルバイトに対する考え方があります。

それが、

スキル・知識・経験を得られるか?
という視点です。

ある3つ星のレストラン経営者が、
わざわざサイゼリヤにアルバイトしに、
いっています。

そして、

サイゼリヤの経営ノウハウのうち、
自分の店舗でも活かせるものを、
取り入れて業績を伸ばしました。

作り話ではなく、
本も出版されている話です。

【結論】

この話でもわかるように、
アルバイトでお金をもらいながら、
スキル・知識・経験を伸ばすことができます。

逆に、

「割のいいアルバイト」はないかな?
「楽なアルバイト」で稼ぎたいな、、、
「時給がいいアルバイト」は何かなぁ?

みたいな視点で、
おすすめのアルバイトを探すと、

まじで人生の時間の無駄です。

その考え方じゃ、
働けど、働けど、
貧乏な人生がまっていますよ。

アルバイトで、
スキル・知識・経験を得て、
時給以上を稼ぎ出すことが、
アルバイトをしていい条件です。

それ以外は、
人生の時間の無駄。

【結論】

スキル・知識・経験を得ることに、
時間を捧げると将来の稼ぎが、
爆上がりする。

簡単にアルバイトを選んでしまったら、
大切な時間を失ってしまいます。

大切な時間を失うと、
得られたはずのスキル・知識・経験、
それらを失います。

だから、

生涯賃金が爆下がり、
働いても報われない、
自由の少ない人生になる。

おすすめのアルバイトとかではなく、
スキル・知識・経験が重要なことは、
「私」が成功することで証明しています。

私は27歳で、
働かなくてもよくなったし、
現在月500万円稼ぎます。

他人がおすすめするアルバイトを、
やってる場合じゃないでしょう。

【結論】

大げさな話ではなく、
おすすめのアルバイトを、
どんな視点で選ぶか?で人生が変わる。

人気のおすすめアルバイト!! という記事。

人気のおすすめアルバイト!! という記事。

【結論】

人気のおすすめアルバイトという、
記事を見たら、悲惨なことが書いてました。

  • 「飲食」
  • 「アパレル」
  • 「コンビニ」
  • 「ファストフード」
  • 「漫画喫茶」
  • 「ネットカフェ」
  • 「パチンコ」
  • 「スーパー」
  • 「ドラッグストア」
  • 「ガソリンスタンド」
  • 「書店」

などなどが、
おすすめのアルバイトとして、
記載がありました。

私がおすすめのアルバイト、
という記事を読んだ感想は、

いやいや、やばいやろ。
めっちゃ悲惨やん。

何が悲惨なのかというと、

おすすめのアルバイトとして、
紹介されている仕事は、

誰でもできるし、
どこにでもある、

そんなアルバイトだったことです。

【結論】

誰でもできる、どこにでもある仕事で、
得られるスキル・知識・経験が、
あなたを金持ちにしてくれることはない。

誰にでもできるのに、
あなたにわざわざ頼みますか??

どこにでもあるのに、
あなたにわざわざ頼みますか??

アルバイトをして、
できるようになったことが、
付加価値を生み出さないです。

貴重な人生の時間を使ったのに、
時給しかもらえず、今後役に立たない、
間違いなく、悲惨でしょう。

【結論】

あなたにしかできない、
あなたにお願いしたい、
と言われる自分になるための、
アルバイトをすべきです。

おすすめのアルバイトを考える為に、必要なこと。

おすすめのアルバイトを考える為に、必要なこと。

【結論】

他人のおすすめのアルバイトは、
いっさい役に立ちません。

おすすめのアルバイトの考え方は、
どんな自分になりたいのか?です。

おすすめのアルバイトは、
スキル・知識・経験が得られて、
自分自身の未来をつくるようなものです。

ですが、

それだと抽象的で、
わかりづらいと思います。

何が自分の人生に役立つかなんて、
若い時にわかったら魔術師か占い師です。

そこで、

私はおすすめのアルバイトを紹介しませんが、
アルバイトの考え方をお伝えできます。

【アルバイトの選び方】

おすすめのアルバイトを選ぼうとしたら、
どんな自分になりたいかを考えこと。

どんなアルバイトをするか、
何をするかよりも、

どんな自分になりたいかが、
めっちゃ大事です。

「どんな自分になりたいか」>「何をするか」

どんな自分になりたいかが決まれば、

  • どんなスキルを身に付けたいのか。
  • 何を知りたいのか。
  • どんな経験をしたいのか。

といった、「考え方」を大切にできます。

アルバイトをするのは、
一つの手段です。

それなのに、

大手のアルバイト掲載サイトは、
誰でもなれる「雑用」みたいな
アルバイトを紹介しています。

アルバイトの紹介サイトは、
どんどん企業に人を紹介するのが、
目的ですから仕方ないです。

しかし、

あなたは自分の人生の時間を、
どうやって使うか?が重要なので、
おすすめのアルバイトに踊らされないように。

他人がおすすめしたアルバイトが、
あなたに合うわけないですからね。

どんな自分になりたいか?から、
必要になるスキル・知識・経験の為、
アルバイトをするんだから。

【結論】

大手アルバイト紹介企業の、
おすすめのアルバイト記事が、
役に立つわけない。

おすすめのアルバイトを時給で考えたら、可能性をドブに捨ててる。

おすすめのアルバイトを時給で考えたら、可能性をドブに捨ててる。

【結論】

おすすめのアルバイトは、
時給で考えるべきではない。

大事なことなので、
もっと深堀りして記事にしますね。

目先のお金にとらわれたら、
大きなお金を失うことになる。

アルバイトで時給100円の違いは、
大きく見えるかもしれません。

ですが、

人生で考えた時に、
時給の差なんてものは、
簡単にふっとびます。

【結論】

「稼ぐこと」より、
「未来への準備」にあてるべき。

一番極端なことをいうと、

「時給1000円もらうこと」が、
「大切」なのではありません。

「無給」で「お金」をもらえなくても、
「得られる何か」が「あるか」が大切です。

【結論】

究極言うと目先の給料なんて、
まったく必要ありません。

「どんな人間になりたいか」
「どんな手段でやっていくのか」

そう考えて、
未来の自分の可能性に賭けていきます。

私はアルバイトを、
合計10個ほどやってますが、

社長になって生きていくことが、
12歳の時には決まっていたので、
ビジネスモデルを学ぶためにやりましたし、

サラリーマンの時は、
勝手に休日出勤しましたし、

この人は!!と思った人間には、
飯をおごって話聞いたり、
役員と仲良くなって話きいたり、
上司のご飯の買い出しもいきました。

すべては、
未来の自分が幸せになる為です。

お金の為ではありませんでした。

【結論】

時給の為に働いてしまったら、
自分の可能性を潰してしまう。

そういう発想をもたず
アルバイトをすると、
自分の時間を切り売りする
人生になってしまいます。

簡単にいうと、

  • 「嫌でも頑張って働いて」
  • 「ずっと節約して」

生きていく人生が始まります。

【結論】

今、時給の為に働くことは、
未来の自分が、時給の為に働くこと。

なりたい自分がわからない人の為の、おすすめのアルバイト選び

なりたい自分がわからない人の為の、おすすめのアルバイト選び

【結論】

なりたい自分がわからない人は、
とにかく難しい方を選ぶこと!!

そうはいっても、

なりたい自分がなくて、
どんな生き方がしたいかわからない、、、

そんな人もいると思います。

やりたいことがわからない系の人に、
私からおすすめのアルバイトの選び方を、
お伝えしておきますね。

「どんな人間になりたいか」から、
「どんな手段」でやっていくのかが、
「わからない」なら、

とにかく難しそうな、
選択肢を選ぶこと!!

とにかく、とにかく、とにかく、

AかBという選択肢があったら、
難しい方を選び続けてください。

当時の自分にとって「難しいこと」に、
挑戦したことが「すべて」です。

「難しいこと」に挑戦することができ、
「成長できた」からこそ、
「人より結果が出せる」んです。

AとBが同じ金額なら、
結果が出る方に、仕事頼みますよね。

Aの方が高くても、
それ以上に結果がでるなら、
Aに仕事頼みますよね。

サッカー選手の年俸契約とかが、
めっちゃわかりやすいです。

サッカー選手だったら誰でもいいなら、
優秀な選手にお金の付加価値はつきません。

ところが、

選手ごとに値段が違います。

私だってそうです。

私は人より優秀だから、
社会から評価されて金持ちになってます。

人より社会の役に立つから、
お金持ちになっています。

アルバイト一つとっても、
スキル・知識・経験が伸びるように、
難しいことを実行するからです。

難しい方を選んで、
成長するから、
自分の価値が上がります。

【結論】

しんどい方へ、難しいほうを選び、
本当にきつかったら逃げたらいい。

頑張りすぎる読者さんがいたら、
かわいそうなので、
逃げ方も教えておきます。

本当にしんどかったら、
逃げたらいいんです。

選ぶ時に、

しんどいかも、
難しいかも、

と逃げていれば、
何にもなっていません。

ですが、

選ぶときは、
しんどくて、難しい方を選び、
少しでもチャレンジしたなら、

きっと成長していますよ。

だから、

そうやってチャレンジした結果、
しんどいなら逃げたらいいんです。

【私の場合】

大学在学中に、
自分のビジネスをやりながら、
アルバイトを3つ掛け持ちしました。

とにかく、

大学生は社会を知らないと思っていたので、
今やれる限界レベルにチャレンジをして、
世界感を広げようとしました。

しんどすぎて、
2つのアルバイトを
3ヶ月でやめました。

逃げたって、挑戦した日々は失わない。

【結論】

自分が働ける限界の把握ができ、
人間関係の限界人数の把握ができ、
多くのスキル・知識・経験を得ました。

おすすめのアルバイトを私の視点で考える。

おすすめのアルバイトを私の視点で考える。

【結論】

おすすめのアルバイトを、
私の視点で深掘りしてみる。

「おすすめのアルバイト」という記事をみて、
「おすすめされているアルバイト」で働くことは、
「難しいことでしょうか?」

誰かがお膳立てした、
簡単なことではないでしょうか?

「簡単なこと」は、
「簡単」だと思う時点で、
「今の自分」で十分です。

そこに「成長」は「ありません」。

【結論】

「簡単」は成長がない。
「難しい」は成長がある。

「簡単なこと」は、
「今の自分」で十分なんです。

その仕事は、
今の自分でできてしまいませんか?

「知識」「経験」「スキル」が、
「今の自分」でいい仕事なんて、
「成長できない仕事」です。

そこに「成長」は「ありません」。

【結論】

「簡単なこと」=「今の自分で十分」
「今の自分で十分」=「成長しない」

一般的に誰でもやれるような

「アルバイト」も
「従業員的な働き方」も
「簡単なこと」です。

誰でもできるんですよ?
あなたができるのも当然です。

そこに「成長」は「ありません」。

【結論】

スキル・知識・経験が、
伸びないことに時間を使ったら、
平均的な人生が待ってます。

きつく聞こえるかもしれませんが、
本質なので、ちゃんと言葉にしておきます。

「簡単なこと」は、「並以下」か、
「並の学生」にまかせとけばいい。

「簡単なこと」は、「並以下」か、
「並のサラリーマン」でいい。

そして、
平均的な日本人は、

「頑張って働いて」
「生涯節約して」
「死んでいく人生」

【結論】

スキル・知識・経験に投資せずに、
平均的な人生を選んで、しんどいのはイヤ。

わずか一握りの、
社会にたくさんの価値を、
提供できる人が、

「楽しんで働いて」
「自由にお金を使い」
「死んでいく人生」

未来の自分の可能性に、
チャレンジをしたほうがいいです。

【結論】

スキル・知識・経験を得て、
自分自身を成長させること、
それが人生を豊かにする。

「なりたい自分」があること。

「なりたい自分」があること。

【結論】

おすすめのアルバイトを知る人より、
なりたい自分があるやつの方が強い。

「プロのサッカー選手」になりたい友達が、
「野球のバット」1000回振ってたら、
「どんな」声をかけてあげる??

まぁ、ちょっとこいつ、

頭やばいんじゃないか?
サッカーを知らないんじゃないか?

って思ってしまいますよね。笑

でも、

世の中のみなさん、
だいたい例え話と同じことを、
リアルにやっちゃってます。

【結論】

世の中のみなさん、
サッカー選手になりたいのに、
野球のバットを振っています。

自分がどうなりたいか?
何をしたいか?

わからずに、

資格の勉強してませんか?
有名な大学目指してませんか?
有名な会社に入ろうとしてませんか?

その為の努力をしてませんか?

【結論】

何者になりたいかわからない人は、
バットを振るしかない。

最初の例え話の彼が、

「サッカー選手になりたい」と
「言ってた」からこそ、
「間違い」に気付くことができるんです。

なりたい自分がある人は、
未来のなりたい自分を宣言すべきです。

なぜなら、

「間違っているかもしれない」から、
「絶対に間違ってるだろう」まで、

「自分」や「周りの人」が、
「間違い」に気づきます。

【結論】

なりたい自分がわかっていて、
周りに宣言をすることができれば、
間違っていたら、すぐにわかるし、
正しい情報が集まるようになる。

私がブログ読者に伝えたいことは、
そんなことしてる「時間ある?」ってこと。

なりたくもないもの、
やりたくもないもに、

に使う時間は人生にありません。

そんなことに時間を使うと、
やりたいことができない人生になります。

【結論】

やりたいことができなくて、
イイワケする人生とかイヤだ。

なりたい自分があれば、周りに宣言して、
間違いに気づくことができる状態にできる。

なりたい自分があれば、
いつまでに何をやるか計画が立てられる。

なりたい自分があれば、
なれるように努力してるうちに、
応援してくれる人が現れる。

【結論】

なりたい自分があることが、
人生において、かなり有利です。

タイトルとURLをコピーしました