【必見】とにかく脱サラ起業したい時に身につけるスキルを紹介!

【必見】とにかく脱サラ起業したい時に身につけるスキルを紹介!
さるしゃちょー@脱サラ起業家

年齢:34歳 職業:経営者
家族:同級生の嫁、息子2歳、娘0歳
株式投資:+2325万円
不動産投資:約1億4千万円
会社経営:2017年7月〜現在

※(2022年7月現在)

さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

起業したいけど起業方法は?

リスクを少なく起業するには?

起業準備とは何をするべき?

とにかく起業を始めたくて仕方ないと
思って記事を読んでるそこのあなたに
とにかくリスクを少なく起業する方法や
起業成功者から学ぶ起業成功方法を
お伝えし皆さんの疑問にお答えしていきます。

一緒に脱サラ起業を成功させましょう!!

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。

経営と投資で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

私が脱サラ起業に成功したのは
とにかく行動をしたからです。

今する行動によって
未来の自分や家族の人生が
変わります。

幸せな人生に変えたいなら
とにかく今行動することです。

起業方法

起業方法

まず起業するということは
どういうことなのか?

起業とは今までサラリーマンのように
組織の歯車ではなく、自分で事業を始め

組織のトップになるということです。

起業することによって自由度が増えます。
勤務時間も勤務場所も勤務形態も自由です。

とにかく、他の人より稼ぎたい!
とにかく、もっと自由に働きたい!
そんなあなたに私が起業して成功するためのHOWTOを
お伝えします。

起業方法は大きく分けて2つあります。

1.会社を設立して起業する

会社は大きく分けて4種類あります。
株式会社、合同会社、合名会社、合資会社の

4つです。

合同会社は途中から株式会社に
変更することもできますが、
今後会社を大きくしていくのであれば
株式会社がおすすめです。

理由としては、資金調達方法の
幅が広がるからです。

銀行などからの融資以外に
株式の発行・譲渡による調達が可能。

株式会社の設立は最低でも
24万かかります。

内訳としては、

公証人認証手数料5万円

会社に関するあらゆる情報を掲載した
「会社定款」という書類を作成して、
公証役場で承認してもらいます。
この際に公証役場に支払う認証手数料
として5万円必要です。

登録免許税15万円 

法務局で会社の登記申請する必要が
あります。この時に登録免許税が
15万円です。

定款印紙代4万円 

会社定款は、課税文書のうちに
第六6号文書に該当するため原本に
4万円の印紙を貼る必要があります。

2.個人事業主として起業する

個人事業主とは法人を設立せずに
事業を行っている個人ということになります。

個人事業主で起業をするのであれば
基本的に開業届を提出するだけです。

会社を設立する場合、手続きなども多く
時間がかかるため、とにかくすぐに起業
したいのであれば、個人事業主がオススメ。

脱サラ起業のメリットとデメリット

脱サラ起業のメリットとデメリット

脱サラ起業するとどのような
メリット・デメリットがあるのか
解説していきます。

脱サラ起業のメリット

・自分のやりたいようことがやれる

・自分次第で収入が多く得られる

・働く時間も決められる

脱サラ起業デメリット

・収入の安定性がない

・社会的信用が低い

・退職金がもらえない可能性がある

脱サラ起業は甘くありません。

脱サラ起業のメリットデメリットを見て
脱サラ起業をやめようと思う方には
起業はお勧めしません。

脱サラ起業失敗例から学ぶリスクを少なくする起業方法

脱サラ起業失敗例から学ぶリスクを少なくする起業方法

脱サラ起業しても9割が失敗に
終わります。

どのような人が失敗するのか?
実例を元に見ていきます。

料理教室の先生Aさんが料理の知識と
自分の料理の評判を信じて飲食店を
開業させました。

自分が理想としている飲食店を
追及して看板メニュー、コンセプト、
店舗設計、集客、価格設定、すべて1から
自分でやり始めました。しかし、せっかく起業したにも
かかわらず2年も経たずに
資金が底をつき廃業という結果になった。

失敗した理由は大きく2つ。

1.資金不足

飲食店を始めるとなると1000万円ほど
資金はかかります。
中身にこだわればこだわるほどさらに
資金はかかります。

開業資金以外に、開業後の人件費などの
運用資金もしっかり準備しておく必要がある。

まずはできるだけ初期費用は
とにかく小さくする事が起業では重要。

2.経営者としての知識不足

料理の知識だけでは経営は難しいです。
集客方法や値段設定などの経営者としての
知識・スキルが必要。

経営者としての知識は起業前に
必ず身に付けておきましょう。

リスクを少なく起業するには!

結論から言ってしまえば
副業から始めることです。

そして、最初にできるだけ
お金をかけないこと。

脱サラ起業の最大のリスクは
やはり金銭面です。

脱サラ起業して失敗したら
収入が0になるうえ、最悪の場合
借金だけ残ります。

多額の借金
離婚
再就職困難

こ絶対に失敗したくないですよね。

まずは、副業から小さく始め
軌道にのってから脱サラすることを
おすすめします。

脱サラ成功者から学ぶ起業準備

脱サラ成功者から学ぶ起業準備

では、次にどのような人が脱サラ起業に
成功するのか?
実例からみていきましょう。

脱サラして農業で起業した
畔柳茂樹さんをご存じですか?

農業は起業するのが難しいイメージですよね。
その通り普通に農業をやっても
上手くいかないことがほとんどです。

畔柳さんは大学卒業後
大手企業株式会社デンソーに
勤めていましたがハードワークの日々に
疑問を持ち農業起業をされました。
その会社がひと夏で農場来客者1万人
営業日60日ほどで2千万円の売り上げを
あげることに成功しました。

なぜ先細りといわれる農業で成功できたのか?

成功した理由は大きく2つ。

1.余裕をもった起業資金

農業を始める前サラリーマン時代
デンソーで年収1千万円を稼いで
いたので起業準備資金を準備できた。

2.IT化

インターネットを駆使して
ホームページの作成やブログ
YouTubeでの動画制作など、
集客をIT化したことや、
IT技術の導入による、機械化で
人件費の削減に成功した。

起業に必要な準備とは!?

上記の成功例からもわかる通り
今まで、ITとはほとんど縁がなかった
業種もどんどんIT技術の導入が進んでます。

これから脱サラ起業するのであれば
どの業種にしてもITスキル・知識は
必要になります。

経営者としてのスキル・知識以外に
ITスキル・知識を起業前に身に付けて
おく事を強くオススメします。

右も左もわからない方に
おすすめの記事を書きました。
初心者でもこの記事みたら大丈夫!
ITを学び始める方法なんていくつもあります。

成功する脱サラ起業計画

成功する脱サラ起業計画

脱サラ起業には計画と準備が大切。

スキル・知識・資金がない状態で
始めても成功する確率は0に等しい。

私がこれから脱サラ起業するなら
このような計画を立てます。

1.IT企業に転職する
2.副業としてネットビジネスを始める
3.独立する

順番に解説していきます。

1.IT企業に転職する

先ほど、ITの知識とスキルが
必要だとお伝えしました。

では、どのようにスキルを身につけるのか?

一番効率的な方法がIT企業への転職です。

スクールなどで学ぶ方法もありますが
お金もかかるし、仕事外の時間を
使うし、非効率的です。

IT企業へ転職すれば、仕事中に
スキルを身に付けながら、給料として
お金がもらえるので起業資金が貯まります。

少し遠回りのように思うかも
しれませんが、とにかく脱サラ起業は
準備がとても大切です。

準備不足で失敗すると
必ず後悔します。

私はこの方法が成功への
近道だと考えます。

IT企業への転職の記事を書いたので
是非みてください!

2.副業としてネットビジネスを始める

IT企業で働きながら副業として
ネットビジネスを始めます。

理由としては、ネットビジネスは
パソコン1台あれば0円で始めることが
できるからです。

0円で始めたら失敗してもリスクは0です。

IT技術の普及により、市場も大きくなるし
成功したら、本業以上に稼げる可能性もある。
副業が成功したらそのまま起業するのもあり。

実際私も、大学生の頃
学校にいきながら、ネットビジネスで
月100万円稼いだ事があります。

小さく始められて爆発力がある
ネットビジネスをおすすめします。

3.独立する

IT企業でITスキルを身に付け
それを活かしネットビジネスを始め
ネットビジネスが軌道にのれば
会社をやめ独立します。

計画を立てたからといって
誰もが成功するわけではないです。
でも、成功している人は必ず
しっかり計画は立てています。

脱サラ起業後の将来

脱サラ起業後の将来

家族がいなくてもこれから家族欲しいと
思ってる方も脱サラ後の未来は不安ですよね。

未来の自分も家族も幸せになるには
とにかく!しっかり準備をして起業をすることです。

今の自分が未来の自分を明るくしてくれます。
起業をしたら8時間毎日のように
働かなくてもいいです。

子供ができたら奥さんに頼りがちになる
育児も奥さんと一緒にできます。
毎回食事を一緒に取ることもできます。

この記事があなたの幸せに繋がれば
幸いです。

そんな自分も家族も幸せな環境を
脱サラ起業で手に入れましょう!!

タイトルとURLをコピーしました