【絶対やるな!】アフィリエイトで脱サラ起業して失敗する人

【絶対やるな!】アフィリエイトで脱サラ起業して失敗する人
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

アフィリエイトで、
脱サラ起業するのは、
おすすめですか?

アフィリエイトで、
脱サラ起業は失敗しやすい?

アフィリエイトで、
脱サラ起業はできますか?

【絶対やるな!】
アフィリエイトで、
脱サラ起業して失敗する人

の記事では、

脱サラ起業して、
アフィリエイトで失敗する理由を、
わかりやすくまとめています。

少し工夫するだけで、
脱サラ起業は簡単に成功するので、
月500万円稼ぐ私が解説しますね。

【この記事をよむと】

・脱サラしてアフィリエイトで成功できる
・脱サラアフィエリエイトの失敗を防げる

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

【絶対やるな!】アフィリエイトで脱サラ起業して失敗する人の記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
投資と経営で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

24歳で脱サラして、
25歳で起業して社長になった私。

アフィリエイトもやっていますが、
そんな難しいことで大量に稼がなくても、
世の中には簡単に稼げる方法があります。

起業したら、
100万円以上稼ぐのは簡単です。

ホテル業・リフォーム業・不動産業で、
成功した私だから伝えられることを、
伝えていきますね。

では、いきましょう。

アフィリエイトはオススメです。

アフィリエイトはオススメです。

【結論】

アフィリエイトは、
めっちゃオススメのビジネス。

アフィリエイトは、
めっちゃオススメのビジネスです。

▶︎【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

という記事でも紹介してますが、
ブログを書いていって、
アフィリエイトでお金をつくるのは、
めっちゃオススメの方法です。

・1日33円、月1000円でできる
・商品開発・管理の手間がかからない
・在庫を持たなくていい
・市場が伸びている
・初心者でも稼げる
・ネット販売が上手くなる

と、まだまだメリットありますので、
アフィリエイトはオススメの方法です。

【結論】

アフィリエイトを、
やらない理由はない。

私が脱サラ起業して、
月500万円稼げるようになったのも、
ブログから月3万円の収入があったからです。

不動産からも、
月2万円の収入をつくって、
月に5万円が働かなくても入る状態で、
脱サラ起業しました。

めっちゃ楽に脱サラ起業して、
めっちゃ楽に成功しました。

アフィリエイトさまさまです。

【私の場合】

アフィリエイト収入=月3万円
不動産収入=月2万円
生活費=2〜3万円

なにもしなくても、
生活費も低かったので、
貯金が増える状態でした。

こうなったら、
起業したビジネスに集中できますよね。

▶︎【貯金はいらない!】生活費に困らない、たった一つの脱サラ起業術

ちなみに、

アフィリエイトするなら、
ブログが一番おすすめです。

余裕時間や隙間時間を、
記事に変えて、お金にできます。

【人生の無駄時間をお金に変える】

信号待ちの時間、
友達との待ち合わせ、
テレビCMの間、
レジに並んでる時間、
バスや、電車の待ち時間、
職場に早く着いた時、
面白くない飲み会中、
トイレの時間、

何にもなっていない時間が、
人生には積み重なっています。

この時間をお金に変えられることが、
ブログアフィリエイトのめちゃいいとこ。

数万円は難しくないですし、
やらなきゃ損レベルです。

ちなみに、

いちいちブログの管理画面開くのは、
時間の無駄ですから、

1、夜の間に書くテーマとタイトル決める
2、隙間時間にメールで書いて、自分に送信
3、寝る前に昼間のメールをコピペ、編集

とやっていくと、
全然時間を使わないブログ更新術が完成。

無駄時間がお金を生み出します。

▶︎【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

【結論】

無駄時間を、
お金に変えていきましょう。

アフィリエイトで脱サラ起業は失敗する?

アフィリエイトで脱サラ起業は失敗する?

【結論】

アフィリエイトで脱サラ起業は、
失敗しやすいのでオススメしません。

アフィリエイトで脱サラ起業は、
道としては簡単ですし、

すでにたくさんの人が、
脱サラ起業してますので、
アフィリエイトで脱サラ起業はできます。

ですが、

アフィリエイトでの脱サラ起業は、
失敗しやすいのでオススメしません。

アフィリエイトは、
あくまで無駄時間を無駄にせず、
お金に変えるくらいでいいです。

ビジネスは面白くて簡単ですので、
アフィリエイト以外の脱サラ起業を、

目指していってほしいですね。

【結論】

アフィリエイトで脱サラ起業は、
失敗しやすいのでオススメしない。

アフィリエイトが失敗しやすい理由は、
いくつか、あります。

1、ライバルとの差別化が難しい
2、新規参入がどんどん増える
3、稼げる商品は競争が激しい
4、リピーターがつきにくい
5、顧客リストが手元に残らない
6、GoogleやSNSに依存している

これだけ多くの、
失敗しやすい理由がありますので、
アフィリエイトで起業する必要は、
ないと私は考えています。

アフィリエイトは、
無駄時間を無駄にしないために、
コツコツやる積み立て型です。

下の画像を見てみてください。

アフィリエイトが失敗する理由

A8.netという、有名なASPの、
ランキングです。

しょぼいでしょ?

めっちゃ頑張っても、
こんくらいしか稼げません。

トップ10に入っても、
このレベルです。

【結論】

ビジネスならもっと稼げるので、
アフィリエイトはオススメしない。

しかも売り上げですからね、
へぼいです。

私は売り上げベースでいったら、
7億弱のビジネスをしてますから、
なんでビジネスしないんだろう?と、
疑問に思ってしまいます。

アフィリエイトは失敗する理由が、
本当にたくさんありますし、
なにより売り上げがしょぼいので、
オススメできません。

【結論】

アフィリエイトは、
失敗する理由が多いので、
やめといた方がいい。

アフィリエイトが失敗しやすい理由①

アフィリエイトが失敗しやすい理由①

【なぜ失敗しやすいのか?】

1、ライバルとの差別化が難しい

アフィリエイトはASPを通して、
広告を扱うことになります。

その審査もまったく難しくないので、
ほぼ誰でも同じ商品が扱えてしまいます。

誰から買ってもいい商品、
どこで買ってもいい商品、

をアフィリエイトは扱うことになります。

あなたから買う必要はないということは、
他のビジネスに比べて不利なんですよね。

【結論】

誰から買ってもいい商品、
どこで買ってもいい商品、

を扱うビジネスは不利なので、
わざわざやる必要はない。

たとえば、

スマートフォンを選ぶ時は、
今だと、

iPhoneか、それ以外か、
といった選択になって、
iPhoneがバカ売れしています。

なぜiPhoneが売れるかというと、
iPhoneにしかない魅力があるから。

他の商品ではダメだと、
お客さんに思ってもらうのは、
大切なことなんですよね。

差別化といいます。

【結論】

ビジネスでは、
差別化が大切。

それに対して、
iPhoneを販売している、
代理店はどうでしょう。

docomoの代理店なら、
どこで買ってもiPhoneは手に入ります。

すると、

キャッシュバックがお得だったり、
iPhoneが安く買えたり、
家から近かったり、

と別の部分で差別化をしないと、

あそこのdocomoの代理店じゃないと、
絶対いやだ!なんてものはないわけです。

【結論】

同じ商品を扱うライバル店と、
差別化するのは大変なんです。

差別化さえできていれば、
商品を売ろうとしなくても、
売れていきます。

逆に差別化ができていないと、
売ることが難しくなります。

売りやすいか、
売りにくいか、

どっちのビジネスを、
あなたはやりたいか?

ってことです。

【結論】

勝手に売れるようになる、
ビジネスを手がけていくべき。

アフィリエイトが失敗しやすい理由②

アフィリエイトが失敗しやすい理由②

【なぜ失敗しやすいのか?】

新規参入がどんどん増えるから。

アフィリエイトは、
新規の人間がどんどん参入してきます。

強い、弱い、かかわらず、
ライバルがどんどん参入してくるのは、
ビジネス的に不利な状況です。

はっきりいって、
最悪ですね。

【新規参入が多い理由】

誰でも簡単に、
広告代理店になることができる。

始めるための費用が、
無料〜月1000円くらい。

アフィリエイトをはじめましょうと、
紹介することで報酬がもらえるから、
ねずみ講のように広がっている。

つまり、
ライバルが増え続けます。

ライバルが増えることは、
お客さんにとってはいいことですが、
ビジネスをする側にとってはよくないです。

通常、ライバルが増えると、

売り上げが下がり、
経費が上がり、
労働時間が長くなり、
やる気がなくなります。

【ビジネスの方程式の一つ】

市場規模×シェア率=売り上げ

ですから、
シェア率を奪い合うビジネスは、
頑張っても報われないことが多いです。

ライバルが増えるということは、
このシェア率を奪い合うことになります。

私は頑張るのに向いていない人種なので、
頑張らないといけないことは、キライ。

【結論】

ライバルに勝つために、
ずっと、努力しないといけないし、

ライバルも頑張ってくるから、
さらに、努力しないといけない。

簡単に利益がでるビジネス
利益がどんどん減るビジネス

どっちがやりたいですか?

頑張り続けてるビジネス、
どんどん楽になるビジネス、

どっちが

なので、

アフィリエイトで、
脱サラ起業するのは反対です。

【結論】

アフィリエイトは、
無駄時間をお金に変える為に使え。

アフィリエイトが失敗しやすい理由③

アフィリエイトが失敗しやすい理由③

【なぜ失敗しやすいのか?】

稼げる商品は競争が激しいから。

アフィリエイトは、
みんなが同じ商品を扱えます。

なので、

一つの商品やサービスに、
アフィリエイターが群がります。

考えることはみんな一緒で、
同じ商品やサービスに、
群がってしまうんですよね。

それだけ、
同じ商品やサービスの販売ページが、
無限に増殖してしまうということ。

【紹介する商品が集中する理由】

成果報酬なので、
成約率の高いものが人気。

お客さんを集める手間が同じなので、
単価が高いものが人気。

ということで、

ライバルが群がるわ、
競争が激しいわ、
先にはじめてるライバルが強いわ、

まじでろくなことがありません。

稼げる商品やサービスでも、
ライバルが多く強いので、
稼げない状況になっている。

で、

稼げない商品は人気がないですが、
そもそも稼げないので、

作業しても、努力しても、
結局、稼げないって話になります。

【結論】

稼げる商品には、
ライバルが群がって稼げないし、

稼げない商品は、
ライバルがいないけど、稼げない。

ライバルが弱くて、
めっちゃ儲かるビジネスをやるか、

ライバルが強くて、
全然儲からないビジネスをやるか、

どちらがいいでしょう?

【結論】

アフィリエイトは、
無駄時間をお金に変えるだけで十分。

アフィリエイトが失敗しやすい理由④

アフィリエイトが失敗しやすい理由④

【なぜ失敗しやすいのか?】

4、リピーターがつきにくい

リピーターがいれば、
商売というのはめっちゃ楽です。

たとえば、

私のホテル業などがいい例で、
100室のホテルがリピーター80室なら、

私は20室だけ頑張って新しいお客さんを、
マーケティングしてこればいいんです。

【結論】

2割の力で、10割の結果がでる。

また来たい、
また買いたい、

というお客さんを、
一度目の提供の時につくりだせれば、
めっちゃ楽に儲かります。

ところが、

アフィリエイトは、
リピーター対策がめっちゃやりにくい。

あなたから買う理由はなく、
あなたからまた買う理由はもっとない。

なんなら、あなたのサイトを登録するのは、
ただの手間ですから、デメリットすらあります。

リピーターが8割で、
2割頑張ればいいだけのビジネス。

リピーターが0で、
10割(100%)頑張り続けるビジネス。

どっちがいいですか?

【結論】

アフィリエイトは、
無駄時間をお金に変えるだけにしよう。

アフィリエイトが失敗しやすい理由⑤

アフィリエイトが失敗しやすい理由⑤

【なぜ失敗しやすいのか?】

5、顧客リストが手元に残らない

アフィリエイトは、
企業とお客さんをつなぐサービスです。

どちらからも感謝される、
素晴らしいビジネスなのですが、

お客さんと直接やりとりするのは、
企業さんになります。

ということは、

お客さんの情報は、
すべて企業のものになります。

【結論】

紹介した私たちに、
大切なお客さんの情報が残らないんです。

顧客リストがあれば、
別の商品を売る機会もうまれるし、

リピーターになってくれる仕掛けが、
いろいろ考えられるし、

新しい商品を生み出すことができるし、

出店戦略を立てられる。

【結論】

ビジネスで顧客リストは、
めっちゃ大事なもの。

江戸時代には、火事があった時、
商店は、防水加工された顧客リストを、
必死に持ち出したといいます。

店の火を消すことよりも、
店を復活させられた時に、
すぐに商売ができることのほうが、
大切だったということです。

つまり、商売には、

店や商品が重要ではなく、
顧客リストが重要だということです。

顧客リストから、
どんどん売り上げが上がるビジネスか、

いつもどうやったら売れるか、
必死に模索し続けるビジネスか、

どっちがいいですか?

【結論】

アフィリエイトは、
無駄時間を活かすために使うべき。

アフィリエイトが失敗しやすい理由⑥

アフィリエイトが失敗しやすい理由⑥

【なぜ失敗しやすいのか?】

6、GoogleやSNSに依存している

アフィリエイトは、
インターネットを通した紹介業です。

だから、

インターネット世界の影響を、
ビジネスにもろに受けます。

今現在の状況は、

Googleが強すぎますし、
SNS各社も大きい力を持っています。

インターネットは誰でも使えるかわりに、
実質、大きな企業の独占状態です。

【結論】

使うだけなら、
便利でいいサービスだし、
全然問題ありません。

ところが、

ビジネスとなると、
話は変わってきます。

Googleから嫌われる、
SNSから嫌われる、
突然規約が変更になる、

などなど、
一つの企業の自由な意思決定に、
翻弄されることになります。

その状況で、
会社を大きくしたり、
生活をそのビジネスに依存したり、
危険度が高いです。

GoogleやSNSがまずいんではなく、
潰しがきかないアフィリエイトが、
問題ありありです。

【結論】

生きるか死ぬかの生命線を、
常に他人に任せることになる。

自分で安全度がコントロールでき、
どこかの会社が変わったとしても、
ほとんど影響を受けない安全なビジネスと、

一社の力がありすぎて、
その動き次第で廃業レベルのビジネスと、

どっちがいいと思いますか?

【結論】

今はよくても、
アフィリエイトで、
脱サラ起業は危険です。

【結論】アフィリエイトでの脱サラ起業は失敗する

【結論】アフィリエイトでの脱サラ起業は失敗する

【結論】

アフィリエイトは、
不利なビジネスだから、
力一杯やるのは反対です。

稼ぐのが難しいアフィリエイトで、
頑張る必要がありません。

さらに、

アフィリエイトは、
グーグルやASP依存ですから、
将来も不安定です。

【結論】

わざわざ本業にするメリットが、
あんまり見当たらない。

有名なインフルエンサーも、
自分が上手くいった方法を売ってるだけで、

ビジネスというか、
ねずみ講みたいなものだし、

そういうことしないと、
売り上げが伸びていかないと、
言ってるみたいなもの。

つまり、

アフィリエイトでは稼げないから、
自分の商品やサービスをつくり、
ビジネスにしていく必要があるってこと。

だったら、

【結論】

最初から、
ビジネスをつくったほうが、
ノウハウ売るより面白い。

お客さんの困りごとを、
解決する気前の良さがビジネスの本質。

アフィリエイトは、
無駄時間をお金に変える道具にして、

お客さんの困りごとを解決するものを、
ビジネスとして育てよう。

で、

【私の場合】

ブログ収入=月3万円
不動産収入=月2万円

と働かなくても、
お金が入る状態だったので、

25歳の時、
ホテル業を起業して、
当てることに成功しました。

なぜ、

冷静にたんたんと、
ビジネスができたかというと、
何もしなくてもお金が入ったからです。

つまり、

アフィリエイトをやってたから、
ビジネスで成功できました。

【結論】

脱サラ起業後のビジネスを、
アフィリエイトにするのはやめとけ。

脱サラ起業前にアフィリエイトで、
月3万以上は入るようにしよう。

まずはブログがおすすめです。
下記URLより、チャレンジしてみよう。

▶︎【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

タイトルとURLをコピーしました