【50代の脱サラ】脱サラ起業は成功できるワケ※早期退職者必見

【50代の脱サラ】脱サラ起業は成功できるワケ※早期退職者必見
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

50代の脱サラ起業は遅いかな?

50代で脱サラ起業するなら、何からすればいい?

50代の脱サラ起業の注意点って何?

【50代の脱サラ】脱サラ起業は成功できるワケ※早期退職者必見

の記事では、

脱サラ起業して、
投資と経営で月500万円稼ぐ私が、
50代の脱サラ起業について、
勝ち方を共有します。

50代までサラリーマンをやったことが、
めっちゃ有利なので、使いこなしましょう。

【この記事をよむと】

・50代の脱サラ起業を成功させられる。
・50代の脱サラ起業の始め方がわかる。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

【50代の脱サラ】脱サラ起業は成功できるワケ※早期退職者必見の記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
投資と経営で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

24歳で脱サラして、
25歳で起業して、
27歳で勝ち逃げしました。

お金が余っては増えて、
増えるから余って、また増えます。

50代での起業だと、
時間との戦いと考えてる人も多いと思うので、
2年で勝ち逃げしたノウハウを共有しますね。

さっそく、本編いきましょう。

50代の脱サラ起業は遅いかな?

50代の脱サラ起業は遅いかな?

【結論】

50代の脱サラ起業は、
ぜんぜん遅くない。

50代の脱サラ起業は遅いかな?と、
心配する気持ちはわかります。

私は逆に20代で脱サラ起業した時、
未熟な自分で大丈夫かな?と悩みました。

どの世代だったとしても、
新しいチャレンジは怖いものです。

【結論】

脱サラ起業は、
どの世代でも不安だし、
できない理由を探しがち。

なぜ、50代でも、
脱サラ起業は成功するのかというと、

50代が今まで培ってきた、
スキル・知識・経験が役に立つからです。

自分の有利を活かして、
脱サラ起業していけば、
問題ありませんので安心してください。

【結論】

脱サラ起業は50代でも遅くない。
50代には50代の強みがあるから。

勘違いしてほしくないのは、
50代の強みを活かさず、
経験も何もない職種で安易に起業して、
成功するわけではありません。

そこで、自分の状況を客観的にみてもらう為に、
ちょっとした表を作ってみましたので、
確認してみてください。

50代脱サラ起業の注意点

50代脱サラ起業の注意点

【結論】

脱サラ起業する50代は、
50代の有利・不利を理解して、
戦略・戦術に組み込んでいけ。

脱サラ起業する50代と、その他世代を、
表でざっくり比較してみます。

20代30代40代50代
体力
気力
スキル
知識
経験

気力や体力は20代・30代に劣ります。
ガーッと集中して、飲まず食わず休まず、
そんな働き方ができないことが、
50代の弱点になります。

だから、

体力・気力がものをいう、
そんなビジネスで起業することを、
絶対にしてはいけません。

脱サラ起業を成功させたいのであれば、
スキル・知識・経験を活かせる起業です。

【結論】

スキル・知識・経験を活かす、
気力・体力のいる起業にしない。

だからこそ、

脱サラ起業するビジネスは、
今までのスキル・知識・経験が活かせないとダメです。

間違っても、

別業種で脱サラ起業することや、
やったこともないことで脱サラ起業すること、
50代の脱サラ起業では、絶対にやってはいけません。

50代のスキル・知識・経験が活かせず、
50代が、若い人と同じ勝負をすることになり、
圧倒的に不利です。

【結論】

絶対に50代の有利で戦うこと。

とはいえ、

新しいチャレンジがしたいから、
脱サラ起業するんだ!という人も、
いると思います。

心意気は評価しますが、
ただのバカなのでやめておきましょう。

失敗する為に脱サラ起業するなら、
やらない方がいいですよ。

だって、

さっさと50代の脱サラ起業を成功させて、
本当にやりたいことをやったらいいだけです。

順番だけの話じゃないですか?

サラリーマンを何年やっても、
経営者としては赤ちゃんですよ。

自分の得意分野や、
20代から経験を積んだ分野ですら、
脱サラ起業を失敗するなら、

やったこともないことで脱サラ起業しても、
別業種で脱サラ起業しても、

50代の脱サラ起業が、
上手くいくはずがないですからね。

【結論】

50代の脱サラ起業を、
スキル・知識・経験のあるジャンルで、
さっさと成功させてから、
本当にやりたいことに人生を捧げればいい。

結論をまとめると、

20代・30代が有利な、
体力・気力で脱サラ起業をしないこと。

50代が有利なスキル・知識・経験が生きる、
脱サラ起業の方法をみつけだすこと。

それが50代脱サラ起業の必勝法になります。

新しい挑戦をしたいなら、
まずはサラリーマン→経営者と、
職種やジャンルは変えずに働き方を変えて、
成功させてから、

新しいチャレンジに、
人生を捧げればいい。

そして、

安心してもらいたいのは、
50代でも脱サラ起業してみようと、
考えるあなたは、成功しやすいタイプです。

自分自身に、
何ができて、何ができないか?
しっかり考えて、安全な脱サラ起業をしましょう。

50代が脱サラ起業を成功させる為の準備

  50代が脱サラ起業を成功させる為の準備

【結論】

まずはブログを書き始めること。

脱サラ起業は50代でも成功できますが、
相応の準備が必要です。

50代だからといって、
焦って起業すると年齢の有利が使えないので、
サラリーマンの間に、いつ脱サラしてもいいように、
コツコツ準備をします。

色々やる時間がないのであれば、
絶対にやるべきは、ブログを書くことです。

【結論】

50代の脱サラ起業で、
まずやるべきはブログを書くこと。

私のところの従業員でも、
ブログを書く子は伸びがすごいです。

私自身もブログを書いてきたことで、
脱サラ起業を成功することができました。

【私の場合】

脱サラ=24歳
ブログ収入=月3万円
不動産収入=月2万円

と、合計5万円の収入が、
何もしなくて入ってきました。

起業したら、
普通は貯金を崩していくだけなんですが、
私の場合、貯金は増えていきました。

なぜなら、

脱サラ起業したビジネス以外から、
月5万円が入ってきたからです。

また、ブログは日記のように、
自分の考えをまとめていきましたから、
創業手帳のような役割も果たしてくれました。

今、何をすべきなのか?
私は、何がしたいのか?
お客様は、誰なのか?

毎日ブログに書いたことで、
頭が整理されて望む通りの結果を得ることが、
できています。

【結論】

ブログを書けば、
お金にもなるし、創業手帳にもなる。

▶︎【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

50代の脱サラ起業で成功する為に、重要な準備

50代の脱サラ起業で成功する為に、重要な準備

【結論】

50代の脱サラ起業を成功させる為に、
収益不動産を買う。

50代での脱サラ起業を失敗しない為に、
ものすごく重要な部分が、不動産購入です。

私自身、起業してもう、
9年になりますが、

なぜ、生き残ることができているか?というと、

不動産を買い続けているから。

世の中が大変な時でも、
住む場所はみんな必要なものです。

なので、

住む場所を提供している限り、
かなり安定して家賃が入ってくるんですよね。

自分のビジネスが嵐に遭遇していても、
不動産から安定的なお金が生まれて、
安心して生きていける。

【結論】

50代の脱サラ起業を成功させる為に、
収益不動産を買うことは絶対。

50代の脱サラ起業は、
失敗してから取り返す時間がないという、
最大のデメリットがありますから、

まずは失敗しない方法が重要です。

私の座右の銘でもありますが、
負けない戦いが、勝つ戦いというやつです。

私の場合、

24歳で初めての物件を買いました。
下記、ツイートを確認してみてください。

勇気を出して24歳で買ってましたが、
この選択が私の人生を変えました。

わずか、200万円で人生が変わったと言えます。

50代のサラリーマンが脱サラするとなると、
退職金があると思いますし、
さらに、勤続年数も長いはずなので、
ここを活かして不動産を買うべきですね。

よっぽどダメな物件を買わない限りは、
不動産での失敗なんて、まずないでしょう。

最近は不動産のノウハウを教えてほしいと、
声をもらってるので、まとめるつもりです。

よかったら、ツイッター登録しておいてください。

【結論】

50代の脱サラ起業は、
不動産を利用すべき。

▶︎【結論】脱サラ起業して収益不動産を買えば、金持ちになる。

ちなみに、私は現在33歳、

不動産を買い続けて、
1億円ほど持っています。

そこから月53万円が、
何もしなくても入ってきます。

おかげで、ビジネスに集中できますし、
どんどんお金持ちに近づいていきます。

【私の不動産共有】

・大阪府高槻市 2つ 
・大阪府枚方市 1つ
・京都府向日市 5つ
・京都府京都市 2つ
・滋賀県大津市 1つ

今さらに、不動産を取得するべく、
ガンガン動いています。

株式のデイトレードに回していた資金を、
一旦、回収して再投資しようとしています。

▶︎【デイトレーダー】脱サラ起業してスキャルピングで稼ぐ方法

脱サラ起業する50代は無謀なのか??

脱サラ起業する50代は無謀なのか??

【結論】

脱サラ起業する50代は、
まったく無謀ではない。

50代で脱サラ起業が遅いかどうか?は、
気にするべき問題ではない。

成功することだけを考えて、
しっかり準備をしていくだけです。

脱サラ起業」して、どうやって成功するか。
そのことだけに集中してほしい。

私のおすすめは伝わっていると思いますが、

・ブログを書いて
・不動産を買うこと

ここから始めて、

・自分のスキル・知識・経験を活かし
・成功してから、本当のチャレンジをする

【結論】

まずはメンタルを、
成功することだけに傾けること、

そして、

負けない方法を実行し続けて、
勝ちが確定したら挑戦をすること。

脱サラ起業する時に、
背負うものも多い50代、
体力・気力も、若い時に比べれば、
落ちているがする。

そう思うのも間違いじゃないし、
50代でなくても脱サラ起業は不安です。

ところが、

50代だろうと、そうじゃなかろうと、
あきらめずにやれれば、
脱サラ起業は100%成功します。

どうすれば100%になるかというと、
「失敗」を「失敗」のままにせず、
「成功」までやりきるだけのことです。

自転車に乗るみたいなもの。

50代であることを言い訳にしないで。

50代で脱サラ起業成功する為に、プライドや看板は捨てろ。

 50代で脱サラ起業成功する為に、プライドや看板は捨てろ。

【結論】

50代で、
脱サラ起業に失敗する人の共通点は、
プライドが邪魔になっていること。

私も経営者歴が長くなってきて、
周りの経営者が失敗するのを見て、
思うことがあります。

40代・50代の経営者の失敗は、
ほぼほぼ、無駄なプライドのせい。

従業員を雇うときや、
馬鹿な経営者を見たときに感じます。

【結論】

年齢が高いほど、プライドが高く、
柔軟性がなく、時代遅れになっている。

言葉を選ばなければ、
老害化しています。

・プライドでご飯が食べれるのか?
・プライドはあなたを裕福にするのか?

底の浅い人間と付き合うほど、
世間の人は暇じゃないんですよね。

あとは、以前の成功は、
会社のブランド力がもたらしたものなのに、
自分の実力だと思ってたりします。

50代のおじさんが、
新しく始めた名前も知らない会社が、
あなたの会社ですから、
勘違いしないようにしたいですね。

【結論】

プライドで飯は食えない。
お客さんがお金を喜んで払ってくれるか?

新規開業のあなたに看板は存在しない。
人間力で勝負するしかない。

優秀な経営者を見ると、
70代でもインスタグラムとかやってます。

私が尊敬する70代の経営者は、
インスタグラハムって言ってて笑いました。

名前間違ってるやん!!

けども、

70代でチャレンジできることがすごいことですよね。
経営者はわからないってことを放置してはいけない。

そこにお客さんがいるなら、
知らない・わからないではなく、
どうしたらお客さんに届くか?ですよね。

【結論】

50代の脱サラ起業を、
かっこよく成功させてください。

死に様をかっこよく、
私はそう思って生きています。

▶︎【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

▶︎【結論】脱サラ起業して収益不動産を買えば、金持ちになる。

▶︎今話題のTech Academyを徹底解説!(口コミ・評判あり)

タイトルとURLをコピーしました