資金0円で脱サラ起業!〜お金をかけない起業術〜

資金0円で脱サラ起業!〜お金をかけない起業術〜
さるしゃちょー@脱サラ起業家

年齢:34歳 職業:経営者
家族:同級生の嫁、息子2歳、娘0歳
株式投資:+2325万円
不動産投資:約1億4千万円
会社経営:2017年7月〜現在

※(2022年7月現在)

さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

自己資金0円でも
脱サラ起業できる?

0円で起業できるビジネスは
どんなものがある?

ビジネスを成功させるには
どうしたらいい?

脱サラ起業したいけど
お金がない!

脱サラ起業のリスクを
小さくする為にできるだけ
資金を抑えたい!
無料でできる!?

実際、お金をかけずに脱サラ起業
できるのか気になりますよね?

この記事では、私の経験を元に
皆さんの疑問におこたえし
資金0円で成功する方法を
わかりやすく解説していきます。

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。

経営と投資で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートをしました。

脱サラ起業に成功する為には
準備と計画が大切です。

私は、中学生の頃に計画を立て
サラリーマン時代に準備し
27歳の時に、働かなくても
お金が増え続けるようになりました。

この記事を読んでくれている
あなたにも、成功して欲しいと
思っているので、成功する方法を
包み隠さずお伝えしていきます。

では、本編をどうぞ。

自己資金0円で脱サラ起業できるのか?

自己資金0円で脱サラ起業できるのか?

脱サラ起業というのは
サラリーマンをやめて、自分で
新しい事業を始めることです。

結論から言ってしまえば、
0円で脱サラ起業することは可能です。

起業は大きく分けて2パターンあります。

・法人として起業するパターン
・個人事業主として起業するパターン

法人にも、
株式会社・合同会社・合資会社
などがあります。

法人の場合、設立する時に費用がかかります。
例えば、株式会社であれば
約24万円程かかります。

詳しい内訳は以前書いた記事で
紹介してますので、参考にしてください。
脱サラ 起業 お金

個人事業主は設立費用も0円

個人事業主として、起業する時
管轄の税務署に書類を提出するだけで
費用は一切かかりません。

設立費用もいらない個人事業主で起業し、
0円でビジネスを始めたら、
自己資金0円で誰でも脱サラ起業することは
可能ということです。

では、0円で始められる
ビジネスはどのようなものがあるか?

0円で起業できるビジネス

0円で起業できるビジネス

0円で起業できるビジネスも
いくつかありますが代表的なものを
紹介します。

自分のスキルを活かすビジネス

例えば、

・コンサルタント
・ライター
・講師
・カメラマン   など。

事務所・店舗など、構える必要なく
自分のスキル、すでに所持しているもの
で始められるビジネスは初期費用が
かかりません。

代行サービス

最近話題になってるのが
代行サービスです。

・家事代行
・恋人代行
・墓参り代行  など。

ようは、なんでもありですね。

アイデア次第で、結構稼げるみたいです。

ネットビジネス

ネットビジネスにもいろいろあります。

・アフィリエイト
・YouTube
・物販    など。

パソコン1台あれば
始めることができます。

さるしゃちょーのおすすめはネットビジネス

なぜ、ネットビジネスがおすすめなのか?

リスクが小さく、
大きく稼げる可能性があるからです。

パソコンがあればすぐに始めることができて
もし、うまくいかなかったとしても
特に失うものはありません。
強いていうなら、費やした時間ぐらいです。

ネットビジネスは世界中の人に
対してアプローチできるビジネスです。

寝ている間も、365日・24時間
営業中にできるビジネスです。

自動販売機のようなものです。

例えば、YouTubeで人気になったら
動画を1本あげる度に、すごいお金が
入ってきます。

一度、稼げる仕組みさえできて
しまえば、少しの労力で大きなリターンが
見込めます。

好きな時間・好きな場所でできて
ローリスク・ハイリターン。

メリットがとても多いビジネスです。

脱サラしたけど、資金がない場合、
低資金で始める以外に、国や銀行から
融資を受ける方法もあります。

資金調達について書いた記事が
あるので参考にしてください。
脱サラ 起業 資金調達

ビジネスを成功させるコツ

ビジネスを成功させるコツ

ビジネスを成功させるにあたって
重要なことは

小さく、副業からはじめることです。

技術の発展に伴い、あらゆるものが
どんどん便利になり、お金をかければ
儲かるという常識はなくなっています。

起業する人数も増えて、
ライバルが多くなり、起業しても
約9割が失敗してる現状です。

成功率が低い起業に
初期費用を多くかけるのは、危険です。

できるだけ資金をかけないで起業することが
現代にあったビジネスです。

脱サラ起業したいのに
副業からは遠回り

と、思う人も多いでしょう。

しかし、起業して最初から
うまくいき収入を得るのは非常に難しい。

0円で始められるビジネスとはいえ
売上がなかったら収入が0。
家賃などの支払いで赤字です。

最初は収入がないことを想定し
まずはサラリーマンの安定した給料を
もらいながら始めるべき。

サラリーマンは安定した給料があることから
社会的信用があります。

サラリーマンという社会的信用があるうちに
法人クレジットカードを作る事をおすすめします。

法人クレジットカードについて記事を
詳しく書いたので是非みてください。

伸びる市場で戦わないと成功しない

伸びる市場で戦わないと成功しない

当たり前の話ですが
人がいないところで商売をしてても
意味がありません。

需要がある市場、これから伸びる市場
で商売してください。

では、これから伸びるのはどの業界か?

IT業界です。

日常の買い物をするにも
インターネットを使ってませんか?

何をするにもインターネットが
必要な時代になってます。

IT業界は1990年ごろから急激に伸び
現在も伸び続けてます。
IT技術の発展により、様々な業種に
IT技術が導入されてきてます。

今後、どの業種で脱サラ起業するにしても
ITのスキルや知識は必要です。

人の代わりに機械が働いてくれる
ようになります。
つまり、機械にもできることしか
できない人材はいらなくなります。

ITスキル・知識を身に付けて
機械を動かす側の価値のある人材に
なる必要があります。

これから、脱サラ起業で成功したいので
あれば必ず身に付けてください。

時間の使い方が重要

時間の使い方が重要

時間の使い方を間違えると
成功は遠ざかってしまいます。

先ほど、脱サラ起業に成功するには
ITのスキルが必要とお伝えしました。

では、どのようにITスキルを
身につけるのか?

IT企業に転職することです。

ITスキル・知識を身につけるには
スクールに通ったりする方法もあります。
比較してみましょう。

スクールに通う場合、
仕事外の時間を費やしお金を払って
スキルを身に付けることになります。

IT企業に転職する場合、
仕事の時間に、給料をもらいながら
スキルを身につけることができます。

どちらが効率的ですか?

ITの経験がないから転職が難しい

と、諦めないでください。

IT業界は、需要が多いことから
現在約30万人の人材不足という
問題を抱えています。

未経験者歓迎などの求人も
よく出ています。

IT業界は年収も高いので
起業資金を貯める速度もはやまります。

IT企業で働きながら
副業でネットビジネスを
始めてみてはどうでしょう?

仕事外の時間を勉強に費やすのではなく
ビジネスに費やすことができます。

そして、ネットビジネスで
収入が安定したら、IT企業をやめ
ネットビジネスで脱サラ起業する。

もし、ネットビジネスでうまく
いかなかった場合、
貯まった起業資金を使い別の
ビジネスを始めるのも選択肢の一つです。

ただ、先ほどもお伝えした通り
どのビジネスでもITスキルは必要
となってきますので、
転職し、効率よく身に付ける事を
強くお勧めします。

IT企業への転職を題材にした渾身の記事を
書いたので是非見てください。

成果を出したいなら今すぐ行動

成果を出したいなら今すぐ行動

何事も始めるのが
早ければ早いほど有利です。

スタートが遅れたら、ライバルを
追い抜くのは難しい。
ライバル以上に努力しないと
勝てなくなります。

行動が遅くなればなるほど
未来のあなたや家族の幸せは
遠ざかってしまいます。

私が27歳で脱サラ起業に
成功できたのは、スタートが
早かったからです。

おそらくこの記事を読んでくれた人の中には
今の現状を変えたい、
お金ないけど、将来はもっと稼ぎたい
そんな思いをもった人が多いと思います。

ここまで記事を読んでくれた
あなたにも、即行動して欲しい。
0円スタートだって準備さえしっかりやっておけば
立派です。

そして一刻も早く成功し
幸せな人生を手に入れて欲しい。

タイトルとURLをコピーしました