【株で稼ぐ】脱サラ起業して株で稼いで生きていく方法

【株で稼ぐ】脱サラ起業して株で稼いで生きていく方法
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする

脱サラ起業して、株で稼いで生きていいけますか?

脱サラ起業して、株で稼ぐのはどう思いますか?

脱サラ起業して、株で稼ぐ方法を教えてください。

【株で稼ぐ】脱サラ起業して株で稼いで生きていく方法

の記事では、

脱サラ起業して、
投資と経営で月500万円稼ぐ私が、
株式投資で生きていく方法をお伝えします。

株式投資で稼いで生きていくのは、楽しいからオススメです。

【この記事をよむと】

・脱サラ起業して、株式投資で稼ぐ方法がわかる
・脱サラ起業して、生きていく方法がわかる

「脱サラ起業の前に副業をやってみたい!」という方は、
下の記事も読んでみてください!

この記事の信頼性

【株で稼ぐ】脱サラ起業して株で稼いで生きていく方法の記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
経営と投資で月500万円稼いでます。

不動産投資がメインで、
株式投資はサブの投資家です。

サブの株式投資とはいえ、利益も出してます。

デイトレの成果は、以下の記事にしています。
短期と長期で株式投資をしている「短期がクソ株の空売り」です。

▶︎【実績公開】(写真あり)ロイヤルホールディングス(8179)空売り

全体の成果は、
こんな感じです。

楽天証券2021/08/08口座情報より
楽天証券2021/08/08口座情報より

先日、こんなツイートをしました。

というわけで、

【結論】

私が投資の世界にどっぷりつかり、
マジで身銭をきって得たノウハウを、
公開していきます。

証券口座すら持ってない人は論外です。
今すぐつくりましょう!

おすすめの証券会社は、
SBI証券と、楽天証券です。

どちらも実際私が使っていまして、
長期と短期で口座を分けています。

以下から永年無料で使えるので、
口座開設しときましょう。

まずは、それができてないと、
お金持ちになれるはずがありません。

▶︎証券口座をつくってお金ももらう方法

脱サラ起業して株式投資で稼ぐ方法

脱サラ起業して株式投資で稼ぐ方法

株式投資に使えるお金を確保する

【結論】

まずは株式投資に使えるお金を確保する。

株式投資とは、
お金でお金を増やすタイプの投資だから、

株式投資に使えるお金が確保できないなら、
脱サラなどできません。

そもそもお金がないとお金は増えませんから、
生活費でどんどんお金がなくなります。

株式投資かにとって、
仕事道具であるお金が、
生活費でも使わないといけないことが、
株式投資で脱サラするのを難しくします。

どんどんお金が減っていき、
お金を稼ぐことがどんどん難しくなります。

お金がお金を増やすタイプの投資は、
お金が減ったら、お金が増えないのです。

【結論】

株式投資をするなら、
減ってもいいくらいの金額を貯めるか、
生活費は減っていかない仕組みを先につくるべし。

チャンスにだけ、繰り返し株式投資をすることで稼ぐ。

【結論】

いつも、株式投資をする必要はなく、
相場に合わせた勝ちパターンを何度も繰り返す。

株式相場は、
毎日変化しています。

みんながみんな、
色々な思惑をもってお金を投資してます。

自分が決められることはほぼなく、
周りの意見ですべてが決まります。

周りの意見が悲観的なこともあれば、
周りの意見が楽観的なこともあり、
大きな循環を繰り返してたりします。

簡単なことをいうと、

上げ相場、下げ相場といって、
上げが続く相場と、下げが続く相場があります。

すると、

上げ相場は、買って待っておけば、
お金が稼げる状況ですし、

下げ相場は、買って持っていたら、
どんどん損をする相場です。

上げ相場で勝てていた投資家が、
下げ相場で勝てるとは限りません。

【結論】

相場に合わせた方法を取るべきだし、
自分の得意な相場の時だけやるべき。

とにかく、

勝てる相場、勝てるチャンスだけ、
自分のスキル・知識・経験で勝ちにいきます。

さるしゃちょーの株式投資で稼ぐ方法

さるしゃちょーの株式投資で稼ぐ方法

株式投資をギャンブルにしないこと。

【結論】

さるしゃちょーの株式投資で稼ぐ方法は、
ギャンブルにしないことです。

株式投資をギャンブルにしなければ、株式投資で脱サラできるほど、リッチな状況になれるでしょう。

株式投資をギャンブルにしない為には、

1、分散投資
2、ドルコスト平均法
3、長期の株式投資・短期の株式投資
4、資産全体の20%まで

といったことを守れば大丈夫です。

上がるか、下がるか、
常に2分の1という勝負に、
ずっと勝ち続けるのは難しいです。

なので、しっかり勝ちやすい方法で、
チャレンジを続けて、負けることも考えます。

株式投資をギャンブルにしてしまうと、
色々難しくなりますからね。

1、株式をわけて、分散投資

【結論】

潰れる会社の株だけ持ってたら、今までの努力が水の泡。

一つの会社の株だけを投資するのは、ギャンブルでしかありません。

その会社が潰れてしまったり、社長が悪いことをしたり、あなたがどうにもできない内容で痛い目にあうことだってあります。

なので、

個別で一つずつ買うにしても、いい投資だと思ったとしても、少しずつたくさんの銘柄でやるべきです。

私自身は、いい個別株を見つけられていないので、長期は個別株投資をしていません。

【私の長期株式投資】

VTというもので、アメリカを中心に世界全体に投資をしています。

こうすることで、どこかの会社が潰れても、私に大きな影響はありません。その会社が担っていた役割を、他の企業がやってくれるだろうし、そっちで利益がでますから、影響はほぼ無いのです。

VTを通して、世界全体に投資したら、安全性が一気に高まる。

なぜ、日本株や日経平均やTOPIXなどの日本系の株式投資にしないかというと、私は、日本人が日本株に投資することがあんまり好きじゃないからです。

あぶねーなー、バカか日本人は、、、と思ってます。

私は、日本語を使う日本人で、日本人を相手に日本で商売をして、日本円を稼いでいます。このままだと、日本がへんなことになったら巻き込まれてしまいます。

日本に投資をしていたら、日本だけに「賭けているような状態」になります。

それを避ける為に、分散しようとして、

世界全体に投資をしています。

日本と世界が同時に大変にならないと、わたしの人生はおかしくならない。かなり慎重にいってます。でも、これくらいでちょうどいいと思っています。

脱サラ起業したビジネスや、投資の世界は、なにが起こるかわからないから。

ちなみに、

日本人は日本が好きすぎると思います。日本で生きることに全力で、幸せになってるならまだしも、なんだか、みんなしんどそうなのに、日本が好きですよね。。。

たとえば、

・ビットコインに全力の奴
・ビットコインに全財産を投資

そんなやつを見かけたら、

「ギャンブラーだなー」、
「危ないなー」

って思うはずです。

ですが、

日本人がなにも考えずに、日本に投資や日本で貯金することは、ビットコインだけに全財産を投資していることと、変わらないですから、私はすごく危ないなーと思ってます。

だって、日本語でビジネスをして、日本円を稼いで、日本円を使って、日本にマイホームを借金して買って、日本円で貯金して、やってる人ですら、日本株に投資をして、、、ビットコインに全力と同じく、「日本に全力」です。

【結論】

まずは株式投資を分散しよう。
そして国と通貨を分散しよう。

2、長期株式投資は、ドルコスト平均法で株を買う

【結論】

毎月、買う金額を決める。
忍耐強く、それを続ける。

毎月、決まった金額を積立すると、ドルコスト平均法というやり方になり、一気に勝ちやすくなります。この性質を使って、長期にずっとコツコツ積み立てを行うことで、勝ちやすいパターンとなります。

簡単に使えるテクニックなので、世界中の人が投資に利用しています。

株の値段が高い時は、少し買える。
株の値段が安い時は、多く買える。

ドルコスト平均法が有利な理由は簡単です。

平均的に考えたら、「安い時にいっぱい買う」、「高い時はあんまり買わない」、ってことが自然とできています。つまり、平均になおすと安く買えたことになりやすいです。

【結論】

いい株を安く、買えたことになる。

ちょっと難しく感じるかもですが、数字で具体例を出しておきます。
ちょこっと、みとくだけでも大丈夫です。

難しく聞こえるともったいないので、完全に理解しなくてもやってみたらわかりますからね。笑

【毎月1万円買う場合】

1月=100円=100株
2月=200円=50株
3月=300円=33.3株
4月=200円=50株
5月=100円=100株
6月=200円=50株
7月=100円=100株
8月=100円=100株
9月=200円=50株

3月に注目してほしいのですが、「3月=300円=33.3株」と、3月の一番高い時は少ない株数しか、買えていないんですよね。

そして、何度かある、100円の時に安くで多く買えてます。

すると、

【結果的に】

総額=9万円(1万×9ヶ月)
持ち株数=633.3株
現在の値段=200円
現在の価値=126660円

現在の価値は、126660円
投資したお金は、90000円
ってことは、現在の価値から投資したお金を引いてあげたら、どれだけ儲かったかがわかります。

【結論】

36660円の利益が出ました。

ドルコスト平均法は、下がり続ける株を買わないければ、上がるタイミングで利益がでます。

【私の場合】

失敗したなーと思う取引の時でも、一度も上がらなかった株はありません。

なので、
上がったタイミングで利益になり、全然負けない投資になります。

デメリットは下がり続けるものに、長い時間投資してしまう可能性あること。

「いつか上がるだろう」、「下がったら安くで買えている」と損をみない株式投資家になると、ドルコスト平均法は危ないので、注意をしてください。

価値あるものに、投資するから意味があります。

【結論】

長期の株式投資をするなら、負けにくく、勝ちやすいドルコスト平均法をおう。

3、長期の株式投資・短期の株式投資どちらもする

【結論】

短期の株式投資で早さを!
長期の株式投資で確実性を!!

短期の株式投資では、空売りを行います。

なぜなら、上がるのはゆっくりですが、下がるのは早いからです。

ヤフーファイナンスさんから、画像を借りてきたので見てもらうと、

コロナショックにより、

3年(長い)かけて上がってきた株価が、
3日(短い)で下がりました。

買いから株式投資をしていると3年もかかりますが、売りから株式投資をすれば、3日で済みます。
上がるときは、ゆっくりで、下がる時は、はやいですよね。

儲けるために株式投資をしているなら、儲ける時は早いほうが有利。

【結論】

早く儲かるから、空売りが短期投資に向いてます。

さきほども説明したとおり、長期の株式投資はドルコスト平均法でコツコツ買いで投資していて、VTに積立投資をしていますから、上がったら利益という投資を長期投資でしています。

逆の言い方をすると、下がったら損失がでるのに、ドルコスト平均法だからと何もしなければ、コロナショックみたいなショックをもろにくらいます。50%ダウンとかをくらったりします。1000万円投資してたら、3日で500万円になるみたいなもの、、、

だからこそ、空売りを短期投資で行っています。

世界の株価が上がるという時に利益が出やすい投資を、長期投資でやっていますので、逆の動きをする空売りは、投資のバランスをとってくれます。

【私の場合】

VTで長期投資を世界株で行い。
短期投資でホテル業界を空売り。

私はホテル業で、ビジネスをやってます。
ホテル業界が調子がいいと、本業のビジネスで儲かります。

ですが、

ホテル業界が悪いと、ビジネスで利益がでませんよね?
そんな時に、ライバルホテルを空売りしておきます。

【結論】

ホテル業界が悪い時は、株式投資から利益が出る。

ライバルのホテルが調子悪いと利益でるので、本業が調子悪い時の保険にもなっていますから、空売りでの短期投資は相性がいいです。景気がいい時はホテルも儲かるし、長期の株式投資も儲かる。逆の動きをするときは、空売りが利益を出すという仕組みです。

景気がいいと、VTとビジネスが利益。
景気が悪いと、空売りが利益。

同じ理屈で、VTが利益出すタイミングと、空売りが利益出すタイミングは、反対になりやすいです。

【結論】

短期の株式投資と、長期の株式投資をやると、利益は出るのに安全になる。

株式投資はギャンブルではありません。
勝つべくして、勝つことが重要です。

【結論】

負けない戦いが、勝つ戦い。

4、株式投資は、資産全体の20%まで

【結論】

株式投資はマイナス50%もありえる。
だから、資産全体の20%にしておく。

株式投資をしていると、5年に一回くらいのペースで暴落に巻き込まれます。笑
自分のお金を全部株式投資してたら、ある日、半分になっちゃいます。

しゃれになってないですよね。
私もしゃれにならない事件があります。

【私の場合】

1億円がマイナス2700万円に、なったことがあります。泣

普通のサラリーマンだったら、人生が終わるレベルの損失でした。
もう少しお金をもっていたら、1億近い損をしていてもおかしくないミス。

【結論】

株式投資は残酷ですから、頑張ってコントロールします。

ここで、株式投資を資産の20%にしておくとどうなるかみてみましょう。

【資産の20%で株式投資すると】

50%の暴落をしたとしても、資産全体の10%しか下がりません。

え?これじゃ、わからない。。。
難しいよ!という声が聞こえてきそうなので、より深堀りしていきます。

頑張ってついてきてください!!

資産の20%が株式ということを、100万円の資産があった場合で、考えていきましょう。

【たとえば】

80万円が現金、20万円が株式投資

これが株式投資が20%状態です。
ここから、暴落した時を考えます。

【50%の暴落】
株式20万円→株式10万円

【全体の100万円でみると】
現金80万円、株式投資10万円

と、かなりの暴落があっても、10万円の損失で済みます。

株式を全体の20%にしたおかげで、大きく損失がないことがわかります。

【私のミス】

毎月100万円を2年間投資。
資産の90%が株になってた。

だから、2700万も損をした。

資産全体の20%にするって、結構細かいことですが、株式投資の怖いところを全体で管理することで小さくできます。

私と同じ失敗はしてほしくないですね。

株式投資に20%の投資では、脱サラはできそうにありません。

といった声が聞こえてきそうです。

株式投資で大きく増やして、脱サラ起業するんだという考えは、間違っています。

コツコツで大丈夫ですよ。

コツコツ続けたら、私は上手くいきましたよ。あせらないことです。

大きく下がる可能性があるかわりに、大きく儲かる可能性があるものが、株式投資だからです。

楽天証券2021/08/08口座情報より
楽天証券2021/08/08口座情報より

株式投資に使うお金が無限にわいてくる仕組みをつくる

【結論】

不動産投資とビジネスから、
無限にお金がわいてくるようにしてから、
株式投資で増やす。

不動産投資は、
1億円ほどの資産がつくれたので、
いざとなれば1億円の現金が手に入る状態。

そこから月53万円のお金が、
賃料で入ってきます。

また、

ビジネスから、
月450万円前後入ってきますので、
無茶しないように気をつければ、
株式投資はチャンスだらけです。

今は、ロイヤルホールディングス(8179)という、
クソ株の空売りを中心にデイトレしています。

短期投資の空売りを倒産しそうな株でやっておいて、デイトレードでも毎日の値幅をとっておけば、予想に反して上がっている状況でも利益がでて、予想通りに動き始めたら爆益がでる。

▶︎【実績公開】(写真あり)ロイヤルホールディングス(8179)空売り

いつ暴落するかわかりませんが、
暴落したら5000万円くらい利益が出て、

暴落しなくても、
毎日平均2万円くらい利益が出るようにしてます。

【結論】

損をする可能性が大きい株式投資は、
お金の仕組みを考えてやる。

コロナショックから学んだ株式投資のノウハウ。

コロナショックから学んだ株式投資のノウハウ。

【結論】

コロナショックはめっちゃ簡単な、
最高のチャンスだった。。。

今回、コロナショックは、
方針を間違ってしまったので、
かなり機会損失をしています。

めっちゃ、反省しています。

コロナショック時に、
倒産するか、借金が増大し、
経営が苦しくなる企業を探して、
空売りしてしまいました。

つまり、安くなる方に賭けたんです。

ですが、

冷静に考えれば、
コロナショックでコロナ関係ない銘柄、

たとえば、

携帯の会社や保険会社なんかは、
コロナだろうが外出自粛だろうが、
毎月いくら?って契約なので関係なかった。

それなのに、
コロナショックで安くなったので、
とんでもないバーゲンセールだったのです。。。

結果的に大儲けできたはずなのに、
まずは簡単なチャンスを逃しました。

ただの素人投資家が「安いから買おう!!」みたいな感じで儲かる相場だったんです。

投資経験が長くなっていて、2番底だったり、連鎖反応で大変なことになったりを見てきた経験から、今回も連鎖的に何かが起こると思ってしまいました。。。

【結論】

東日本大震災の時に経験して、
知っていたのに、バーゲンセールを逃した。。。

あの時も関係ない会社も多かったので、
私は自分の会社の株を買って、
大儲けしたのでした。

そして、

逆に今は、
貧乏な人を助けるために、
各国がお金をじゃぶじゃぶに印刷していて、
そのお金が株式市場に流れ込んでいて、
クソ株まで、すごい高い値段です。

今、まさに倒産や、借金で苦しむ会社を、
空売りしていけば、大きな利益になります。

コロナショックのバーゲンセールで、
安く買って、今売ってでた利益と合わせて、
とんでもなく儲かるチャンスを、
完全に逃してしましました。

【結論】

まだまだ勉強が必要だけど、
今後の10年でもう一度チャンスがあるので、
次は間違えない。

私もまだまだ33歳の若造です。

この悔しさは一生忘れません。

十年に1度は、こういうチャンスがくるので、
次は絶対に間違えません。

タイトルとURLをコピーしました