【30代のあなたへ】ストレスで仕事を辞めたい時に読んで下さい。

【30代のあなたへ】ストレスで仕事を辞めたい時に読んで下さい。
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする
30代が感じるストレスにはどんなものがある?
30代で仕事を辞めるのはアリ?
30代が感じるストレスの対処法は?

30代というと、仕事にもかなり慣れてきて
いろんな仕事を任されるようになってきてますよね。

しかし
その反面、仕事に対するストレスも30代は多いようです。

ストレスを抱えながら仕事をするのか
はたまた、
今の仕事を辞めるのか
たくさんの選択肢があります。

私は、会社員も経験しましたし
脱サラして企業も経験しています。

その両方の立場を経験した上で
アドバイスしていきたいと思います。

【この記事を読むと】

・30代の人がどんなストレスを抱えているかわかる
・「辞める」と言う選択肢をとった場合のことがわかる
・辞める時の注意点がわかる

この記事の信頼性

【30代のあなたへ】ストレスで仕事を辞めたい時に読んで下さい。この記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
投資と経営で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートしました。

私が会社員時代の時は20代でした。

しかし
たくさんの成績を残していたので
いろんな仕事を任されていました。
もちろん、責任の大きな仕事も。

その時も、多少なりとストレスはありました。

そんな時でも
最小限のストレスで仕事ができていたのは
「ここでスキルをつけて、起業したい」
と思っていたから。

この記事では、30代のストレスについてと
仕事を辞める時のことも踏まえて、お話ししていきます。

それでは、本編をどうぞ。

30代が抱えるストレスとその要因

30代が抱えるストレスとその要因

厚生労働省の調査でも明らかにされていますが

年齢によってストレスの感じ方、ストレスの内容が大きく変わる。

ということがわかっています。

では、
実際に30代がどのようなストレスの抱え方をしているのか
みていきましょう。

まず
30代前半と30代後半で
「ストレスを感じている割合」を比べたところ
30代後半の方が多くのストレスを感じて仕事をしていることが
わかっています。

次に、
30代が何に対してストレスを感じているかという調査では

1位:仕事に対して
2位:収入・家計について
3位:子供の教育

という結果がでています。

やはり、30代は働き盛りである反面
仕事に対するストレスは多く感じているようです。

仕事に対するストレスの内容は

1位:仕事環境や内容
2位:職場の人間関係
3位:将来への不安

というような感じです。

このストレスの内容は年代関係なく
多くの人が同じ内容でストレスを感じていました。

30代が仕事に対するストレスを多く抱く要因①

【結論】

年齢や職歴を重ねていくと、責任を負う立場になる。

22歳から働き始めと考えると、30代は約10年間勤めていることになります。

毎年新入社員は増えていき
あなたは、先輩という立場になります。

すると、あなたには責任感がないと務まらない仕事が回ってきます。
これは
自分への評価が上がっている反面
仕事に対するストレスも増えてきます。

私は経営者なので
会社の問題は、最終的に私のところに降りてきます。

たとえ、従業員の子がミスしたとしても
最後に責任者として謝るのはわたしです。

権限が増えていくと、負担も大きくなり
ストレスも溜まってきます。

30代が仕事に対するストレスを多く抱く要因②

【結論】

先輩も後輩もいる中立の立ち位置で、精神的に疲れる。

30代にもなってくると
後輩や部下ができるようになります。

しかし
30代と言っても
40代、50代の先輩もいます。

後輩には指導しないといけないし
先輩にもついていかないといけない

結構疲れますよね。

また、最近の新入社員は
今の30代が新入社員の頃にできて当たり前だったことが
できなくなっているというニュースも見たことがあります。

環境が変わると
精神的にも疲れやすくなります

30代が仕事に対するストレスを多く抱く要因③

【結論】

シンプルに飽きてくる。

10年以上同じ会社で働いてくると
・日々の仕事にやりがいや、新鮮さを見出すことができない
・会社で自分の存在価値を感じることができない
と、感じることが多くなります。

日々同じ仕事を続けていたり、
人から感謝されたり認められることがなければ、
明日の仕事に期待や意味を見出すのが難しくなるものです。

飽き出したら、仕事が楽しくなくなり
仕事が楽しくなくなると、休みのために働くようになります。
このように、悪い循環が始まります。

仕事が楽しくないということは
一週間の5日は楽しくないということです。

そんな人生私は嫌です。

30代で仕事を今の仕事を辞めるのはアリ?

30代で今の仕事辞めるのはあり?

【結論】

めちゃくちゃアリ!30代の転職のハードルは高くない!

「仕事をやめようかと考えたけど、年齢のことを考えると、、」
と、思ったこともあるでしょう。

大丈夫です。

30代での転職のハードルは、あなたが思っているほど高くない。

私調べによると、
30代転職者の不利だと感じたか?という、
質問に対する答えが、

「どちらとも言えない」が17%くらい、
「不利だと感じなかった」が50%くらい。

30代転職者が不利だと感じなかった、
これだけのデータがありますから、
特別30代が不利ってわけでもないです。

20代の若造よりも、
即戦力としての期待感から、
30代に需要があることの証明です。

じゃあ、お前が保証してくれるの?

といった声が聞こえてきそうですが、
すべて自己責任です。

私は脱サラ起業して幸せです。
あなたは、どうなりたいの?

私は、ちゃんと準備しましたし、
だから成功できました。

スキル・知識・経験を磨いて、
どこでも活躍する自信があるから、
ぶっちゃけ心配事はありません。

自己責任大歓迎!!
成果もすべて俺のもの!!

【結論】

すべて自己責任だが、
スキル・知識・経験があれば、
起業が早い分問題なし。

失敗してもいいような土台作り
失敗しないような起業計画

を入念に準備していきます。

仕事を辞める前の準備

今の仕事を辞めたとしても
次の仕事をやらないといけませんよね。

その場合、
辞めた後に準備を始めるのと
辞める前に準備をするのでは、
・次の仕事に就くまでの時間
・次の仕事での自分の立場
は、全く変わってきます。

いろんな記事で言っていますが
断然、辞める前に準備しておくことをオススメします。
というより、
辞める前に準備しておかないと、失敗します。

仕事を探す時に必要なのは
「あなたがどんな武器を持っているのか」
です。

世の中には、仕事を探している人はめちゃくちゃいます。
その人たちと差別化しないといけません。

どこで差別化するのか?
それこそ
「スキル・知識・経験」です。

起業が求めている「スキル・知識・経験」さえ持っていれば
あなたは色に困らないでしょう。

次の項目では
あなたが身につけるべきスキルを紹介します。

あなたが身に着けるべきスキル

アナタが身につけるべきスキル

【結論】

これからの世界は、インターネット中心の世界。
インターネットに関するスキルを身に付けろ!!

前の項目で
「仕事を辞める前に、スキルを身に付けろ」
と言いましたが

何のスキルを見つければいいの?

と思いましたよね。

その答えが
インターネットに関するスキルです。

今の社会状況でインターネットを使ってない人なんて
ほとんどいません。

・何かを調べる時は、Googleで検索
・買い物は、Amazonや楽天
・飲食店を調べたい時は、ぐるなび等、

など

インターネットがあれば
大抵のことは解決します。

したがって、
世界中の企業が、ITに力を入れています。

インターネット上で使えるスキルを
ITスキルと言います。

日本中の大企業たちも
インターネット市場の強化を始めています。

IT系の技術を持った人材が求められていて、
それなのにIT系人材は、圧倒的に足りていません。

【結論】

仕事が大量にあるのに、
できる人が少ないチャンスタイム。

そこで

IT系の技術を身につけることができれば
企業側から求められる人材になれます。

そうなってしまえば
怖いものはありません。

IT系のスキル・知識・経験について、
ぜんぜんわからない人の為に、
初心者むけの情報をまとめています。

【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法

特にウェブマーケティングスキルに注目

。特にウェブマーケティングスキルに注目

「インターネットに強くなっておくといい」
と言っていますが、

具体的にどのようなスキルを身につけるべき?

と、思った方もいると思いますので、
私のおすすめを紹介しておくと、

ブログをさっさとはじめて、
ウェブマーケティングスキルを磨くこと

ブログは簡単にはじめられますが、
自分のお店をもつことと同じ効果があり、

ノートと同じように何を書いても自由です。

もちろん、

人に見られているという配慮は必要ですが、
法律や読者に配慮すれば、ブログは自由です。

そこで、
商品やサービスを紹介し、
売っていくことでWEBマーケのスキルが、
上がっていきます。

ウェブマーケティングスキルって?

簡単にざっくりいうと、

ウェブマーケティングとは
インターネット上で商品をお客さんにうる事です。

わたしの概念としては、

こちらが売り込まなくても、
勝手に商品が売れていく仕組みづくりのこと。

ビジネスの基本は

”お客さんの悩みを解決する事”

です。

先ほど紹介した
「ホットペッパー」や「ぐるなび」でいうと
お店探しに悩んでいる人の悩みを解決する。

Youtubeの広告なら
脱毛など今の人たちが悩みがちな広告を出して
商品を買ってもらう。

など

お客さんの悩みを解決することによって
お金が発生しています。

読者がインターネットで悩みを検索する

その悩みの解決策を持ったブログを読む

ブログから悩みを解決する商品を買う

ブログを書いている人にもお金が入る

簡単に書きましたが
これが、あなたにお金が入る仕組みになります。

【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

の記事に、詳しく書いていますので、
よかったら見ておいてください。

楽天やAmazonがいい例です。

今までお店に行かないと買えなかったものが
パソコンで注文ができて、商品が家まで届く。

これは
日本中の企業の発展につながっています。

IT系のスキルを持った人は足りているんじゃないの?


といった声がきこえてきそうですが、
IT系のスキルを持った人は不足しています。

これは総務省の発表もされていますが、
ざっくり10万人のIT系人材が足りていません。

なので、

給料は高いけど、
ブラックだと言われる職場が、
多くあるんですよね。

仕事があるのに、
やれる人が足りていないので、
長時間労働になりがち。

たくさんの企業や仕事が、
ITスキルを持った人材を求めています。

また

なんでブログ?

と思った人もいるはずなので説明します。

結論から言うと、

ブログはウェブマーケティングスキルを磨くのに、
めっちゃ、ちょうどよい仕組みです。

【ブログを書く時に考えること】

・どのように書けば、記事が見られるか
・人はどんなものを求めているのか
・記事ではどんなものが売れるのか

ブログでお金を稼ぐためには
マーケティング的に考えないと、
記事は永遠に読まれません。

そしてこの考え方は

インターネットで商品を売る時に考えることと
ほぼ同じなのです。

ブログに自分の好きなことを書きながら
最強の武器ともいえる
ウェブマーケティングスキルを身に付けられる。

【無料で、できる?】WordPressで自分ブログを10分で作る方法

【脱サラ起業ブログ】〜ブログの活用方法が知りたい人はこちら〜

【ブログ記事の書き方】脱サラ起業成功者のブログ運営について

タイトルとURLをコピーしました