【転職のススメ】 仕事を辞めたいくらいにストレスを感じてる人へ

【転職のススメ】 仕事を辞めたいくらいにストレスを感じてる人へ
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする
今の仕事を辞めるのはもったいない?
ストレスが原因で転職するのは変ですか?
転職する時に注意する点はありますか?

【転職のススメ】
仕事を辞めたいくらいにストレスを感じてる人へ
の記事では

投資と経営で月500万円稼ぐ、
さるしゃちょーが、
「ストレスで仕事を辞めたい」「転職したいと考えている」
という人に向けて記事を書いています。

今の仕事にストレスを感じるようになると
「仕事を辞めたい」「転職したい」
と、思うようになります。

しかし
いざ転職のことを考えると
躊躇している人が多いのが現実です。

結論から言うと

転職を考えることに時間を使うくらいなら
転職して、自分のスキルアップに時間を使った方が何倍もマシ!

脱サラ起業に成功した私からすると
ストレスをためながら仕事をする必要はありません。

さっさと転職してしまいましょう。

躊躇してしまっている人のために
転職に失敗しない方法も書いているので
是非、最後まで読んでください。

【この記事を読むと】

・日本の転職の現実が知れる
・転職する時の注意点が知れる
・身につけるべきスキルがわかる

この記事の信頼性

【転職のススメ】 仕事を辞めたいくらいにストレスを感じてる人への記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
投資と経営で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートしました。

私がサラリーマンを辞める時
全く躊躇はしませんでした。

なぜなら
自分の力なら脱サラ起業に成功できると思っていたし
その自信に繋がる勉強をたくさんしてきたから。

正直、日本人の勉強時間は短すぎます。
呆れるくらい短いです。

私の元で働いている従業員の子たちには
自分の未来に繋がる勉強を今のうちにやっておくように
うるさく言っています。

20代の生き方が、30代を築き
30代の生き方が、40代を築きます。

30代になったから、40代になったからと言って
急に成長することはありません。

全ては積み重ねです。

まだ行動できてない人からは今からでも
決して遅くないです。

行動する人が少ないからこそ
行動したら勝てます。

それでは
本編をどうぞ。

今の仕事を辞めるのはもったいない?

今の仕事を辞めるのはもったいない?

【結論】

全然もったいなくない
ストレスを溜めながら仕事をしている時間の方がもったいないです。

「今の会社ではストレスが溜まって働き続けるのがしんどい…」
と思っている人もいるでしょう。

しかし
「給料もそれなりにもらっているし…」
「どこの会社でもストレスはあるものだし…」
といった理由から
転職に踏み込めない人も多いようです。

まず伝えたいのは

ストレスが原因で転職するのは間違いではありません

なぜなら、
日本の働く環境自体がストレスを抱えやすい性質を持っているからです。

元に、日本人の7割以上の人が
ストレスを感じながら仕事をしているという超鮭かもあります。

「好きなことを仕事にする」という多くの先進国の考え方と違い、
日本は採用時には具体的な仕事内容は定めず、
適性や組織の都合に応じて仕事を与える「組織重視」で考えられています。

そのため
「与えられた仕事を好きになろうとする」思考が強く、
結果的にそれがストレスとなってしまうケースが多いのです。

私は昔から、誰かの指示に「はい」と言いながら仕事をするのが苦手だったので
日本のサラリーマンという働き方は大嫌いです。

また、ストレスを抱えながら働き続けると、
日々ストレスが蓄積されていきます。

その結果、心身ともに深刻な問題を引き起こしかねません。

継続的にストレスを抱えながら働くことは、
あなたにとっても会社にとっても最善の選択とは言えません。

繁忙期などの季節要因や短期的な要因ではなく、
継続的にストレスを感じる環境なのであれば、
転職するという選択もありだと思います。

今の仕事を辞めるのは全くもたいなくない
今の仕事から抜け出す方法を考えましょう。

日本の転職の現実

日本の転職の現実

総務省の調査によると
日本人の転職率はここ5年で増加傾向にあります。

さらに、2020年〜2021年にかけては
コロナウイルスの影響で、もっと転職率は上がると言われています。

転職するメリット①

視野が広がり、人生を見つめ直すきっかけになる


会社や仕事内容、人間関係が変わることで、
これまで当たり前だと思っていたことを見直すことができ、
自分を客観的に見られるようになることもメリットです。

自分のスキルを再確認したり、
会社と自分の関係や、仕事の価値観など、視野を広げて考えることができます。

海外では、転職しながらキャリアを増やし、
自分の価値を上げて、年収を上げていくことが一般的です。

今後は副業も解禁されていく風潮ですから、
一つの会社に勤め続けることがデメリットになっていくでしょう。

転職するメリット②

新たな人間関係をつくれる

一度出来上がった人間関係を変えるのには、苦労します。

しかし
転職すると、人間関係を0から作っていけます。

前職での反省も生かしながら、人間関係を構築できるところも
転職のメリットと言えます。

価値観の合う同僚や、素晴らしい上司に出会うことで、人生が変わったという人もいます。

あなた自身に成長欲求があり、かつ今の職場はモチベーションが低い場合は、
メリットを大きく感じられるでしょう。

転職するメリット③

年収アップを見込める

転職することで、自分の価値を高められれば、
年収が上がることを期待できます。

これまでと違う仕事内容によって、自分の価値が高まることは多くあるからです。

また、新しい職場で自分のスキルを伸ばすことができれば
脱サラき起業の道も見えてきます。

起業すると、収入は青天井になるので
自分のスキルアップに努めて、起業するという選択肢も出てきます。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

正直、転職は難しくありません。

ただ、私の言う「難しくない」は、

自分のスキルアップができている人に限ります。

何も準備をしないで、うまく転職はできません。

やはり、能力のある人から先に転職成功していきます。

転職の市場は早い者勝ちなので
他の人に負けないスキルを手に入れることが重要になってきます。

転職する時の注意点

転職する時の注意点

【結論】

誰にも絶対に転職のことを話さない。
プロである転職エージェントを使う。

仕事が面白くない、
やりがいを感じない、
このままだと、将来が不安、、、

そういった悩みから「今の仕事を辞めたい」と考える人は、かなり多いです。

【結論】

今の仕事をしている間に準備をして、
正しい手順で辞めることができれば、
仕事の日の朝の憂鬱がなくなり、
毎日、起きるのが楽しみな人生になります。

なので、
正しい手順で公務員を辞めて、
リスクを減らしてほしいので、
解説していきます。

誰にも絶対に転職のことを話さない。

【結論】

言ったばっかりに嫌な辞め方をしたり、
嫌な気持ちで公務員を辞めることになる。

職場の人は、
どれだけ信頼があっても、
言ってはいけません。

人間は噂好きです。
仕事を辞める系の話は影でいろいろ言われます。

そんなことないよ、
あの人ならわかってくれる。

って人物が思い浮かぶと思いますが、
ごめんなさい、信用しないでください。

私は、

転職のサポートや、
起業のサポートをしてきました。

その中で多かった事例が、

職場の人に言ったばかりに、
嫌な思いをした人が多いこと。

もちろん、
相談者さんの多くは、
信頼できる人にしか言ってないです。

にもかかわらず、
ろくなことになりません。

日本は、
新しい挑戦をする人を、
叩く文化があります。

ブランドが好きだったり、
肩書きや役職にこだわったり、
権力に弱かったりします。

国民性なので、
どうにもならないですが、

まだ何の実績もない人が、
転職すると言ったら、
馬鹿にしたり、善意からやめるように、
言われるのがオチです。

仕事を辞めると決めていたとしても
陰でコソコソ話されるのは、間違いなくストレスになります。

【結論】

職場の人に言うメリットがないので、
言わないようにしましょう。

メリットというのは、
すごくいい転職先のコネを、
職場の人が持ってるわけないからです。

そんなものがあれば、
その職場の人が転職してますから。

プロである転職エージェントを使う。

【結論】

プロのノウハウを使うべきなので、
転職エージェントを使います。

転職先が自分に合わなかったり、
転職活動が上手くいかなかったり、

今の仕事を辞めるのに、
そんなリスクは避けるべきですし、
避けることができます。

【結論】

リスクを避ける方法は、
プロのノウハウを活用することです。

転職エージェントには、

・転職先情報
・転職後の個別情報
・相性などの肌感覚
・時代のニーズ

などなど、外側の私達では、
知ることのできない知識があります。

【結論】

転職に失敗したくなければ、
カウンセリング・マッチングに、
プロの意見は欠かせない。

ってことですね。

転職をするにあたって、
嫌な思いをする必要もありません。

少しでもリスクを減らして、
気持ちよく退職し、
転職を成功させてほしいです。

失敗しない転職の方法

失敗しない転職の方法

【結論】

・ブログを書く
・収益不動産を買う
・IT系のスキル・知識・経験を得る

今の会社に勤めているうちにやっておくと、
何もしなくてもお金が入る状態で、
仕事を辞めることができる。

今の仕事を辞める前に
一緒に、一つずつ準備をしましょう。

私から今の会社に勤めている間に、
できる準備をお伝えします。

ゆっくりでいいんで、
前に進んでいきましょう。

たとえば仕事をやめなくても、
新しいことにチャレンジするワクワクで、
絶対、毎日は充実しますから、

いいことしか、ありません。

無責任に今の会社を辞めても大丈夫というのは、どうですかね。

と言った声が聞こえてきそうですので、
私の場合を紹介しておきますね。

【私の場合】

潰れる心配のない大企業で、
22歳で月100万円給料もらっていました。

22歳で係長やらせてもらうくらい、
出世コースだったのです。

サラリーマンの間に準備をして、
これなら大丈夫という状態で起業しました。

潰れることのない大企業で働いていて、
サラリーマンとしての将来も安泰でしたが、
ワクワクして生きる為にやめました。

勇気を出したんですよね。

だから、起業に成功しています。

やるべきことは簡単で、

・ブログを書く
・収益不動産を買う
・IT系のスキル・知識・経験を得る

ということをやるだけです。

なので、無責任とかではなく、
実際に私が成功した方法なので、
今の仕事を辞めても大丈夫です。

【結論】

準備をして今の仕事を辞めると、
より安定した幸せな生活が手に入る。

人生で一番若い今の自分が、
動き出さないと年をとるだけです。

時間だけ過ぎて、
スキル・知識・経験もないのは、
めっちゃ危ないことですよ。

老害へと進化するだけです。笑

【現在の私は】

年齢=33歳
不動産=11物件
売った場合の価格=約1億円くらい
家賃収入=毎月53万円(満室60万)

この安定した家賃収入が
私のビジネスを成功させるために
相当役立っています。

ビジネスでは、
月500万〜 稼いでます。

24歳ではじめて不動産を買った時、
177万で買って20万でアスファルト化。

駐車場としてお客さんを見つけて、
毎月2万もらえる状態なってから独立開業しました。

少ないと感じる?

自分に自信がないと、
そうかもしれないですね。

私には、
IT系のスキル・知識・経験があり、
不動産以外にブログからも月3万入ってくる状態でした。

【結論】

1、収益不動産を買う
2、ブログを書く
3、IT系のスキル・知識・経験を得る

幸せに成功することができる。

ここではさらっと書いた、

1、収益不動産を買う
2、ブログを書く
3、IT系のスキル・知識・経験を得る

という項目も深堀りしてあるので、
ぜひ、確認してください。

転職で成功するには、
前の計画→準備→行動が重要。

給料がもらえる状態を活かして、
準備をするのが賢く、効率的です。

公務員が転職するなら、おすすめはIT系の業界

公務員が転職するなら、おすすめはIT系の業界

【結論】

ずばり、IT業界です。

IT企業へ転職して
スキル・知識・経験を積む!


【IT企業への転職を進める理由】

①年収が高い
②働きながらスキル・知識・経験が得られる
③これから発展・伸びる業界

Google、Amazon、Facebook、Apple
といった世界のトップ企業は全てIT企業です。

これら、通称GAFAですが、
稼いでいる業界だし、
これからも伸びるので
将来性があります。

【私の場合】

大学の4年間、
学費と通学費で400万円を使い、
IT系のスキル・知識・経験

ITとは無縁だし、
よくわからないと思ったなら
尚更アンテナ向けてください。

IT系のスキル・知識・経験をもたない、
どこにでもいるオジサン達は、
素手で殴り合いをしています。

私たちは賢く、
遠くから銃で射撃してしまいましょう。

IT系のスキル・知識・経験には、
それくらい、道具の威力があります。

これだけネットが普及している中で、
ビジネスをすることを考えて下さい。

ITスキルを持っていない人より、
持っている方が成功しやすい。

あたり前ですよね。

起業は、
安易な起業をするから失敗します。

サラリーマンとして
お金を貰いながら学びましょう。

さらに、
副業でネットビジネスをする。

副業として軌道に乗れば、
そのまま起業すればいいし、

起業しないで、
サラリーマンでいる選択もできます。

どちらも選べることが、
自由であり、本当の安定です。

ちなみに、私の場合は、

大学進学時に、
IT系のスキル・知識・経験を得る為、
関西大学総合情報学部に入学してます。

・4年間の時間
・約400万円の学費もろもろ

先行投資にはなりましたが、
これが大正解でした!!

・在学中に副業で月100万円稼ぐ
・現在は月500万円以上稼ぐ

確かに400万円も4年間も、
結構な負担ですけど、
リターンを考えればお得でしたね。

お金を払って学ぶ学業が本業で、
副業という形で実践する事ができました。

【結論】

本業とは別に、
副業として起業するのがいい。

結果的に、IT系の転職が最高!!

私も、

ITのスキル・知識・経験を、
手に入れて成功しています。

【私の場合】

4年間という時間と、
400万のお金を使ってます。

「今から、それやりますか?」

本業とは別に時間を確保して勉強して、
時間とお金を使うのはお勧めしません。

想像しただけでもしんどいし、
見ていて、怖いです。

もし、私があなたの立場だったら、
IT企業でお金を貰いながら学ぶ方法を選択します。

【結論】

お金払って教えてもらうより、
お金もらって学ぶ方がコスパがいい。

そうはいっても、
不安も多いと思うので、
IT系のスキル・知識・経験の入手について、まとめた記事を作りました。

【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法

起業したら、
来月の給料は保障されていません。

だから怖いし不安ですよね。

満員電車に揺られて、
好きでもない人と、
ストレスを抱えながら働けるのは、
来月の給料が必要だから。

だったら給料の代わりになるものを
自分で作ってしまえばいいんです。

生きていくために、
わざわざストレスを抱えながら、
会社勤めする必要はありません。

【結論】

転職するならIT系の転職で間違いなし。
起業するなら、給料の代わりを準備!!

タイトルとURLをコピーしました