【保育士のストレスに耐えられない】 仕事を辞めたい人集まれ!

【保育士のストレスに耐えられない】 仕事を辞めたい人集まれ!
さるしゃちょー@脱サラ起業家
さるしゃちょー@脱サラ起業家をフォローする
保育士はストレスの多い職種?
保育士の仕事を辞めるのはもったいない?
保育士を辞める前にやるべきことはある?

【保育士のストレスに耐えられない】
仕事を辞めたい人集まれ!
の記事では

投資と経営で月500万円稼ぐ、
さるしゃちょーが、
「保育士のストレス」、「仕事を辞めたい時」
について解説しています。

保育士の仕事現場は
保育士として働いたことのない私でも
「大変な職場なんだろうな」「人間関係難しそうだな」
と、思います。

なので、実際に現場で働いている人たちは
もっと苦労しているのではないかと思います。

しかし
その職場を選んだのは、他の誰でもなくあなた自身です。

では、
保育士として働いている中でのストレスを解消できないか
と言えば、そんなことありません。

ストレスを減らす、なくす方法はたくさんあります。

ストレスを抱えながら働いている人は
「仕事を辞めたい」と考えたこともあるでしょう。

「辞める」ことも。ストレスをなくす一つの方法です。
しかし、辞める時の注意点などを知らない人が多すぎます。

私のこの記事を読んで、少しでも知識をつけていただければと思います。

【この記事を読むと】

・保育士のストレスの実態がわかる
・保育士を辞める時の注意点がわかる
・あなたが今すぐに身につけるべきスキルがわかる

この記事の信頼性

【保育士のストレスに耐えられない】 仕事を辞めたい人集まれ!の記事の信頼性

こんにちは、さるしゃちょーです。
投資と経営で月500万円稼ぎます。

先日、こんなツイートしました。

私は、学生時代からネットビジネスを勉強してきました。

しかし
大人になて、社会人になってからも勉強をしています。
なんなら社会人になって会社を作っている時の方が
学生時代より勉強しています。

日本人の90%以上の人が、社会人になったら勉強をやめてしまいます。

だから、人生の選択肢が狭まるんです。
だから、ストレスの多い仕事を辞められないんです。

じゃあ、どうしたらいいのか

今からでも勉強したらいいんです。

世の中、知識がある人が勝ち残ります。

ほとんどの人が勉強していないから
勉強している私は、どんどん有利になっていきます。

正直もう私は十分ですので
次はこの記事を読んでいるあなたに成功して欲しい。

是非、最後まで読んでいただきたいです。

保育士が抱えるストレスの実態

保育士が抱えるストレスの実態

保育士として働いているみなさん
毎日お疲れ様です。

保育士の現場で働いている人は、当然わかっていると思いますが
保育士は、数ある職種の中でもストレスが多くかかる職種と言われています。

保育士のストレスの原因①

職場の人間関係

最近では男性の保育士も増えていますが、
保育士といえばかつては「保母さん」と呼ばれ、女性ならではの仕事でした。

現在も働く保育士だけでなく、
子どもの保護者も女性の比率が高いことには変わりありません。
そのため、女性特有の「面倒な人間関係」に悩まされる保育士が多いことが現状です。

加えて、保育士は園長・副園長・主任の3つ以外は横並びであり、
役職という役職がない傾向にあります。

中堅保育士やベテラン保育士は、
役職のある先輩の対応と新人保育士の教育などをしなければならず、
いわばパイプ役ともなるため、
人間関係や業務量に悩まされる人も少なくありません。

保育士のストレスの原因②

忙しすぎる労働環境

保育士の仕事は、
園児と接する時間だけではありません。

書類作成などの事務作業や行事・イベントの準備などで
残業や家に持ち帰って仕事をする保育士も多くいます。

ストレスが多く体力も使う保育士の仕事は、
休日にしっかり休んでリフレッシュすることがとても重要です。

しかし現実には、
プライベートな時間を確保することすら難しい程仕事量が多く、
多忙を極める労働環境の職場が少なくありません。

保育士のストレスの原因③

難しい保護者への対応

職員同士の人間関係以上に
ストレスを感じやすいといわれることが「保護者対応」です。

最近では、モンスターペアレントと呼ばれる保護者からの理不尽なクレームも増えています。
このようなクレーム対応に、神経をすり減らしてしまう保育士も多いことが現状です。

常識的に考えられないようなクレームをつける保護者は、
対応を間違えるとさらに騒ぎを大きくする関係にあります。

大きなトラブルに発展してしまうこともあるため、
理不尽だと感じても、丁寧に対応する以外に対処法はありません。
クレーム対応が重なると、保育士の中に大きなストレスが溜まっていきます。

保育士のストレスの原因④

保育士の平均給与水準の低さは、深刻な保育士不足の問題とともに語られます。

公立の園に勤める公務員保育士の場合は、
ある程度の給与が保証されていますが、
私立や無認可の園の場合は、事業者により待遇が大きく異なります。

園によっては、基本給が低い上に残業手当も休日手当もつかないケースもあります。
子どもの命を預かる責任の重大さを考えると、仕事内容に見合った給与とは言い難いでしょう。

ストレスで仕事を辞めたいと考える

ストレスで仕事を辞めたいと考える

ストレスがたまり過ぎて
極度の睡眠障害に陥った場合
「仕事を辞めたい」と、考えるようになります。

私の意見としては
「さっさと今の仕事を辞めていい」と思います。

あなたが「今の会社に努めるために生まれてきた」と言うのなら、話は別ですが
そんなことないですよね?

私は、幸せな人生を送るための手段として仕事を選んでいます。

幸せになれない仕事を選んだことはありません。

自分の幸せのために
自分の好きな人たちと
自分の好きな仕事をしています。

実際に、ストレスが原因で離職する人も少なくありません。

離職理由は人それぞれで
・独立したいから
・次のステップに進みたいから
など
ポジティブな理由もありますが

割合で言うと
・人間関係の悪化
・職場環境のストレス
・給与問題
などの
ネガティブな理由で離職する人の方が圧倒的に多いです。

ストレスで悩んでいるのはあなただけではないので
「仕事を辞めたい」と考えるほど悩んでいるのなら
「辞める」と言う判断は間違っていないと思います。

ただ

仕事を辞める前に考えて欲しいこともあります。

仕事を辞める前に考えて欲しいこと①

辞める判断は冷静な時にしましょう

明日出勤するのもしんどい、もう辞めてしまいたい。
そう思ってもすぐに辞職願を提出するのは、のちの後悔の種となるかもしれません。

どうしてもつらくて会社に行けないときは一旦休職という選択肢もあります。
まずは家族や友人、あるいは医師に相談の上、客観的な意見も聞いて、
大きな決断は冷静なときに行うようにしましょう。

仕事を辞める前に考えて欲しいこと②

ストレスの原因は本当に仕事ですか?

厚生労働省のサイトによると、
人がストレスを感じる要因は
(1)環境的要因(天候や騒音など)
(2)身体的要因(病気や睡眠不足など)
(3)心理的要因(不安や悩みなど)
(4)社会的要因(人間関係や仕事など)
の4つに分けられ、このうちの複数が重なってうつになってしまうこともあります。

仕事がストレスの原因だと思っていたけれど、
実は家庭に悩みの種があってそれが仕事に影響するようなケースもあります。
あるいは仕事に不安があって眠れないと思っていたけれど、
眠れない原因は身体の病気だったりということもあります。

自分はなにが辛いと感じているのか、よく考えてみることも大切です。

もし、ストレスの原因が仕事以外だった場合
今の仕事を辞めたとしても、ストレスが解消されることはないでしょう。

よく考えましょう。

仕事を辞める前に考えて欲しいこと③

仕事のなにがストレスなのか振り返ってみましょう

よく考えてみたけれど、やっぱりストレスの原因は仕事だと感じた方は
、さらに仕事の中でもなにがストレスか、振り返って考えると有効なことがあります。

仕事のストレスといってもそれが
・上司や同僚、部下との関係性なのか
・仕事の量が多いことなのか
・責任が重すぎるプレッシャーなのか
など原因によって対処法は異なってきます。

自分のストレスの原因を正しく分析することも回復への近道です。

辞めることを決心したら

保育士を辞めることを決心したら

【結論】

すぐに辞めるのはNG。
次のステップに進むための準備をしましょう。

ここまで読んで、「保育士の仕事を辞めたい」と決心しているあなた。

ちょと待って下さい。
たとえ、ストレスが溜まっていてもちょっと待ってください。

今すぐに仕事を辞めるのはオススメしません。

辞める時期がいつであれ
何も準備せずに辞めるのはリスクがあります。

ここで言うリスクとは
・次の仕事に就くまでの期間が長くかかる
・収入がない時間が長くなる
の2点です。

このリスクを最小化するための方法は

安定した収入がある時に、次のステップへの準備をする。

です。

私が言う、次の仕事に向けた準備はとは
スキル(武器)を身につけることです。

多くの人が
今の仕事を辞めてから、スキルを身につけようとします。
しかし
これはオススメしません。

スキルを身につけるなら
「今の仕事に就いているうちに、勉強する」ことをオススメします。

仕事を辞めてからスキルを身につけるために勉強を始めると
次の仕事を始めるまでに時間がかかります。

次の仕事に就くまでの期間は、収入0なので、貯金で生活することになるでしょう。
いつ次の仕事に就けるかわからない状況で収入0はかなりの不安要素になります。

すると、スキルを身につけることに集中できなくなります。
次の仕事への就職はスピード勝負です。

中途半端な勉強をして、次の仕事が決まらないのは
本末転倒なので気をつけましょう。

仕事を辞めると決断する

スキルを身につけるための勉強

今の仕事を辞める

次の仕事につく

この流れで仕事を辞めることをオススメします。

オススメのスキル(武器)

オススメのスキル(武器)

【結論】

これからの時代はIT系のスキルが重宝される。
IT系のスキルを身につければ仕事に困りません。

前の項目で散々、「スキルを身に付けろ」と言ってきましたが

どんなスキルを身につければいいの?

と思いましたよね。

その答えは

IT系のスキルです。

IT系のスキルを細かく説明すると
・プログラミング
・ウェブマーケティング
・アフィリエイト
・ブログ
・SNS
・Youtube
などです。

IT系のスキルをオススメする理由を解説します。

今の社会状況でインターネットを使ってない人なんて
ほとんどいません。

・何かを調べる時は、Googleで検索
・買い物は、Amazonや楽天
・飲食店を調べたい時は、ぐるなび等、

など

インターネットがあれば
大抵のことは解決します。

したがって、
世界中の企業が、ITに力を入れています。

インターネット上で使えるスキルを
ITスキルと言います。

日本中の大企業たちも
インターネット市場の強化を始めています。

IT系の技術を持った人材が求められていて、
それなのにIT系人材は、圧倒的に足りていません。

【結論】

仕事が大量にあるのに、
できる人が少ないチャンスタイム。

そこで

IT系の技術を身につけることができれば
企業側から求められる人材になれます。

そうなってしまえば
怖いものはありません。

IT系のスキル・知識・経験について、
ぜんぜんわからない人の為に、
初心者むけの情報をまとめています。

【初心者向け】IT系のスキル・知識・経験を手に入れる方法
IT企業への就職・転職をサポートしてくれるおすすめ企業【脱サラ起業に成功する為に】

まとめ

【保育士のストレスに耐えられない】 仕事を辞めたい人集まれ!のまとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ここまでで
保育士のストレスの現実や
辞める時の注意点など
保育士に関する様々なことを書いてきましたが

私が最も言いたいことは
「あなたに幸せな人生を送って欲しい」
と言うことです。

保育士になるまでの過程のどこかで
保育士になることが目的になってはいませんか?

保育士になることが目的になってしまってはダメです。

仕事というものは、あくまで

幸せな人生を送るための手段に過ぎません。

幸せに暮らせるのなら仕事はなんでもいいです。

わざわざ、ストレスの多い仕事を選ぶ必要はありません。
1度きりの人生、楽しく生きていきませんか?

他にも、人生を楽しく生きていくための
記事をたくさん書いているので
是非読んでみてください。

応援しています。

タイトルとURLをコピーしました